<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紅葉と雨の日曜散歩

ロンドンに戻った日はそれほどでもなかったのですが、その後一気に冷え込んでいます。
土曜日の最低気温は2度!
日本帰りのわたしにはちょっと厳しい寒さでした。

そんな寒さと時差ぼけを言い訳に家にこもりがちだったのですが、日本にいる間に胃が大きくなったのか、やたら食べてしまうので、体が重い。汗
さすがの運動嫌いのわたしも、これはいかんと日曜の午後は近所に散歩に出ることにしました。

ご一緒に行ってみましょう。
e0114020_17130841.jpg

ロンドンに戻る頃には、葉っぱは全部散ってしまうと思っていたマロニエ。
まだきれいな紅葉がまだ残っていました。
フラット(集合住宅)のわが家の真ん前にあるので、普段出かけることが少ないわたしには、友だちのような存在になっています。
朝、昼、夕方、と太陽の色で葉っぱの色も変わるので、1日に何度もじっと見てしまうのです。

さあ、出かけますよ。

e0114020_17344868.jpg

残っている紅葉も多いのですが、すでに落ちている葉も多い。
ちょうどいい季節に帰ってきた気がします。

こちらでは紅葉というより黄葉が多いので、たまに赤くなっている葉があると目を引きます。
そして日本の紅葉を思い出して嬉しくなるのでした。

e0114020_17191657.jpg

建物の白い壁に映る木の陰も好き。

e0114020_17202839.jpg

紅葉と黄葉が一緒になった木。

夕方みたいな光ですが、まだ午後2時ごろです。
秋の午後のぼんやりした光は、冬とも違って、なんだか切なくて、やっぱりおセンチになってしまいますね。

やってきたのは近所の緑地、というか、ここまでくるともう森ですね。

e0114020_17221243.jpg


つい数日前には車の音が絶えない東京にいたのに、今は家から5分でこんな緑の中を歩けるという幸せ。
生まれ育った場所を離れるという寂しさ、不便さはあるものの、両方を経験できるというのは本当にありがたいことだと改めて感じました。

e0114020_17214037.jpg

急に曇ってきて霧雨も降っていたのですが、まったく気にしない様子で森の中に座っていたおじさん。
携帯電話で話していたように見えたのだけど、こんなところ、電波がきてるんだろうか。
それじゃなくてもまだ頭が半分東京にあって混乱しているわたし。
ますます不思議な気持ちになりました。

それでも森の中はいつもと変わらず。
ただ、秋から初冬への準備をしているようでした。

e0114020_17205286.jpg
e0114020_17253796.jpg
e0114020_17282141.jpg

と写真を撮っているうちに、どんどん空が暗くなってきたのです。

わたしたちの近くを、犬を連れたすてきなおばさまが通りかかりました。
おばさまはおしゃれな水色のレインコートを来て、頭には三角に折ったスカーフを巻いています。

このスカーフの巻き方、お天気が悪い日や風の強い日にイギリスの女性がよくやるのです。
若い人はほとんど見ないけど、女王さまは田舎に行ったときなど、今でも時々やっていらっしゃいますよね。

そしてビロードのようにきれいな毛皮のワンちゃんは、真っ赤なレインコート。
おばさまの少しくすんだレインコートの色と、無造作に方から下げたバッグの赤茶色と、ワンちゃんのコートの赤が絶妙にいい感じで、おしゃれさんな二人連れに目が釘付けになりました。

そのうえ、おばさまは歩きながらタバコを吸いながら気だるい様子で歩いていて、なんかもうすごくかっこよかったのです。
タバコを吸うのは体によくないのはわかっているけど、こんなにかっこいい姿を見せられたら、なにも言えません。

と、見とれていると、あれれ、空から何か降ってきました。

頬に当たると痛い!
降っていたのは雨ではなくて、アラレでした。
木の根元に小さな氷の塊がたくさん落ちていましたよ。

えー、さっきまで晴れていたのに。
念のため持ってきていた傘の下に収まって、夫と家路を急ぎました。
少しぐらいの雨ではいちいち傘をささなくなりましたが、アラレは当たると痛いので。笑

e0114020_17283822.jpg

途中、木の下で雨宿りしていたら、アラレはだんだん雨に変わってきました。
かなりの本降りになってきたので、そのまま家に向かって歩きます。

ほんの2、3分歩くと、あれ? なんか明るくなってきましたよ。
e0114020_17321651.jpg

ほら、日が当たってる。

e0114020_17325515.jpg

やっぱり明るいよね? と思ったら、わ、もう青空が!
e0114020_17173480.jpg

がーん。
アラレや雨が降っていたのは、ほんの10分ぐらいのことでした。

でも、この寒さの中で少し濡れてしまっていたし、大事をとって、そのまま家に向かいました。
e0114020_17333447.jpg
e0114020_17175035.jpg

ほらね、結構降ってたのがわかるでしょ。

家の近くはもうこんなに晴れていたけど。
e0114020_17342100.jpg
e0114020_17350610.jpg


フラットの庭の植物も、だんだんに冬支度。
寒い季節に黄色が目に入ると、元気が出ますね。

なんだか狐につままれたような散歩でした。
その後、家に帰ってからもずっとお天気がよかったんです。
雨雲がわたしたちと一緒に移動したんですね、きっと。

でも少しでも外に出ていい空気を吸えたので、よかったと思うことにしましょう。
のんびりした日曜らしい日曜でした。

夕暮れどきのマロニエもきれいだったことだし。
e0114020_17181349.jpg

翌日の月曜日からほぼ日常の生活に戻りました。
ロンドンでまたがんばるぞー。
e0114020_17155491.jpg

*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-30 20:43 | ロンドン南西部、ご近所探訪 | Trackback | Comments(0)
ロンドンに戻りました。

e0114020_20193876.jpg


箱崎のターミナルから羽田に向かう途中に見えるスカイツリー。
これを見るたびに、きゅんとします。
東京離れるのがつらいな、と思ってしまうけれど、また次もあるしね!

e0114020_20191714.jpg


家に帰るともうあたりは暗くなっていました。
夫が作ってくれていたカレーを食べていたら、久しぶりに帰ってきたな、という感じがして、おいしかったです。

留守にしている間に、ずいぶん朝晩が暗くなっていました。
e0114020_20115471.jpg

これで朝の7時。
実際は写真より暗く感じました。

出かける支度をしている人たちは、電気をつけています。
もうそんな季節になったか。

と思っているうちに、土曜日の深夜にサマータイムが終わり、日曜の朝はいつもより1時間ゆっくりできました。
ということは、この景色は今日から朝6時になった、ということです。

このサマータイム、いつまで経っても慣れません。
1時間進むのか、遅れるのか、毎回じっくり考えないとわからないのです。

日曜の朝に、日本からいらしてる方同士が待ち合わせをしたものの、時間を勘違いしてすぐに会えなかったということもあったよう。
住んでいても忘れちゃうんだから、短期でいらした方には本当にややこしいですよね。

昨日は最低気温が2度になったりして、寒いロンドンです。
これから冬への道、まっしぐらかな。

でもこのブログでは、リクエストもあったので、夏の思い出の旅行記もあわせてアップしていきたいと思います。

e0114020_20204468.jpg

(空港から乗ったタクシーを降りようとしたら、こんな文字が道に映し出されました。
ドアが開くと表示されるみたい。
こんなことができるのか! と単純に感動してしまったのですが、これ、普通のことですか?
ちなみにタクシーがベンツだったりするのはイギリスではよくあることです)


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-28 20:39 | Trackback | Comments(0)
10月のこの時期に日本に帰ってくると驚くのは、ハロウィーンがすごい勢いで浸透してきていること。

イギリスでもこの5、6年でずいぶん盛大になってきましたが、まだまだクリスマスの方がずっと大きなイベントだし、11月5日にはガイ・フォークス・ナイトという伝統的なイベントもあるせいか、ハロウィーンの盛り上がりは日本ほどではない気がします。

ちなみにガイ・フォークス・ナイトというのは、17世紀に国会議事堂を爆破しようとしたガイ・フォークスにちなんだお祭りで、夜に大きなたき火をしたり、花火をあげたりします。

話は戻って日本のハロウィーンですが、特に食べ物がすごい!
白いオバケが描かれた袋に入った綿あめや、ハロウィーン版のキャラクターが描かれたお菓子はもちろん、和菓子屋さんにまで「ハロウィーン最中(かぼちゃの形の最中で、片面がオレンジ色、反対の面は黒という凝りよう!)」や、オレンジのカボチャの練り切り(茶道の席で出すような本格的な和菓子)がある!

やっぱり日本は食に対する興味が深いんだなあと改めて感じるのでした。

e0114020_14051392.jpg

国民的スナック、かっぱえびせんもハロウィーンバージョン!

いつものお菓子のハロウィン版っていうのもよくありますが、なんかエビがカボチャに負けている図がシュールです。笑

日本のハロウィンの絵のパターンは圧倒的にカボチャが多いですよね。
イギリスでももちろんカボチャは大人気ですが、血走った目玉が描かれたチョコレートとか、クモの形のグミなんていうおどろおどろしいお菓子も多いんです。
あと、なんて呼んだらいいのかな、人間の骨まるごと一体分の模型、みたいなものも普通にスーパーに売られています。コワイ!

日本人は穏やかでかわいいものが好きなんですね、きっと。
わたしも、そっちの方が安心します。笑

日本流のハロウィーンの様子にあと少しだけ浸ってみようと思います。


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-23 09:04 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)

七五三の着物と再会

更新が滞っていましたが、ちょっと日本に帰っています。

今回はおもに家族の用事で帰っているので、夫はお留守番で、わたし一人。
そしてわたしも必要な用事以外は、ほとんど家で家族と過ごしています。

妹の家がもうすぐ改装をするので片付けをしていて、久しぶりに出てきた懐かしいものを一緒にキャーキャー言って見てみたり。

e0114020_23402991.jpg


キャー! わたしの七五三のときの着物です。
何十年ぶりかの再会。
懐かしいなあ。

帯板も帯枕も小さくて、しかも柄がお揃いなのです。
小さかった自分が愛しく思えてしまいました。
こんな立派なことをしてくれた両親に感謝。
それから、わたしがイギリスに引っ越したあともこれをずっと預かっていてくれた妹夫婦にも感謝です。

子どもの頃のことを楽しく思い出せる大人になれてよかったなあ。
あとほんの少しの滞在ですが、慌てず焦らず、一瞬ごとに楽しんでいきたいと思います。

というわけで、あと少しだけ更新が滞りそうです。
気長におつきあいくださいマセ。


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-18 23:57 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)
もう2週間ぐらい前になってしまったのですが(汗)、ロンドン市内の目抜き通りのひとつ、オックスフォードストリートに早くもクリスマスのデコレーションが飾られていました!

e0114020_22313479.jpg

ひえー、そういえば今年も残すところ2ヶ月半ですね。
さすがにまだライトアップはされていませんが、わたしはやり残した宿題をがんばらねば! と気持ちが師走に向かい始めました。

それにしても年を追うごとに、1年が速く過ぎていく気がしています。
時間は限られているのだから、やりたいことをよく選んで、楽しく過ごしたいですね。


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-14 23:36 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
日本に比べると、ヨーロッパは日照時間の差が大きいのです。

日本でももちろん、夏は日がでている時間が長く、冬は朝晩暗いものですが、ヨーロッパはその差がすごい。
地域やお天気によっても異なりますが、たとえばロンドンだと夏至の頃には10時ごろまで明るいし、朝は3時過ぎに空が白んできます。
反対に冬はお昼ご飯をゆっくり食べて外に出てくるともう夕方の雰囲気。
午後4時ごろまでには暗くなってしまい、朝も明るくなってくるのは8時ぐらい。

夏はだいたい楽しくて、仕事の後にゴルフをしたり、夕食を庭で食べたり、と、みんな「今のうちに太陽をたっぷり感じておこう!」と思うようです。

反対に暗くなっていく秋は、「あー、これから暗くて寒い冬がくるのかー」と気が重くなることが多いよう。
かくいうわたしも同じです。
8月の半ばぐらいに、少しずつ日暮れが早く感じられるようになると、寂しい気持ちになるのです。
この寂しさはなにかなと考えてみると、「あー、太陽さん、行かないで!」という気持ちのような気がします。

でも実は暗くなっていく時期にも楽しみはあるのです。
それは、これ。
e0114020_23471506.jpg


あちこちの家の窓に灯りがともる様子や、窓辺に置かれた小物や、部屋の中を歩く人影がちらちらと見えることに、人や暮らしのぬくもりを感じて、とても嬉しいのです。

もちろん夏だって夜になれば電気をつけるので同じですが、冬は電気がついている時間が長くて、わたしがまだ外を歩いているときにも、こういう景色が眺められるんです。

パッと電気がついた瞬間に、中を歩いている人の姿がちらっと見えたりすると、その人の暮らしを妄想し始めちゃったりします。
一人暮らしなのかな。家族と一緒かな。子どももいるんだろうか。
仕事から帰ったところ? それとも学校?
今日はいいことあったかな。晩ご飯はなんだろう。

本当に妄想ですね。笑

ただ、そこに他の人の暮らしがあると感じることがなんだか楽しくて、わたしは窓からちらっと家の中が見えるのが大好きなのです。
だからそれができる秋から冬は、その意味ではわたしにとっては楽しい季節。

外は暗いけど、家の中は明るくてあったかい。
そう思うと嬉しくなれるのです。
単純でよかった!笑


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-09 12:57 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(2)
この2、3年のことでしょうか。
大人なのに普通に道路でキックボードに乗っている人をずいぶん見かけるようになりました。

キックボードってなんだっけ? という方、こういうものですよ!

e0114020_23473218.jpg

このお店から出てきた女性が乗っているもの。
足で道を蹴って前に進むおもちゃのような乗り物です。
スケートボードのハンドル付き、しかも前向きに乗る、みたいな感じでしょうか。

最初は子どもと一緒に乗っている人ばかりだったのですが、最近は大人だけでも乗っている人がいるんです。
一人で乗っているサラリーマン風のスーツを着た男性も見たことがあります。
これで会社に行ったのかい!?笑

わたしにはどうしてもおもちゃにしか思えないので、大人だけで乗っている人を見かけると、ふふふ、とおかしくなってしまうのです。
遊びたいんだねー、あるいは流行りものに乗っかりたいんだねー、と。

どうやら電動式のものもあるようで、先日は、目の前をぴゅーっとすごい速さで駆け抜けていった人がいました。
もちろん子ども抜き。
ちょっと危ないくらいだったので、そこまで行くと眉をひそめたくなりました。
あらら、怖いおばさんになってる、わたし。

でも、キックボードは歩道を走っていいというルール(暗黙の了解なのか、正式の交通規則なのか不明)があるので、本当に危ないんですよ。

e0114020_23474846.jpg


先ほどの女性も楽しげにキック、キック。
でも彼女の名誉(?)のために付け加えておくと、よく見たら、彼女の前にはキックボードに乗った小学校高学年ぐらいのお嬢ちゃんがいたのでした。

e0114020_23475945.jpg


ほらね。前方を行く女の子も、見えにくいのですが、キックボードに乗っています。
そして歩道を走ってるでしょう?

わたしが子どもの頃にはローラースルーゴーゴー(R)という似たおもちゃがあったんです。
覚えていらっしゃる方、いるかしら。
このキックボードの後ろについているレバーのようなものを蹴って前に進み、確かブレーキもついていました。

あ、Youtubeで見つけた!
(あとで記事を見た方、その時までにYoutubeの投稿が削除されていたら、ごめんなさい〜)




♪ぼくらの、ぼくらの、ローラースルー、GO! GO! というテレビコマーシャルの歌まで覚えています。笑
70年代のことで、とてもアメリカチックな歌でした。

何十年か経った今でも、似たようなおもちゃが流行っていて、しかも通勤に使う大人まで登場するとは!
赤いローラースルーゴーゴーで家の前の道だけをすっ飛ばしていた子どものわたしには、想像もつかない世界です。
(たしか、公道に出ちゃダメ、と言われていた気がします。子どもが1人で乗っていたら、自転車より危ないですよね)

でも、スピードを出すのが苦手なはずのわたしでも、ローラースルーで駆け抜けるのがとても気持ちよかったのを覚えているので、なんなら今、この歳でもちょっと乗ってみたい気はします。
そうか、大人になっても、足で蹴って移動するのは、やっぱり楽しいのかもしれません。

それに、こんな風に昔のことを思い出させてくれたのは嬉しいな。
ありがとう、大人のキックボーダーたちよ♪


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
by londonsmile | 2018-10-07 00:18 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(4)

幸せな夕焼け

土曜日は家でずっと仕事でした。
思ったよりも長引いたけど、なんとか形にして、夕方にほっとひと息。

夫が牛乳を買いに近くのお店に行くというので、外の空気を吸いに、ついて行きました。
もう6時過ぎていたので、いい感じの夕暮れどきでしたが、思いがけずにきれいな夕焼けを見られたので、ご紹介しますね。

最初はこんな感じの夕暮れでした。

e0114020_18093005.jpg


お店が近づいたとき、ふと見上げた教会の建物が、なんだかピンク色に染まっていることに気づいたのです。

e0114020_18054481.jpg

うーん、わたしのスマホでは表現できてないかも。
でもほんのり夕陽に染まった石の建物が、とても美しかったのです。

牛乳を買って、また同じ道を戻り、教会の方を振り向くと、あら、また違う美しさ。
e0114020_18003288.jpg

同じ日の夕陽なのに、方角によって色が違うのでした。
不思議ですねぇ。

小学校のときに天文の話をしてくれた先生が、虹の色がどうしてあの順番に並んでいるかを説明してくれて、大感激したことをよく覚えています。
でも今では説明してくれたということしか覚えていない科学に弱いのわたし。
夕陽の色も、科学でちゃんと説明できるのかしらと、ぼんやり思ってみたりしました。

e0114020_18011305.jpg

教会と反対側の空はこんなにピンク。
薄くてはかない感じのちぎれ雲も空にドラマティックな絵を描いていました。

e0114020_18060900.jpg

家に近づく頃には、ますますピンク色が濃くなってきましたよ。
しかも、刻々と色が変わるのです。

e0114020_18080916.jpg

ほら!
これ、前の写真からほんの1分ぐらいしか経っていないんですよ。
すごいなあ、自然って。

と、感激して大騒ぎしていたら、夫に「もっと外に出かけた方がいいよ」と、また言われてしまいました。
ハイ、家にこもらないように気をつけマス。

ちなみに英語で話していると、get some fresh air(ちょっと外の空気を吸ってくる)という人が結構いるのです。
海外の映画のセリフにもよくあるので、感覚としては前からなんとなくわかっていたものの、イギリスに来て家で仕事をするようになって、新鮮な外の空気を吸うこと、イコール外に出ることの大切さを実感しています。
休憩して体を動かしたり、空を見たりすることは、人間としてとても大事なことですね。
建物の外に出ること自体、気持ちが大きく広くなる気がします。

気をつけているつもりでしたが、そういえばこの数週間はかなり家にこもっていました。
反省、反省。
e0114020_18094989.jpg

家に近づいて来たら、どこからともなくいいにおいがしてきました。
なにか煮ているのかな。それともスープ系かな。
きっとおいしい晩ご飯でしょうね。

きれいな夕焼けを見られたし、土曜日の夜ということで気持ちもゆったりしていたし、本当に幸せなお散歩でした。

今日からもう10月ですね。
みなさま、よい1ヶ月になりますように♪


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-01 06:26 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile