本当に春が来た! かな?

久しぶりに朝から晴れた土曜日。
しかも暖かい!
なんて気持ちがいいんだろう!

e0114020_09280685.jpg


近くの緑地では半袖Tシャツの人が歩いたり、走ったり、楽しそうでした。
お天気がよいときとそうでないときの落差が激しいのも、日本とこの国の違うところのひとつだと思います。

ちょっと暖かくなるとTシャツやタンクトップで日光浴する人が続出して、中には夕方には体中ピンク色になっちゃう人もいるのですが、日本ではそこまでじゃないですよね。
今日は土曜日だったけれど、平日に久しぶりに晴れたりすると、会社をお休みする人も少なくないそう。

でもこの国での生活が長くなるにつれて、わたしにもその気持ち、わかってきちゃったんです。
だってお天気の悪い日が続くときは、本当に続くんですから!
1週間でも2週間でも太陽を見ないときもある。
その後に久しぶりにおひさまの光が目に入るときれいだなと感激するし、気持ちも明るくなるし、心から嬉しくなる。
これで暖かくなってたりしたら、仕事を休みたくもなりますよ。わかる、わかる!笑

e0114020_09284992.jpg

近所の桜もいつの間にか満開になっていました。
もう見事な満開で、ほれぼれと見とれてしまいました。

日本の桜を見慣れているわたしには、ひょろひょろと伸びきっている木の姿がどことなくユーモラスに見えました。
桜の種類も違うのかもしれませんが、日本の桜ってもうちょっと枝ぶりがシュッとしているのかな。
もしかしたら適当な時期に枝を揃えたりしているのかもしれませんね。

e0114020_09290410.jpg


それにしても本当に見事な満開なので、ついもう1枚。
この木の塀も、なんだかのどかでいいですよね。

そして地元ニュースとしては、デイジーが朝から一気に花を咲かせたということ。

e0114020_09302133.jpg


昨日は絶対に咲いていなかったのです。
ところが朝起きてみると、芝生の中に白いテンテンが見えていたんです。
あまりに一気にテンテンが増えていたので、お花だと気づくまでに時間がかかっちゃったほどでした。
(最初は、誰かが芝生の上にパンを蒔いたのかと思ったのです。笑
たまに古くなったパンを鳥にやることがあるのです)

デイジーは花を咲かせるのを今か今かと待っていたんですね。
自然の不思議な仕組みに感激です。

e0114020_09305299.jpg


沈丁花もよい香りを運んでくれています。
これも種類が違うのかもしれませんが、香りは日本の方が強い気がします。

買い物に行ったら、街にも人がずいぶん出ていて、反対にいつもなら週末は混んでいるネイルサロンがガラガラでした。
みんな出かけちゃったのかしら。

今年は一度暖かくなったかと思ったらまた雪が降ったりして、春がくるのが遅かったので、本格的な春の訪れと久しぶりの太陽が嬉しかった土曜日でした。
このまま順調に暖かくなってくれますように!

e0114020_09292236.jpg

******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27199211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2018-04-15 09:57 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile