イングランド、サッカーW杯で28年ぶりのベスト4進出!

「うぉーーーー!」
「いぇーーーーーーーー!!」

土曜日の午後、仕事をしていたら、フラット(集合住宅)のどこからともなくすごい叫び声が聞こえてきました。

一瞬なにごとかと思ったものの、あ、そうだと思い直してテレビをつけたら、やっぱり!
サッカーW杯の準決勝進出戦で、イングランドが最初のゴールをあげたところだったのです。

e0114020_17523688.jpg

写真は、試合が終わって大喜びしている人たち。
日本と同じように、全国各地にパブリックビューイングの場所が設けられて、猛暑の午後にもかかわらず、大勢の人が炎天下で試合を観戦していたのです。

そしてもうご存じのとおり、イングランドは2対1でスウェーデンに勝ちました。
本当にスポーツ音痴なので初めて知ったのですが、準決勝進出は28年ぶりのことだそう。
イングランドってもっと強いのかと思ってた! (イヤミじゃありません!笑)

今回のイングランドチームは若い選手が多いので、28年前のことを知っている選手はほとんどいないそう。
だからこそ新鮮な気持ちでがんばってね、と応援する雰囲気が広がっていて、なんとも爽やかです。

ただ、残念ながら勝利の喜びをあまりよろしくない方法で示してしまった人も。
試合後、対戦相手だったスウェーデンの人気家具メーカーIKEAの店内に若いファンたちが大人数で入り込み、クッションを蹴散らしたり、ソファーの上でジャンプしたりと大騒ぎをしたそう。
あらららら。

ルールがきちんとわかっていないわたしでも、サッカーの試合を観るとちょっと興奮するので(笑)、もともとそういうスポーツなんだと思うのです。
興奮に酔ってしまうというか。
そしてわたしがサッカーが苦手と思ってしまうのも、まさにココなのです。

日本では国立競技場のわりと近くに住んでいたのですが、風の具合によっては、サッカーの試合を応援する人たちの「うぉー」という唸るような低い歌声というか応援の声が聞こえてきていました。
これが、怖かったんです、わたし。
明らかに興奮しているとわかる声なので、普通に話をしても通じそうもない。
しかも大人数なので、自分一人では太刀打ちできない巨大な力を感じて、なんだか襲われそうな気さえしたのでした。
その場で応援している人たちにとっては、それが「つながり」や「共感」だったりして楽しいのだろうとわかっていても、ひとりで家で唸り声を聴いているわたしは、ただただ怖かったのでした。

お店を襲撃するなんていう暴力的なことをするのはほんの一部のおばかさんたちとわかっていても、こういうことがあると大きく取り上げられがちですよね。
でも純粋に喜んでいる善良な人たちもたくさんいるんですよー。

次のイングランド戦は水曜日の午後7時(日本時間の木曜日午前4時)。
大いに楽しんで、そして上手に興奮を発散してもらえると嬉しいなーと密かに願う平和主義のわたしです。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27381463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2018-07-08 18:56 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile