2019年 08月 17日 ( 1 )

先日、スーパーで目新しいジャムを見つけて、早速購入!

e0114020_02283321.jpg

右側の瓶ですが、これ、ピムスというイギリスの夏の飲み物が入ったジャムなんです。

ピムズはジンをベースにしたリキュール。
これにレモネード(日本でいうとサイダーやスプライトのような感じ)で割り、キュウリ、イチゴ、レモン、ミントの葉などを加えるのが代表的な飲み方です。
さわやかな味わいなので特に夏に人気で、夏に開かれるウィンブルドンのテニス大会やアスコットの競馬場なんかでも名物として出されるそうです。

そのピムズ入りのジャムはどんなものかというと、やはりイチゴがベース。
e0114020_02285370.jpg

この右側がピムズのジャムです。
ところどころにイチゴのぷつぷつが写っているのが見えるでしょうか。

原材料を見ると、イチゴ35%、タンジェリン(みかんの一種)15%とあるので、マーマレードの感じも加わって、ますますさわやか。
アルコールの味はほとんどしなくて、さわやかなイチゴジャムという感じです。
まあきっと、ピムスのジャム食べちゃったもんね〜とテンションを上げるためのものだと思うので、味はそんなに関係ないということで。

在英の方、あるいはお近くで見かけた方、ぜひお試しを。

それから左側に写っているのは、プラムのジャム、梅ジャムです。

これは以前にも話したご近所さんのクリス手作り。
実はこれ、2瓶めなんですが、2度目はわたしたちがヨークシャーでお土産に買ってきたラベンダーを入れて作ってくれました。

さらにさらに、実はこのプラムというのも、わたしたちが住んでいるフラット(集合住宅)の敷地内にある木からとれたものなんです。
これまで実がなるなんて全然知らなかったのですが、今年はとても豊作だったそうで、手作り大好きなクリスはこまめに木下をチェックして、かなりの量をゲットしたようです。

話を聞いてから注意して見ていると、小さい子を連れたお母さんや年配のマダムなんかが、その木をのぞこんだり、木の下にしゃがみこんだりしていたのでした。
ほらね、やっぱりみんな、近場で果物がとれるのが好きなんですよ。

そのフラットの敷地でとれたプラムに、わたしたちのお土産のラベンダーを入れてくれたので、わが家にとってはちょっと特別なジャム。
食べ物にラベンダーを入れるって実はわたしも最初は違和感があったのですが、ビスケット、ケーキ、アイスクリームなどに入れているのを最近よく見かけます。
さすが西洋! 文化の違いを実感します。

食べてみると、ラベンダー自体はそんなに味がするものではないし、香りさえ嫌いでなければ、そんなにいやなものじゃないと思います。
このジャムも、どちらかというと駄菓子屋さんの梅ジャムのような味わいと梅干しのような香りの日本を思い出す味でした。

ちなみにかなり以前になりますが、お友だちがラベンダーのお菓子を作ってくれた時の記事があったので、よかったらどうぞ。




最後にもうひとつ、わが家の朝食を豊かにしてくれているギリシャのお土産のはちみつをご紹介。

e0114020_02300438.jpg

瓶に貼ってあるテープ、本当は単にフタを固定するためのテープだったんですが、これがないとなんの飾りもない瓶なので、ちょっとご登場いただきました。
これは夫が仕事関係の方に夏休みのお土産でいただいてきたもの。

1キロ以上ある重いものを、「わたしが大好きな味なの、あなたにも食べてみてもらいたいと思って」と、わざわざ飛行機に乗せて運んでくれたのでした。なんてありがたい!
夫は仕事先でもずいぶん毒舌をはいているようなのに、冗談をわかってくれるいい人たちに囲まれて本当に幸せなことです。

そんなこんなで、朝からトーストには何を塗ろうかなーと楽しく迷っている最近のわが家の食卓のご紹介でした。

イギリスは今週、朝晩そろそろ暖房つけましょうかという陽気でした。
暑い日本にこのさわやかな空気が届きますように。
そして寒いイギリスにも日本の暖かさを分けてもらえますように!!

みなさま、どうぞよい週末を♪


****************************************

今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2019-08-17 03:18 | イギリスの味 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile