カテゴリ:お花のこと( 55 )

お花のリレー

この週末は、土曜日にお友達が家にご飯を食べに来てくれて、日曜日には今度はランチにおよばれというロンスマ家にしては珍しい社交的な2日間でした。

土曜日は家にもお花を飾っていたのですが、来てくれたカップルが2組ともたくさんのお花を持ってきてくれて、しかも今日、月曜日はこれからお花のお稽古!
このままだと家の中がお花だらけになっちゃう(笑)。

お花に囲まれた生活は嬉しいのですが、家が大きいわけじゃないので、たくさんあると埋もれてしまい、せっかくのきれいなお花が楽しめなくなりそうだったので、日曜日にうかがうお花好きのお友達のところにお裾分けすることにしました。
いただいたお花を他のお友達に届けるなんて、お花のリレーだなあ(笑)。
e0114020_16292039.jpg
ひさーしぶりにオアシスを使ってみましたが、うまく刺さらなくて、あちこちに穴をあけちゃった(汗)。
いただいた花束は気前良く葉っぱのない「お花のみ」だったので、できあがったアレンジも圧倒的に葉っぱ不足。
とりあえずお友達が喜んでくれたから、いいことにしよう!
私としては、自分でやったことの達成感と、フリージアの大好きな清々しくて甘い香りをお友達に届けられたことが満足です(笑)。

ちょっと取り込んでいて、ブログのアップが遅れ気味ですが(汗)、今日はこの辺で失礼イタシマス!

みなさん、今週も良い1週間を♪


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
おお、それっぽく見えるじゃん!と思ってくださった方(ありがとう〜♪)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-16 16:47 | お花大好き | Trackback | Comments(0)
何度かブログでもお話ししているロンドンでの小原流いけばな教室
毎年12月に作品を発表する花展を開いていますが、今年は先生がロンドンでいけばなを教えて40周年ということで、特別展を10月に開くことになりました!
e0114020_023887.jpg


前にもお話ししているとおり、このお教室はお花をいけるのが楽しいだけでなく、チャーミングな先生と、お花好きな各国の気さくなお友達と一緒にいるのがとても楽しい場所なんです。
特に先生は、ロンドン生活と国際結婚の大先輩で、ご経験が豊富なのに、全然気取らず、かわいらしくてすてきな方。
私もこんな風になりたいなーと思う女性の一人です。

周りの生徒さんも似た雰囲気の方が多く、話題も豊富なのでその場にいること自体が楽しくて、私としてはただの習い事ではなく、お友達に会いにいく気持ちで続けています。
準備もセッティングも、それぞれの家族の手を借りながら、毎年みんなでワイワイと手づくり。
いけばなの美しさと一緒に、こういう楽しさが伝わったら嬉しいな。

会場では、ご希望の方に日本語と英語で小原流いけばなのご説明をいたしますので、ニコニコしているスタッフにお気軽にお声をおかけくださいね!

日時:10月13日(日)午前11時から午後5時
場所:26 West Square, London SE11 4SP (Imperial War Museum近く)
入場料:5ポンド(会場でのお茶と軽食を含みます)

交通のご案内:
地下鉄Lambeth North駅あるいはElephant & Castle駅下車、徒歩7-8分。
バスだと12、453、53番などが便利です。
お車の方は日曜日はスクエア内のどこにでも停められます。

すてきな品物があたるクジ(参加費別で1ポンド程度)もご用意しています。
入場料とクジの参加費はすべてアムネスティーインターナショナルに寄付します。
e0114020_17232557.jpg
(以前の花展の様子から)
会場のWest Squareは、ジョージア朝の建物に囲まれた静かな住宅街。
最近には珍しく、大きいお家もアパートにせずに一軒で住んでいるお家が多く、都心なのに昔ながらの家の雰囲気を残した町です。
イギリスらしい雰囲気の中で、日本のいけばなをご覧いただくのもおもしろい経験だと思いませんか?

当日は私も会場にいますので、大きなカメラを持った日本人を探してみてくださいね(笑)!
みなさまのお越しをお待ちしています♪

*毎年開催しているクリスマスの花展に代えての開催なので、今年は12月の花展はありません。ご注意くださいね!来年はやりますよ♪

*またご質問等ありましたら、掲載のお問い合わせ先にご連絡いただいても、こちらのブログにご連絡いただいても結構です。


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
40年も教えているなんて、先生すごい!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-12 17:26 | お花大好き | Trackback | Comments(0)

小さい秋、見つけた♪

日本からはまだまだ暑い〜!とか、でもちょっと過ごしやすい時もある、とか、毎日いろいろな声を聞きます。
こちらロンドンは気温が下がって、もはや秋の気配。
夏が終わって少しずつ秋になっていく時期って、ちょっと寂しくて、でも落ち着いた気持ちになりますよね。

そんな今週末は今年最後の3連休でした。
ペンキ塗りの合間にちょっとお散歩に出てみたら、あちこちに小さい秋を見つけましたよ♪
e0114020_17223925.jpg
どんぐり!
色こそまだ緑だけど、もうすっかり大きくなっていて、かわいい♪

私はこのナラの木のまあるいギザギザになった葉っぱが大好きで、ナラの葉っぱを見るだけで嬉しくなってしまうのですが、どんぐりも好き。
帽子の下の実の部分にニコニコ笑った顔を描きたくなっちゃいます(笑)。

そんなどんぐり好きな私ですが、今年初めて見たのがこれ!
e0114020_17251325.jpg
わ、なんだ、このワヤワヤしたものは!
このワヤワヤ、ちょっと固そうで、どんぐりの帽子部分にくっついているようにも見えるし、このワヤワヤの中から実が出て来ているようにも見える。
周りを見ると、このワヤワヤがある木と全くない木があるので、もしかしたら種類の違いなのかなあ。
ナラの木ってオスメスでもあるのかあ。
インディーとも一緒に家で調べてみたのですが、このワヤワヤしたものの正体がどうもわかりません。
ご存じの方がいらしたら、ぜひ教えてください!

どんぐりについて思いをめぐらせながら歩いていると、あちこちに小さな秋が♪
e0114020_17351027.jpg
ブラックベリーは、去年よりずっと多い気がするし、リンゴもこんなに早かったかなあ?
ちなみにこれはクラブツリーという食べられない小さいリンゴで、これはまだアンズぐらいの大きさだけど、食べられるリンゴの木がお庭にあるインディーの娘ちゃんの話では、ちょっと早めだけど、もう食べているそう。
まだ8月なのに、早い!
今年は春が寒くて夏に急に気温が上がったので、果物の収穫には良い年になりそう、と聞いたのですが、ホントかも。嬉しい♪

さらに歩いていると、緑地に現れた一面のピンク色♪
e0114020_17385266.jpg
ヘザーの花でした。
ヘザーって春先の花だと思っていたのに、軽いショック(笑)。
インディーは種類によっていろいろなんじゃない?と言うし、きれいだから、まあいっか!
落ち着いたピンクの小さいお花が可憐でした。
e0114020_17562148.jpg
あ、でもちょっと枯れ色の草と混じっていると、やっぱり秋だなあ、という感じですね。

私は日光に弱くて、太陽がギラギラしているのは苦手なので、秋の訪れは大歓迎。
ちょっと寂しい雰囲気もセンチメンタルですてきだし、良い季節がやってきて嬉しい毎日です。
まだ暑い日本の方にも、この涼しさが届きますように!
e0114020_17593265.jpg
(これはバラの花の後にできるローズヒップ。
バラって枯れてもあでやかですねぇ。)

*********************************************
ブログランキングに参加しています。
日本も少しずつ過ごしやすくなってみるみたいですね♪
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-08-27 18:11 | お花大好き | Trackback | Comments(4)
イギリスに戻って3日目、mappetちゃんNetherburyちゃんによるFlower Workshop+おやつの時間に初めて参加してきました。
ずっと行ってみたかったんですが、告知が出たらすぐに申し込まないと満席という人気のワークショップ。
やっとうまく参加できることになりました。
e0114020_17572398.jpg
今回のテーマはハーブを使ったブーケということで、草花好きの私は大喜び♪

まずは先生のデモで始まりました。
先生の手にかかると、お花がマジックみたいにさささっときれいに束ねられていきます。
e0114020_18131971.jpg
お花の下準備から束ね方まで教えてもらって自分でもやってみる・・・けど難しい!
「生け花やってるから上手なんじゃない?」なんて言ってもらってプレッシャーがかかりましたが(笑)、ぜーんぜん違います。
生け花でいつも難しいと思っている「自分の感覚で」というのがブーケ作りはすべてなので、センスが良くないと本当に難しいのです。
それに手でしっかり押さえていないと、どんどん崩れちゃうし。
いろいろ教えてもらって、なんとかできたのが最初の写真。ほっとしました。

この日、ブーケのために選んでくれたのはミント、パープルバジル、ベルガモットなど、お花を見るのは初めてなハーブたち。
それだけでも嬉しいのに、それに秋色のアジサイ、イギリスの田舎道でよく見るカウパセリもあって、かわいらしい仕上がりになりました。
なによりハーブの香りが良くて、作業している間も癒されっぱなし♪
そして家に帰ってきても、まだ香りと喜びが続いています。

なかなか普通の花屋さんでは売っていない花材を用意してもらえるだけでも嬉しい!
やっぱりさすがプロ、です。

ブーケができた後は、少しお水を入れて、きれいにラッピングする方法も教えてもらって、大満足。
出来上がったみんなの作品を並べてみたり、mappetちゃんが大切に育てているお庭のバラを拝見したりしながら、ちょっとおしゃべりタイム。
e0114020_18201098.jpg
「支度ができましたよ〜」のお声で始まったのが、お待ちかねのおやつタイムです。

さすがmappetちゃん、とっても美しくておいしいものばかり。
今回はイギリス風アフタヌーンティーになっていて、全体のコーディネートもきれいだったなあ。
e0114020_23313910.jpg
みんな大絶賛だったのはイギリスではあまり食べる機会のないコーヒーゼリー。
豆から丁寧に挽いてくれたというおいしいコーヒーの味に、ふるふるの食感、手づくりのアイスクリーム、その組み合わせがたまらなくおいしかったです。

お会いしたみなさんとのおしゃべりも弾み、「ブログ見てますよー」なんて言っていただいて、嬉しくなっちゃったりもして、楽しい時間でした。

帰ってきてからよく考えてみると、家にはこんなに大きなブーケをいける花瓶がなかったので、結局バラして少しずつ何ヵ所かに分けて飾りました。
家中にハーブの香りがして、気持ちいい♪
e0114020_20458.jpg

このワークショップ、相変わらず告知が出るとすぐに満席になっちゃう人気ぶりですが、ぜひぜひまた行きたいと思った楽しい1日でした。
Netherburyちゃん、mappetちゃん、ご一緒したみなさん、どうもありがとうございました。
e0114020_2135924.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
ハーブのお花ってかわいいね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-08-25 02:14 | お花大好き | Trackback | Comments(0)
前回、リッチモンドパークのイザベラプランテーションのツツジとシャクナゲをお話をしましたが、イザベラプランテーション、それだけじゃなくて他のお花も魅力もたっぷりの場所でした。
e0114020_2328969.jpg

イザベラプランテーションへの門をくぐってすぐに咲いていたのはブルーベルたち。
e0114020_16473028.jpg
この時はまだ満開じゃなかったので、今頃はかなりいい感じになっているのでは?

こんなおとぎ話に出て来るような道もありました。
e0114020_23374618.jpg
森の小人たちが歩いているのが見える気がしませんか(笑)?
ブルーベルって、やっぱり乙女心をくすぐります。

中には池や小川もあって、新緑がさらにまぶしく見えました♪
e0114020_0174086.jpg


ヘザーという低木に咲く花、ご存じですか?
私はイギリスに住むようになって初めて知りました。
ちょっとエリカのような固めの葉に、小さめの可憐なお花が咲いて、とてもかわいらしいのです。
e0114020_17112424.jpg
低木に咲くと言いましたが、ここには背の高ーい木もあってびっくり!
そしてこれまた初めて知ったことに、ヘザーもツツジ科なのだそう。
イザベラプランテーションでは、初めて知ることが多いな♪
(ちなみにヘザーはそろそろ盛りは過ぎているかもしれません。)

大好きな椿もあちこちに咲いていました。
e0114020_3434363.jpg

写真だと大きく見えますが、日本の椿から見るとちょっと小振りな気がします。
真ん中下段の椿、絵に描いたような繊細な形の花びらで、しばらく見とれちゃいました。

その他にも、もう見所たくさん、自然のパワーに癒されまくる空間でした。
e0114020_044073.jpg
今年は本当に春が遅かったので、まだモクレンも残っているのにスズランも顔を出し始めていて、お花の天国!
日なたには日なたに合う明るい花が、日陰には日陰に映える可憐な花が咲いていて、まさに「みんなちがって、みんないい」by 金子みすず♪

お花が散ってしまう前に、近いうちにぜひまた行ってみたい場所です。
おすすめはやっぱり人がまだ少ない朝のうちですよ♪
e0114020_05303.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
イザベラプランテーション、行ってみたい♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-05-20 17:07 | お花大好き | Trackback | Comments(8)
一昨年に引越してからリッチモンドパークが近くなり、たまにお散歩に出かけています。
公園の中にはイザベラプランテーションという場所があって、春になるとツツジやシャクナゲが美しいと前から聞いていました。

少し前に、ご近所に住む情報通のお友達が「もう少しで見頃らしいよ」と教えてくれたので、先週の日曜日の朝一番に行ってみました。
(この時期、お花見の人が多くて特に週末は駐車場が混むと聞いたのです♪)

私にとっては初イザベラプランテーション。
着いてみると、まあ、どこを見てもツツジ、ツツジ、ツツジ!
e0114020_18234948.jpg

イザベラプランテーションのサイトによると、ここにはツツジ類が65種類、シャクナゲが50種類、混合種は120種類もあるそうで、1920年代に西洋に紹介されたものだそうです。

そういえばネパールでトレッキングをした時、シャクナゲの原産がネパールだと聞いたことを思い出しました。
きっとツツジもアジア系の植物で、西洋の人達にとってはエキゾチックなお花なんですね。
鮮やかな色をしたお花が本当に見渡す限りあちこちに咲いていて夢のよう♪

あれ?でもツツジとサツキって、どう違うんだろう?
ちらっと調べたところでは、サツキの方がお花が小さくて、日本でよく植え込みなんかに使われているものが「サツキ」だそう。
ということは、このイザベラプランテーションにはサツキもあるようです。

遠目も美しいけど、近くで見ると、これまたかわいい♪
e0114020_21551131.jpg

中でも今回、私の目を奪ったのは、これ!
e0114020_18244299.jpg
淡いパープルのツツジです。
なぜか日陰に多くて、その淡いはかなげな色と日陰のひっそりした感じがミステリアスにマッチして、夢を見ているような気分になりました。

あとね、これもかわいかった♪
e0114020_22535529.jpg
ツボミや葉の形からするとツツジだと思われるのですが、お花の形がベルになってる♪
色も可憐で本当にかわいらしく、いつまでもみとれちゃいました。

そしてシャクナゲも有名なイザベラプランテーション。
ツツジと似ているけれど、高い木に咲いていて、ツツジより大きめのお花がこんもり丸くつくのが特徴ですね♪
e0114020_19405171.jpg

そして私のシャクナゲ大賞は、こちら♪
e0114020_19435683.jpg
ひらりとした花びらといい色といい、全体にとても柔らかくて、クチナシの花を思わせる美しさでした。

なんて、ほんとはどれもきれいで、一番を決めるのは難しいのです。
何より、どこを向いてもお花が目に入って、こんなにいっぺんにお花に囲まれているのが夢の国にいるように単純に嬉しいのでした。
e0114020_200972.jpg
360度の写真をいっぺん撮れるカメラがあたたらいいのに!
このお花に囲まれた感じ、お花が本当にたくさん咲いている様子、どうやったら写真に撮れるのかなあと話していたら、インディーが「そうだ!高い所から撮ればいいんじゃない?」と言って、肩車してくれました。えっ、なんで(笑)!?

肩車なんて何十年ぶりでしょう(笑)!?
少し目線が変わった感じ、伝わるかしら?
e0114020_1825510.jpg

少し高い所から見るお花の風景は、またひと味違って美しく、ずっとこのまま公園を歩いてほしいくらいでしたが、そろそろ増えてきたちびっこに笑われると思って、さすがにやめておきました(笑)。

このイザベラプランテーション、有名なツツジとシャクナゲ以外にも、お花がたくさん咲いていました。
次回はその様子をお伝えしますね。

先週はまだツボミもたくさんあったし、ブルーベルも満開ではなかったので、今週末あたりは本当に見頃じゃないかと思います。
お近くの方、お時間があったらぜひお出かけください♪
e0114020_18254061.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
ツツジってきれいなんだな〜♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-05-18 23:14 | お花大好き | Trackback | Comments(6)

ブルーベルの切り花

昨日お花屋さんでブルーベルの切り花を見ました。
e0114020_1691739.jpg

前にもブルーベルのお花のことを書きましたが、私の中ではブルーベルは野に咲く花。
切り花を見たのは初めてでした。
在英のみなさん、毎年見かけますか?
e0114020_16565444.jpg

家に帰ってよく見ると、森に咲いているお花より茎も太くて、お花もちょっと先がとがっていて、大人っぽく洗練された感じ。
切り花用の品種があるのかな。
e0114020_16435850.jpg

よく外で見るブルーベルは、もうちょっと丸みを帯びていて、ほんとに可憐なベルの形をしているんです。
e0114020_16401160.jpg
このお花は、色が珍しくて撮った写真なのでピンク色ですが(笑)。

でも大好きなブルーベルがこうして家にきてくれて嬉しい♪
外に咲いているブルーベルを摘んでも、すぐにしおれてしまう気がして、かわいそうでできなかったので。
ちょっとよそ行き顔をした美しいブルーベルを眺めて、ニヤニヤと楽しんでいます。

春はお花がいろいろ咲いて嬉しいのですが、なんだか最近、片目だけかゆくて、片方の鼻だけムズムズしています。
でも花粉症とは呼ばないぞ(笑)!
今年はいつまでも寒くて、いろいろなお花が一気に咲いたから花粉が多いと聞いたので、たまたまよ、たまたま!
一時的なムズムズにめげず、もっと春のお花を見に出かけたいと思います。
e0114020_16394767.jpg
(こうして見ると、ヒヤシンスみたい♪笑)


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
ブルーベルにも違う色や品種があるのね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-05-15 17:05 | お花大好き | Trackback | Comments(6)

2013年ブルーベル速報♪

この週末、イギリスは月曜日が祝日で3連休でした。
お天気もまずまずという予報だったので、インディーの娘ちゃんのところに行くついでに、ずーっと行ってみたかったブルーベルの森に行ってみました。
家の近くにずいぶん咲いているから、きっと花盛りだろうな〜と夢見ながら!
e0114020_0501294.jpg
ブルーベルはこんなベルのような形をしたお花です。
群生するので、たくさん集まるとまるで紫のカーペットのようになるらしく、それが見てみたかったのです。

この日行ったのは、マルボローの町からほど近いウエストウッズという森です。
ロンドンからだと車で2時間前後でしょうか。

近づくにつれ、のどかな風景になってきましたよ♪
e0114020_0225698.jpg
今年はちょっと遅いけど、菜の花もきれいに咲き始めています。

森の近くでは、こんなかわいい歓迎を受けました。
e0114020_0563830.jpg
歩くのがまだ心もとないような子羊もたくさん。
私の方に興味津々に寄ってきてくれた子もいて、とろけそうでした♪

森に着くと、なにやら大きなカメラや三脚を持ったお兄さんがいたので、「ブルーベルはどの辺ですか?」と聞いてみたら、「ここ、全部ですよ!」とのこと。
ううーん、つまり、まだ今年はお花には早かったようです。
e0114020_424526.jpg
森の常連(?)と思われるお兄さんによれば、今年は本当に遅れているそうで、例年ならとっくに盛りを迎えているとのこと。
少し遅めにしてみたつもりでしたが、まだまだ早かったのねー。
見頃はおそらく今週末から来週末ではないかとのこと。

全体を見ても、かろうじて青い色が少し見えるくらいですよね。
e0114020_1102152.jpg

これが花盛りとなると、こんな感じになるそうなんです。
e0114020_3184272.jpg
(BBCのサイトに載っていたKathy Durbinさんの写真)

これ、これ!
これが見たかったのよー!

確かに今年は本当にいつまでも寒かったので、ブルーベルも咲くに咲けずにびっくりしていたんでしょうね。
ブルーベルには早かったのですが、周りの木々がやわらかな葉を出し始めたばかりで、新緑が文字通り目にまぶしかったです。
e0114020_410338.jpg
ブルーベルが満開になる頃には、緑色も落ち着いてしまうかもしれないので、この日ここに行った意味は十分にありました♪

足元にも、なにやらかわいらしいものがいろいろありましたよ。
e0114020_4141294.jpg


森の中は歩道が整備されていて歩きやすいし、駐車場もあるので、とても訪れやすい場所だと思います。
駐車場ではファミリーがピクニック、その横をお馬さんがぽくぽく通る様子は、とてものどかで癒されました♪
e0114020_415533.jpg


私はこの2、3週間の間にまたここには行かれないのですが、行かれる方のためにロンドンからの行き方を簡単に。

ロンドンからM4に乗り、junction 15で降りて、Marlborough方面にA346に進みます。
Marlboroughの町のハイストリート(とてもかわいい♪)を抜けて、Avebury方面にA4に進みます。
2マイルほど行ったところで、Clatfordという場所の標識が出ているところで左に曲がります。
5月12日と19日にライオンズクラブのイベントがあるようで、今なら、ここにこの看板が立っています。
e0114020_4161372.jpg

曲がった道はかなりの田舎道ですが、これを進んだところにある小さな交差点をまっすぐ進み、1.5マイルほど行くと(この辺で羊ちゃんに遭遇)右側にWest Woodsという駐車場の看板が見えます。
e0114020_4163587.jpg

カーナビのある方、ポストコードはSN8 4DYでセットしてみてください。

2、3週間の間にいらして、きれいなブルーベルのカーペットをご覧になった方、よかったら私にも教えてくださいね♪
私も今から来年を楽しみにしています♪♪
イギリスの田舎歩き、大好き!
e0114020_4174131.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
ブルーベルのカーペット、見てみたい♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-05-08 00:50 | お花大好き | Trackback | Comments(6)
突然ですが、これ、見たことあります?なんだと思いますか?
e0114020_9472657.jpg

これはキャットキン(catkin)というお花。
木に咲くもので、イギリスに来てから初めてみました。

お花と言いましたが、本当にお花なのかどうかよくわからなかったので調べてみたら、細い円筒状の花の集まりなのだそう。
一応お花でした(笑)。

ついでに日本語の名前を調べてみたら、え?「尾状花序(びじょうかじょ)」?
ごつい名前!
どうやらこれは花の名前ではなくて、筒状に咲いている「状態」のことのようで、ヤナギやカバノキ系によくあるようです。
でも肝心のキャットキン自体の日本語名が特定できず・・・。
どなたかご存じの方、ぜひ教えてください♪

和名はともかく、イギリスではこれ、その辺の公園や緑地でもよく見かけます。
最初に見た時は、ちょっとムシみたいにも見えてドキっとしたものでしたが、今では、裸ん坊の木が多くてまだ寒い早春に、枝からぶらさがった黄緑色のひらひらが見え始めると、「ああ、春が来るなあ」と思うようになりました。
わりと長く咲き続けるので、見過ごすこともないし、今では早春の訪れを教えてくれる大好きなお花のひとつです。
最初はムシに見えたお花も、ひらひらした様子がなんともかわいく、色も春らしく思えてきちゃったりして(笑)。

実はロンドン、少し暖かくなったと思っていたら、一昨日あたりから気温が急降下!
昨日は風が強く吹いて乾いた雪が舞い、体感温度はマイナスだったそうで、今日も朝から寒いのです。

そんなお天気でも、せめて気持ちだけは、春が近くまで来ていることを忘れないでいたいと思うのでした。
あったかくなるのが楽しみだな〜♪
e0114020_16183456.jpg


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
キャットキンってよく見るとかわいい♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-03-12 17:43 | お花大好き | Trackback | Comments(0)

緑の菊

イギリスに住むようになってから、初めて見るお花と出会うのが楽しみになりました。
ほんとは日本にもあって、私が見たことがなかっただけなのかもしれないけど・・・緑の菊も初めてであったお花のひとつです。
e0114020_17412291.jpg

日本でお花のお稽古を始めた時、最初に使ったお花が菊でした。
菊をたった3本いけるだけなのですが、茎の長さやお花の向きなんて考えたことがなかったので、とても新鮮だったことが強く印象に残っています。
菊なんて日本ではよく見るお花だし、お仏壇に上がったり、お墓にお供えしたりする地味なお花という印象も強いですが、なんともいえない草花のいい香りが私は大好きです。

そしてよく見てみると、花びらの形もほんとにさまざま。
日本でよく見るような花びらが厚くてふっくらまあるい菊はこちらでは少なくて、どちらかというと花びらの先がしゅっとシャープな感じのものが多いようです。

緑色が混じった菊というのは、とても新鮮でした。
若いお花は緑色を帯びていることはあるけれど、これはお花が開いてもグリーンがはっきり。
白とよく合って、さわやかなですよね。

菊をいじっていると、お花を始めた十代の頃や日本のことを思い出して、ちょっとおセンチな気分になりますが、これからもこの国でいろいろな形や色の菊に出会っていくのが楽しみでもあります。

今日はこのお花を飾って、インディーの長年のお友達とのランチの準備。
長いおつきあいの中で彼女がパートナーに会わせてくれるのは初めてだそうで、彼はウキウキ、私もとても楽しみです。

ロンドンは薄日がさしているのに雪がちらちらと舞う不思議なお天気ですが、そんなわけでロンスマ家はニコニコです。
みなさんも、どうぞ良い週末をお過ごしくださいね♪


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
菊って意外ときれいだな♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
by londonsmile | 2013-02-23 18:04 | お花大好き | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile