2018年 10月 01日 ( 1 )

幸せな夕焼け

土曜日は家でずっと仕事でした。
思ったよりも長引いたけど、なんとか形にして、夕方にほっとひと息。

夫が牛乳を買いに近くのお店に行くというので、外の空気を吸いに、ついて行きました。
もう6時過ぎていたので、いい感じの夕暮れどきでしたが、思いがけずにきれいな夕焼けを見られたので、ご紹介しますね。

最初はこんな感じの夕暮れでした。

e0114020_18093005.jpg


お店が近づいたとき、ふと見上げた教会の建物が、なんだかピンク色に染まっていることに気づいたのです。

e0114020_18054481.jpg

うーん、わたしのスマホでは表現できてないかも。
でもほんのり夕陽に染まった石の建物が、とても美しかったのです。

牛乳を買って、また同じ道を戻り、教会の方を振り向くと、あら、また違う美しさ。
e0114020_18003288.jpg

同じ日の夕陽なのに、方角によって色が違うのでした。
不思議ですねぇ。

小学校のときに天文の話をしてくれた先生が、虹の色がどうしてあの順番に並んでいるかを説明してくれて、大感激したことをよく覚えています。
でも今では説明してくれたということしか覚えていない科学に弱いのわたし。
夕陽の色も、科学でちゃんと説明できるのかしらと、ぼんやり思ってみたりしました。

e0114020_18011305.jpg

教会と反対側の空はこんなにピンク。
薄くてはかない感じのちぎれ雲も空にドラマティックな絵を描いていました。

e0114020_18060900.jpg

家に近づく頃には、ますますピンク色が濃くなってきましたよ。
しかも、刻々と色が変わるのです。

e0114020_18080916.jpg

ほら!
これ、前の写真からほんの1分ぐらいしか経っていないんですよ。
すごいなあ、自然って。

と、感激して大騒ぎしていたら、夫に「もっと外に出かけた方がいいよ」と、また言われてしまいました。
ハイ、家にこもらないように気をつけマス。

ちなみに英語で話していると、get some fresh air(ちょっと外の空気を吸ってくる)という人が結構いるのです。
海外の映画のセリフにもよくあるので、感覚としては前からなんとなくわかっていたものの、イギリスに来て家で仕事をするようになって、新鮮な外の空気を吸うこと、イコール外に出ることの大切さを実感しています。
休憩して体を動かしたり、空を見たりすることは、人間としてとても大事なことですね。
建物の外に出ること自体、気持ちが大きく広くなる気がします。

気をつけているつもりでしたが、そういえばこの数週間はかなり家にこもっていました。
反省、反省。
e0114020_18094989.jpg

家に近づいて来たら、どこからともなくいいにおいがしてきました。
なにか煮ているのかな。それともスープ系かな。
きっとおいしい晩ご飯でしょうね。

きれいな夕焼けを見られたし、土曜日の夜ということで気持ちもゆったりしていたし、本当に幸せなお散歩でした。

今日からもう10月ですね。
みなさま、よい1ヶ月になりますように♪


*****************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

by londonsmile | 2018-10-01 06:26 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile