カテゴリ:英国アンバサダー( 2 )

前回、東京の駐日英国大使館で開かれた英国アンバサダー・アワードに参加したお話をしました。
今日はその続きで、いよいよお楽しみのお食事。
英国各地の名産物を取り入れたビュッフェと、英国ファンのアンバサダーさんたちの様子をご紹介します。

どんな場所で開かれていたか、ご覧になっていない方は、よかったら前回もご覧くださいね。
熱い英国愛にあふれた集まりだったんですよ。

e0114020_02135663.jpg

こちらがパーティーの会場となった場所です。
これだけみると、本当にイギリスにいるみたいですよね。
そしてシャンデリアがゴージャス。笑

さて英国アンバサダー・アワードの表彰式や乾杯が終わお楽しみのお食事タイム。
この日はブロガーさんも多かったので、撮影用の食事もビュッフェと別に用意されており、大使館が本気で「美味しいイギリス」を打ち出したいお気持ちが伝わりました。

e0114020_16091778.jpg

まずは奥にある食事の方からご紹介しますね。
e0114020_02490907.jpg

写真上段真ん中から時計周りに、代表的な英国料理のシェパーズパイ(マッシュポテトの下はラムの挽肉料理)、
その右はウェールズのマチュアチェダーを使ったチーズコロッケ、
その下がスコットランドのスモークサーモン、
その左がフィッシュアンドチップス、
その左がコッツウォルズのマスをイメージしたというマス(クリスピーベーコンとアスパラガス添え)。
(上段左は、おそらく違う飾り付けがされた同じマス料理だと思います)
など、英国各地の味が用意されていました。

しかも日本で出されることを意識して、和の味とのコラボも。
例えば、フィッシュアンドチップスに添えられたソースにはシソが加えられていたり、スモークサーモンのマリネにはゆずが使われていたり、という具合に。
英国と日本の両方を意識した、大使公邸シェフによる美味しいお食事でした。

その場で切り分けられたローストビーフとヨークシャープディングも、もちろんありましたよ。

e0114020_20473001.jpg


このピンク色の美しいこと!
私の経験の中でもかなり美味しいローストビーフでした。
左上に添えられたミニ・ヨークシャープディングもかわいかった♪

あとで写真を見たインディー(ヨークシャー出身)は「なんでこんなに小さいんだー!」と嘆いていましたが、だって、あれこれ全部試してみたいもんね〜。笑

そしてデザートはこちら。
e0114020_16095985.jpg

実はアンバサダーのみなさんとのおしゃべりに夢中で、デザートは出遅れてあまりいただかなかったのですが、こうして改めて見てみると美しいですね。

手前のミニスコーンはミントとラズベリーのプレゼンテーションもすてき。
右のグラスに入ったものは、アイリッシュウイスキーの入ったコーヒームース。

そしてピスタチオのショートブレットとチョコレートは、英国で大人気のモダン中東&地中海デリ料理のシェフ、ヨタム・オッテロンギのレシピだそう。
オッテロンギは歴代大使夫人がお好きだそうで、こういう席でも英国料理だけにとらわれないオープンな姿勢がイギリスらしいなと思いました。

お食事も落ち着いたところで、英国大使館の食の親善大使でもあるタレントのハリー杉山さん、英国在住で自慢のお友達(笑)の料理研究家エリオットゆかりちゃん英国大使館が運営するFacebookのA Taste of Britainにも寄稿中)に、音楽ライター、編集者の油納将志さんを交えてのトークタイム。

e0114020_05332035.jpg

英国の食べ物や音楽のお話をいろいろ伺えた楽しい時間でした。
特に最近の音楽のことは私はあまり知らなかったので、油将さんのUK音楽のお話に興味津々。
油将さんは、大使館がサポートするFacebookのBritish Music in Japanのチーフエディターを務めていらっしゃるそうです。

わが家はインディーが音楽が好き過ぎなので、自分の好みで音楽を長いこと選んでいないことにも気づきました。
これからもっとUK音楽も積極的に聴くぞ!

楽しいトークタイムの後は、さていよいよ私たちアンバサダーのお仕事(?笑)です。
「どうしたらイギリスの魅力をもっと伝えられるか」をテーブルごとに話し合いました。

ここで炸裂したみなさんの英国愛がすごかった!
先ほども言ったように、イギリスに住んでいらした方も多く、みなさん本当に情報通、事情通。
美味しい食べ物をもっと推すべき、美しい地方の旅行がいい、産業もいろいろある、クイーンズイングリッシュもいいよねと、アイディアが出る出る出る!
最後には全体に発表があったのですが、テーブルごとにその日選ばれたリーダーの方々がこれまたみなさんお話上手で、大勢の前でも立板に水のごとくお話になっていて、私はもうただ目を見張るばかり。
世の中、素晴らしい人がたくさんいるものですねぇ!
そしてこの方々はみなさんイギリス好きだと思うと親しみもわいて、心強い♪
もちろんパーティーの間もイギリスの話でお互いに盛り上がり、英国好きの絆を感じたのでした。

私は20歳の時に初めてイギリスの語学学校に行って以来なかなかのイギリス好きだったので、10年前にイギリスに引っ越してきた時はとても嬉しかったのです。
でも今回、熱い英国アンバサダーのみなさんと盛り上がってお話ししていて、私のUK好きも日々の生活にだんだん埋もれてしまっていたのかなあ、と感じました。
まあ、住んでいると毎日アフタヌーンティーに行ったりしないし、バッキンガム宮殿に行くのも友達の観光に付き合う時ぐらいだしね。笑

この日はみなさんの熱い英国愛に触れて、大いに刺激を受けました。
そして同時に、住んでいるからこそ話せることもあるのかな、とも思ったのです。
ちょっと出かけるだけでビッグベンやセントポール寺院が目に入る喜び、目が合うとニコッと笑ってくれる人たち、地下鉄で見知らぬ人とする他愛ない世間話、思いも寄らないことを言う冗談のセンス、生活のあちこちに溶け込んでいる古い建物の歴史の重さ、信頼できる老舗でのお買い物、ラグビーやサッカーの試合に熱くなる人たち。

こんなのはほんの一部ですが、こんな気持ちを現地の情報とともにお伝えできたらいいなあと決意を新たにすることができて、本当に有意義な時間でした。
そして自分ももっと楽しもう♪
あれ?みなさんに影響されて熱く語り過ぎ?笑

e0114020_18335802.jpg

(会場にかかっていた女王さまの絵♪)

気持ちが熱くなる中で驚いたのは、この日いただいたご縁でした。
まず会場で目があってお互いに「あーっ!」と叫んだのは、いっちゃんのお料理教室やブログのオフ会でお会いしたお友達。
日本に帰国されたばかりで、その日のパーティーにいらしていたんです。

さらにテーブルで私のお隣りに座った方は、イギリスにお住まいだった時にエリオットゆかりちゃんと仲良くしていたそう♪
パーティーの後、ご縁のあったみなさんとさらに親しくおしゃべりできて、とても嬉しかったです。

この日お世話になったみなさん、お会いしたみなさん、どうもありがとうございました。
いただいた良い刺激をもとに、これからも英国の魅力をもっと知ってもらえるように、私もがんばります!

この日のイベントについては、ハリー杉山さんとエリオットゆかりちゃんもブログに書いていらっしゃるので、ご興味のある方はぜひぜひ♪
ハリー杉山さん(ここをクリック!)
エリオットゆかりちゃん(ここをクリック!)

おまけ:
最後に、この日いただいたすてきなお土産をご紹介しますね。

e0114020_23421238.jpg
王室御用達ブランド、Prestatのチョコレート♡
お土産用には買いますが、自分用に買うことはあまりないので嬉しかった(笑)。
しかも何と言っても英国らしさ炸裂のボックスがかわいいですよね。
このボックス、初めて見ました!

3種類のボックスの中には、それぞれ外箱と同じ絵が描かれた割と大きめなチョコレートが入っていて、しかもミルクとビターの2種類ずつ!
e0114020_23425346.jpg
(このミルクの裏に同じ模様のビターも♪)

チョコレートの上の絵も忠実に再現されていて、かわいいですよね。
他の箱に描かれている女王さまのコーギーちゃんたちや、衛兵さんのそばにいる猫ちゃんもチョコに描かれていたんです。

遊び心を感じる、やはり英国らしいニクい見せ方だなと思いました。
そしてお味は、やはり美味しかったです。

イギリス、やっぱり美味しいですよ!

I attended the Eikoku (UK) Ambassador Award held at the British Embassy in Tokyo in March.
I was invited there as a part of "Eikoku Ambassador Program", where UK fans convey the charm of the UK through SNS.
I thought I was a big UK lover, but my goodness, those in Japan are so passionate! It was so nice to have met my fellow ambassadors and we all enjoyed "delicious" British food and wine :)
So inspired by my fellow "Ambassadors", I realised my feeling toward the UK has been neglected somehow in my daily life. How sad! Now I like to enjoy my life in the UK and will be writing more about the UK from a foreign resident's viewpoint :)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-04-06 18:36 | 英国アンバサダー | Trackback | Comments(2)
2016年春の日本滞在記、少しの間お付き合いくださいね。

今回の一時帰国の大きな目的のひとつは、ある会に参加することでした。
お招きいただかないと入れない場所なので大喜びでうかがったその先は、東京の在日英国大使館でした。

ここで、英国アンバサダーの集まり、英国アンバサダー・アワードがあったのです。
たくさんの方々の英国愛が炸裂して、楽しかった〜♪

e0114020_02134999.jpg

会場は大使館内にある大使公邸でした。
スタイリッシュな英国をイメージさせるカッコいい照明に迎えられて、気分も盛り上がりましたよ。

これまで英国大使館には書類の申請にしか来たことがなく、その時にはキョロキョロと見回している余裕がありませんでした。
改めて拝見すると、門構えから建物まで本当に日本にいながらイギリスを感じられる場所。
大使公邸は写真撮影オッケーということだったので、すてきな写真を撮らせていただいちゃいました。

e0114020_18165791.jpg

こちらはエントランス付近。
やっぱりエリザベス女王のお写真は飾るんですね♪
お花の左側はウィリアム王子です。

ここで受付をしてウェルカムドリンクをいただき、同じテーブルの方々とご挨拶。
今回ご一緒したのは、大使館が呼びかけていた英国アンバサダープログラムに参加している英国アンバサダーの方々でした。

英国アンバサダーは、ソーシャルメディアなどで英国の魅力を伝える英国ファンの人たち。
誰でもなれるということだったので私も登録させてもらい、アンバサダー検定に参加してクイズを解いたり、イギリス事情を発信したりしてきました。

この日は他のアンバサダーの方々にもお会いできるというので、楽しみにしていたのですが、みなさん、想像以上に熱かった!
イギリス好きというだけでなく、お住まいになっていた方も多くて、それに基づいてお仕事されている方もたくさん、中には出版されている方も!
最初の自己紹介だけで、溢れる英国への愛をビンビンに感じました。
そういえば私も日本に住んでいた時はこんな風だったかもなーと、何やら昔の血も騒いで嬉しかったです。
住んでみると、同じ好きでも、なにかちょっと変わった気がします。
日本にいた時の方が、その場にいられないもどかしさもあってか、より「熱く」好きだったような。笑

e0114020_18125915.jpg

大使公邸のリビング。
おー、なんだかテレビや映画、あるいは各国の首脳が集まったというニュースで見るような落ち着いた佇まい。
暖炉の感じも調度品も、とても英国風です。

e0114020_18163449.jpg

あちこちにに日本との絆を示すものがさりげなく置かれていました。
こういう気配り、粋ですてきですね。

大使のティム・ヒッチンズさんは日本語がお上手で、ツイッターに俳句を投稿されたり、剣道の達人だったりするのです。
日本の文化にも精通していらっしゃる方が大使をお務めなのは、とても嬉しいですね。

さて、気持ちを当日に戻して、会が始まりました!
お、まずは噂の英国大使のご挨拶から。
e0114020_05144708.jpg

なんか写真が遠かったですね。汗
ブログ用の写真を撮ることが多いせいか、人のお顔を遠く撮るクセがあるようです。
もっと勉強しますね!

初めてお目にかかった大使は、噂どおり本当に日本語がお上手で、しかも英国紳士らしい懐の深さを感じさせる方だったので、いっぺんにファンになってしまいました。

大使のご挨拶の後は、私たち英国アンバサダーの中から、特に活発に情報を発信された優秀な方々に賞が贈られました。
副賞はなんと、大使館内で開かれる今年の女王さまのお誕生日パーティーへのご招待♪
今年はエリザベス女王は90歳のビッグバースデーなので、きっと盛大なパーティーになるでしょうね。
みなさん、おめでとうございます!

表彰式の後は、いよいよ乾杯♪
音頭をとったのは、英国大使館の食の親善大使でもあるタレントのハリー杉山さんでした。

e0114020_05322932.jpg

わー、また遠い写真でスミマセン。
ハリーさん、すんごくお顔が小さくて、背が高くて、かっこよかったです。
その上、とても気さくで話しやすい♪
パーティーが終わった後も、記念写真攻めにあっていました。笑

そしてそのお隣りにいるのは、イギリスで仲良くしてもらっているいっちゃんことエリオットゆかりちゃん
英国大使館が運営するFacebookのA Taste of Britainに寄稿したり、英国料理を広める活動をしたりしている彼女は、この日のゲストのお一人だったんです。
いつもきれいな彼女だけど、ステージの上で見るといっそう華やかで、日本でも大人気で、見ているこちらまで誇らしくなりました。

乾杯の後は、お待ちかねのお食事タイム…だったのですが、長くなったので、続きは次回に。
お食事はイギリス料理があれこれ楽しめるビュッフェスタイルで、その後はさらにみなさんの英国愛が炸裂した時間になりました。
どうぞお楽しみに!

e0114020_20473001.jpg

I attended the Eikoku (UK) Ambassador Award held at the British Embassy in Tokyo in March.
I was invited there as a part of "Eikoku Ambassador Program", where UK fans convey the charm of the UK through SNS.
I thought I was a big UK lover, but my goodness, those in Japan are so passionate! It was so nice to have met my fellow ambassadors and we all enjoyed "delicious" British food and wine, which I am going to write about in my next post.
We had a nice talk about British food and music by our guest speakers, including my own friend Yukari Elliott, a UK-based chef and huge blogger. Funny to see her in Tokyo ;)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2016-04-05 21:52 | 英国アンバサダー | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももう直ぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile