ギリギリ駆け込みで観てきました、V&Aのくまのプーさん展

今週、ビクトリア&アルバート博物館のくまのプーさん展(原題:Winnie-the-Pooh: Exploring a Classic)を観てきました。
展示は4月8日までなので、本当にギリギリの駆け込みでした。

e0114020_07542191.jpg


絵本の話なので、展示自体は子ども向けらしいとは聞いていたのですが、「2歳から102歳まで楽しめます」なんて書いてると、やっぱりきになるじゃないですか!

私が行ったのは最終日前日の土曜日だったので、やはり親子連れで大にぎわいでした。

e0114020_08005666.jpg


子供が好きそうな仕掛けがあちこちにありました。
プーさんが空を飛んでいる様子や、文字があちこちに踊っている感じなどなど。


e0114020_08065991.jpg


実際に部屋が作られいたのですが、あれ? その向こうに見えるのは何だろう? 

e0114020_08072595.jpg


おじさんが嬉しそうに記念撮影していたのは、これでした。

e0114020_08074846.jpg


話に出てくる「プー棒投げ橋」です。
ここでクリスファーロビンとプーさんは川に棒を投げ入れて、どっちが先に橋の反対側に着くかを競うのでした。

実際、イングランドのイーストサセックスのアッシュダウン・フォレストというところにこの橋があって、今でも人がたくさん訪ねているんです。
(わたしも行ったことがあるので、今度、写真をアップしますね。)
この遊び、本の中ではプーさんが考えたことになっていますが、本当は作者のミルンがお子さんのために考えた遊びなんだそうです。

展示に当時の橋の写真があったのですが、その頃はこんな感じだったんですね。
と言っても、今もあんまり変わっていません。

e0114020_08003881.jpg


こんな楽しい遊び場もありました。

e0114020_08013583.jpg

絵の中のドアが実際に開くようになっていて、入り口にベルもあり、そこでリンリンとベルを鳴らして、中に入っていくことができるんです。
ちょうど遊んでいた女の子、何回も出たり入ったりして、楽しそうでした。

他にも子どもたちが絵を描いたり、テントに潜ったりできる場所があちこちにあって、嬉しそうな子どもたちが元気に走り回っていました。

e0114020_08012031.jpg


もちろん、大人も楽しめるものもありましたよ。
原作に出てくる絵のスケッチや、当時の写真、ミルンの手書きの原稿など。

e0114020_08000686.jpg
e0114020_08002275.jpg
e0114020_08015278.jpg
e0114020_08020984.jpg

プーさんといえば、忘れてはならないのがぬいぐるみ。
e0114020_07584162.jpg

いろいろなバージョンが展示されていました。

e0114020_07595396.jpg

フィギュアっぽいものや、おままごとセットも。
手前に写っちゃった女の子、大興奮してあれこれ指をさして、お母さんに名前を確かめていました。
なんだかわたしまで童心に帰ったようで嬉しい。笑

e0114020_08054128.jpg

初版本のような貴重な本の展示も。
e0114020_08041201.jpg

鉛筆で描いたスケッチがどういう風に版画になっていくか、という説明もあったのですが、ちょうどそのあたりは大混雑していて、もうギブアップ。笑
子ども連れの家族に場所を譲って、わたしは外に出てしまいました。

この展示の何がよかったって、大人も子供も、みんながみんな微笑んでいたこと。
抱っこしたお孫さんに絵を見せながら、おじいさんがキャラクターの名前を一人一人教えたり、歌ったり、
絵の中のドアを行ったり来たりする女の子のお母さんと目があったときには、お互い自然に微笑み合っちゃったり、
天井に飾られた風船や傘を見上げて、中年の女性が「わー!」と声をあげたり、
プーさんの前やプー棒投げ橋で高校生ぐらいの女の子が嬉しそうに写真を撮っていたり。

とにかく、みんなが嬉しそうで、その場にいるだけで楽しい気分になれる展示でした。

さて、展示が終わったら、やっぱりおみやげものを見なくては!

e0114020_22442462.jpg

やっぱりぬいぐるみは欠かせません。
その他、マグカップやノート、鉛筆など、やはり子供が使いそうなものがいろいろと。

わたしがかわいいと思ったのは、これ。
e0114020_08062269.jpg

はちみつをすくうスプーン。
と言うのかと思って調べてみたら、ハニーディッパーって言うんですね、日本語でも!
子どもの頃、憧れたものでした。
結局使ってみたことがないので、実際には使いやすいのか、使いにくいのか、よくわからないのですが!

とにかく、プーさんといえばはちみつです。

e0114020_08064096.jpg

なぜかピーターラビットのものまで便乗して置いてありました。笑

すっかり気分がよくなったこの日でしたが、よくよく考えてみると、わたしはどうもよくくまのプーさんの話を覚えていないことが判明。
おみやげショップで慌ててWinnie the Poohを買って、読み始めてみようと思います。

子ども向けではあったけれど、やはり親しみの持てるプーさんのあれこれを見られたのは楽しかった♪
今度また橋のこと、書きますね。

e0114020_08060445.jpg


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27185546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2018-04-08 22:51 | ロンドンにお出かけ | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile