海外で人気の「mochi」は「餅」なのか?

こちらの友人と話していると、日本のことを褒めてくれることがあります。

「お寺とか神社とか、きれいよねー」
「新幹線、速いんだってね! 乗ってみたいなあ」
「日本に行ったとき、人がみんな親切で穏やかで感激したよ」

こういうのが多いかな。
もちろん、褒めてもらえるのは嬉しいことで、まるで自分を褒められたかのように鼻が高くなっちゃいます。

そして、やはり多いのが和食について。
ヘルシーな食事として和食はイギリスで、いえ世界中で人気ですよね。

イギリスにも和食のレストランがたくさんあるし、持ち帰りできる手軽なお店も増えました。
ロンドンはラーメンもブームで、この数年間でラーメン屋さんが何軒もオープンしたんです。

だから「和食、大好き!」と言うのは日本人ばかりではありません。

ただし、こちらで手に入る和食は、やっぱりちょっと、ちょっと何かが違うことも確か。
例えば、持ち帰り用に詰められているお寿司と一緒に詰められたサラダにパクチーの葉が混ざっていたり、
巻き寿司に海鮮醤味のチキンが巻かれていたり。

ちょっとしたことので気にしないようにしていますが、まあ、そういうちょっとしたことはあるのです。

そんなある日、友人(自称和食好きのアメリカ人)に会ったとき、「今日はお昼に和食食べたから、ロンスマにもお土産持ってきたよ♪」と嬉しそうに言うのです。
「わー、なに? なに?」と訊くと、嬉しそうに取り出したのがこれでした。

e0114020_07435534.jpg


これ、なに!?
と思いました?

えーと、これは、「チョコレート味の小さな大福」です。
説明しなくちゃいけない時点で、あんまり和食っぽくないですね。
しかもチョコレート味の大福(しかも小さな)って、日本ではかなりモダンな創作菓子になるのでは?

実はこのシリーズ、「mochi」と呼ばれて、大人気のデザートなんです。
ピザ屋さんに行った時にもデザートの欄にあったし、もちろん和食のお店にもある。
チョコの他にもマンゴー味や、ココナツ味など、トロピカルなフレーバーが充実しています。

日本でモチと言ったら「餅」ですよね? 
なぜにお菓子をモチと呼ぶのか?

このチョコバージョンのmochiの説明をすると、チョコクリームをうすーいお餅(あるいは米粉を練ったものかも)で包んで、その周りにココアパウダーがふってある。

いちばん似ているのは「雪見大福」というお菓子です。
ただ、雪見大福は、雪見というだけあって中がアイスだけど、これはクリーム。

名前をつけるとき、お菓子の一部に使っている「餅」という名前がエキゾチックでいいと思ってつけたのかもしれません。

このmochi、味としてはおいしいのです。
ただ、日本人の私たちが想像する「餅」じゃないだけで。

先日は初めてお店で売っているのを見たのですが、まるでアイスのような売り方でした。

e0114020_19570580.jpg


今思えば、ちゃんとケースを開けて、アイスなのかどうか確認すればよかった!
でも見る限りでは冷凍っぽくなっていますよね。
クリームが溶けないように、そしてモチ(あるいは米粉)の部分が痛まないようにしているのかな。

e0114020_19565267.jpg


このお店ではLittle Moonという名前で売ってるようですが、下の方にはやはりmochiって書いてあるでしょ。

和食ではないけど、名前が和風なので、すっかり日本の食べ物だと認識されているお菓子。
聞いた話ではこのmochi、アメリカでも人気のようです。

いったいどのくらい広い範囲で愛されているんだろう?
お住いの地域で見かけたこと、ありますか?


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27194984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ninja2005y at 2018-04-13 22:43
そういえば、2015年のパディントンで
うどん屋があったので
とりあえず店内に入りましたが
お世辞にも”うどん”と呼べるものではなく
ヨメと顔を見合わせ
「これはうどんではない!」と日本語で2人で言い合って
(店番してたのがどうもアラブ系で日本語は解らなそうだったから)

ソッコーで店を出ました。(笑)
ま、そんなもんっすね。(笑)
でも、トラファルガー近くのカフェっぽい所で売ってた寿司は、けっこうイケました。
Commented by londonsmile at 2018-04-15 21:47
*ninja2005yさん*
そうでしたか。和食ブームに乗っかったなんちゃって和食のお店、結構ありますよね。笑
ただ、全体にクオリティーは上がってきてはいると思うんです。次回はどんなお店に出会うか、お楽しみに!
ちなみにお寿司系のチェーン店では、サラダにパクチーが混じったりしているものの、itsuというお店が好きです。クオリティーが比較的安定していて、値段もめちゃくちゃ高くはないので。もし機会がありましたら、おためしください。
Commented by 通りすがりの日本人 at 2018-04-16 18:40 x
日本からこんにちは。
ご存知かもしれませんが、一昨年から昨年まで日本ではパクチーがブームでした。
スーパーに行けばインスタントラーメンもポテチもパクチー味。
S&Bのチューブわさびシリーズに、チューブパクチーも出ました。
飲食店もこぞってパクチー料理出してました。
何にでもパクチー盛ってました。
パクチーを追加する「追いパク」という言葉もできました。
しかし、パクチーの本場・タイではパクチーは料理に添える程度の存在だそうで、日本のパクチーの盛りっぷりに「おかしい」とテレビで言っていました。

mochi、美味しそうですね。
ブルボンから「もちもちショコラ」というお菓子が出ており、mochiに似ています。
ネット検索すると、手作りする方もいるようです。

スーパーの惣菜コーナーの巻き寿司は、エビフライやトンカツが巻かれています。
回転寿司チェーン店も、焼肉やローストビーフをのせた寿司を作ってます。
海外で「和食」と言われているものは「日本食(日本で食べられているもの)」なのかもしれませんね。
「外人が勘違いしてる!」のではなく、ちゃんとリサーチして展開しているんだな…と思いました。
Commented by londonsmile at 2018-04-16 22:05
*通りすがりの日本人さん*
こんにちは。
なるほど! 日本で売っている、あるいは日本のお店で出しているものを「和食」と考えているのかもしれませんね。それは思いつきませんでした!
パクチーブームはもちろん知っていますが、最近日本を訪れた外国人の方は、それを見て、日本はパクチーをよく食べる国、と思ったかもしれませんよね。
ただ、少なくともわたしの周りの友だちは、和食として売られているものはどれも伝統的な食べ物だと思っている節があるので、それは勘違いだなーと思うんです。
と言いながら、友だちが緑茶にミルクとお砂糖を入れて飲んでいても、わたしはとめません。それがおいしいと思っているなら、それがいちばんなので。
もし聞かれたら「そうしないことの方が多いよ」とは答えますが。
世界的なスポーツになった柔道が、カラーの柔道着を着るようになって「Judo」になったように、グローバルなこの時代、細かいことにこだわらなくてもいいのかもしれませんね。
Commented by NZから日本人 at 2018-04-17 08:33 x
こんにちは。
まだNZに住み始めて短いのですが、やはりこちらの日本食もちょっと違ったところがあります。
日本人が作っているので、こちらの方の舌にあったものにしているのでしょうね。
カツも豚カツではなく、チキンカツしかなく、豚が高いのかしら?!
しかし、和食ブームは嬉しいですね!
残念ながらこちらにmochiショップは見当たりませんが、田舎に住んでいるので今後も出店されることはないかもしれません、、
イギリスにも行くので、イギリス情報いつも楽しみにしております。
それでは!
Commented by londonsmile at 2018-04-17 17:02
*NZから日本人さん*
こんにちは。いつも見てくださってありがとうございます。ニュージーランドにお住まいなんですね! なんだかおおらかな印象があります。行ってみたい!
日本を離れると、和食も様変わりしますよね。食材を手に入れるのも大変ですし。
あと商売をするなら売れないと困るので、日本人限定ならともかく、やはり現地の人が好む味になっていくんでしょうね。
カツはチキンカツなんですね! イギリスはどうだろう? 特にチキンと言っていないのでポークなんじゃないかな。もしかしたらポークが高いのかもしれないし、宗教上の配慮もあるかもしれませんね。
イギリスではカツ自体よりもカツカレーが抜群に人気です。カレーだけだとボリュームが足りないのか、もはやカレーは忘れられて、カツカレーという食べ物だけが一人歩き。笑
異文化の観察は楽しいですね! 
by londonsmile | 2018-04-12 22:46 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile