9世紀から続く伝統のラッパ吹きに初めて女性を採用♪



ただ今、北イングランドの英国ガーデンをめぐる旅のおみやげプレゼントのご応募受付け中です。
ささやかなプレゼントですが、少しでもイギリスを感じていただけると嬉しいです。

非公開コメントなのでお返事はしていませんが、ご応募と一緒にいただいた温かいお言葉、嬉しく拝見しています。
ありがとうございます♪

10月5日まで受け付けていますので、ふるってご応募くださいませ♪


***************

先日のブログでご紹介したヨークシャーのリポンの町(記事へのリンクはこちらをクリック♪)。
その時に、この町では毎晩9時にラッパを吹いて時を告げる伝統が9世紀から続いていて、ちょうど新しいラッパ吹きの人を募集しているとご紹介しましたよね。

そして今週、そのリポンの新しいラッパ吹きの人が決まったというニュースを目にしました。
しかも、長い歴史の中で初めて女性が採用されたとのこと。すばらしい!

e0114020_05121975.jpg

(写真はBBCニュースから拝借しています)

左下に写っているのが新しく採用されたアリソン・クラークさん。

ラッパの吹き手さんは一人じゃないんですね。
なんだか皆さんほのぼのした雰囲気でいいなあ。
そして時代を感じるラッパの形や衣装にもご注目。

肝心のラッパの音ですが、やはりBBCのニュースで紹介されていました。
こちらのニュースをご覧ください。

音階も特になく、ただ吹く、という感じが素朴でいいですよね。

長く続いた習慣を守りながら、今の生活を取り入れる姿勢が本当にすてき。
古い伝統と21世紀がともに生きる町ですね。

リポンの町に行ったのは昼間だけだったので、今度は夜も滞在して、このラッパの音をぜひ自分の耳で聞いてみたいです。

e0114020_23210008.jpg

(リポンの町、本当に素朴でいい町だったなあ)



******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング


トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/26081419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2017-10-01 00:13 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile