<   2018年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


そしておみやげ(?)に自分の歯型をもらったという話も。
歯型のことはイギリスでも日本でも、家族に笑われております。
そうですよね、わたしも笑っちゃうもの。笑

この歯医者さんに行くにはバスからの眺めがいいという話もしましたが、歯医者さんの真ん前が大きな公園になっているのもとても魅力的。
歯医者さんが終わるとどっと緊張がほぐれるのか、一気に疲れるので、バスに乗る前にちょっと公園に寄って気持ちを落ち着けることにしています。

この日も3時間半滞在して、高額を支払ったあと(←しつこい・笑)、公園にふらふらと入ってみました。
そうしたら思いがけない喜びが♪

e0114020_16531066.jpg

わー、鹿がいる♪
この近くのリッチモンドパークには野生の鹿がいるのですが、ここにもいるとは知りませんでした。
嬉しいなあ。

遠目の写真で見えにくいと思いますが、背中にテンテンのあるバンビのような子もいたんです。
まだ若い鹿も多くて、初々しくてかわいらしい♪
ちょっとへこんでいた気持ちが一気に明るくなりました!
e0114020_16533076.jpg

しっかりした角の牡鹿もたくさんいました。
草むらに悠々と座り混んでいる姿は、やはり貫禄。

ちょっと遠目にしか写真を撮れずに本当に残念だったのですが、こんな角を持った鹿に近寄るのは、やっぱりちょっと怖くて。
でも、わたしが写真を撮っている間に、おじさんが通って行ったんです、こんな風に。
e0114020_03542629.jpg

ひえー、近い!!

でもおじさんは、鹿なんて目にも入っていないかのように平然と歩いて行き、鹿の方もまったくおじさんのことを気にしていない様子でした。
そういうものなんですね、きっと。
かえって、びくびくしながら歩いていると、鹿たちが怪しむのかもしれません。
手ぶらで歩いていたおじさんは、きっと地元の人で、鹿との接し方がわかっているのでしょう。
おじさん、なんかかっこいいぞ。

歯医者さんで疲れた後に思いがけず鹿に出会っただけで嬉しかったのに、地元のおじさんにも心和んだ午後でした。
また鹿に会えるかもと思うと、歯医者さんに通う自分へのごほうびも増えたしね♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
by londonsmile | 2018-08-21 04:48 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
秋を感じる爽やかな日に、歯医者さんに行ってきました。

ずっと懸案になっている差し歯問題があって、たまに腫れたり痛くなったりすると慌てて歯医者さんに駆け込み、それがおさまるとすっかり忘れて普通に生活、という繰り返しでした。
が、前回から半年経って、定期検診のお知らせがきたのを機会に、腹をくくって予約をとったのでした。
そろそろ差し歯問題に手をつけなければなりません。

歯医者さんぐらいで大げさな、とお思いでしょうが、わたしは本当に歯医者さんが苦手なのです。
子どもの頃から矯正をしたり、虫歯で通ったりしていたせいか、歯医者さんは怒ったり文句を言ったりする人、という印象が強い。
もう大人だから怒られることも文句を言われることもそうそうないのに、やっぱりまだ歯医者さんが怖いのです。
痛いのも嫌いだし。笑

だから歯医者さんに行く決心をするのはわたしにとってはオオゴト。
歯医者さんに行くときも、数日前から落ち着きません。

e0114020_17215255.jpg

今メインで通っている歯医者さんに行く途中、バスはリッチモンドという町を通ります。
有名人も多く住んでいるらしいこの町は、優雅な古い建物も多く、なんでも揃って便利なのに趣があるというすてきなところ。

当日はガチガチに緊張しているわたしにとって、バスからのきれいな景色が眺められるのは本当にありがたいことです。
バスの中からお店を眺めたり、テムズ川沿いの様子を楽しんだりして、気を紛らわせています。笑

歯医者さんは、ここからさらに郊外方面にあります。
この日は到着するなり先生が、「まず型をとりましょう、それから型を見ながら今後の方針をじっくり話しましょう」

はいはい、もちろんわたしには反対する理由はありません。

型を見ながらいろいろ説明してもらったあと、「せっかく来ているんだし、今日はあんまり他の予約もないから、あれもこれもやっちゃいましょう」と言われて、ドキドキ。

でも、また出直してくるとなると、数日前からの緊張をまた初めから経験することになるんだし、だったらこの場にいるうちにやってもらっちゃった方がいいか! とわたしにしては勇気ある決断ができて、思い切ってお願いすることにしました。

途中、歯が痛くなったという5歳の女の子の予約があったので、20分ほど近くのカフェで休憩。笑

e0114020_17194605.jpg

歯の治療中に休憩なんて、試合中に休憩してご飯を食べたりお茶を飲んだりするクリケットみたい、さすがイギリス!笑

妙に感心してしまったのですが、この休憩は今思えば大正解でした。
歯医者さんの椅子に座って、あれこれ歯をいじられたり、専門的な言葉も出てくる説明を英語で聴いたりを、お茶も飲まずに3時間半も緊張し続けていたら、ぐったりしちゃったと思うのです。
休憩があっても、帰りにはかなり疲れていたので。

休憩中はすでにほぼ放心状態で、本を読むこともスマホをいじることさえもできず、ただ道行く人を眺めてお茶を楽しみました。
人にはこういう時間も大切なんだなーと実感することができて、ありがたかったかもしれません。

お茶のあとはまたガリガリと歯を削られ、歯科保険の書類をいろいろ書いてもらい、専門医の予約までその場でとってもらって、やっと終わったときには到着から3時間半経っていました! ひえーー!!

しかも帰りに歯医者さんに手渡されたものがショッキング!

e0114020_16535555.jpg

あの、あんまり美しいものじゃないので遠目に撮ってみました。
はい、わたしの歯型です。

歯が弱かったので、子どもの頃から歯医者さんには人一倍通ってきて、矯正、差し歯、根の治療、抜歯、インプラントなど日本とイギリスでいろいろ経験しましたが、さすがに歯型をもらったのは生まれて初めてでした。

「オリジナルはぼくが持ってるけど、これをあげるから家でもシミュレーションしてみてね!」

と言われましても、どうやって使えばいいものやら。
これを見て勉強しろっていうことかしらん。
今後の治療は、おそらくインプラントにもなるし、ほかにも歯が何本か関わってややこしいことになるので、舌で歯を触りながら考えるより、目に見えた方が確かに便利ではあるけれども。

っていうか、これはいらなかったから、その分、安くしてほしかったんだけどな、と、治療費を払いながら思ったことでした。
とほほー。イギリスの歯医者さんは驚くほど高いのです。

歯医者さんのことは、日本との比較を含めて、いろいろ話すことがありそうなので、これから別枠でまとめて書けたらいいなと思っています。
びっくりすること、いろいろありますよ!笑

まずはお互い、歯を大切にしましょう。
そしたら歯医者さんに行かなくて済むから♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by londonsmile | 2018-08-19 01:22 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)
昨日は爽やかに晴れたロンドンでした。

e0114020_02552283.jpg

もう秋だよね、この風景。

もともとイギリスの8月というと、すでに秋という印象でした。
朝晩は肌寒くなるし、日が暮れるのも早くなってくるし。

いつもなら寂しいなあーと思うところですが、今年はイギリスを始めヨーロッパ全域で猛暑だったので、過ごしやすくなってほっとしています。

e0114020_02544708.jpg

わー、どんぐりもなってる。
秋ですねぇ。

そしてちょっと目を横に向けると

e0114020_02561019.jpg

わー、栗もなっていた!

たまに栗の大きな木があって、秋には実をたくさんつけるのですが、日本で見かけるものよりずっと小さいのです。
イガイガの状態から栗を出してみたことがないわたしは、小さな栗のためにそんなに努力するのも…と、まだ栗拾いをしてみたことがありません。

実はこの木はフラット(集合住宅)の共有の庭にあって、毎年、秋になって実が落ちても誰かが拾っているのを見たことがありません。
ゴミになって処分されてしまうのなら、やっぱり拾って食べてみようかな、今年こそ!?

お住まいの地域に、秋の気配はありますか?
まだまだ暑いところに、この涼しい空気が届きますように。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by londonsmile | 2018-08-18 17:14 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)
相変わらず慌ただしくしています。
週末では終わらなかった。。。というか、週末はすっかり疲れてしまい、疲れたときのお助け映画『マイフェアレディー』と『メリー・ポピンズ』をだらだらしながら観ていたのでした。

ゆっくりしたので元気は回復。
月曜日からまた仕事や家の片付けに励んでいます。
中途半端な状態になっていた家の暖房工事が突然、来週に再開されることになったのです。
ちょっと余裕ができると思ったら、また次のことが。笑

かわいいライの町はぜひご紹介したいので、少しだけ写真の整理にお時間くださいね。

そして、今日はまたロンドン散歩のお話におつきあいください。
地下鉄スイスコテージ駅を降りてすぐのところにあるコーヒースタンドのお話です。

駅前の交通量の多い道路沿いにぽつんと建っている小さな赤いスタンド。
周りにはゆっくり座れるカフェも多いし、なぜこんなところにスタンドがあるのか不思議ではあります。
地下鉄を利用する人が、持ち帰り用にコーヒーを買うのかもしれませんが、ここはオフィス街でもなさそうだし。
わたし自身は、お客さんがコーヒーを買っているところも一度も、ただの一度も、見たことがありません。

そんなゆるい商売のしかたもさることながら、実はもっと気になっていたのはその名前。
「Star Box Coffee」というんです。

ちょっと声に出して読んでみてください。
あれ? どこかで聞いたことがありますよね。笑

しかもスターボックスって、なんだか訛ってるみたいで、力の抜けるかわいらしさ。
それに、この小さな小さな小さなスタンドと、聞いたことのある大きなお店とのギャップがあまりに大きくて、思いついた人、グッジョブ! と前を通るたびにニヤニヤ笑いがとまりませんでした。

ところが先週末、久しぶりに前を通ってみると……

e0114020_07550129.jpg

(土曜の朝だったので、まだ閉まっていました。お店自体が閉店してないといいんだけど!)


わー、名前が変わってた!

左側に星のマークがキラリと描かれているものの、「スター」という言葉は隠されています。
やっぱり似すぎていて、クレームがきちゃったのでしょうか。
それとも、「やめといた方がいいよ」とか友達にでも言われたのかな。

クレームをつけた(と思われる)お店(会社)はきちんと法的に名前を登録しているのでしょうから、似ている名前を使うのはやめてほしいと言うのはもちろん当然の権利です。
それにトラブルは避けておこうとオーナーさんが思ったのなら、その気持ちもよーくわかります。

でもね、個人的には残念でたまりません。
お店の前を通るたび、本当に毎回、とても愉快な気分になってニヤニヤさせてもらっていたので。

小さなコーヒースタンドさん、長い間、楽しませてくれて本当にありがとう。
まだ一度もコーヒーを買ったことがないので、次に近くに行ったらせめてコーヒーを買って、ささやかにサポートしたいと思います。

でも、ここでコーヒー買っても、どこで飲むんだ!笑
そんなゆるい商売をしているお店が、やっぱり好きです。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by londonsmile | 2018-08-16 17:28 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

丁寧な庭仕事

アルバイトに行く途中に出会った朝の光景。

e0114020_01100045.jpg


ただハサミで庭の木を整えているだけですが、こんな手仕事を見るのは久しぶりだったのです。
この木はフェンスのすぐ裏にあって、機械を使うのは難しいからなのかもしれませんが、この数軒先でも同じように手で枝を切っている職人さんがいたのです。
このエリアはそういう職人さんが多いのかな、と、自分の希望も手伝って、なんだか感激。

最近は芝生だけでなく、木の枝にも機械を使ってゴォーーッとすごい音を立てて刈ることが多いし、下に落ちた枝や葉も、空気を吸う掃除機とは正反対に、空気をグワーッと出す機械を使って一か所に集める方法が一般的です。

日本はそんなことはないのかと思いきや、去年、京都のお寺に行った時にもやっていたので、かなりびっくりだったのを覚えています。
もちろん、機械を使った方が時間がずっと短縮されることはわかるのですが、機械を使えば大きな音もしますよね。
お庭が広いとはいえ、お寺でそんな爆音が響いていることに違和感を感じてしまったのでした。

そんな経験があったので、この日、手を使って枝を整えるという昔ながらの方法を見て、ただただホッとしました。
個人のお家ぐらいの規模だからできるのかもしれませんが、これからもぜひ続けてもらいたいなあと超個人的期待をふくらませつつ仕事に向かったのでした。

なんだかこのエリアで仕事をするのが楽しみになってきた今日この頃です。
夏の間だけかと思っていたら、思いがけず長引くかもしれないので、ますます嬉しい!

e0114020_01051075.jpg

(住宅街の花壇を見て歩くのも楽しいですよね。
ダリアはイギリスに来てから好きになった花。
どことなく菊を思い出させてくれるところがあって、なんだかホッとするのです)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


by londonsmile | 2018-08-13 01:35 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
またまたアップできずにいました!
旅行は楽しいけれど、今回はやることがあれこれ滞ってしまって焦ったー。

でもこの週末でなんとかリセットできそうです。
よかった、よかった。
よく「忙しいとは心を亡くすと書きます」と言いますが、本当に慌ただしい日々でした。
なんとか乗り切れたことに感謝です。
e0114020_04002845.jpg

写真は、アルバイト帰りに駅で見かけたアフリカ系の男性。
民族衣装が超かっこいい!
歩き方も悠々と、堂々としていて、男らしかったのです。
ふだんは男らしい男性にはあまり惹かれないわたしでも、思わず見とれてしまうほどに。

通勤時間で混雑する駅の構内で、彼の周りだけ時間が止まったように感じられたのでした。
幸せな気分をありがとう。

みなさまもどうぞよい週末を♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-08-11 04:06 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
久しぶりの更新になりました。

夏休みから戻った後、洗濯機を何度も回し(夏の旅行は洗濯物が多いですよね)、1週間のうちになんと2つのお葬式があり、離婚した友人に初めてできた彼を紹介してもらう集まりに参加して、やたらと動き回る夏のアルバイトに行って、と慌ただしく過ごしていました。

とはいえ、身の回りを整えることも、友人の人生の節目に立ち会うことも、仕事をすることもも、どれも大切で、どうしてもやりたいので仕方ありません。
われながら欲張りですね。笑
人生にはいろいろなことがあると実感しつつ、わたし自身もよく生きた1週間でした。

そして週末は、これまた結婚式のためにケント州に出かけてきました。
(どうやらわたしの周りでは、人生の節目を迎えている人が多いようです)

金曜からイーストサセックス州のライ(Rye)という町に滞在したのですが、これがとてもかわいい町なんです。
e0114020_10014378.jpg

中世の時代からの建物には、今でも人が住んだりお店が入ったりしているんです。
内装こそ現代風になっているのでしょうが、それでも「再建1450年」なんて書いてある建物に住むのはどんな気持ちなんだろうと、古い建物好きなわたしはついワクワクしてしまいました。

e0114020_10011410.jpg
e0114020_10012949.jpg
e0114020_10010217.jpg
e0114020_10023452.jpg


昔から港町として栄えていたので、どことなく海のような雰囲気も見られます。
実際には海ではなくて、川に面しているのですが。

中世の面影があちこちの残るライの町のことは、また改めてご紹介しますね。

実はこの旅では、生まれて初めて洗面道具を持っていくのを忘れてしまい、荷物が多くなりがちなわたしは大慌て。でも奇跡的にメイク道具は入っていたし、持っていたものをなんとか代用したり、翌朝になってからちょこっと買い足したりして、なんとか無事に結婚式に行く支度はできました。

気づいたのが夜だったので歯ブラシがいちばん困ったのですが、それもホテルでもらうことができました。
イギリスのホテルは歯ブラシは部屋には準備されていないのです。
でも今回のことで、どうしても困ったら少しは準備があるようだということがわかりました。
よく覚えておこう。笑

忘れ物をしてもなんとかなったというのは、心配性で荷物も多くなりがちなわたしにはちょっとした自信になりました。
そんな大したことではないけれども。笑
たいていのことはなんとかなる! と腹をくくって、明日からの新しい1週間に臨みたいと思います。

みなさまもよい1週間を!

e0114020_10021638.jpg


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-08-06 06:15 | イギリス国内旅行 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile