<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ここ3日ほど急に冷え込んだロンドンです。
朝は霜で真っ白。
でも昼間は晴れて空が真っ青!気持ちよかったです。

e0114020_18394311.jpg


大晦日ですね!
今年もホントにいろいろありました。
でも少しずつ成長しながら、古くからの友人、家族、そして新しいご縁の方々に支えられて、こうして穏やかに年越しを迎えられること、本当に嬉しいです。

1年間、このブログを読んでくださって、どうもありがとうございました。
読んでくださる方がいらっしゃると思うと、ホントに大きな励みになっています!
来年もよろしくおつきあいくださいね♬

どうぞよいお年をお迎えください。
2015年がみなさまにとってすばらしい年でありますように。

ロンスマ

e0114020_19042349.jpg


***************
ブログランキングに参加しています。
いつもあっという間に大晦日になっちゃうよね!と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-31 18:50 | ご挨拶・お知らせ | Trackback | Comments(2)
もうすっかり年末ですが、年を越す前に、最後のクリスマスの話を(汗)。

12月の初めに、ご近所の日本人のお友達のお宅にお茶におよばれして、早くもクリスマス気分を味わっていたのでした。
イギリスに住むようになって驚いたことの一つが、スパイスのきいたクリスマスのお菓子や温かいワインは当日を待たずにどんどん食べたり飲んだりするということ。
なんだ!クリスマスまで待たなくていいんだ!と知ってからは、心置きなく楽しんでいます(笑)。

というわけで、この日も、イギリスのクリスマスには欠かせないミンスパイを焼いてくれるということだったので、楽しみに出かけてきました。
e0114020_08232060.jpg

テーブルもクリスマスの雰囲気でいっぱい。
気分も盛り上がります。

お家の飾り付けもかわいかったんですよ♪
e0114020_08224292.jpg
このお友達、それまでは真面目なしっかり者という印象が強かったんですが、テーブルセッティングやクリスマスのデコレーションの様子から、とてもかわいらしい面のある方なんだなとわかりました。
こういうところからお人柄がわかるのっておもしろいですね。

お茶の時間だったのに、甘くないものもたくさん用意してくださっていましたよ。
e0114020_08235310.jpg
右下はお手製のミンスパイ。星形がかわいいですね。
ドライフルーツとスパイスたっぷりのミンスミートが中に入っていて、イギリスに引っ越したばかりの時は濃厚で食べにくいと思いましたが、今ではクリスマスには欠かせない味になりました。
それでも売っているものは大きくて、1つ食べるのがひと苦労ですが(笑)、日本人のお友達のお手製なので、大きさも私たちにほどよいというのも嬉しかったです。

この日は初めてお会いする方もいらっしゃいましたしたが、日本語でのおしゃべりは楽しく盛り上がり、時間があっという間に過ぎていきました。
真面目なしっかり者だけど、とってもかわいいお友達に大感謝です。


***************
ブログランキングに参加しています。
クリスマスのお菓子って当日より前に食べちゃってもいいんだね♪と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-31 08:58 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
クリスマスにはターキー(七面鳥)をオーブンで焼くのですが、一度の食事で食べきれることはほとんどなく、少し残るもの。
わが家は今年は2人だけだったので、大量に残りました!

なので、よくある残ったターキーの食べ方をフル回転。
翌日は、残ったポテトや野菜を全部いっしょくたに混ぜたバブル&スクイークを冷たいターキーと一緒に。
(バブル&スクイークについては前に書いたので、こちらをご覧ください→イギリス版残り物チャーハン!?バブル&スクイーク
一晩経って落ち着いたターキーが美味しく感じられて、インディーとしては、これが一番美味しかったそうです。

その次の日のお昼はターキーでサンドイッチ。
オーブンで焼いたお肉は、ハムのような、焼豚のような感じなので、サンドイッチもかなりいけます♪

そしてその夜はこれまた定番のターキーカレー♪
e0114020_22411865.jpg
インドと関わりが深かったイギリスではインド風のカレーが大人気。
クリスマスの後のターキーをカレーにするのが定番化しているほど、生活に浸透しています。

お肉はもう焼けているので、ターキーカレーといっても、カレーを普通に作って最後にターキーを足すだけ。
今回は冷蔵庫に半端に残っていた海老を入れて、ココナツクリームの代わりに生クリームを使ってみました。
(作ったのはもちろんインディーです。カレーは彼の担当ですからね!)

そして最後にもう少し残った分はサラダに乗せましたが、私はちょっと柚子胡椒を試してみました。
e0114020_22410628.jpg
さっぱりしたターキーに柚子胡椒、なかなか合う♪
私が柚子胡椒を好きなだけかな(笑)。

そんなわけで、今年のターキーは無事に全部消化しました。
これでやっと気持ちを100%お正月に向けることができそうです。


****************
ブログランキングに参加しています。
ターキーもいろんな食べ方するんだね♪と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-12-30 22:53 | イギリスの味 | Trackback | Comments(2)
既に前回にお正月の食材調達の話をしちゃったのですが、今年のクリスマスプレゼントにもヒットがいくつかあったので、今日はそれを是非紹介させてくださいな。

まずはこのきれいなものから。
e0114020_01571719.jpg
インディーの友達からいただいたキャンドルホルダー。
この写真で見ると大きく見えますが、片手にほぼすっぽり入るくらいの大きさです。
陶器製で触り心地もよく、なんといってもアジア風な模様がインディー向き。
全部で5つの柄が入っているのですが、緑の柄はまるで唐草模様みたいで微笑ましいのです。
アジア好きのインディーを思ってくれた友達の気持ちを感じる嬉しいプレゼントでした。ありがとう♪

そして、こちらはクリスマスプレゼントというわけではなかったのですが・・・
e0114020_01583076.jpg
まいにち修造!笑

友達がFacebookでこれを話題にしていた時に「修造に励まされたい!」と言っていたら、日本からわざわざ送ってくれました。
日めくりカレンダーで、毎月同じ日に松岡修造さんらしい熱い熱いメッセージを見ることができます。

それぞれのメッセージに合わせておどけたポーズの写真が付いていたり、表現が(たぶんわざと)唐突だったりするので、つい笑っちゃいますが、よく見て行くと、やはり彼はアスリートとして深いメンタルトレーニングを積んできたんだろうなあと思わずにはいられません。
来年は修造に励まされながら過ごせると思うと今からウキウキ、ワクワク♪ありがとう。

そしてお次はこちら!
e0114020_01574646.jpg
先日遊びに行ったドイツのお家で、ゴッドドーターのサクラちゃんにもらったプレゼント♪
クリスマスや誕生日に私がおもしろグッズを送るのを覚えていてくれて、私が好きそうなかわいいものを選んでくれました。
その気持ちが嬉しいし、そうでなくてもこれ、かわいい♪
嬉しくて、クリスマスの間、ずっと使っていました。
赤ちゃんだった彼女が、プレゼントを買ってくれるほど成長したんだなあと思うとホントに嬉しいなあ。ありがとう♪


そしてこれもかわいいの!
e0114020_01573312.jpg
『スヌーピーの哲学(The Philosophy of Snoopy)』という絵本、というよりマンガかな。
ピーナツシリーズのスヌーピーのマンガ(主に4コマ)のうち、人生を考えさせられるような深い(でもかわいい)ものを選んで掲載されています。
マンガではあるけど、カバーも固いものだし、中はカラーだし、小さいのにすてきな本。
スヌーピーと愉快な仲間をめぐる話は、いつ見てもかわいくて、そして深いですね。

これは、いつもスヌーピーのTシャツを着て歩き回っているインディーに、長年の友達から。
いつもセンスのいい彼女、グッジョブ!

スヌーピーつながりで、こちらもオモロい!
e0114020_03544257.jpg
スヌーピー好きのインディーを笑わせようと妹が選んでくれました。
メガネをあちこちにぞんざいに置くインディーにハラハラしていたので、これは良いプレゼント♪
インディーもニヤニヤ笑いがとまらないようです。ありがとう。

そして最後はこれも妹から。
e0114020_02034185.jpg
マグカップの中で気持ち良さそうにお風呂に浸かっているのはMr Teaと呼ばれるお方。
上半身と下半身が分かれるようになっていて、そこからお茶の葉を入れ、カップに浸すだけでティーポットを使わずに1人分のお茶が手軽にいれられます。
1人分のお茶をいれるのがメンドウ、と私が言っていたのを覚えてくれていたのでした。ありがとう。

Mr Teaはお茶もいれてくれますが、見た目が和み系でチャーミング。
e0114020_02035526.jpg
お風呂上がりのお姿もハッピーそうでかわいいでしょ。
こんな風にリラックスして来年は過ごしたいなあと思います。

今年もおもしろグッズで笑って、楽しいクリスマスになりました。
他にいただいたものも全部嬉しいし、温かい気持ち、しっかり受け取りましたよ♪
みんな、どうもありがとう。
e0114020_02361702.jpg
(今年のクリスマスの飾りの中心だったサンタのマトリョーシカさん達。
偶然、キャンドルの火であったまっているような形になっていて、かわゆかったです♪)


****************
ブログランキングに参加しています。
おもしろグッズ、いろいろあるもんだね♪と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-30 02:41 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)
クリスマスも過ぎて、だんだん年の瀬が迫ってきましたね。
今日は、韓国系のお店でお正月用の食材を調達してきました。
わが家からわりと近くに韓国の人が多く住んでいる町があって、韓国系、アジア系の食材が手に入りやすいんです。

韓国系のお店であっても和食と共通の食材も多いし、日本のものもずいぶん売っているのです。
そしてもちろん、似ているようで見たことはない食べ物を見るのもこういうお店に行く楽しみのひとつ。

e0114020_04264831.jpg
見たことがあるような、でも日本のものではなさそうなものたち。
左側はお団子とか蒸しパン系で、右はトッポギかな。
蒸しパンなんて、ほんと、日本にもありそうな雰囲気ですよね。
色がちょっとカラフルかしらん(笑)。

里芋やカボチャ、お豆腐など、ロンドンの他のお店では手に入りにくい食材も手に入って便利なのですが、やっぱり韓国ならではの食材もいろいろあります。
お肉だって、ビーフだけでもこんなに種類が!
e0114020_04271067.jpg
それぞれ部位や切り方が違って、見ているだけで興味津々。
なんとなく焼き肉を食べたくなります(笑)。
もちろんこの他に、こちらではお目にかからない繊細な薄切り肉も手に入ります♪
薄切り肉、手に入りにくいと思うと、たまに食べたくなるんですよね〜。

日本人なので、タコ、イカ、ウナギを見ても驚きませんが、冷凍コーナーの豚足や豚の顔なんかを見るとちょっとビックリ。
日本でも食べる地方があるのは知っていますが、東京出身の私は見るのに慣れていなくて・・・。

そして今回初めて見たのが、カエルちゃんの肉!
(敢えて引き気味に写真を撮ったので、ご興味ある方は拡大して見てみてくださいね!汗)

e0114020_04275507.jpg

韓国でもカエルを食べるんだ!知りませんでした。

帰り道、家の前でフランス人のご近所さんに会ったので話してみたら、買いに行ってみたそうな様子でした。
カエルの肉を売っているところを生まれて初めて見た私にはかなりの衝撃でしたが、普通に食べて育った人達にとっては何でもないことなんでしょうね。

そんなこんなで、他の国との食文化の違いも学んでいるロンドン生活です。
いろいろなことに気を取られていたので、肝心のお正月用の食材をちゃんと調達できたかどうか、怪しいところですが(汗)!

e0114020_04233433.jpg

(これはお正月用のお餅かなあ。色がついていてキレイですね♪)


****************
ブログランキングに参加しています。
やっぱり新年の準備は和風にするんだね♪と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-29 05:01 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)
クリスマスが終わると、翌日26日はボクシング・デー(Boxing Day)という日で、やはりお休み。
家の使用人にプレゼントとお休みをあげる日だから(プレゼントの箱を開けるという意味で)boxing dayだと聞いた気がしたのですが、ウィキペディアによれば、教会が貧しい人達のために募ったプレゼントの箱を開ける日だから、という意味もあるようで、いろいろな由来があるのかもしれません。
(ウィキペディアの記事はこちらをどうぞ!→ボクシング・デー

この日はあちこちでバーゲンセールが始まる日でもあります。
(ちなみにイギリスではバーゲン(bargain)というとお買い得という意味で、安売りのことはセール(sale)と言ってます)
大々的なセールをすることで知られているお店の前には、朝暗いうちから並ぶ買い物客もいるくらい。

今年はクリスマス前に、既に「ブラック・フライデー」とか「パニック・サタデー」という名前で一斉にセールが行われたりしていましたが、やはりクリスマスが終わってからのセールが本番です。
26日はきっととても混んでいるので、その翌日に近くの大きな町に出かけてみたら・・・やっぱり混んでいました!笑
今年は27日も土曜日で、お休みの人が多かったんですね。

いずれにしても、私は欲しかったものをゲットできたので満足です。
その戦利品はこれ!
e0114020_02435281.jpg

大き過ぎて全部写らなかった!笑
アイロン台です。

全然高いものじゃないのですが、どうせセールが近いなら、その時期に買おうと思っていたのです。
2軒目のお店を見た時点でインディーがもう買う気満々になっていたのですが、どちらのお店もセールになっていなかったので、私がもう1軒だけ粘ると言い張り(笑)20%オフになっているお店で無事に購入。
何度も言いますが、そんなに高いものじゃないのでセールじゃなくてもよかったのですが、せっかくならセールの気分を味わいたかったので、気が済んで大満足なのです。笑

こんな私でも、日本でお勤めをしていた頃は、それなりにおしゃれに気を配ったり、セールに目の色変えたりしていたんだけどな。
洋服のサイズが合わないことが多いというのもあるのですが、こちらに来てから物欲がなくなった、というのは日本人のお友達からも良く聞くお話。

アイロン台を買っただけでこんなに嬉しいなんて変だけど、ま、嬉しいからいいか!と思う1日でした。


****************
ブログランキングに参加しています。
セールって、お得感がたまらないよね♪とわかってくださる方!(女性はセール大好きですよね〜!)下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-12-28 05:46 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)
七面鳥というと、アメリカの感謝祭のイメージが強いですが、イギリスではクリスマスはターキー(七面鳥)を食べるんです。

お昼にローストした七面鳥を食べて、午後3時からクリスマス恒例の女王のスピーチをテレビで観るというのが、とっても一般的なクリスマス。
女王のスピーチはだいたいその年を振り返る内容なので、それぞれがその歳を振り返るんだと思います。
なんとなく大晦日に年越し蕎麦を食べて、紅白歌合戦を観るのに似ているなーと思ったりして。
あるいはお正月におせち料理を食べて、皇居に一般参賀に行くようなもの?笑

今年のスピーチで女王は、ちょうど100年前の第一次世界大戦中のクリスマスの日に、敵同士のイギリス軍とドイツ軍が自主的に休戦してプレゼントを交換し、サッカーの試合をした話をされていました。
国同士には問題があっても、個人には関係ないというメッセージのような気がして、感動。

わが家は今年は家でインディーと2人だけのクリスマスだったので、簡単にローストを。
e0114020_03220974.jpg
ベーコンを巻いたソーセージや、ローストポテトやいろいろな野菜を添えた家庭的なクリスマス料理。
今年は骨を取り除いたクラウンと呼ばれる七面鳥を買ったので、調理時間も短く、しっとり仕上がりました♪

女王のスピーチの後は、実家に帰るはずだったのに体調が悪くて見合わせたというフラットのご近所さんたちが小さな子を連れてお茶に来てくれて、楽しくおしゃべり。
せっせとお菓子を焼いたインディーはみんなに喜んでもらえて嬉しそうだったし、かわいい男の子のおかげでアットホームな良いクリスマスになりました。

みなさんはクリスマスに何を召し上がりましたか?


****************
ブログランキングに参加しています。
それぞれの土地でイベントごとに食べるものがあるのっておもしろいよね♪と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-26 04:06 | イギリスの味 | Trackback | Comments(2)
クリスマスイブですね!
日本ではイブにクリスマスをすることが多いけれど、本来はクリスマス当日の25日がお祝いの日。
なのでイブの今日は、日本の大晦日のようなもので、最後の買い物をする人達で賑わっています。

わが家は今年はのんびりクリスマスなので、大した準備もなく、今日は家の片付けなどして過ごしています。
それが一番大変なんですが、私の場合(笑)。

というわけで、今日は先日行ったドイツとスイスでのクリスマスマーケットの様子をご紹介しますね。
一緒にクリスマス気分に浸っていただけたら嬉しいです。

e0114020_18330021.jpg

友達が住んでいる南ドイツはスイスやオーストリアの国境にも近く、私がロンドンから降り立ったのもスイスのチューリッヒの空港だったし、スイスの国境はしょっちゅう越えていました。
日本やイギリスではないことですねー。

この時期、クリスマスマーケットはあちこちに出ているようで、今回は彼らの町のローカルな小さいマーケットを含め、4カ所のマーケットを見ることができました。
それぞれに個性があって楽しかったのですが、今日は特にすてきだったドイツとスイスのマーケットを1つずつご紹介しますね!

まず最初に行ったのはドイツ最大の湖、ボーデン湖(コンスタンツ湖ともいうらしい)のほとりにあるコンスタンツの町のマーケット。

e0114020_18450872.jpg
わっ、混んでる!
ここは観光地だそうで、規模が大きなマーケットはどこに行っても大賑わいでした。

e0114020_00145980.jpg
あんまり混んでいるので、どうしても人が入ってしまい、売っているものや道の写真を撮るのが難しかったー!
なんだか見上げた感じの写真が多いのは、そのせいです(笑)。
e0114020_19085032.jpg
真中下の写真は、なにやらパン生地のようなものを棒に巻き付けて焼いていた食べ物で、出来上がりはバームクーヘンに似ていましたが、もっとパンっぽい感じ。

こういう時は屋台で買い食いするのがお楽しみというのは世界共通のようで、マーケットを見て歩きながらモグモグ食べている人がたくさんいましたよ。
私たちが食べたのは・・・
e0114020_00221750.jpg
右はドイツ名物ソーセージ!
ホットドッグ風になっていますが、パンはフランスパンのような硬めのパンでした。
左はとろけたチーズがたーーっぷり挟まれているパン。
上にサワークリームのようなものが乗っているので、1人で食べきれないので、みんなでシェアしました。

ちなみに、この後行ったスイスのマーケットでは、友達推薦の子牛のソーセージを食べたのですが、紙に包まれたソーセージだけが手渡されて焦りました!ワイルドでしょ。
お味の方は、美味しいもの好きの友達が薦めるだけあって、お肉の味がしっかりして、ホントに美味しかったです!

他にも、ヨーロッパでよく見るスパイスの効いた熱々のグリューワインや、子供向けのパンチのようなものを飲んだりして、クリスマス気分が盛り上がりました。

友達夫婦と2人のお嬢ちゃんたちと、ああでもない、こうでもないと屋台を冷やかして歩くのはとても楽しく、温かい家庭にホームステイしているような気分になりました。
e0114020_18523759.jpg

ボーデン湖、大きくて気持ちがいい!
そして向こう側にアルプスがくっきり見えました。ヤッホー!
e0114020_20461060.jpg

コンスタンツの町は歴史が古いそうで、中世からの建物もたくさん残っていて、かわいらしい町並みでした。
星の形のデコレーションが、これまたキュートで印象的。
e0114020_20444819.jpg

コンスタンツでゆっくり過ごした後は、暮れかかる空をみながら国境を越えてスイスへ。
この町のマーケットがかわいいんだよ、と前から聞いていたのです。
e0114020_20494793.jpg
実は町の名前を覚えていないのです・・・。
ただいま、友達に問い合わせ中なので、わかったらこちらにアップしますね。

暗くなって電気やキャンドルが灯っていたこともあり、本当に雰囲気のあるマーケットでした。
混み過ぎていないのもポイント高し。
e0114020_23553401.jpg

そしてなんといってもこの日、とても特別に感じられたのは、こういう人達がいたこと!
e0114020_00010536.jpg
町の「中世保存クラブ」みたいな人達だそうで、時折、中世の衣装を着て、町やマーケットを歩いているんだそう。
もちろん全くのボランティアで、好きでやっているようです。
でも、この人達のおかげで、タイムスリップしたような、おとぎ話の世界にいるような気分にどっぷり浸れて、本当にすてきな経験でした。
e0114020_00020335.jpg

年末まではまだ間がありますが、私にとってはクリスマスカードやメッセージを書く時が1年を振り返る時間。
数日前からメッセージを書きながら、今年もたくさんの人に支えていただいていたなーと本当にしみじみ感じました。

ブログを読んでくださっているあなたにも、心から感謝を。
いつもどうもありがとうございます。

明日はクリスマス。
いつもなんだか慌てている私だけど、明日は心穏やかにゆっくり過ごしたいと思います。

みなさんも良い時間をお過ごしくださいね♪
メリークリスマス!
e0114020_00053030.jpg

****************
ブログランキングに参加しています。
クリスマスマーケット、すてきだね♪と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-25 01:06 | Trackback | Comments(2)
クリスマスに向けてイベント続きのわが家。
英国料理のランチをした翌日は、またまたコベントガーデンに出かけて、お友達夫妻とヴェルディのオペラ『仮面舞踏会』を観てきました。

e0114020_19465906.jpg

ここは少し前に改装されたバーの部分。
古い建物の部分とモダンな雰囲気がマッチして、ますます華やか雰囲気になっています。

人が少ないので、少し寂しい感じがするかもしれませんが、それはまだ開演の1時間半も前だから。
この日はオペラハウスの中でディナーもすることになっていたので、早く到着したんです。
e0114020_19510329.jpg

この写真は実はイメージで(笑)、実際には私たちはクラッシュルームという古い建物部分にあるレストランで食事をしたのでした。
5時半から7時半の開演までの間とインターバルの2回に分けて食事ができます。
前菜、メイン、デザートを、どのタイミングでとるか、自分で決めていいのがいいなと思いました。
例えば開演前に前菜とメインで、インターバルにデザートとか、開演前に前菜だけで、インターバルにメインとかね。

オペラハウスで食事している人は慣れた感じの人が多いのですが、そういう人達を観察するのもおもしろいものです。
1人でワインをつぎながら、もくもくとフォークを口に運ぶ紳士、かなりのご高齢と思われるけれど、ピンクのスーツを着こなして、カクシャクとした様子でワインを飲むレディーなどなど、興味深い方々がたくさんいらっしゃいました。

結局この日は写真をほとんど撮らなかったのですが、考えてみたらクリスマスツリーぐらいは撮ればよかったと今さら反省。
e0114020_19523171.jpg
やっぱり生演奏は良いなあ。
『仮面舞踏会』は初めて観ましたが、かなり情に訴える感じのストーリーで、音楽もドラマチック。
ソプラノのヒロインが長いドレスの裾を引きずりながら歩くのが、これまた優雅でいいんだな。

そして、全体にカジュアルになってきているとはいえ、こういう時は観る側も多少ドレスアップした方が気分が盛り上がって楽しいし、思い思いにドレスアップした他の人を見るのも楽しいですよね。

この日は、まだクリスマスの準備が終わっていなかったのに(笑)、お友達夫妻のおかげで早くもホリデー気分に浸ることができました。
クリスマスまであと2日ですね♪


****************
ブログランキングに参加しています。
オペラ、なんか優雅でいいね♪と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-23 19:53 | ロンドンでお出かけ | Trackback | Comments(0)
クリスマスが近づくと、カードやプレゼントを送るために郵便局に行く人が増えるので、あちこちの郵便局は大混雑。
私が住んでいるところから一番近い町の郵便局も、朝の7時から人が大行列が出来るので、この時期、郵便局に用事がある時はハラハラします。

でも去年、町と反対方向ににある小さな郵便局が空いていることを発見してからは、もうこの郵便局のトリコ!笑
とても静かな場所にあるので、たぶん本当に近所の人か使わないから空いているんだろうけれど、いつもいるインド人のおじさんもお姉さんも親切だし、何より並ぶ時間がかからないのが有り難い!
それに、郵便局に行くのにタイムスリップしたようなレトロな道を通ることになるのも気に入っています。

今日はその散歩道をご紹介するので、一緒に歩いてみてくださいね。

e0114020_17390797.jpg
基本的にこんな感じで、森の中を歩いている気分になれます。
夜は真っ暗になっちゃうので、前にご近所の奥さん達と暗くなってから通った時には、携帯のトーチを出して道を照らしました(笑)。
私の勝手な妄想では、アガサ・クリスティーのミス・マープルか、ピーターラビットのお母さんが買い物かごを持って歩いている感じなんです。

このお宅、大きいのに、力が抜けて気取らない雰囲気が大好き。
またまたアガサ・クリスティーの推理小説に出て来る牧師館とかを勝手に想像しています。

e0114020_17393393.jpg

第一次世界大戦の慰霊碑の脇を通るのも、これまたアガサ・クリスティーの世界なんですよねー、私の中では!

e0114020_17414261.jpg

この季節、クリスマスの飾りに柊なんかを森の中でとってくる人をよく見かけます。
こんなにあるんだもの、人間に少しぐらい分けてくれますよね。
e0114020_17411076.jpg

あ、ここは森の中ではありませんが、さっきの柊があったお家の並びで、木の門もなかなかレトロなカントリーサイド風でしょ。

こうして歩いてたどり着く郵便局は、文房具屋さんの奥に窓口が2つあるだけの小さなもの。
インド人のおじさんとお姉さん(親子なのかなあ)は、とても親切で、アジア人の私が行くと「元気だった?今日は何を送るの?」なんて気さくに話しかけてくれるのも嬉しいのです。

車や電車の音が一晩中聞こえるような東京の真ん中に住んでいた私が、こんな生活をしているのは嘘みたいですが、今ではこのスローな毎日が心地よくなっています。

この日は夕焼けもきれいでした。明日も晴れるといいな。

e0114020_17423998.jpg


****************
ブログランキングに参加しています。
ほんとに時間が止まったみたいな場所だね♪と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-23 10:01 | ご近所探訪 | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile