<   2013年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ガレット・デ・ロアについては、話には聞いていたのです。
フランスでお正月に食べるケーキらしい、とか、中にフェーブというかわいいものが入っていて、それがあたった人はラッキーで、冠をかぶるらしい、とか・・・。

でもこれまで一度も食べたことがなかったのです。
そして今年、その機会が人を通じて一気にやってきました♪
e0114020_1823668.jpg
インターネットから拝借した写真ですが、これがそのフランスでお正月に食べるというガレット・デ・ロアです。
写真にも写っている小さな陶器のお人形がフェーブで、切り分けられたケーキの中にそれが入っていると、その人は王冠をかぶり、1年中幸運が続くのだそう(Wikipediaより)。

もともとはクリスマスから12日目に食べるそうですが、フランスに住んでいる方にツイッターでうかがったところ、だいたい1月中は食べているというお話だったので、ギリギリ1月中の話題にしてみました。
その方によれば、一人用なんていうのもあるそうで(上の写真の小さいものがそうかしら?)、一人でも食べるほど生活に根付いた習慣なのかも、なんて想像しています。

さて話は私のガレット・デ・ロア・デビューに戻ります。
最初は1月最初の週末のこと。
午前中に買い物から家に帰ると、インディーが「キャサリン(上の階に住むフランス系スイス人の奥さん)がさっき来て、ナントカを作ったから午後に食べに来てって言ってたよ」と言うのです。

「ナントカ?」
「なんかフランス語っぽかったけど、よくわかんなかった」(インディーはガレット・デ・ロアをよく知らなかったらしい、プラス、キャサリンの発音が本格的すぎて、よく聞き取れなかったらしい・笑)

むむ!お正月だし、フランス系の奥さんだし、もしやガレット・デ・ロアでは?と一気に期待がふくらみ、お茶の時間にお部屋を訪ねてみると、ご近所さんが何人か集まっていました。

そして切り分けられたのは、やっぱりガレット・デ・ロア。
大きなものを2つ作ってくれていました。
ケーキなのでお茶と一緒に、と思いきや、大人にはキール(白ワインをカシスで割ったカクテル)、子供やお酒を飲まない人にはジュースという冷たい飲み物が出て来て、ちょっと意外でしたが、それもなにかお祝い風で楽しい。

私たちはちょっと遅れて行ったので、もうフェーブはもうあたっていたようで、別棟のペトラがアルミホイルで作った王冠を手に持っていました。
お味は、噂通りアーモンドクリームがたくさん入っていて、しっかりした食感。
結構お腹いっぱいになります(笑)。
でも、そんなに甘くないし、カクテルにも合うし、私は好きだなー。

この日はガレットをいただきながら1時間半ぐらいゆっくりとおしゃべりをして、フランスの家庭的な雰囲気をちょっと味わった気分の楽しい午後になりました。

そして二度目もお友達の手作り。今度は日本人のお友達です。
ご自宅用に作ったものを半分分けてくれたので、半月形になっていますが(笑)、とってもきれいにできていると思いませんか?
丁寧な彼女らしいなーと感動。
e0114020_1822033.jpg
彼女はアーモンドだけでなく、私の大好きなヘイゼルナッツも加えたのだそうで、甘さがさらに控えめでとってもおいしかったです。

ちなみにこちらでも、フェーブはすでにお友達のお家で出ちゃったそうで、わが家にはやってきませんでした。

むむむ。
来年はフェーブをあててみたい!と密かな目標が生まれた私のガレット・デ・ロア元年でした。

*********************************************
今年からランキングに参加しています。
ガレット・デ・ロア、来年は食べてみよう♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-31 21:24 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(4)
雪のチェルトナムの町の様子も、いよいよ最終回。
今日は雪の中を歩いて行った保養地時代のポンプルームと、その途中のチェルトナムの人たちの雪遊びの様子をお送りします。

ポンプルームは、とってもわかりやすくいうと宴会場、でしょうか(笑)。
e0114020_1243076.jpg
(池の向こうに見えるのがポンプルームです)

雪の中、一緒に歩いて行ってみましょう!・・・続きはこちら(read more)
by londonsmile | 2013-01-30 18:47 | イギリスでお出かけ | Trackback | Comments(0)
今回はチェルトナム旅行の最終回のつもりでいたのですが、今朝のニュースでちょっと関係のあるタイムリーな話題があったので、ちょっとそのことを。

今日は、チェルトナムの町が保養地として栄えた19世紀初めに書かれたジェーン・オースティンの『自負と偏見』が出版された200周年の記念日だそうです♪
e0114020_1947020.jpg
私はジェーン・オースティンが大好きで、彼女の作品を本やDVDで見たのはもちろん、ハンプシャー州にあるジェーン・オースティン記念館やバースのジェーン・オースティン・センターに行ったりもしました。

この写真は、そのジェーン・オースティン記念館で撮ったもの。
ここは彼女が晩年を過ごした家で、実際に彼女が身につけていたものや、作品を書く時に使っていた机などを見ることができます。
その時のブログの記事はこちらをどうぞ♪

この『自負と偏見』という本、日本語のタイトルは固く聞こえてしまいますが、『Pride and Prejudice』と英語で言った方が聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
1995年に作られたBBC制作のドラマでは、王子様役のミスター・ダーシーをコリン・ファースが演じ、彼はこれで一気に大人気になりました。
私もこれをたまたま日本で見て、それまで大好きだったヒュー・グラントを捨てて彼に夢中になったのでした(笑)。

キーラ・ナイトレイの主演で映画にもなったし、これまた映画になった『ブリジッド・ジョーンズの日記』は、この小説をおおもとに書かれているので、ブリジットが最後に結ばれる男性の名前もミスター・ダーシーだし、その役をコリン・ファースが演じています。

今日の出版記念日に寄せて、いろいろな取材がされており、大ファンの私は大興奮してしまったので、ついブログにも書くことにしちゃいました。

BBCニュースの「200周年」という記事→こちら

BBCラジオでは作家のPDジェイムズが、『自負と偏見』の魅力を「女性が誰も夢見るハッピーエンドの夢物語をベースに、エレガントな文章で人間観察が深く表現されていて、『あらゆる面においてパーフェクト』だから今も読み継がれている」と語っています。→こちら(7分9秒)

こちらのビデオではジェーン・オースティン狂という作家の女性がこれまでに『自負と偏見』のキャラクターをもとに書いた作品の数々を紹介しています→こちら(1分57秒)

どれも英語ですが、92歳のPDジェイムズおばさまの英語、とても美しくて聞き取りやすいので、ぜひ聞いてみてくださいね。
ラジオとビデオの方は、地域の関係上、英国以外の方はご覧になれないかもしれません。
見られなかったらごめんなさい!

e0114020_1948981.jpg
(ナショナル・ポートレイト・ギャラリーにあるジェーンの肖像画)

ジェーン・オースティンは、19世紀の初めにチェルトナムやバースの保養地に行ったりして豪華に遊ぶリッチな上流階級の人たちよりも少し下に属していたそうです。
上流階級との交流はあったものの、わりと質素に生活していた彼女は、そういう人たちを冷静な目で観察しつつ、シンデレラ物語を夢見ていたようだと言われています。

ともあれ、200年たっても大人気の『自負と偏見』、もしまだご覧になっていなかったらまずは入りやすい映画やドラマからぜひ♪
彼女が描く華やかなリージェンシー時代には、女性の気持ちをくすぐる何かがあるようで、世界中にジェーン・オースティンを愛する人(80%が女性・笑)がいて、定期的に集まって本を読んだり、あの時代の衣装を着てダンスパーティーをしたりしているそうです。
一度ドラマを見てしまったら、あなたもそんなオースティン・ファンになってしまうかもしれません!


タイムリーな話題だったので、今日は予定を変更しましたが、次回はチェルトナム旅行の最終回を掲載します。
マニアックなお話におつきあいいただいて、ありがとうございました♪

*********************************************
今年からランキングに参加しています。
へー、ジェーン・オースティンってそういう人だったのか!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-28 20:36 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(12)
今回のチェルトナム旅行で止まったホテルはこちら、The Montpellier Chapterでした。
e0114020_325113.jpg
背景の雪景色がコンサーバトリーにぴったり♪

More
by londonsmile | 2013-01-27 19:32 | イギリスでお出かけ | Trackback | Comments(4)

夕暮れのチェルトナム

前回のチェルトナムに引き続き、今日は夕暮れ時の町の様子をお届けします。
大きく立派な古い建物が立ち並ぶ町は、ライトアップされるとますますロマンチックなタイムスリップ感覚にひたれます。
e0114020_1443945.jpg
(こちらはQueen's Hotel。有名なホテルのようです)

夕暮れ時は雪がますます映えますねぇ・・・続きはこちら(read more)
by londonsmile | 2013-01-25 17:38 | イギリスでお出かけ | Trackback | Comments(6)

チェルトナムの雪景色

昨日の風邪もかなりよくなり、写真の準備もできたので、雪の週末に出かけたチェルトナムの町の様子をお届けしますね。
e0114020_4121569.jpg
(これ、普通に人が住んでいるお家なんですよ。優雅で、うっとり♪)

一緒に雪のチェルトナムに行きましょう♪・・・続きはこちら(read more)
by londonsmile | 2013-01-24 19:14 | イギリスでお出かけ | Trackback | Comments(6)

風邪でお休み中

風邪が本格化しました・・・。
週末旅行から帰ってきて、月曜、火曜と仕事で出かけたのですが、それが終わったら、一気に気が抜けたようです。
でもどうしてもおいなりさんが食べたくて作れたくらいなので、実は意外と元気なのかも。
e0114020_0191676.jpg


月曜日は久しぶりに太陽が出て来て、道路に残った雪をずいぶん溶かしてくれました。
寒かったけれど、出かけると違う景色にも会えて楽しい。

太陽や青空と一緒に雪景色を見ると、美しくて、とても楽しい気持ちになるものですね。
つい浮かれて、体調を忘れて外に長居してしまうのですが!
e0114020_0241857.jpg
e0114020_026845.jpg

さて、おいなりさんも食べたし、もうちょっとがんばります。

明日はチェルトナムの写真、アップします!
みなさんもあたたかくしてお過ごしくださいね♪

*********************************************
今年からランキングに参加することにしました。
がんばれ〜と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-23 23:47 | ご挨拶・お知らせ | Trackback | Comments(2)

スノーマンいろいろ♪

チェルトナムの写真、まだできておりません・・・。
でもせっかくブログに来てくださったので、週末に見かけたかわゆい雪だるまことスノーマンたちの写真を見て行ってくださいね♪
e0114020_531964.jpg


この週末、スノーマンをほんとにたくさん見かけました。
雪が降ったら雪だるまを作るのは世界共通なのかな。
子供達が一生懸命作っている姿はやはりかわいらしいし、大人達もすっかり子供の顔に戻って、とても楽しそうでした。
e0114020_527298.jpg

イギリスのスノーマンは三頭身、と聞いていたんですが、ロンドンは外国人が多いなのか、単に雪の玉を3つ作るのが大変だったのか、二頭身のスノーマンもたくさんいました。
e0114020_535673.jpg

こちらは三頭身。でもセクシーポーズでとってもユニーク。
e0114020_541810.jpg
目がウィンクして、ポーズをとっているのがわかるかな。
きっとスノーマンじゃなくて、スノーガールでしょうね♪

この子はどうしちゃったの!?
e0114020_545448.jpg
体が崩れて、目も片方とれちゃって、なんだか宇宙人みたい!
写真を撮った後、葉っぱで片目を付けてあげたのですが、どうしてもくっついてくれなかったのです。
まるで自分の意志でこうしているような・・・。

そしてこちらもかなりの個性派。
e0114020_552739.jpg
オレンジで作った目がこわい(笑)!
大人気の絵本、グルッファロ(Gruffalo)(クリックすると音が出ます)にしようとしたのかもしれません。

こちらはおしゃれさん♪
e0114020_56351.jpg
会社にお出かけですか〜(笑)?

こうして見ると、スノーマンも作る人の個性が出ておもしろいですね。
日本で雪だるまをじっくり見たことがないので同じようには比べられないのですが、この週末に見たスノーマンは、ついクスッと笑っちゃうようなシャレの利いたものが多かった気がするのは、やっぱりイギリス的なユーモアのセンスが関係しているのかしら、と思ったり。

今度雪が降ったら、またスノーマン比べをしてみるのが楽しみです。
e0114020_56341.jpg


*********************************************
今年からランキングに参加することにしました。
スノーマンもいろいろだな〜♪思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-22 05:06 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

帰って来たロンドンも雪

無事にロンドンに戻りました。

日曜日の帰り道は道路にほとんど雪がなく、行きは ノロノロ運転だった道もスイスイ走れて、お昼過ぎには家に着きました。

家の周りはこれまた雪。
しかも午後からさらに雪が降って来て、近くの緑地では雪遊びをしたり、お散歩したりする人たちで大にぎわいでした。

なので、ついまた興奮して写真を撮りに行ってみると、こんな景色が。
e0114020_17344269.jpg
ここ、家から歩いて2、3分のところです。
はて、私たちは雪景色を見にわざわざコッツウォルズまで行く必要があっただろうか(笑)?

ヨーロッパ全体で寒波が来ているようで、日本も雪が降りそう、と聞きました。
英国全体ではまだまだ混乱が続いているそうなので、みなさん、気をつけて、暖かくして過ごしましょう♪

チェルトナムの写真、ちょっと整理に時間がかかってます(汗)。
できるだけ早くアップしますね♪

*********************************************
今年からランキングに参加することにしました。
がんばれーと思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-21 17:14 | ご近所探訪 | Trackback | Comments(4)

雪のチェルトナム速報♪

コッツウォルズ地方のチェルトナムの町で2度目の朝を迎えました。
昨夜はとても冷えたそうですが、今朝も雪は降っていません。

チェルトナムは昔、保養地だったというだけあって、とても優雅な町。
朝起きると、ホテルの窓からこんな景色が見えます。
e0114020_645797.jpg


この週末、本当はコッツウォルズの楽しみである小さな村をドライブで巡りたかったのですが、スノータイヤも付けていないので、さすがに田舎道を行くのは断念、
昨日はチェルトナムの町で、公園で雪遊びをする子供たち(や大人たち)を眺めたりして、のーんびり過ごしました。
e0114020_6455296.jpg


週明けからチェルトナムの町の写真をアップしてしたいと思います。
雪景色の古い町の様子、お楽しみに♪

e0114020_6462961.jpg


*********************************************
今年からランキングに参加することにしました。
チェルトナムってどんな町?と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-01-20 17:02 | イギリスでお出かけ | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile