<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ありがとう、2015年

楽しく過ごしたクリスマスでしたが、その夜から歯がすごく痛くなり、ちょっとブルーになっておりました。

この歯、家族ぐるみで長年診てもらっている日本の歯医者さんに行った時に時間切れになってしまい、「痛くなったら現地の歯医者さんで神経抜いてもらってね」と言われたもの。
だから、痛くなる可能性があるのはわかっていましたが、こんなに早く、しかもクリスマスの夜に痛くなるなんて!

その夜はあわてて飲んだ鎮痛剤も効かず、かなりしょんぼりと朝を迎え、翌日もぼんやり。
さらにその翌日は、誘ってもらって楽しみにしていた美味しい和食の忘年会を泣く泣くキャンセルして、救急の歯医者さんに連絡しました。

インディーさんは「どんな痛みなのか、きみにしかわからないから、僕は電話できないよ」と言うので、すごく痛い歯をおさえながら英語で電話。
あーあ、嬉しくないなー。

と思っていたところに、インディーがカードを渡してくれました。
e0114020_20110843.jpg

「スマイル(笑って)♪」

ひえー、私、そんなに怖い顔してたのかー。
ごめんね、とインディーに言ったら、「僕じゃないよ」と。

実はこれ、つい1週間ほど前に上の階に引っ越してきたご近所さんがドアのポストに入れていってくれたものでした。

もちろんご近所さんが私の歯痛や怖い顔を知っているはずもなく(笑)、これは元日にお披露目パーティーをするから軽く飲みに来てね、というお誘い。
でも、すごいグッドタイミングで「笑って♪」カードを選んでくれたのでした。
偶然とはいえ、またここでも人に助けてもらいました。
私はニコニコマークが大好きなので、こんなカードをくれる人とは仲良くできそうだし♪

今年も楽しいこと、嬉しいこと、心配なこと、いろいろあった1年でしたが、思えばいつもどこかで、いろいろな形で助けてくださる方に恵まれた年でした。

忘年会に行かれないことを連絡した時にも、優しくなぐさめてくれる友達の言葉がしょんぼりしていた心に深くしみて、とても心強かった♪
ブログを見てくださる方々にも、コメントやアクセス数に大いに励まされ、それでまた書こうという気持ちになれました。

みなさん、本当にありがとうございました。

来年も引き続き、イギリスで私が見たもの、考えたこと、日本人として驚いたことをお届けしていきたいと思っているので、また遊びに来ていただけたら嬉しいです。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
2016年もみなさんが健康で、ハッピーな気分でお過ごしになることを心からお祈りしています。

ロンスマ


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2015-12-31 01:39 | ご挨拶・お知らせ | Trackback | Comments(2)

わが家のクリスマス2015

今年のクリスマスはインディーの娘ちゃんの彼の家にお招きいただきました。
親戚の子ども達も集まって、ワイワイとにぎやかなクリスマス。
クリスマスには子どもがいた方が盛り上がりますよね!

e0114020_03293833.jpg

彼のお家はロンドンの郊外ということしか知らなかったのですが、行ってみるとかなりのカントリーサイドの村でした。
家の周りはほぼ森で、夜は真っ暗という環境。
そう聞くと寂しいところのような気がしますが、イギリス人はこういう自然がたっぷりな環境に住むのが好きなようです。
実際、とっても人気の村らしくて、ご近所にはセレブも住んでいるそう。

お昼過ぎに家に着いて軽く飲んだり食べたりしながら、クリスマスプレゼントを交換しました。
子ども達はもちろん朝一番でプレゼントを開けていたのですが、私たちの分は当日の朝にプレゼントを持って行ったので。
初めてイギリスに来た時にはまだ小学校に入ったばかりだった子が、お姉ちゃんと一緒にワインを買ってプレゼントしてくれたのがかわいくて嬉しかったなあ。
子どもがいない私も、インディーの親戚のおかげで、こうしてプチママ気分を味わえます。

プレゼントでひとしきり盛り上がったところで、村のパブに行くことに。
実は外は雨が降っていたので、ちょっと面倒だったのですが、お散歩というのはクリスマスに付き物だし、ここはやっぱり思い切って行かなくちゃ、と自分を奮い立たせて。

e0114020_03294830.jpg

でも行って良かった!
思い切って出かけたパブは、すてきな所だったんです。
低い天井には太い頑丈な梁がめぐらされていて、古い建物だということがすぐにわかるすてきな建物。

じーっと待ち構えていて人のいない写真を撮りましたが、実は村中の人が来てるのかと思うほど、大混雑でした。
クリスマスのおもしろセーターを着たり、妖精のコスチュームだったり、真っ赤なドレスだったり、家族全員で来ていたり、それぞれにクリスマスを楽しんでいる様子が伝わってきて楽しそうでした。

大混雑のパブ、この日は2時間だけしか開けないそうで、顔見知りの村の人たちがクリスマスの挨拶をするパーティー会場のようになっていました。
こういう伝統なんでしょうね。なんだかいいなあ。
外国人、というか、よそ者はほとんどいなかったので、インディーと私は目立ちまくりでしたが(笑)、みんなにこにこ迎えてくれました♪

このパブのすごいのは、外に馬車がいたこと。

e0114020_03295951.jpg

毎週日曜日と毎年クリスマスには馬車が出て、村の人を乗せてくれるんだそうです。
あいにくの雨でしたが、レインコートを着たおばあさんが果敢に乗り込んでいたりして、なんだかユーモラスでした。
「毎年(あるいは毎週)乗ってるんですからね、雨ぐらいなによ、今年も乗りますよ!」とか言ったんだろうか、と勝手に妄想してにんまり。
おばあさんのボディーランゲージがそう語っていたんです。

雨のお散歩から帰った後、お料理の仕上げをする人以外はゲームに突入。
ゲームをするのもクリスマスの伝統みたいなもののようです。
e0114020_03324048.jpg

娘ちゃんはわざわざクリスマスのために新しくゲームを揃えてくれていました。
これはトリビアル・パースート(Trivial Pursuit)というゲーム。
サイコロをふってクイズに答えながら、自分のコマにポイントを集めて行きます。

最初に簡単バージョンで遊んだのですが、インディーが「ロンスマと僕はコンビを組むよ」と言ったら、子ども達からブーイングが上がりました。笑

「ロンスマは大人だから一人でやるんだよー」
「でもこのクイズは西洋の話でしょ。マグナカルタが何年かなんて、ロンスマは知らないから不利だよ」
「うーん」
と困っているので、私も正直に助け舟を出しました。

「あの〜、マグナカルタのこと、学校で習ったよ、忘れたけど」
「そっか、知ってるならいいじゃん!忘れたのはロンスマの問題だからね!」
ひえ〜、子どもは厳しいのぉ〜。笑

そんなこんなで始めたゲーム、実は私は1回勝ってしまったんです。笑
これはひとえにラッキーな問題が続いたからで、
「映画『サウンドオブミュージック』の『私のお気に入り』で、歌われていないのは次のどれ?」とか、
「アッサム、ダージリン、ルイボスといったら何の種類?」なんていう問題だったんです、偶然ね。

インディーが有利になると子供がブーブー文句を言って盛り上がるのですが、外国人の私が勝つと何も言えないようで、ちょっと気の毒でした。笑
ごめんね、次はもっと空気を読んで調整するよ!

ワイワイしているうちに、いよいよお待ちかねのクリスマスディナー。
ディナーといっても遅めのお昼に食べることが多いようです。

e0114020_03292972.jpg

じゃーん!
この日は人数も多く、ターキーが苦手な人もいたので、ターキーとチキンの両方を準備してくれていました。
ヨークシャープディングにスプラウト(芽キャベツ)、ベーコンを巻いたソーセージやクランベリーソースと、伝統的な添え物も全部ありました。
がんばったねぇ!
チキンやターキーの焼き方も本を読んで研究したそうで、とっても柔らかくて美味しかったです。
美味しいお料理や今年あったことをおしゃべりしながらの楽しい食卓でした。

お腹がいっぱいだったのでデザートは後にして、クリスマスクラッカーをパーン!
e0114020_03302078.jpg

中にはお決まりのヘンテコなダジャレの書かれたクイズと紙の帽子が入っていて、このクラッカーからはゼンマイで動くペンギンも出てきました。
これを使ったみんなで競争するのが目的のよう。
そして予選を勝ち抜いた私、なんと優勝までしてしまいました。
「優勝のごほうびに、ご飯おかわりしてもいいよ」と言われたけれど、もう何にも入りません!笑
このくらいジョークにしてくれた方が気がラクです。
さっきみたいに子ども達が黙っちゃうと申し訳ないので。笑

その後はもうお腹いっぱいなのとゲームに夢中になったのとで写真を撮りませんでしたが、デザートにはまあるい形のクリスマスプディングにブランデークリームを添えていただきました。
さらにクリスマスケーキも作ってくれていたのですが、そちらはお持ち帰り。
クリスマスのご飯はおせち料理よりずっと量が多いと思います!

こんな風に村のパブに行ったり、ゲームをしたり、家庭料理を食べたりして、本当に家庭的なクリスマスになりました。
次の日、「家庭的なクリスマスで楽しかったよ」とメールをしたら、娘ちゃん、「ロンスマは日本の家族と離れてて寂しいと思ったから、家庭的なのにしたかったの」だって。
くー、泣かせるなあ。どうもありがとう。
みんながいてくれるから、私は寂しくないよ♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-28 04:13 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)
クリスマスイブ、みなさんはどのようにお過ごしですか?

日本では恋人同士で過ごすというのがすっかり定着していますが、イギリスではクリスマス当日に家族が集まるのが伝統的な過ごし方。
ただヨーロッパ全部がそうではないようで、友達に聞いたところでは、スウェーデンではクリスマスイブにお祝いをするんだそうで、イブに祝うなんておかしい、ということもないようですね。

クリスマス当日の行事として朝一番にあるのが、クリスマスプレゼントを開けること。
朝起きてほぼ一番に、当日までツリーの下に置いておいたプレゼントを開けるんです。
これが楽しみでクリスマスは意外と早起きする子どもが(大人も)多いそうです。

今年、わが家はクリスマスイブから泊まりがけで出かけることになっていたので、イブの朝にプレゼントを開けちゃいました。

e0114020_01553721.jpg

中身はこんなかわいいマグカップでした。
カントリーな雰囲気と洗練された感じを両方兼ね備えたすてきなカップ。
早速、朝のコーヒーはこのカップでいただきました。
すてきな友達に少しでも近づけますように♪

クリスマス当日に家にいないので、今年はツリーを省略しているわが家。
家にあるものをクリスマス風に見立てています。
わが家といえばインディーさんの仏像がたくさんあるので、仏様にも参加していただいています。

e0114020_02184074.jpg

宗教違うんですけど?迷惑なんですけど?というお声が聞こえて来なくもないのですが、それはわが家にお越しになってしまった仏様の宿命なのですよ。
一緒にわが家の文化を築いていきましょう!笑

そして今年買い足したお気に入りのデコレーション(?)は、これ。

e0114020_02185487.jpg

何ていうことのないハリネズミのぬいぐるみなんですが、このふわふわ感と、つぶらな瞳がたまらなくて、お店で一目惚れ♪
この子がカゴの中で何匹も一緒にハリネズミだんごのように体を丸めて、一斉にこちらを見上げているところを贈層してみてください。
たまらないでしょ?
本当は何匹も連れ帰って、家でもハリネズミだんごをしてみたかったのですが、我慢しました。笑

さらに気に入っているのは、この子は手のひらの丸みにすっぽりはまるというところ。

e0114020_02190783.jpg

ね?ちょうどいい感じにはまるんです。
もうかわいくてかわいくて、通りかかる度に手のひらにおさめてにやけています。

クリスマス当日はインディーの娘ちゃんの彼の家に行くので、イブとクリスマスの夜はガトウィック空港近くのホテルに泊って、なーんにもしないホリデーを実行中です。
もうプレゼントも開けちゃったし、明日のクリスマスはみんなに会って、おしゃべりしながら美味しいご飯を食べるのが楽しみ♪
プレゼントや食べ物もたっぷり持ってきました。喜んでくれるかな。

私はクリスチャンではないけれど、この国で家族や友達と集まるこの機会が大好きです。
年末ということもあって、「今年もありがとう」という気持ちでプレゼントもできるし。

みなさんもどうぞ良いクリスマスをお迎えくださいね♪
ロンドンより感謝と愛を込めて。

e0114020_02351526.jpg

*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-25 02:35 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
インディーの仕事関係で知り合ったすてきな女性がいます。
いつもとても忙しそうなのに、細かいことをよく覚えていてくれる家庭的なお母さん。
私にもとても優しくしてくれるんです。

とっても美人なんですが、彼女の美しさは主に内面からにじみ出ている気がしています。
あったかい人柄の彼女、クリスマスプレゼントもいつもインディーや私が好きそうなものを選んでくれて、しかもラッピングがかわいいんです♪

e0114020_19275319.jpg

これは今年のラッピング。
人をたくさん知っているので、プレゼントの数もかなり、本当にかなり多いと思うのですが、毎年工夫をこらしたユニークなラッピングをした上に、手書きのメッセージを添えてくれます。

今年は、薄いティッシュペーパーでラフに包んだものに、本のページをマスクテープで貼って、手書きのメッセージを書いてくれました。
リボンマークで消した名前の下には、飼っている3匹のワンちゃんと1匹の猫ちゃんの足跡が♪
いつも描いてくれる足跡は、もう彼女のサインのようなものです。
ほのぼのするでしょ♡

以前は、きれいにラッピングしたものに太めの毛糸をリボン代わりに使っていたこともあったし、かわいいタグを付けてくれたこともあります。
いつもクリエイティブだし、なにより手づくり感たっぷりであったかいのが嬉しくて、彼女からのプレゼントは毎年とても楽しみにしています。

今年のこのプレゼント、中身は何かなあ。
もらってから開けるまでずっと楽しみっていうのは、プレゼントとしては最高ですよね♪

プレゼントをもらう喜びを200%味わせてくれる彼女には、200%の感謝を感じています。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-23 19:28 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
今日は冬至でしたね。
ふだん引きこもりがちの私ですが(笑)、クリスマス前に会おうと友達が誘ってくれたので、市内の彼女のオフィスの近くにランチに出かけました。

が、到着してみたら、いつも行くアジア料理のお店が閉店していたんです。汗
そこで、彼女が最近見つけたというヘルシーなお料理を出すカフェに行ってみることに。

そのカフェは最近再開発が進んでいるパディントン駅の裏の運河沿いにあると聞いて、興味津々で歩いていきました。


e0114020_08110799.jpg

これが運河です。
しかもこれ、パディントン駅のすぐ裏なんですよ。
パディントン駅といえば、ヒースロー空港をはじめあちこちに行く列車の発着駅になっているすごく大きな駅。
そんな街の中心部に、こんなのどかな景色があったなんて!

しかも、この運河はロンドン北部や東部の運河にもつながっていると聞いて、なんだか一気に夢広がって、スケールの大きな気分になりました。
やっぱりイギリスの歴史ってすごいなあ!

e0114020_08112085.jpg

再開発が進んでいるこの地域には、モダンなオフィスビルもたくさん建っています。
ここだけ見ると東京にいるみたいじゃありませんか?笑
ロンドンで言うと金融機関などの会社がたくさん集まるカナリー・ウォーフの雰囲気にちょっと似ているかも。

ロンドンはどんどん進化しているんだなと実感しました。
私も家に引きこもってばかりいないで(笑)もっと出かけないとね♪
そう思うと、楽しくなってきます。

ここに連れて行ってくれた友達はアメリカ人。
私がロンドンに引っ越してきてすぐの頃からのつきあいで、ロンドン生活、結婚生活に慣れない私をいつも明るく励ましてくれました。
この日も私がほんの少し話したことをすぐに察してくれて、まさにくよくよしていた内容にズバリと斬り込んだアドバイスをしてくれて目からウロコでした。
要は、最後にはうまくいくから心配しなくて大丈夫、ということ。
そうだ、そうしよう!

明日から日が長くなり始めるという冬至の今日にこんな話をできてよかった♪

e0114020_08112858.jpg

連れて行ってくれたカフェは、中東風のヘルシーなお料理やグルテンフリーの美味しそうなケーキがずらりと並ぶおしゃれなお店でした。
あまりにおしゃべりに夢中で、お店の名前も見ていなかったし、運河の写真も慌てて撮っただけなので、この地域のことはまた改めて記事にしますね。

まずは良い冬至の日になった思い出に、今日はそのことを書いておきたかったのです。
ブログの方もちょっと滞りがちになっていましたが、これから心をこめて楽しんで書いていこうと思います♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-23 08:39 | ロンドンでお出かけ | Trackback | Comments(3)
少し前にクリスマスツリーを売っている写真を載せたら、クリスマスツリーが網のようなもので巻かれているのが新鮮!とコメントしてくれた日本のお友達がいました。

その時の写真がこちらです。

e0114020_18391067.jpg

この売り場、ツリーが寝かされていて、死体っぽく見えるのも笑っちゃうのですが!
(ツリーは立てて置いてあるところが多いと思います)

もちろん右手前のツリーが本来の形ですが、大きいものをそのままの形で運ぶと枝が広がってしまって大騒ぎ。笑
なので、持ち運びやすいように、周りをネットで包んでくれるんです。

売り場によってそれぞれのようですが、私の経験では最初に枝振りを見せてくれて、買うことが決まった木をその場でネットで巻いてくれるというイメージ。
すでにネットが巻かれて売り場においてあるツリーは売約済みのものなのか、「枝振り見せてよ」と言われたら広げて見せてくれるのか、ちょっと不明です。
これも来年の課題ですね。

コメントくれたお友達に、その場でシュルシュルっとネットを巻いてくれるの、と言ったら、その場を見てみたいーとのこと。
機会があったらその瞬間を動画に撮ろうと思っていたのですが、今年はその現場に遭遇するチャンスがありませんでした。

でも週末に買い物に行った時、ツリーと一緒にシュルシュルっと巻く装置があったので、どんな形の装置なのかだけでもご紹介したいと思います。
それはこれ!

e0114020_09215469.jpg

あ、ちょっと写真が遠過ぎましたね。笑
この写真のように、クリスマスツリー売り場は臨時にあちこちに登場します。
大きな売り場はガーデンセンターなどの広い場所にあるし、ここのようにちょこっとパブの前で売っていることも。

では、この写真を拡大してみましょう。

e0114020_09243208.jpg

これで少し分かりやすいでしょうか?
黄色いパイプの台に乗っているのが例の装置。
左側は横から見たところ、右側は正面から見たところです。

クリスマスツリーをてっぺんからこの穴にしゅっと入れると、一瞬にしてシュルシュルシュルっとネットが巻かれるのです。
初めて見た時はあまりの早業が衝撃的でした!

こうして改めて見てみると、おそらく筒のところにネットが仕込まれていて、そこから出てくるんですよね。
この装置の仕組みといい、動画撮影といい、来年のクリスマスは課題がいろいろ。笑
忘れないように今から手帳に書いておきます!

e0114020_18504331.jpg

これは先日行ったお友達のお家のツリー。
いつも家庭的であったかいツリーなんです。
プレゼントはこうしてツリーの下に置いて、クリスマスの朝に開けるんですよ。

今年はわが家ではツリーは省略なのです。
クリスマス当日はお呼ばれで出かけることになっているので、ツリー以外の飾りだけにしたのですが、やっぱりちょっと寂しいかな。笑
来年はツリーを飾ります♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-22 18:55 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(0)
ますますクリスマスの休暇ムードで盛り上がるロンドンです。

そろそろ学校が終わった子ども達もいるので、昼間からお母さんと一緒にお買い物に来ていたり、クリスマスカードがどんどん送られてきたり、「クリスマス前に会いましょう」の忘年会もどきの集まりも盛ん。
街にはサンタの帽子やトナカイが大きく描かれたセーターを身につけた人が歩いていて、それぞれプレゼントらしきものを持っているのも微笑ましいし、買い物帰りに通りかかるご近所の家の窓から個性あるデコレーションがちらっと見えるのも気持ちがぽっとあったかくなります。

もちろん、お店の飾り付けも楽しいですよね。

e0114020_18402799.jpg

どうも私はクリスマスツリーに赤いリボンというのが好きみたい。笑
来年は自分でもやってみよう♪

ただ、私はこの時期も仕事で家にいることが多いので、家の中でももっとクリスマスっぽく盛り上がりたいのです。笑
今年はクリスマス当日にインディーの娘ちゃんのところに行くことになり、わが家にはクリスマスツリーを置かずに簡単な飾りだけにしたので、なおさら他の方法が必要。

そこで思いついたのが音楽です。
クリスマスっぽい音楽を流せばいいんだ♪

クリスマスの曲はいろいろありますが、今年はクリスマスキャロルの気分だったので探してみたら、クリスマスキャロルをインターネットで聴けるというイギリス発信のラジオがありました。

Christmas Carol Radio

これ、とっても便利。
スイッチを入れればすぐにいろいろなクリスマスキャロルが流れてくるんです。
歌っている人やアルバムに関係なく、いろいろな曲が聴けるのがラジオの良いところですよね。

クリスマスキャロルは、キリストの誕生に関連した宗教的な歌のこと。
クリスマス前のこの時期には教会でも歌われるし、キャロルを集めたコンサートもたくさん開かれているし、アマチュア合唱団が街頭で歌っていることもあります。
そういうと、クリスチャンでない日本人の方にはとっつきにくいような気がするかもしれませんが、日本でもよく知られている『きよしこの夜』とか『もろびとこぞりて』なんかもそうなんですよ。

キリストの誕生を祝うという歌詞が喜びに満ちていることもあって、きれいなメロディーが多いし、子供の美しい歌声で歌われることも多いので、クリスチャンではない私も聴いているだけで癒されます。
(たまにあるちょっと暗目な曲も私は好きです・笑)
西洋文化に深く根付いているメロディーが多いし、ラジオではとにかくいろいろな曲が流れるので、「おっ、あの映画でかかってた歌のメロディーもキャロルだったのか!」と気がつくのも楽しいのです。
ちなみに画面上に今流れている曲の名前も出るので、それもすごく便利。

このラジオ、歌の合間には宗教的なクリスマスのお話も入って、勉強にもなります(ちなみにイギリス英語)。
しかも教会のお話ほど込み入ってなくて、言葉遣いも簡単でわかりやすいので、とても初心者向き。笑
イギリスではこういう教育を子供の頃から受けてきたんだなあと知ることで、彼らの考え方や文化を知るきっかけにもなりそうだなと思うのです。

キャロルに興味が出て来た方、ぜひこのラジオ、聴いてみてくださいね。
クリスマス気分が盛り上がること、請け合いです。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-18 22:55 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(2)

街はサンタでいっぱい!

土曜日は朝から市内に出かけていました。

家からウォータールー駅を経由して行ったのですが、このウォータールー駅、つい最近、イギリスで一番利用されている駅として名前が出ていましたね。
(記事はこちら(英語です))
そして土曜日にもかかわらず、この日もクリスマスの買い物やパーティーに出かけるらしき人で大混雑でした。

どうしてパーティーに出かけるってわかるのか?って?
だって、こんな人達が待ち合わせしてたんですもの。

e0114020_03043126.jpg

わー、サンタさんがいっぱい!
比較的若い人達だったので、これからパーティーなのかなと思ったのです。
でもまだ午前中だったし、なにかチャリティー(慈善活動)の集まりかもしれませんね。
普段から福祉活動のための資金集めが盛んなイギリスですが、このクリスマスの時期は特に多いのです。

この日は、ちょっと違う方向を見ても、あちこちにサンタさんがいましたよ。
e0114020_03041894.jpg


スーパーでお買い物するのかな。
なんだか楽しいですね。

こっちには青いサンタさんも。

e0114020_18061384.jpg


こちらはまさに募金の真最中のようです。
白いパネルの下の方や、向こうに立った人達が持っている青いバケツ、わかりますか?
これの中に寄付の小銭を入れるんです。

こういう募金では、立っている人がバケツを揺らして小銭の音を鳴らし、寄付をアピールしていることも多いのです。
迫力ある小銭の音にプレッシャーを感じて、私はつい持っているお金を入れてしまうことが多く、まんまと計画にはまってる感じ。笑

でも街頭に立っている募金は詐欺の場合もあるようなので、名前の知られた団体を選ぶとか、ちゃんと名札を付けているか確認するとかして、注意しましょう。
せっかくの善意が無駄になっては悲しいですもの。

ま、ある意味、誰かの手にはお金が渡るからいい、という考え方もありますけれどね。
募金をしたということは自分さえわかっていればいいことだし。

などとつらつら考えながら駅から出ようとしたら、こんな景色にも遭遇しました。

e0114020_03040737.jpg

もっとたくさんいる〜♪しかも自転車に乗ってる!
100人ぐらい、もしかしたらもっといたかもしれません。

これもサンタの格好で自転車に乗るという資金集めのチャリティーだったようです。
右端にいる女性もバケツを持っていますよね。

この自転車に乗ったモダンなサンタさんたち、口々に
「メリークリスマス!」
「ホー、ホー、ホー」(サンタさんの笑い声)
なんて嬉しそうに叫んだり、
警備に来ていたお巡りさんと記念撮影したりして、超ノリノリ。
ご本人達も楽しそうでよかった!
チャリティーをするなら楽しく、というのもイギリス式です。

手前に置いてあった帽子とヒゲ、誰かが忘れて行っちゃったのかなあ。
なんとも楽しい気分にさせてくれるユーモラスな集団でした。

こうして朝からクリスマス気分が盛り上がった土曜日でした。
やっぱり街に出ると楽しいことがいろいろあるなあ!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-16 18:21 | ロンドンでお出かけ | Trackback | Comments(0)
冬至まであと1週間。
本当に日が短くなっています。

わが家から見た朝7時の南の空、こんな感じなんですよ。

e0114020_18563887.jpg

日本人の私は、朝は明るいものだとずっと思っていましたが、ヨーロッパの冬の朝は本当に暗いと知りました。
普通に起きてもまだ暗く、この写真のように電気を付けて仕事や学校に行く支度をするんです。

最初の頃は本当に慣れなくて朝寝坊ばっかりしていました。笑
最近はさすがに慣れてきたかなあ。
暗くなるのはちょっと気分が重いのですが、クリスマスが近いと思うと、やることも多くて、朝寝坊している場合じゃないのです!

というわけで、この週末はクリスマスカードを書いたり、プレゼントをラッピングしたりしていました。
わが家では、先週だったインディーさんの誕生日が終わるまではクリスマスモードに入らないのです。
あと、伝統的にはクリスマスの飾り付けは当日の12日前に始めることになっているのだそうで、誕生日が終わるのを待っていると、ちょうどそういうことになります。

ただクリスマスカードは月初めからちょこちょこ書いていました。
日本の年賀状は元日に着くので、クリスマスカードも25日に着けばいいのかと思いきや、12月に入ったらカードがどんどん到着し始めます。
クリスマスカードは単に当日に楽しむだけではなくて、その前に家に飾っておくのもクリスマスデコレーションの一部なのです。

そしてプレゼント。
この時期になると、「クリスマス前に会いましょうよ」と言って友達と会って、カードやプレゼントを交換することが多くなります。
相手との関係や予算にもよりますが、プレゼントは日本人が想像しているほど素晴らしいものでなくてもいいみたいです。
クリスマスに読むような楽しい本や今年話題になった本とか、きれいな包みのチョコレートやハンドクリーム、クリスマス柄の手袋やくつ下なんていうのも人気のようです。
親しい間柄だと、相手の好きそうな中古品を贈るというのもアリのようで、とにかく相手が嬉しい気持ちになればみたいです。

それから、カゴの中に食べ物をいろいろ詰めたハンパーというものもクリスマスギフトの定番。
前にお友達にいただいた時には、ジャム、マスタード、アンチョビ、オリーブ、ビスケット、ケーキなんかがたっぷり入っていました。
これはもう見ただけで幸せな気分になれますよね。

そんなわけで、街はショッピングモード全開です。
お買い物は楽しいけれど、イギリスではクリスマス商戦にあおられて借金してまでプレゼントを買う人が毎年出てしまい、社会問題にもなっています。
お買い物は計画的にね!

そしてクリスマス前にもらったプレゼントは、すぐに開けてはいけません。
クリスマスツリーの下に置いておいて、クリスマスの朝に開けるんです。
家族からもらうプレゼントも、そっとツリーの下に置かれていきます。
だからクリスマスの朝は子ども達が妙に早起きなんですって!笑

e0114020_03025743.jpg

わが家もささやかながらプレゼントをラッピング中。
航空便で送るものもあります。
家族や友達が好きそうなものを選んだつもり・・・だけど、喜んでもらえるかな。

プレゼントって選ぶのももらうのも楽しいですよね。
そして嬉しいのはモノそのものではなくて、選んでくれた時の相手の気持ちなんじゃないかと思うのです。
もしプレゼントがそんなに気に入らなくても、選んでくれた気持ちはしっかり受け取りたいし、それだけでもう言うことなし♪

と、みんなが思ってくれてるといいなあと祈りつつ。笑


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-15 03:41 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)
先週イギリスには嵐が来ていました。
ロンドンでは風が強くなってお天気が悪くなったぐらいで、被害らしきものはなかったのですが、湖水地方などのある北部を中心に大雨による洪水が発生し、今も不便な暮らしをされている方がいらっしゃいます。
被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。
1日も早く日常生活に戻れますように。

ちなみに今回初めて気づいたのですが、いつの間にかイギリスでもアメリカのように台風に名前を付けるようになっていました。
今回の台風は「ハリケーン・デズモンド」という名前。
アルファベットの4番目にあるDから始まるので、今年4番目の台風ということになるようです。
名前で呼ぶと、ただ番号だけで示すより覚えやすいですね。
被害をもたらす危険なものだとしても、ちょっと愛着がわいちゃったりして。

そしてその時期に私がロンドンで見たものは、嵐とはほど遠い美しいものでした。

e0114020_18553319.jpg

見事な朝焼け!
前にも書いたように、やはり朝焼けはお天気が悪い時に起きやすいのでしょうか。
この後、雨こそ降らなかったおのの、1日中暗い雲の立ちこめた陰気なお天気でした。

しかもこの朝焼け、範囲がとても広くて、上の写真が南西の空で、北西の空までこんなことになっていました。

e0114020_18560518.jpg

これ、合成や加工してない写真なんですよー。
厳密には、実物より写真の方が雰囲気たっぷりに写ってしまったのですが!笑

色は確かに南より淡いけれども、空がなんとも不思議な色合いになり、向かい側にある家の白い壁までピンクに染まって、おとぎの国にいるような気分になりました。
朝から気分が盛り上がって楽しかった♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-12-13 19:16 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile