<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日はハロウィーンなので、1年のうちこの季節だけ使うわが家のマグカップをご披露します(笑)。

e0114020_03140427.jpg

ハロウィーンって欧米の行事のように思われていますが、もともとはアメリカのもので、イギリスで人気が出て来たのはわりと最近のこと。
今ではすっかり定着して、年々盛んになっていくような気がします。
スーパーで普通に大きなカボチャを売っていたり、あちこちに黒とオレンジを基調にしたオバケやクモのデコレーションがあったり。

子供のいないわが家では特に何をするということもありませんが、ちっちゃいカボチャを飾ってみたり、このカップを使ったりしています。
せっかくなので、季節の感じをちょっと楽しまないとね!

今年は金曜日にあたったし、あちこちで盛り上がるのかな。
みなさま、楽しい1日を♪


****************
ブログランキングに参加しています。
西洋のオバケってこんな感じなの?と思ってくださった方(こういうのよく見ます。ゴーストバスターズみたいじゃない?笑)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-31 08:21 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)
久しぶりにロンドンの街中を歩きました。
いえ、たまに出かけているはずなんだけど、いつも用事を済ませることばかり考えちゃって、周りを見回す余裕があまりないのですね、きっと。
反省、反省。

この日は用事と用事の間に時間が空いていたので、お店をのぞいてみたり、観光地を通ってみたり、美術館にまでふらっと入ってみたりして、束の間の観光客気分に浸りました。
あいにく霧雨が続いていましたが、暖かかったので歩くのも全然苦にはならず、ハーフタームという学校のお休みで賑わう街を歩くのは楽しかった!

週末に夏時間が終わったので、5時前にはこんなに暗くなってしまいますが、この夕暮れ、きれいだなーと思って写真を。

e0114020_17413631.jpg
トラファルガー広場、4時40分。
暗いので広場自体はそれほど見えませんでしたが、周りの建物の美しさがかえって際立って、本当に美しかったなあ。
まっすぐ向こうにはビッグベンが見えるというのも私のツボ(笑)。
ロンドンの中でも大好きな景色のひとつです。
携帯のカメラでどのくらい伝わっているかしら。

そして、この写真を撮った私の背中側は、こんな景色です。
e0114020_17411177.jpg
左は絵画のお宝が詰まっているナショナル・ギャラリー(The National Gallery)、右の教会はコンサートもよく開かれるセント・マーティン・イン・ザ・フィールズ(St .Martin in the Fields)です。
ナショナル・ギャラリーでは、ただ今、晩年のレンブラント作品の特別展を開催中。
この奥にある、肖像画ばかりを集めた大好きなナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)では、日本でも人気の高いウィリアム・モリスの特別展をやっていましたよ。

どちらも特別展は有料ですが、普通に入るには無料。
だから気軽にちょっとだけ見ることもできますよね。
実際には財政難で、有料化の話も出ているのですが、無料にしてたくさんの人に見てもらおうという寛容で太っ腹な姿勢がイギリスらしくて好きです。

久しぶりの街歩きは良い気分転換になりました。
近過ぎて当たり前に思いがちですが、たまには美術館も行ってみようと思います。

日本にもイギリスにも良い所はそれぞれあるけれど、今はこのロンドンにいることができて幸せです。

e0114020_18122342.jpg
(ナショナル・ギャラリーの上の空に、なにやら光が♪)


****************
ブログランキングに参加しています。
お、なんか今日は観光案内っぽいね!と思ってくださった、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-30 18:08 | ロンドンでお出かけ | Trackback | Comments(2)
突然ですがワタクシ、シュニッツェルというものが大好きです。
シュニッツェルってなあに?という方も、きっと見たことはあるんじゃないかと思うのです。
肉を叩いてうすーく伸ばしたものにパン粉の衣をつけて揚げたお料理。
そうそう、「子牛のカツレツ」という名前をよく聞きませんか?

じゃあ最初から子牛のカツレツって言ってよ!と思ったかもしれませんが、子牛だけじゃなくて鶏肉や豚肉でもあって、そのお料理の仕方が「シュニッツェル」というそう。
私はどのお肉でも好きなので、やっぱり「シュニッツェル好き」なのです。

と、前置きが長くなりましたが、それを知ったイラン人の友達が「じゃあ、是非行かなくちゃいけない場所があるわ!」と先週連れていってくれたお店が、すてきな上に美味しかったので、今日はそこを紹介させてくださいね。
ロンドンにはわりと珍しいと思われるウィーン料理のお店なんですよ。

e0114020_21552455.jpg
お店の名前はFischer's
おしゃれなマリルボーンハイストリートに数ヶ月前にオープンしました。

店内も落ち着いた大陸風ムードたっぷり。
e0114020_22362645.jpg

私はウィーンに行ったことがないのでよくわからないのですが、ファンシーなお店に厳しいインディーも「すごくウィーンっぽい!」と言っていたので、ウィーンらしい雰囲気が良く出ているんだと思います。
もちろんウィーンを知らない私も、このクラシックなインテリアとムードは大好きでした。
写真が暗くなったからだけではなく、お店の中が全体的にセピア色っぽく見えて、ちょっと昔に戻ったような気分になるんです。

メニューも、珍しいものがたくさんあって興味津々。
そういえばオーストリア料理って、シュニッツェル以外あまり知らないなーと気づきました。
美味しそうなソーセージもいろいろあって、オーダーを決めるのに時間がかかりましたが、お店の人がとても気さくに相談に乗ってくれました。

e0114020_22185243.jpg
真中が前菜の鶏レバー。
パテよりも柔らかくて、超美味でした!

左側はオーストリアのレモネードの瓶。
ちょっと見にくいのですが、アルプスの山の少女みたいなイラストがかわいかったです。
右側のマスタードも、オーストリアのものです。
ちなみに「マイルド」「ふつう」「激辛」の3種類から選べたんですよ(笑)。

そしてメインはやっぱりシュニッツェル♪
このお店には子牛とチキンがあったので、私はチキンにしました。

e0114020_22213309.jpg

ワイングラスも、クラシックにちょっと低めでかわいらしいでしょ。
テーブルクロスやナプキンもリネンですっきり上品でした。

あ、それよりシュニッツェルの上に乗ってるものが気になりますか(笑)?
私も初めて見ました!
実はオプションで、目玉焼きとアンチョビとケイパーを乗せることができるんです。

友達がこれが大好きで、すごくオススメ!というのでオプションを付けてみましたが、とにかくシュニッツェル目当てな私としては、今思うと、なくても良かったかも。
というのは、卵がちょっと重く感じられて、お腹がはち切れそうにいっぱいになっちゃったからです(笑)。
(大好きなの!と言った友達は、卵は食べたけど、ちゃっかりシュニッツェルを少し残していました。
それはいかんよ!笑)
アンチョビとケイパーは味のアクセントになって、とても良かったです。

そしてシュニッツェルそのものも、もちろん美味しかったですよ♪
カラっと揚がって、中は柔らかくて。
ああ、うっとり。

もうお腹いっぱい!と宣言したものの、アップルパイは食べないと♪と誘われて、えー、そう?シェアならいいよ、と応じてしまった意志の弱いワタシ。

e0114020_22273357.jpg
4人で2つしかオーダーしていなかったデザートがなぜか3つ来てしまい、気前の良い友達が「じゃあ、それも置いてっていいよ」と言ったので、こんなことになりました(笑)。
でも、しばらくしてマネージャー風な男性がテーブルにやってきて、「不手際があってごめんね、3つ目のデザートはプレゼントします」と言ってくれたんです。
おお、なんだか良いお店じゃないですか!
お店の人も、かしこまり過ぎず、かといってカジュアル過ぎでもない良い雰囲気でしたよ。

ちなみに左上がアップルとシナモンのパイ、右下がアップルとブラックベリーのパイ(添えてあるのはどちらも生クリーム)、左下はチーズのムースっぽいものでした(名前を覚えられず・笑)。
名物のウィンナコーヒーも飲んでみたかったのですが、ますますお腹いっぱいになりそうで断念。
さっぱりミントティーにしました。

このレストラン、お茶の時間にも開いていて、ザッハトルテも食べられるようなので、今度は是非お茶しに行ってみようと思っています。
昼間もお店の中がセピア色に見えるかしら。楽しみ!

お店を出たところで、友達が「ロンスマ、ブログ用に外から写真撮った方がいいよ!」と、わざわざ道路を一緒に渡ってくれたので、外観をパチリ。
このブログは、日本語読めない友達にも支えられているのです(笑)。

e0114020_22222138.jpg
やっぱりどことなく大陸風ですね。
雰囲気たっぷりで、お料理も美味しく、親しい友達夫妻との会話で盛り上がった楽しい夜でした。

次はウィンナコーヒー飲みに行こうっと♪


****************
ブログランキングに参加しています。
ウィーン料理って珍しくてイイネ!と思ってくださった、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-28 04:26 | すてきなお店、おいしいお店 | Trackback | Comments(4)
日曜日は宣言どおり、のーんびり過ごしました。

ちょうど土曜日の夜中で夏時間が終わって、日曜日の朝から1時間増える計算になったので、朝寝坊もさらに1時間プラスでラッキー(笑)。
いつまでも寝間着でウロウロしたり、ベッドでメールの返事を書いたり、本を読みながら昼寝しちゃったり。

今日したことはせいぜい晩ご飯を作ったことと、このことぐらい。

e0114020_05010009.jpg
きゃー!!お札が破けてる!

机の上に置いてあった古い封筒を何の気なしに破いて捨てようとしたら、なにやら手応えがあり・・・恐る恐る見てみたら、5ポンド札がきれいに破けていました。
ポケットに入っていたお札を洗濯機で洗っちゃったことはあっても、お札を破いたのは生まれて初めてです。
しかも、こんなにキレイに・・・。

銀行に行けば交換してくれると思うけど、笑われるかなあ。あはは。
まあいいや!また新しい経験をしたということで!

明日からは10月最後の週。早いですね〜!
気を引き締めつつ、楽しく行きます♪


****************
ブログランキングに参加しています。
ありゃー、真っ二つだねぇ!と思ってくださった方(ハ、ハイ・汗)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-27 05:09 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

メレンゲパイの週末

今週は私にしては珍しく、昼間に4つ、夜に3つの用事/ご飯/軽い飲み会があった慌ただしい社交ウィークでした。

とても楽しく刺激的ではあったのですが、普段は家で1人で過ごすことが多い私にはなかなハードでもありました。
土曜日の夕方、すべてを終えて家に着いた時には嬉しかった!

今夜と明日は、インディーが焼いてくれていたメレンゲパイを食べて、何もせずに過ごします!
たまにはいいよね♪
ああ、楽しみ!
My lazy weekend, here we go :)
e0114020_04014127.jpg

****************
ブログランキングに参加しています。
留守の間にパイ作ってくれたんだ!と思ってくださった方(はい、有り難いことです♪)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-26 04:10 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

紅葉の季節のツタの花

紅葉の話をもうひとつ。

これまた今年初めて気づいたことですが、この紅葉の季節、ツタにお花が咲くんです!
e0114020_20240887.jpg

近所をお散歩していて、ふと見ると、ツタにかわいい丸いものが付いていました。
ツタの実?とも思いましたが、別の場所ではこんな風に開いているものもあったので、これが花だとわかったんです。

e0114020_20252699.jpg

どのツタにも咲いているわけではないし、ツタは秋には紅葉するイメージもあったので調べてみると、一口にツタといっても「ツタ」と「キヅタ」という違う種類があり、ツタはブドウ科、キヅタはウコギ科なんだそう。
ツタはナツヅタともいって紅葉/落葉し、フユヅタとも呼ばれるキヅタは常緑。
こんな季節に花が咲いているのは、きっと常緑のキヅタの種類ですね!
まあ、名前なんてどうでもよくて、ツタに2種類あるとざっくり覚えておくことにします(笑)。

さらに、ツタにはいろいろな種類の葉っぱがあることにも今年初めて気づきました。
そのひとつ、左下のツタは、まるで笹みたいな細長い形でびっくり。

e0114020_23250221.jpg
これで同じ花が咲いていなかったら、ツタとは思えないような形ですね。
ツタの世界、なかなか奥深そうです。

そして別の日には、見事に紅葉しているツタも見かけましたよ。

e0114020_23485163.jpg

赤く染まった葉が夕日を受けて、輝くように美しかったです。
(紅葉するということは「ツタ」ですね、きっと・笑)

そして、ツタとキヅタが隣り合わせの場所も。
e0114020_02261804.jpg

ツタにもいろいろな種類があるとわかって、自分の周りの世界がほんの少し広くなったような気がした今年の秋です。

(と、独り言みたいな記事で失礼しました!
このことをインディーに話したら、「きみ、もっと外に出かけて人に会った方がいいよ」と言われちゃいましたよ!><)


****************
ブログランキングに参加しています。
ツタにもいろいろ種類があるんだね〜と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-24 00:49 | お花大好き | Trackback | Comments(0)

紅葉の季節2014

今年の秋は気持ちよく晴れる日が多く、紅葉も青空にきれいに映えています。
わが家の周りは緑いっぱい(というか緑しかない・笑)ので、特に家にいる機会が増えた今年は、葉っぱの色が変わっていくのをずっと眺めることができました。

きれいだなーと毎日眺めているだけではちょっともったいないので、ほんの少しお裾分けさせてくださいね。
e0114020_22293779.jpg

フラットの中側から見ても、こんなにきれい。
特にお天気のいい日には、光が反射して燃えるような色に輝いて見えます。

これが青空になると、またきれい。
e0114020_23231652.jpg

今年は特に黄色がきれいな気がします。
そして今年気になっているのは、この現象。
e0114020_23454675.jpg

この写真でわかるかなあ。
枝の先の方から色が変わっているんです。
田舎育ちのインディーによれば、寒い時に人間の体の末端から冷えて行くように、木も端の方から葉を落としていくんだそう。
特にこの写真の木は、先のところだけがきれいに黄色くなっていて、まるで花が咲いたみたいにきれいです。
e0114020_23342012.jpg

上の方ばかりじゃなくて、足元もきれいなんですよ。
e0114020_22403945.jpg

緑の芝生に枯葉が映えますよね!

イギリスの芝生は、冬も枯れないのがとても嬉しいのです。
日本の芝生もきれいですが、冬はどうしても枯れた色になって寂しくなっちゃうでしょう?
寒くて日照時間も少ない暗いイギリスの冬に、芝生まで枯れちゃったら本当に寂しくてみじめな気持ちになっちゃいそうなので、常緑の芝生が植えられているのは本当に有り難いことです。
e0114020_22460660.jpg

緑地でも、枯葉の色が濃いと、やっぱりこんな風にコントラストができます。
e0114020_23371912.jpg

そして下を見た後は、やっぱり上を見上げてみると美しい。
e0114020_22480638.jpg

色の変わった葉と緑の葉が組合わさっているのもきれいですね。

という具体に、上や下や前や後ろをきょろきょろと見ている忙しい季節です。
わが家の周りは秋が一番良い季節かもしれません。
そういえば、初めてこの家を見学に来たのも10月で、紅葉の印象がとても強かったのでした。

もうひとつ、今年魅了されているのがこちら!
e0114020_22553453.jpg

イギリス(というかヨーロッパ全般かな)の紫陽花は種類が豊富で、夏に咲いた後、きれいに枯れてドライフラワーみたいになるものや、こういう風に秋にまた色づいて来るものがあるんです。
今年は特に色づきが良いのか、それとも私が去年まで気づかなかったのか、こんなに美しく赤い紫陽花を発見して大興奮しています。
葉っぱも色づいてきれいですよね。
日本にも、色づく紫陽花はあるのかなあ、私が知らなかっただけで。

と、こんな風に毎日うきうきと秋の色を楽しんでいます。
お天気が良いと明るくて、葉っぱの色も映えてますます美しい。
とても良い秋です。
e0114020_23424020.jpg


****************
ブログランキングに参加しています。
紫陽花も色づくんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-21 00:03 | お花大好き | Trackback | Comments(2)
秋にしては不思議なほど暖かく感じた土曜日。
今年は比較的暖かくて、秋晴れも多い気持ちのよい秋です。

軽いランチにインディーがリクエストしたのはベーコン・バティー(bacon buttie)。
イギリス人が大好きな食べ物です。
e0114020_04365865.jpg

この通り、焼いたベーコンをパンにはさむだけ(笑)!
もちろんパンにはバターをたっぷりと。

こんなにシンプルな食べ物ですが、イギリスでは本当に人気。
これを食べている人は、とても満足そうな顔をしていることが多いのです。

結婚してすぐの頃、ベーコン・サンドイッチが食べたいと言うので、BLT(ベーコン、レタス、トマト)のサンドイッチを作ろうとしたら、
「違う、違う!ベーコンのサンドイッチだよ!ベーコンだけだよ!」
と、わが家のイギリス人は軽くパニックを起こしていました(笑)。
ヘルシーでおしゃれなBLTより、シンプルなベーコン・バティー。
質実剛健なイギリスらしい食べ物かもしれません(笑)。

もちろんイギリスでもBLTサンドイッチはありますが、断然ベーコン・バティーが人気。
主に朝ご飯用で、家で食べたり、カフェで注文したりするみたいです。
スターバックスのメニューにもあった気がします。

イギリスのベーコンは種類が豊富ですが、全体に日本のものに比べて肉厚。
私としては、ベーコンのサンドイッチには少し野菜が入った方が好みなんです。
でもたまにベーコン・バティーを食べると、そのシンプルさがたまらなく美味しく感じられます。
ポイントはベーコンの焼き具合かも。
私は注意散漫で、ベーコンをオーブンの中で焦がしたりするので、わが家ではイギリス人のインディーさんにお任せしております(笑)。

シンプルなベーコン・バティー、良かったら今度、試してみてくださいね♪


****************
ブログランキングに参加しています。
ベーコンだけを挟むんだ!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-19 08:12 | イギリスの味 | Trackback | Comments(4)

日本のカラオケ初体験

今週は、ロンドン市内でカラオケを初体験してきました。
日本式のカラオケボックスですよ〜!
e0114020_17240513.jpg
そのカラオケボックスは、日本の古本を売っているお店の奥にひっそりとありました。
ひっそりしてたのは、昼間だからだったのかもしれません(笑)。
私たちが唯一のお客さんでした。

お店のあるBrewer Streetは、観光客が集まるピカデリーサーカスのすぐ裏。
日系の食料品店やレストランが集まっていて、ロンドンで暮らす日本人には馴染みの深い場所です。

日本人のお友達がよくカラオケをしているのは聞いていましたが、ロンドンでのカラオケは私は初めてでした。
4つあるボックスには、食べ物もアルコールも持ち込みOK。
ワインのオープナーもタンバリンも貸してくれます。
海外だから設備が遅れているかと思いきや、選曲用の小さな装置もちゃんとあって、小さなペンのようなものでカチカチと入力して曲を選べました。
あれ?もしかして日本は今はもう、もっと進んでますか(笑)?

ロンドンには日系や韓国系のレストランや飲み屋さんの一部にもカラオケがあり、そういう場合は、カラオケがある部屋をグループで貸し切って歌うことになるんじゃないかと思います。

カラオケ人気が高まってからは、日系のお店の他に、普通のパブで「カラオケ・ナイト」という企画をするお店もあるんですよ。
中には毎週何曜日はKaraoke Night!と決まっているパブもあります。

この場合は、パブのお客さん全員を前に熱唱するスタイル(笑)。
思えばカラオケボックスができる前は、日本でも飲み屋さんで他の知らないお客さんを前に歌ってたんですよね(歳がばれるよ・笑)。
すっかりカラオケボックスに慣れてしまった今では、熱唱している知らない人を見るのはかなり面白い!
こちらは音が外れようがなんだろうが気持ちよく歌いたい!という人が多いので、特に。うっふっふ。

e0114020_17242773.jpg

話は戻って私たちのカラオケ。
この日集まったメンバーは年齢もまちまちで、AKB48から山本リンダまで飛び出して盛り上がりました。

新しくて知らない歌は歌えないけど、古くてなんとなく聞いたことがある曲って、ちょっと歌えてなんだか盛り上がりますね。
日本を離れているから、余計にそう感じるのかしら。
メンバーの世代はいろいろでも、みなさん日本を離れた時期がまちまちなので、若い人でも古い歌を知っていたり、逆に新しい歌を知らなかったり、人それぞれ。

海外に住むとそういうこともあるんだなとわかった興味深い午後でした。
もちろんカラオケは楽しかったです♪

カラオケエポック
30 Brewer Street W1F 0SS
電話:02074375238


****************
ブログランキングに参加しています。
海外にいてもカラオケできるんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-16 23:00 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)

栗は、毛もまたかわゆし

わが家のフラットの庭には栗の木があって、毎年秋に実をつけます。
残念ながらとっても小さいのと、熟す前に落ちちゃっているものが多いのとで、今のところ食べてみたことはないのですが、落ちた実はイガイガごと拾って、しばらく家の中に飾るのが毎年の恒例。

先日、妹と話をしていたら、栗好きの彼女が「栗のてっぺんには毛が生えている!」と言うので、半信半疑で家の栗を見てみると、あった、あった!
e0114020_16503262.jpg

ふわふわな毛を想像していたのですが、茎から伸びるように、しっかりと毛が生えていました。
この実は既にかなり乾燥しているので、余計に固く見えるのかもしれません。

え?近過ぎて栗かどうかわからない?
そうですね。では、ちょっとカメラを引いてみましょう。

e0114020_16512556.jpg
ほらね!
外に向かって勢いよく伸びてる姿がかわいいでしょ。

テーブルの写真を撮りそびれちゃったのですが、週末にお客さんが来た時も、栗の実はテーブルの上でお客さんを楽しませてくれました。

e0114020_16534454.jpg
この葉はいただいてきた別の葉です。
ホオズキは日本では夏のイメージかもしれませんが、ハロウィーンぽい色ということで!

秋ですねぇ。


****************
ブログランキングに参加しています。
栗もアップで見るとおもしろいね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-15 17:06 | お花大好き | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile