2019年 01月 10日 ( 1 )

前回の記事で風邪をひいたと書いて、あちこちのみなさんにご心配をいただいてしまいました。
お気遣い、ありがとうございます。そしてお騒がせしてごめんなさい!

久しぶりの大風邪で、丸5日間寝込んでしまいました。
6日目の今日もアルバイトをお休みさせてもらいましたが、じわじわ快方に向かっているようなので、ぼちぼちとブログも再開したいと思います。
またどうぞよろしくお願いしますね。

さて! 去年のクリスマスは直前まで家のペンキ塗りが終わらなかったという話は以前に書いたと思います。
だから今回はクリスマスの飾りつけはほとんどしませんでした。
工事をしていた部屋にあったわたしの大量の本や荷物を居間に移動していたので、居間が大混乱状態だったからです。

でも、さすがに何もないのは残念なので、ペンキ塗りが終わったその日に、慌ててこれだけ買って来ました。

e0114020_04544407.jpg


白い植木鉢のようなものに入ったオアシスに、もみの木の切れ端と金色の飾りを丸くアレンジして、真ん中にキャンドルを立てたもの。
クリスマスの飾りが何もないわが家では、それだけだとちょっと寂しかったので、オアシスの隙間に赤い実やお花を混ぜました。
クリスマスにはチューリップを入れたのですが、この写真はお正月用に水仙を入れた時のものです。

「ちょっと待って! それって、お正月過ぎてもクリスマスの飾りをおいてあったってこと?」と思いました?
そうなんです。
「ダメじゃん、クリスマスが終わったらちゃんと片付けなくちゃ!」
そ、そうなんですけど……

以前はわたしも、クリスマス過ぎても年が明けちゃっても、まだ飾ってあるツリーを見て、「早く片付ければいいのに!」と思っていたものでした。
これは日本人的な感覚だったのかもしれないなあと今では思います。
日本は、クリスマスが終わると翌日からとたんにお正月モードに切り替わりますよね。
いつまでもクリスマスの飾りをしていてはお正月が来ないし。

でも年を越してもクリスマスの飾りをしているのは、イギリスでは全然アリなのです。
お正月よりクリスマスに重きが置かれていることもあると思うのですが、実はちゃんとした理由もあります。

前にもお話ししたように、クリスマスの飾りつけはクリスマスの12日前から始めるのが伝統的なやり方。
では、飾りを外すのはいつかというと、クリスマスのやはり12日後、年を越した1月6日なのです。
この日はエピファニー(公現祭)と言われて、キリストが生まれた後、東方からの3人の博士がキリストを拝みに来た日だそう。

イギリスではエピファニー自体がそれほど注目を浴びているわけではなく、なんとなく「クリスマスの飾りが終わる日」として知られているという印象です。
でも先日、フランスではエピファニーにガレット・デ・ロワを食べるように、イギリスにもエピファニーに食べるケーキがあって、その名もtwelveth night cake(十二夜のケーキ)という、ということを初めて知りました。
本物は見たことがありませんが、写真によると、やはりドライフルーツやスパイスの入ったどっしりしたケーキのよう。
クリスマスケーキとどこが違うの? と突っ込みたくなりますが、ぜひ一度は試してみたいと思います。

とにかくイギリスでは、1月6日はクリスマスの飾りつけとお別れの日。
家の中だけでなく、お店や商店街やオフィスビルの華やかな飾りつけもほぼ一斉になくなるので、急に寂しく感じてしまいます。

飾りつけのなかった今年、わが家にはそういう心配はありませんでした。
ただ、お花も混ぜたキャンドル飾りは、お花が熱くなっちゃいそうで火をつけないままだったので、1月6日の夜、片付ける前に火を灯そうということになりました。
e0114020_04511761.jpg

おー、いい感じ(自画自賛)。

この日は大風邪で寝込んでいたのですが、前々から夜にご近所さんがご飯を食べに来ることになっていたので、なんとか起き出して一緒に食卓につきました。
もちろん寝ているのがいちばんよかったのだとは思いますが、こうしてやっと火を灯したキャンドルを囲んで、帰ってきたばかりの旅行の話を聞いたり、他愛のなことで笑ったりしたことにも元気をたっぷりもらえた気がします。
時々わたしが鼻をかみに別の部屋に飛び込んでいっても気にしない程度には親しいと思えていたし、わたしが寝込んでいると聞いた別のご近所さんはケーキを持ってきてくれたし、本当に周りの人たちに恵まれているわが家です。

エピファニーも終わって日常の暮らしに戻りました。
年明け早々に風邪をひいたわたしの今年の目標のひとつは元気でいること。
この風邪を追っ払ったら、やったるでー!


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2019-01-10 22:48 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile