リスボンの旅 その8最終回〜リスボンのホテルのおみやげ

リスボンで泊まったのは、モダンなホテル。
でも外装は18世紀の建物そのままでした。
e0114020_21215323.jpg




大きなリベルダーダ通りに面しているHeritage Av Liberdade
ホテルの前は大きな通りなのに、車道に出るまでにカフェや花壇なんかがあって、のんびりムードで和みます。
e0114020_21263755.jpg


お部屋はモダンな内装、無料WiFi完備でコンピュータを借りることもできるし、ジムもある機能的なホテルですが、建物自体は18世紀にあったハーブ屋さんのもの。
このホテルのグループは、古い建物の内装だけ変えて現代風なホテルにするのを得意をしているそうで、古い建物好きな私は大興奮♪

でもモダンなはずのこのホテル、入ってすぐのロビーには、最初の写真にある古めかしいカウンターがどーんと置かれていました。
これはハーブ屋さんの名残りで、改装時に取り壊さず、そのまま運び出して改装後に戻したんだとか。

カウンターの見えるロビーでは、ホテル独自のブレンドのハーブティーやコーヒーなどが滞在中いつでも楽しめます。
それも、カウンターに入って自分で煎れるんです。
18世紀の雰囲気漂うカウンターで自分の好きな香りのハーブティーを選んでいると、なんだか古い時代にタイムスリップしちゃったような、ちょっとおままごとをしているような、不思議な感覚に陥りました(笑)。
楽しい♪
e0114020_2126580.jpg
ちなみに夜はロビーがバーになり、ポルトガル名産のポートやマスカテル酒などの食後酒を楽しめます。
他のお酒は別料金ですが、この2つは無料。
こちらもセルフサービスなので、気ままに手酌で(笑)家にいるように寛げました。
「おしゃれ」とは無縁なインディーが、誕生日の私のためにすてきなホテルを選んでくれたことに感謝。

旅の楽しみの一つはおみやげですよね。
今回の旅行では、とにかくあちこち見て歩きたかったので、実はあまちおみやげを買いませんでした。
おみやげ屋さんはもちろんあって、きれいなタイルや明るい色の陶器、革製品(バッグや靴)、テーブルクロスなんかの刺繍手芸品がたくさんあったようです。
e0114020_21225245.jpg
おもしろかったのは、これ!
e0114020_21234636.jpg
この牛ちゃんは、おもしろいもの好きの妹のためのスペシャルショット。
のんきで力が抜けちゃいますね。

そしてこちらもほのぼのシリーズ。
e0114020_21241669.jpg
素朴て微笑ましい模様の布のバッグ♪
かわいくて欲しかったのですが、うーん、きっと使わないだろうなーと思い、写真に撮るだけにしました。
私もオトナになったものだ(えっへん)!
でも同じような柄のティータオル(ふきんのようなもの)は買っちゃった♪
これは使うからいいでしょ?

このタイルはアルファマ地区のアンティーク屋さんで見つけました。
17世紀のものって言ってたけど、ほんとかなあ(笑)。
e0114020_053582.jpg
どんな建物に貼られていたんだろう、と妄想がむくむくわいてきます。

他に、名産のハチミツやハチミツから作ったハンドクリーム、ポルトやマスカテル酒なども買ってみましたが、どれもいい感じでした。
ちなみにポルトガル(もしかしたらリスボン地方?)の地ワインは、白ワインなのにヴィーノ・ベルデ(緑のワイン)と呼ばれ、かるーく発砲しています。
さっぱりしているので、暑い日につめた〜く冷やして飲むとばっちり。
酒屋さんで勧められたものを買って、お友達の家で楽しみました♪
あとは、いろいろな焼菓子類!
もっと買ってくればよかった、というのが今回の旅の唯一の反省点です(笑)。

今回のリスボンの旅、お天気にも恵まれてとても楽しかったので、いったい何日間行っていたのだ?というくらい長い旅行記になりました(正味2日半です!笑)。
長い間おつきあいいただいて、ありがとうございました。

ずっと行ってみたいと思っていたとおりの明るくてあったかくて美しい街で、今すぐにでもまた行きたいくらいです。
e0114020_21284847.jpg
e0114020_21291983.jpg
e0114020_21295935.jpg
e0114020_21304362.jpg
e0114020_21341434.jpg
e0114020_21313048.jpg
e0114020_21324121.jpg


これまでインディーと行ったアジアの国やヒマラヤの山は、私にとってはほぼ未知の世界でした(笑)。
とても貴重な経験だったし、行って良かったと心から思うけれど、インディーがアジアに興味津々なのと同じように、私もヨーロッパが好き。
英語が簡単に通じちゃって旅の醍醐味に欠けるのはわかる、でもやっぱりヨーロッパが落ち着くなあ。

「ヨーロッパはあちこち行ってるからもう行かなくていいでしょ」と言うインディーに、「行ってない所もたくさんあるし、何より「今」楽しむことが大切でしょ?」と私。

というわけで、わが家のホリデー議論はまだまだ続きます。
次の旅行はどこになるのか、さてさてお楽しみに♪
e0114020_121797.jpg

トラックバックURL : https://smileinuk.exblog.jp/tb/17751552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Li at 2013-04-21 10:39 x
子供を寝かしつけてから夜中に目が覚めて旅行記をすべて拝見しました。
今までに1,2度コメントさせていただいたことがあるLiです。
とても楽しく読みました。結婚するまえに日本から来た友人と3泊くらいで行ったのですが、写真がたぶん昔のコンピューターに残っていて、外付けHDかなんかに残しているけど長い間見たこともなく、とっても懐かしく思い出しました。
ロンスマさんの旅行記はいつも丁重に描かれていてとても好きです。

いつものアジアの国々の知らない様子を見るのも楽しいのですが、ヨーロッパも楽しいですよね。パリの次も期待しま〜す。
Commented by londonsmile at 2013-04-21 18:28
*Liさん*
こんにちは!お久しぶりです。コメントありがとうございます♪
旅行記、読んでくださってありがとうございます。Liさんもリスボンにいらしたんですね!イギリスとも日本とも違うラテンの雰囲気と気候の良さ、それにどことなく漂う哀愁がすてきですよね。
私の旅行記、身内には「長い」と言われているので(笑)、そんな風に言っていただけてとても嬉しいです。ありがとうございます。
ヨーロッパも行ってない所がたくさんあるので、もっとあちこち行ってみたいです。
また見にいらしてくださいね♪
by londonsmile | 2012-04-11 23:41 | リスボン2012 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile