カテゴリ:私の中の日本人( 56 )

昨年秋の一時帰国は、なんだかどじょうすくいに縁のあった滞在でした。

え?どじょうすくいって言った?と思いました?
はい、言いましたよ。笑
この言葉を聞いたこと自体、私も本当に久しぶりでしたが!
e0114020_01571072.jpg
これが噂のどじょう掬いまんじゅう。
山陰名物なんですね。

中身はどんなものかというと・・・
e0114020_01563480.jpg



これ、すごいインパクトでしょ!?
キツネみたいに、ちょっと口元が突き出ていて、かわい過ぎる!!

ビニールのカバーにてぬぐいの豆絞りがプリントされているのが、これまたユーモラスで、グッドアイディア。

このどじょう掬いまんじゅう、おもろいこと好きの妹にもらいました。
どこかで見かけたのを気に入って、私のために取り寄せてくれたんです。
おもろことのために努力を惜しまない妹よ、ありがとう!笑

お味はというと、桃山みたいな、「ひよ子」みたいな感じで、洋風な皮の中に白あんが入っています。
白あん好きの私にはたまりません♪

ロンドンに戻ってきてから日本人のお友達に少しずつ分けて、みんなで笑って楽しみました。
外国人にも笑ってもらえるとは思ったけれど、どじょうすくいのユーモラスな感じをわかっている日本人の方が本当の意味で笑えそうですもんね。

発売元のサイトを見てみると、どじょう掬いまんじゅうはもう50年近く前からあったそうです。
このサイトからネットでお取り寄せもできるので、お友達を驚かせてみたい方、いかがですか?

そして、どじょうすくいのご縁は実家にもありました。

e0114020_01575567.jpg

どじょうすくいのてぬぐい!しかも「安来節どじょうすくいショー上演記念」(笑)。

そういえば、出雲大社に行って近くの温泉に泊まった時、「お食事の後にどじょうすくいのショーがあります」と言われて、友達と見に行ったっけなあ。
そうそう、どじょうすくいは安来節なんでした。

おそらく両親が旅行した時にでもわが家にやってきたと思われるこのてぬぐい、今では私の妹犬うーちゃんの身の回りに使われていました。
あれれ、写真にちょっとお尻が入っちゃったよ!emoticon-0136-giggle.gif
かわいいうーちゃんがユーモラスなどじょうすくいのてぬぐいを使っていることを思い出すと、今でも1人でニヤニヤしちゃう姉バカな私です。

どじょうすくいなんて記憶の中からすっかり抜けていましたが、この一時帰国で一気に鮮明に蘇ったのでした。
もう一度見てみたい気がしてきましたよ!笑


****************
ブログランキングに参加しています。
どじょうすくいっていう言葉、久しぶりに聞いたかも!と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2015-01-19 22:20 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)
旅行のお土産や本を送ってくれるついでに、妹がお正月バージョンの鳩サブレーを入れてくれました。

おめでたくて微笑ましいパッケージ、和む〜♬
e0114020_19223316.jpg
いつも横を向いているハトさんが、正面向いてご挨拶しているのが新鮮でキュートですね。

関東地方の方にはおなじみの鎌倉、豊島屋さんの鳩サブレー。
子供の頃からよーく食べました。
「ほろっ」と「サクッ」の中間ぐらいの食感と、甘過ぎない優しい味。
今も昔も大好きなお菓子です。

外国人の友達にも評判がいいので、おみやげにもよく買ってくる自慢の日本の味(笑)。
ハトの形の豆粉のらくがんも、かわいくて美味しいんですよ。

このお正月バージョン、箱の裏側もハトさんと今年の干支の羊さんの仲良しの絵が描かれています。
いろいろツッコミどころ満載ですが!笑
e0114020_19224440.jpg

箱の底の部分まで凝ってます。
e0114020_19425707.jpg
右側から毛糸がハトを通って羊になって、HATOという文字になって、やがてセーターに。
かわいい!

ちなみに豊島屋さんのサイト、hato.co.jpになっていました。
こだわりがすてき。
ますます応援したくなります。

肝心の中身のサブレーは、妹が1枚ずつプチプチに包んでくれていました。
e0114020_19233046.jpg

優しく守られて空を飛んできた鳩さん。
どこもケガせず無事に届いたよ。

目と舌で楽しませてくれて、どうもありがとう♪


****************
ブログランキングに参加しています。
鳩サブレー、美味しいよね♪と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
もし召し上がったことなかったら、ぜひぜひ♪美味しいですよー。
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-01-15 19:49 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)

意外なシュウマイ!

少し前に、地元のなんちゃって和食屋さんでご飯を食べた時のこと。
インディーがシュウマイを注文したのですが、出て来たのはこれ!
e0114020_02594164.jpg

あれ?これ、揚げてある?笑
しかも付いているのは甘酸っぱいアジア風スイート&チリ・ソース。

確かに「日本のシュウマイ」とは書いてなかったけど、メニューに「shumai」ってあったら日本のシュウマイだと思いますよね!
私にとっては崎陽軒のシウマイのようなものが焼売なので、揚げシュウマイが出て来てびっくり。
これはこれで美味しかったんですけどね!笑

ヘルシーな和食は海外でも大人気ですが、こういうちょっとした勘違いが多いのも事実です。
特に中華やアジア風のご飯との混同が多いかな。
だんだん慣れてきましたが、できたら本当の和食の姿を見てもらいたいなあというのが本音でもあります。

あれ?でもシュウマイって和食じゃなくて、中華ですね、きっと。
でもshumaiっていうのはたぶん日本語ですよねぇ。
海外生活、いろいろ考えさせられます!

(追記:これを書いてしまってから、siu maiはもともと焼売の広東語読みだと教えていただきました。
中国で焼売をどう食べるかはわからないので、もしかしたらこれはあっているのかもしれません!
うーん、食文化、奥が深い!)


****************
ブログランキングに参加しています。
結局、日本風なシュウマイは食べられなかったんだね!と思ってくださった方(そうなんです!揚げシュウマイは美味しかったんですけどね〜・笑)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-01-09 04:16 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)
クリスマスも過ぎて、だんだん年の瀬が迫ってきましたね。
今日は、韓国系のお店でお正月用の食材を調達してきました。
わが家からわりと近くに韓国の人が多く住んでいる町があって、韓国系、アジア系の食材が手に入りやすいんです。

韓国系のお店であっても和食と共通の食材も多いし、日本のものもずいぶん売っているのです。
そしてもちろん、似ているようで見たことはない食べ物を見るのもこういうお店に行く楽しみのひとつ。

e0114020_04264831.jpg
見たことがあるような、でも日本のものではなさそうなものたち。
左側はお団子とか蒸しパン系で、右はトッポギかな。
蒸しパンなんて、ほんと、日本にもありそうな雰囲気ですよね。
色がちょっとカラフルかしらん(笑)。

里芋やカボチャ、お豆腐など、ロンドンの他のお店では手に入りにくい食材も手に入って便利なのですが、やっぱり韓国ならではの食材もいろいろあります。
お肉だって、ビーフだけでもこんなに種類が!
e0114020_04271067.jpg
それぞれ部位や切り方が違って、見ているだけで興味津々。
なんとなく焼き肉を食べたくなります(笑)。
もちろんこの他に、こちらではお目にかからない繊細な薄切り肉も手に入ります♪
薄切り肉、手に入りにくいと思うと、たまに食べたくなるんですよね〜。

日本人なので、タコ、イカ、ウナギを見ても驚きませんが、冷凍コーナーの豚足や豚の顔なんかを見るとちょっとビックリ。
日本でも食べる地方があるのは知っていますが、東京出身の私は見るのに慣れていなくて・・・。

そして今回初めて見たのが、カエルちゃんの肉!
(敢えて引き気味に写真を撮ったので、ご興味ある方は拡大して見てみてくださいね!汗)

e0114020_04275507.jpg

韓国でもカエルを食べるんだ!知りませんでした。

帰り道、家の前でフランス人のご近所さんに会ったので話してみたら、買いに行ってみたそうな様子でした。
カエルの肉を売っているところを生まれて初めて見た私にはかなりの衝撃でしたが、普通に食べて育った人達にとっては何でもないことなんでしょうね。

そんなこんなで、他の国との食文化の違いも学んでいるロンドン生活です。
いろいろなことに気を取られていたので、肝心のお正月用の食材をちゃんと調達できたかどうか、怪しいところですが(汗)!

e0114020_04233433.jpg

(これはお正月用のお餅かなあ。色がついていてキレイですね♪)


****************
ブログランキングに参加しています。
やっぱり新年の準備は和風にするんだね♪と思ってださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-12-29 05:01 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)

日本のカラオケ初体験

今週は、ロンドン市内でカラオケを初体験してきました。
日本式のカラオケボックスですよ〜!
e0114020_17240513.jpg
そのカラオケボックスは、日本の古本を売っているお店の奥にひっそりとありました。
ひっそりしてたのは、昼間だからだったのかもしれません(笑)。
私たちが唯一のお客さんでした。

お店のあるBrewer Streetは、観光客が集まるピカデリーサーカスのすぐ裏。
日系の食料品店やレストランが集まっていて、ロンドンで暮らす日本人には馴染みの深い場所です。

日本人のお友達がよくカラオケをしているのは聞いていましたが、ロンドンでのカラオケは私は初めてでした。
4つあるボックスには、食べ物もアルコールも持ち込みOK。
ワインのオープナーもタンバリンも貸してくれます。
海外だから設備が遅れているかと思いきや、選曲用の小さな装置もちゃんとあって、小さなペンのようなものでカチカチと入力して曲を選べました。
あれ?もしかして日本は今はもう、もっと進んでますか(笑)?

ロンドンには日系や韓国系のレストランや飲み屋さんの一部にもカラオケがあり、そういう場合は、カラオケがある部屋をグループで貸し切って歌うことになるんじゃないかと思います。

カラオケ人気が高まってからは、日系のお店の他に、普通のパブで「カラオケ・ナイト」という企画をするお店もあるんですよ。
中には毎週何曜日はKaraoke Night!と決まっているパブもあります。

この場合は、パブのお客さん全員を前に熱唱するスタイル(笑)。
思えばカラオケボックスができる前は、日本でも飲み屋さんで他の知らないお客さんを前に歌ってたんですよね(歳がばれるよ・笑)。
すっかりカラオケボックスに慣れてしまった今では、熱唱している知らない人を見るのはかなり面白い!
こちらは音が外れようがなんだろうが気持ちよく歌いたい!という人が多いので、特に。うっふっふ。

e0114020_17242773.jpg

話は戻って私たちのカラオケ。
この日集まったメンバーは年齢もまちまちで、AKB48から山本リンダまで飛び出して盛り上がりました。

新しくて知らない歌は歌えないけど、古くてなんとなく聞いたことがある曲って、ちょっと歌えてなんだか盛り上がりますね。
日本を離れているから、余計にそう感じるのかしら。
メンバーの世代はいろいろでも、みなさん日本を離れた時期がまちまちなので、若い人でも古い歌を知っていたり、逆に新しい歌を知らなかったり、人それぞれ。

海外に住むとそういうこともあるんだなとわかった興味深い午後でした。
もちろんカラオケは楽しかったです♪

カラオケエポック
30 Brewer Street W1F 0SS
電話:02074375238


****************
ブログランキングに参加しています。
海外にいてもカラオケできるんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2014-10-16 23:00 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)
なぜか急にお腹の調子が変になり、熱っぽかった週末。
今週は珍しく出かけることが多かったので疲れたのかも。
とにかく、何もせずにのんびりしています。
e0114020_2192960.jpg
写真はインディーが作ってくれた晩ご飯。

以前、私がもっと高熱があった時に、インディーが「消化がいいようにマッシュポテト作ったよ。いつもよりバターたっぷりにしてあるから栄養あるよ!」と嬉しそうにマッシュポテトを持ってきてくれたことがありました。
そのことを後で笑い話にしていたら、彼はちょっと傷ついたようでした(ごめん・・・汗)。
病気の時にお米のお粥を食べるなんて、英国人の彼には思いもよらなかっただろうだから、笑ってはいけなかったと今では反省。

でもその時に、病気の時に私には乳製品は重いのよ、いう話はしていたのです。
できたらお粥が食べたいけど、きみはお粥は作れないよねーとも。

今回、お腹にやさしいように白身のお魚にしてくれたのは有り難いのですが、やっぱりマッシュポテト(バターと牛乳入り)、しかもチーズソース添え(わざわざイチから手づくり・笑)。
なんか、こってりです。

でも驚いたことに、私もこの食生活に慣れてきたのか、あまり食べていなかったからか、今日は意外においしくいただいちゃいました(笑)。
こうやってわが家の病人食が出来ていくのかなあと思ったりして。

いつかインディーにお粥を作ることがあったら、さらに和洋折衷の病人食ができるかも。
とここまで考えて、彼はお米のご飯は食べないことに気づいた(笑)!

というわけで、わが家の病人食はますます西洋化しそうです。
もう元気だけど、なんとなく明日はお粥作ってみようかな〜。

みなさま、お風邪などひかないように、引き続き良い週末を♪


****************
ブログランキングに参加しています。
そうか、病気になった時に食べるものも違うんだねと思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-09-28 03:31 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(4)
今日は久しぶりに一人で家でランチ。
中途半端に残った鶏肉があったので、卵を食べないインディーさんがいない隙に親子丼♪
これも生まれて初めて作りました(笑)。
e0114020_4124377.jpg
丼に入り切らなかった分の方が黄色くてきれいでした(汗)。
次は写真写りももっと考えようっと。
三つ葉の代わりにまだ葉っぱを付けてくれるシソちゃんを乗せてみました。

外国暮らしで恋しくなるのは、結局こういういつも家で食べていたものだなあとしみじみ思う今日この頃。
たまに食べるとほんとにほっとします。


****************
ブログランキングに参加しています。
親子丼も初めてだったのか!と思ってくださった方(はい!汗)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-09-04 04:19 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)
週末はロンドンで年に2回開かれているハイパージャパンというイベントに行ってきました。
これは在英大使館等も後援する「『ホンモノの日本』を発信するイギリス最大の日本文化の総合イベント」だそうで、前から話は聞いていたものの実際に行ったのは今回が初めて。

日本にも良く出張で行っているビジネスマンの友達が「ハイパージャパンって聞いたことある?興味あるんだけど、ロンスマは行かないの?」ともじもじ聞いてきたので(笑)、一緒に行くことにしたのです。
e0114020_517116.jpg
会場は、もともと19世紀に建てられて、もうすぐ取り壊しになるというアールズコート・エクシビション・センター。
目の前の地下鉄の駅で友達を待っていると、びっくりする格好の人達が続々と中に入っていきましたよ!
e0114020_18534578.jpg
ここは秋葉原(笑)!?
なんだかおもしろくなりそうです。

入ってみると、日本を紹介する団体や企業、個人のブースが広ーい会場にたくさん入っていました。
e0114020_6261953.jpg
(あ、この写真では会場の広さは伝わりませんね・汗)

ロンドンではジャパン祭りという日本文化紹介のイベントもあって、こちらは主に日本の食品や野菜を売っていたり、金魚すくいの屋台があったりと、在英日本人向けのお祭りというイメージ。
(この2、3年行っていないので、最近はどうなのか不確かですが)
それに対してこのハイパージャパンは、お客さんも日本人以外の人が多かったし、日本や日本の文化が好きな外国人のためのお祭りという印象を受けました。

もちろん着物、盆栽、合気道、書道、日本刀、酒といった伝統文化も紹介されていたし、地方自治体が観光名所や名産品をアピールしているブースもありましたが、メインが若者向けポップカルチャーなのです。
e0114020_19174251.jpg
真ん中の写真は仏像ではなくて、大阪のビリケンさん。
そして左下の男性、卓球のユニフォームみたいなさわやかな服装で両手にトーチを持ち、紅白の幕の前、なぜか一人で踊りまくっておりました。
コスプレくん、コスプレちゃんたちは、あちこち地べたに座り込んでいるし、一体これは何なのだ(笑)?

私はここのお客さんとしてはちょっと年をとり過ぎていたのかもしれません。
お客さんの年齢層は圧倒的に低くて、コスプレしている人はティーンエイジャーかせいぜい20代。
中には、お父さんに連れられて歩いている若い女の子もいました。
女の子はコスプレなのに、すぐ横を歩くお父さんは普通の出で立ちでおもしろかった!

浴衣にピンクのウィッグをつけたイギリス人の若い女性が押しているベビーカーの中には、やはりお揃いの格好をした(おそらく)ハーフの女の子。父さんが日本人なのかな。
真っ正面から写真を撮るのははばかられたのでやめましたが、ママとお揃いのコスプレ(?)、すごくかわいらしかったです。

他にも、きゃりぱみゅぱみゅみたいなファッションの女の子たちがステージで歌っていたり、
アニメの声優みたいな甲高い声でしゃべっていたり、
たくさん並べてあるゲーム機で一斉にゲームをしていたり、
マンガを売っていたり(日本のマンガ、翻訳されて、なかなか人気なんですよ!)、
ロボットのレクチャーがあったり。
若者に人気の日本のポップカルチャー、私は初めて見るものも多く、興味をひかれながらも、だんだんたじたじ(笑)に。

そんな中で私をほっとさせてくれたのは民謡を歌っているステージでした。
懐かしい響きに導かれて近づくと、歌っているのはなんと外国人(たぶんイギリス人)。
e0114020_19192767.jpg
もちろん日本語で歌っているのですが、歌だけじゃなくて、「イヤサカサッサー」「ホイサッサー」とか、「チョイナ」みたいな合いの手も上手に入れていて感動しました。

前回、相撲の力士をおもしろおかしく取り上げているイベントがあったと書きましたが、こんな風に日本文化に真面目に取り組んでいてくれる人達もたくさんいるんですねー。
見事な盆栽を作っている人達や、日本語が達者な人達もいたし、日本人の私も外国にいるからと怠けないようにしないと!と急に背筋が伸びました。

お昼に向かって会場はだんだん混み始め、食べ物のブースには列もできていました。
ジャパン祭りでは長ーい行列ができて食べ物を買うのはひと苦労でしたが、今回は日本人が少ないせいか行列はそれほど長くありませんでした。
やっぱり日本人は食にこだわりますよね。

その後も、見たことのない「日本文化」に驚きつつ、それにしてもその格好はなんなのさ?とコスプレの若者につっこみながら、会場を歩き回りました。
人の写真を撮るのが苦手なので、コスプレの人達も後ろからこっそり撮ったりしていたのですが、後で聞いたら、彼らは目立ちたいので、写真撮らせてというと喜んで応じてくれるそう。
やってみれば良かったなあ!
e0114020_19175623.jpg
秋葉原か原宿のような世界ですね(笑)。

外国人の目には日本はこういう風に写るんだーと、とても新鮮。
私の知らなかった日本をロンドンで垣間みた不思議な1日でした。


****************
ブログランキングに参加しています。
こんなイベントがロンドンであるんだね〜!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-07-30 06:32 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)
少し時間に余裕のある週末は何か新しいメニューを試してみたくなるもの。
サバの味噌煮が意外に大きな反響だったので、調子に乗って、今日初めて作ったものも載せてみます。

それは鶏の立田揚げ!
e0114020_59142.jpg

お友達のいっちゃんこと、エリオットゆかりさんのところで見て、妙に食べたくなったのです。

唐揚げやフライは何度か作ったことがあるものの(たぶん。記憶があいまい・笑)、立田揚げは生まれて初めて。
だいたい油で揚げるのが苦手なのです。
油、コワイ。
正確には油が飛びはねるのがコワイ(←また怖がっている・笑)。

でも大きめのお鍋で少しの油で揚げてみたら、全然はねず、お肉をジャーと油に入れるのも楽しくなっちゃいました。
わーい、なんか克服した気分!
しかも美味しい♪
インディーがサバ味噌の時よりも喜んでいたし、なんだかちょっと自信がついちゃったので、またやってみます。

エリオットゆかりさんの「料亭風!鶏の立田揚げ☆」のレシピはこちらをどうぞ。
すごく簡単で、油もはねませんでしたよ(笑)!


*****************
ブログランキングに参加しています。
なんだかいろんなものを初めて作ってるんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-07-07 05:23 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)
大人になると好みもはっきりしてくるし、欲しいものはもうだいたい持っているしで、友達へのプレゼントって困りますよね。
コンサートや特別のレストランを予約して楽しい時間をプレゼントしたり、おもしろグッズなんていう手も取り入れたり、毎回頭を悩ませます。

今週お誕生日だった友達も、何でも持っているとってもおしゃれな年上マダム。
家族の仲がとても良くてお友達も多いので、いろいろプレゼントをもらうだろうし、でもすごくお世話になっているので何かしたいし。

そうだ、モノがダメなら体を使ってプレゼントしよう!と考えついたのが、細かい作業の多い五目ちらしを作ること(笑)。
というわけで、日曜日はのんびり野菜を刻んだり、煮たりして過ごしました。
e0114020_22381810.jpg
写真を撮り終わって器を変えてしまってから、海苔を乗せ忘れたことに気づきました。
慣れないことすると、いろいろ大変です・・・。

イラン人の彼女は大の和食好き。
去年のお雛様に作ったちらしをお裾分けしたら気に入ってくれたので、お誕生日のプレゼントにどうかなと思ったのです。
作業の数が多くてついメンドウになり、あれ以来作っていなかったので、えっと、これは1年ぶり、人生二度目のこと。

飾りを乗せたら、ご飯が見えなくなっちゃいましたが、せっかくたくさん刻んだので写真を載せちゃいます。
e0114020_21395.jpg

レンコンを買いに行く機会がなかったので、家にあった水煮の筍と干し椎茸と人参のみ。

いつも楽しい時間を過ごさせてくれる友達のことを考えながら、できるだけ丁寧に野菜を刻んだつもり。
こまごましたことも、心持ち次第で楽しめると教えてくれた友達に感謝。

ほんとは3月に作るんだけど、春のものだし、今日は節分で明日は立春だからね、とちょっと言い訳しながら渡しました。
イラン人の彼女に節分と立春を説明するのは少し時間がかかったけれど(笑)。
マダムは大袈裟なくらいに喜んでくれて、かわいらしかったです。
そして自分がしたことを喜んでもらえるって嬉しいですね。

お誕生日には食べ物をプレゼントという選択肢が私の中に増えました。


******************
ブログランキングに参加しています。
おお、五目ちらし〜♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-02-04 23:36 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile