ご近所パブのアットホームなワイン鑑賞会に参加してみました

家の一番近くにあるパブは、なんていうことのない普通のカントリーパブ。
ご飯が特別おいしいというわけでもないし(まずくはないです!笑)、内装が特別におしゃれというわけではないし、すごく酔った人がたむろすわけでもないし。
この辺りは集合住宅も多いので、近所の人がたまに広い空間に座ってのんびりしにくる場所、という印象です。

かくいうわが家も、夫がお酒を飲まないにもかかわらず、たまに出かけてはのんびり座ってお客さんを眺めたりしています。
料理するのが面倒になっちゃった日にはご飯も食べちゃえ、と思えるのが便利。笑
どうやら、家から近いパブはよくそういう使われ方をしているようです。

そんなご近所パブに少し前から気になるポスターが貼ってありました。
Wine Appreciation Club
ワイン鑑賞会

なんだか高尚な響きですが、ワインに興味のあるわたしには気になる表現。
たまたまご近所の人と話したときに話題が出て、ほぼ毎月行っているというので、一緒に連れて行ってもらうことにしました。
夫はお酒、特にワインは好きではないのでお留守番。
わたしだけ、このカナダ人のご夫婦に連れて行ってもらうことにしました。

e0114020_09382702.jpg


ワインに興味はあるものの、万年初心者で、いつまでたっても「おいしい♪」「あんまり好きじゃない」程度の感想しか持てないわたし。
かといって学校に通うほどの情熱があるわけでもないし、でも何かしたいし、と思っていたところだったので、ちょうどいいお話でした。
ちなみにこのパブでは、ワインだけのテイスティングとディナー付きのテイスティングがあって、このご夫婦が行っているのはご飯付きの方。
せっかくならご飯も楽しみたいというのもわたしの希望にぴったりでした。
e0114020_09541946.jpg

ちょっとおしゃれにしようという努力が見られますが、いたって普通のパブ。
ただ、大抵がご近所の人ということもあり、べろべろに酔った人というのは見たことがありません。
少なくともわたしは。
安心して行かれるという意味では、とてもありがたいパブです。

e0114020_09381304.jpg

この日はもう寒波も去って暖かくなっていたので、ワインが進むにつれて暖炉があることが暑く感じられちゃいました。
それでも、暖炉に火が入っているのを見ると、なぜか落ち着いた気分になれませんか?

ワインクラブの当日、パブに到着すると、テーブルにはたくさんのグラスがセットされていました。
一緒のグループごとにテーブルに付けるようで、私たちのテーブルは3人席。
なんとなく、みんなで大きなテーブルについて一緒に話を聞くんだと思っていたので、ちょっと驚いたのですが、考えてみたら、「初めまして」「どこに住んでるの?」なんて自己紹介してたら、ワインの話を聞く時間がなくなっちゃいますもんね。
さあ、今日はワインに集中しよう!笑
e0114020_09515230.jpg

どんどん出てきますよー!笑

この日はスペインワインの回だったので、スペインの発砲ワイン、カヴァとデザートワインを含めて、全部でなんと8種類のワインを味わいました。
テイスティングでは口に含むだけで飲まないことさえありますが、ご飯と一緒なのでしっかり飲みます。笑
グラスに注がれるのは少しですが、それでもわたしはずいぶん残してしまいました。
もったいないけど、こういう飲み方だとつい飲みすぎてしまう気がして。
一緒に行った奥さんも残していたので、2人で「酔って味がわからなくなったら本末転倒だもんね!」とうなずき合いました。笑

毎回、パブのオーナーさんかワインの専門家/業者さんが、ワインやぶどうの特徴やその地域のこと、具体的なワイン畑のことなどの話をしてくれるそうで、今回はワイン業者さんでした。
とても熱心に話してくれたのですが、熱心すぎて情報量がものすごかった!
数ページにわたる資料も配ってくれたので、もう細かいことは後で資料を読むことにして、この日はワインの味を覚えることに集中しました。
あ、あと食べること!笑

わたしが好きだったのは、発砲のカヴァと赤のリオハのひとつでした。
同じ産地でもかなり味が違うものがあるかと思えば、すごく似ているものもあって、余計に混乱してしまう。
まずは好きだった味を覚えておくことにします。

e0114020_09525553.jpg

最初のタパス風カナッペに始まり、前菜の鶏レバー、魚料理として鱈の入ったトルティーヤ、そしてこの素朴でかわいらしい飾りのパエリアというスペイン料理。
どれもこの日のための特別メニューで、シェフもわざわざどこかから連れてきてくれたのでした。
e0114020_09532216.jpg
(デザートのクレム・ブリュレ。オレンジを飾ったのがスペイン風。笑)

もちろん、ご近所さんとのおしゃべりもたっぷり楽しみました。
世界のあちこちに住んだことのある2人は話題も豊富で頭が柔らかく、とてもオープン。
はっきりものを言うチャーミングな奥さんによれば、「今日の会は勉強っぽかったわ。オーナーが司会のときは、まるで友だちの家に遊びに行ったみたいにゆるい会なの」とのこと。
それは楽しそう!

月に一度のこの会、また行くことになりそうです。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27136674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2018-03-15 08:47 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile