雪と寒さの「東の獣」に翻弄された1週間

日本でも報道されていたようですが、先週はヨーロッパにシベリアからの寒波が来ていて、本当に寒い1週間でした。
暖かいはずのローマでも雪が降ったようですよね。

それまでは意外に過ごしやすくて、手袋さえなくても大丈夫なくらいだったので、久しぶりの寒さ、こたえました!
帽子を被っていないと頭が痛くなるくらい寒いのです。

死者が出るなど本当にあちこちで猛威をふるったこの寒波、「東からの獣(Beast from the East)」と名付けられましたが、なんかおとぎ話みたいでほのぼの。笑
でも魔女とか怪獣みたいでものすごく怖そうな名前ではありますね。

イギリスでも各地で本格的な雪が降り、交通機関の乱れも出たりして大変ではあったのですが、同時に学校がお休みになったり、会社に行かずに家で仕事する人も多かったり、なんとなく休暇中のようなウキウキした雰囲気もありました。
住宅地でスキーをしている人もテレビのニュースに出ていましたっけ。
ちょっとした非常時なのに、おふざけに走るのがイギリスらしいですね。

雪は降っても積もってもきれいなので大好きなのですが、今回はかなり本格的に降ったので、外にいた時には焦りました。
出かけた日を中心に、わたしが経験した雪や寒さのあれこれをご紹介しますね。

e0114020_20115279.jpg


最初に撮った写真がこの噴水。
わが家のフラット(集合住宅)の庭にあるのですが、これが凍るかどうかがわたしの寒さのバロメーター。笑

歯医者さんに出かけたこの日、もちろん外に出た時点で寒さは感じていましたが、この噴水が凍っているのを見て、改めてそれを確認したのでした。

e0114020_20155022.jpg


思いのほかバスが順調に運行していて、早めに着いてしまったので、歯医者さんの近くの公園でパチリ。
青空が少しのぞいていますが、すでに雪がちらついていました。
これが午後1時半ごろ。

そして歯医者さんが終わって2時半頃に出てくると、ちょうど雪がものすごく降ってきたのです。
ちょっとアングルは違ってしまったのですが、同じ場所で写真を撮ってみると。
e0114020_20162110.jpg


もう向こうの方は真っ白。
ほぼ白黒の世界!

降りがどんどん強くなってきたので慌ててバス停に向かいました。
e0114020_20164679.jpg


公園を出ると、こんなに降ってきた!

e0114020_20183680.jpg


昔ながらのかわいらしい通りのある町なので、なんとなくクリスマスの絵本のような気がしてきました。
e0114020_20185733.jpg


いちばん近いバス停に着いて初めて、ここには屋根のないことに気づいたので、慌てて次のバス停に向かって歩きました。
同じ雪に振られるなら、ただ立っているだけより歩いていて方がまだましです。

e0114020_20192133.jpg


わー、もう本当にすごい! 
風も吹いていて、まるで吹雪のようでした。
しかもわたしは風に向かって歩くことになったので、顔からコートからもう雪だらけ。
わたしの手袋はスマホ対応ではないので、写真を撮るために手袋を外した方の手は冷たーくなりました。
そこまでして写真を撮らなくてもいいんですが!笑

e0114020_20194688.jpg


やっと屋根のあるバス停につきました。ほっ。
バス停で待っていたお姉さんと、「すごいわねー」「急に降ってきたねー」と世間話。

ラッキーなことにバスは割とすぐにきてくれたので、乗り込んでほっとしたものの。
e0114020_20201010.jpg


あれ? すぐに雪がやみはじめました。
空もちょっと青くなってきてますよね。

e0114020_20205831.jpg


5分後にはこの通り。
すっかりやんでいます。
e0114020_20250787.jpg


晴れてきたー! わたしのあの雪だるま状態はなんだったのー?笑
e0114020_20212060.jpg


まあ、この方が歩きやすいからいいことにしましょう。
バスを乗り換える大きな町に着いたところで、歯医者さんのあとのごほうびのお茶タイム。

e0114020_20214596.jpg

麻酔がまだ効いていたので、この日はコーヒーだけにしておきました。
でも歯医者さんでガリガリやられた後に大雪に遭ったので、このお茶タイムにどれだけ癒されたことか♪
ビバ、ごほうび!

e0114020_05304418.jpg


買い物を終えて家に着くころには、こんなにきれいな夕陽も見えました。

e0114020_20220680.jpg


月も出てる♪
明日は晴れそうです。

この夜、きれいな月を見てから布団に入り、翌朝起きてみると・・・
e0114020_20223738.jpg

わー、いつの間にかまた降っていました。
ちょうどこういう形の屋根の家が続いていると、本当にスキー場に来たみたい。笑

この日は夜に友人夫妻と晩ご飯を食べに行くことになっていたのですが、その夜のうちに田舎の方まで車で帰ることになっていた友人が帰り道を心配していたので、キャンセルに。
友人の家の近くは舗装されていない田舎道も多く、後で聞いたら、この日も車があちこちで立ち往生していたようです。
慣れない雪道を運転するのは怖いし、危ないですもんね。

その翌日は夫に仕事にキャンセルが出て、急にお昼に帰ってきたので、近くのパブにランチに行きました。

e0114020_20242383.jpg


バス停にもつららが。

e0114020_20244254.jpg


せっかく咲いた春を告げるクロッカスも雪に埋もれていました。
かわいそうに。

週末、金曜日には近くの友人の家に晩ご飯を食べに。

e0114020_20253632.jpg

また降ったりやんだりしていたこの日、車はすっかり雪の帽子をかぶって真っ白。
歩道の雪も溶けて汚れることがなく、真っ白なままでした。

土曜日からは少しずつ暖かくなるということでしたが、風はまだまだ冷たくて、ちょっと出かけていたわたしはくしゃみを連発。
危ない、危ない、あったかくして早く寝なければ。

日曜日はすこーし暖かく感じられましたが、まだまだ油断は禁物かもしれません。
今回の寒波では、この家に引っ越して来て初めて水道管が凍ったほどなのです。
イギリスは北の国なんだなあと改めて感じた1週間でした。

早く暖かくなりますように。
はーるよ来い!
e0114020_20142129.jpg


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/27117704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marie at 2018-03-11 04:00 x
昔住んでいたロンドンをいつも懐かしながら
素敵な写真を拝見しています。
雪が降るロンドンもとってもチャーミングですね。
今は、パリ在住ですが、今もロンドン大好きで
年に一度は訪れています。
またロンドンの素敵なところをたくさん紹介してください。
たのしみにしています。

Commented by londonsmile at 2018-03-13 19:14
*marieさん*
嬉しいコメントありがとうございます。とても励みになります!
以前にロンドンにお住まいだったんですね。
私はもともとイギリス好きだったので、もう住んで12年になるのに今でもワクワクしちゃってます。笑
よかったらまたご覧くださいね。これからもよろしくお願いします!
by londonsmile | 2018-03-05 05:51 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile