カテゴリ:家ごはん( 14 )

インディーさんが新しいレシピでパンを焼いてくれました。

フランスのGalette Péruvienneというパン。
リヨンの近くの中世の時代からあるPérougesという古い町に伝わるパンだそうです。
なんだか歴史がありそうですね。
興味津々で焼き上がるのを待ちました。

e0114020_02262547.jpg

す、すみません。
焼きたてが絶対に美味しいと書いてあったので、写真を撮る前にオーブンから出してすぐに食べちゃったのでした。

が、これが本当に美味しかったのです♪
レモンの香りのするブリオッシュ生地のシンプルな甘いパン。
お砂糖をふりかけて焼くので、甘いはずです。笑
(白く見えている部分は本当にお砂糖なんですよ)

でもこのお砂糖をふりかけた部分は表面が少し固くなって、なんとなくメロンパンの表面を思い出させてくれて嬉しい♪
メロンパンはイギリスではお目にかからないので。

そして焼きたてがやはりいちばん美味しかったです。
時間が経つと、どことなくしんなりしてしまうのです。
かといって、熱いうちに食べなくちゃダメ、ということはなくて、丸1日ぐらいは新鮮な美味しさでした。

今回、インディーさんが使ったのはこの本でした。

e0114020_02290553.jpg

食べ物も美味しそうなのですが、著者のMimiさんのおしゃれな田舎風ライフスタイルがまたすてき。
もし本屋さんで見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。
本当に彼女の家のものを使っているようで、食器はずっと同じもの。
でもそれがすてきな花柄で、温かい家庭の雰囲気たっぷりなのです。
飼っているジャックラッセルテリアたちも登場しますよ♪

あまりに写真がすてきなので、これを見ていると、私もレシピを試してみたくなります。
この本からまた美味しいものを見つけたら、お知らせしますね。

ちなみに著者自身が、インターネットでこのパンのレシピを公開していました。
英語版ですが、ご興味あったらココをクリックしてみてくださいね。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

by londonsmile | 2017-04-24 02:37 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
最近のインディーさんは、フランス料理の本を見てお料理することに凝っています。
そして、私自身はちょっと立て込んでいるので、ご飯を作ってもらえるのはとってもありがたいのです。笑

お料理もフランス風ですが、最近ではフランス風のパンも焼いています。
いちばん新しいパンは、これ。

e0114020_23464030.jpg



ソーセージ入りのパン、フランス風。

インディー的にはソーセージが上の方にかたよってしまったのが気に入らないそうですが、これはこれでサングラスをかけてるみたいでかわいい♪

フランス風ということで、パンの部分はブリオッシュというなかなかのオシャレさん。
ますますサングラスが似合いそう。笑

見ているだけでほほえましい和みパンでした。
ありがとう、ごちそうさま♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2017-04-12 23:51 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
土曜日の夜は、先週の夏の終わりのパーティーの打ち上げということで、わが家でジャパンナイトを開催しました。
同じブロックに住むカップル1組と女性を一人お招きして、和食を食べる会です。

大の和食好きというご近所さんに前から和食作って♪ とリクエストを受けていたのですが、和食が好きと言っても、日本の外で食べた「なんちゃって和食」が好きな場合も多いので、実はドキドキなのです。
これまで「和食大好き」と言う人が、お味噌汁にガバッとお醤油を入れたり、緑茶に牛乳を入れたりするのを何度か目撃しているので、「こんなはずじゃなかった」と思われないように、最初はやはり食べやすいものから始めようと思いました。

さてさて、そんなジャパンナイト、どんな様子だったでしょうか!
e0114020_09323612.jpg
メニューを考えるにあたって心がけたのは、日本人じゃない人にも食べやすいものであること、見た目がきれいで洋風の食事と違っていること、でも東南アジア風やインド風のアレンジはせずにあくまで和風でいくこと、おしょうゆ味に偏らないこと。

それから、当日お料理するものはその場で焦りそうだったので、事前に準備しておける煮物系を増やしました。
今思うと、もっと見栄えのする色のきれいなものにすればよかったのですが、その辺は器を派手めに使って、それらしく見せてみたり。笑
数週間前からメモに書いては、ああでもない、こうでもないと考えていたのでした。

写真のおにぎりは、メインの鶏すきと一緒に出したもの。
テーブルで使うコンロがないので(こちらでも持っている人はたくさんいますが、わが家にはないのです)、その場で雑炊やうどんにするのはあきらめ、食べやすい一口おにぎりにしてみました。

本当は海苔巻きにしたかったものの、ふだんあまり使わないので、肝心な時に巻き簾がみつからない!汗
なので小さいおにぎりにしておいて、食べる時に自分で海苔を巻いてもらいました。

当日は写真を撮る余裕が想像以上になかったので、メモ代わりにメニューを書いておきます。
外国人の方のおもてなしする時の何かの参考になるといいのですが!
全般に、甘めの味付けのもの、味のしっかりしたものが好評なようです。

到着後のドリンクのお供に:菊芋のポリポリ(揚げずに焼いた菊芋のチップス・夏に妹が日本から持ってきてくれたもの)
アミューズ風:かぼちゃの煮物、いんげんの胡麻和え、カブと人参のなます
サラダ: 茹で鶏と豆腐のバンバンジー風サラダ
メイン:鶏すき(鶏、人参、ネギ、しらたき、豆腐、干ししいたけ) with ちっちゃいおにぎり
デザート:ロールケーキ、コアントロー漬けのフルーツ添え
プチフール代わりに、緑茶と一緒に一口羊羹とオレンジピールのチョコ

ロールケーキは和食ではありませんが、日本でよく見るもの、ということで。笑
ふわふわしたスポンジ生地は、イギリスでは珍しいのです。

こうして見ると、メニュー自体が洋風でしたね。
でもお懐石のコースなんてできないし!汗
e0114020_09321688.jpg

胡麻和えなんて、ずいぶん久しぶりに作りました。
ゴマをすったのも久しぶり。
白ゴマが足りなくなって、ちょっと黒を足したのは、どうぞ見逃してください!

ゴマをすりながら、おばあちゃんが作ってくれたご飯を思い出しました。
たまにゴマをするお手伝いをしたのですが、結構大変で、よくへこたれて呆れられたこと、ゴマが床に飛び散らないようにすり鉢を新聞紙の上に置いて几帳面に作業していたこと(キッチンの床に座り込んでやってたなあ)、おばあちゃんの着物の柄、結った髪、怒られたこと、甘えさせてもらったこと。
単純作業をしていると、なんだか色々思い出しますね。
お客さまが来るのを前に、ちょっとおセンチになっちゃいました。
あんなに強い明治の女にはなれないけど、大和撫子、ロンドンで頑張ります!と気負ってみたり。笑

e0114020_21542310.jpg
(日本のビールもゲット!笑)

そしてお客さまが来てからは、もう夢中でした。
心臓は常にバクバク、お客さまにも「リラックス〜♪」と笑われたりして。笑

でもみんな食べ物を喜んでくれて、どうやって作るの? 今度教えて、と明るく言ってくれたので、ほっとひと息。
いい人たちで良かった♪
自分が好きな食べ物を好きと言ってもらえるって嬉しいですね!
デザートを出したところで私もすっかりリラックスできました。

お客さまの時には最近、ほぼいつもお料理をしてくれるインディーさんは今日は音楽担当。
日本の歌を集めてきて、ディナーの間、コンピュータで流してくれました。
本人得意顔なんですが、演歌や雅楽までは楽しめるとして、お経と音楽のコラボみたいな曲が流れてきた時には、日本人の私としては、ちょっとお葬式のような気分に。汗
でもお客さまは「美しいわね〜」と喜んでくれたので、いいことにしましょう!

楽しい会話とともにお酒も進み、持ってきてくれた和食に合うワインがカラになった後は日本のウィスキーも。
(インディーは自分ではほとんど飲まないクセに、日本のお酒をいろいろコレクションしているのです)

考えてみれば、帰りはみんな階段を上っていくだけで家に着くので気楽だったんでしょうね。
酔っ払った人というのを久しぶりに見ましたが、陽気なだけの酔っ払いだったので、かなりおもしろかったです。笑

私も和食を作る良い練習になったし、今度は一緒に作ろうね、ということで盛り上がりました。
愉快なご近所さんに巡り会えて、本当にラッキーです。
これからもどうぞよろしくね!


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-09-26 21:55 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
ロンドンでは先週あたりからピカピカの晴天の日が多く、気温も上がって、夏が戻ったようなインディアンサマーが続いています。
そもそも夏があったのか? というブラックなユーモア、というか本気のツッコミは置いといて。笑

今週火曜日の9月13日には、9月としては1911年以来の暑さになったそうで、今年の最高気温でもあったそうです。
どのくらい暑かったかというと、例えばロンドンの南東隣りにあるケント州では34.4度。
日本の方からすると大したことのない数字ですが、ほとんどの家に冷房のないイギリスでは、やはり30度超えるとかなり暑く感じるのです。

かくいう私も、火曜日は家にいても1日中なんとなく落ち着かず、やるべきことにも手が伸びず、自分の意志の弱さにちょっと落ち込んでいたのですが、実は暑さに慣れない体が変化に反応していただけなのかもしれません。
夏でも寒く感じる時さえあるレンガ造りの家の中で、ただじっとしていても汗をかくほどだったので。
(それにしても、特別暑かったことをニュースで知った私、本能というものはないのか!笑)

ちなみにイギリスでは、新しいオフィスビルやお店には冷房設備がありますが、基本的にはあまり冷房がないので(たぶん普段は必要ないから・笑)、安全のため、窓が少ししか開かなくなっている2階建てバスの上の階は、蒸し風呂のような暑さ!
150年以上前に開通した地下鉄にも冷房がないので、気温の高い日には「安全のため、お水を持って地下鉄に乗りましょう」なんて、原始的とも思えるアナウンスをしているので、なんだかおかしくて笑ってしまいます。
体のために、お水を持って乗ることは大切なんですけどね!

そんな暑さの中、今日の私の一人お昼ごはんは、賞味期限が切れる前に使いたかったものを使ったジャパニーズの冷やしうどん。
e0114020_22163177.jpg
賞味期限の長い乾物は、ついつい大切にしまい込んでしまい、最後に慌てて食べることが多いのです。
これは私だけじゃなくて、海外暮らしあるあるのようです。
日本から持ってきた食べ物は、すごく食べたいのに、つい大切にしちゃうようで、賞味期限前に慌てて食べる、とか、棚の奥の方にしまいこんでダメにしちゃった、なんてよく聞くし、賞味期限を過ぎて食べてみたけど大丈夫だった、なんていう武勇伝もよくある話。
私も、自分だけが食べる時には結構チャレンジしてます!

今回は、ひじきや切干し大根が混じったパック2つ分を豪勢に使って煮物を作ったので、おつゆごと冷たいうどんにかけ、湯がいた野菜を乗せてみました。
せっかく和風なので、冷蔵庫に大切にとってあった大根もおろして♪(大根は貴重品なのです・笑)

ふう、冷たくて気持ちいい♪
暑い時、やっぱり日本人には、サンドイッチより冷たい麺類が嬉しいですね。

ついでに、やはり賞味期限が危ないおしるこのパックを消費するため、寒天を混ぜて水ようかんもどきも作ってみました。
e0114020_22171968.jpg

固めている途中、沈みそうになったあずきを均等に行き渡らせようとして混ぜてみたら、表面のチュルっとした質感が消えて、見た目が田舎風になりましたが、それもまた一興ということで。笑
e0114020_22310462.jpg
でもほら、脇の方はチュルっとしてるでしょ。
生まれて初めて作った水ようかんにしては上出来だ! と自画自賛。笑
今年は春先からずっと慌ただしかったので、こんなことができる時間が少しできて幸せ。

冷たくて懐かしいおやつも食べて、満足、満足。
と思ったところで気がつきました。
私、秋に日本に行く前にダイエットしようと思ってたんだった。汗
ま、明日からにしよう!笑

今夜は、まだ満月ではないけれど、中秋の名月だそうですね。
ロンドンは今日もお天気がいいので、きれいなお月様が見られそうです。
夜に窓を開けたままでも風が心地よく感じられる日は年にそう何度もないので、お団子の代わりに水ようかんを食べながら、暖かい中秋の名月を楽しみたいと思います。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-09-16 00:22 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
今週も引き続きガリ勉ならぬ、ガリガリ仕事中。笑

でも週末に大きなごほうびをもらったので、がんばれます♪

e0114020_09145034.jpg

部屋にこもっていたら、インディーが「早く、早く!」と呼ぶので行ってみると、これがありました。
おー、手づくりいちごのケーキ。

実は今年の初めからずっと、いちごのショートケーキが食べたい〜!とぶうぶう言っていたのです。
でもイギリスのケーキって、しっかりしたパウンドケーキ風なものが多くて、あの日本風の(というかフランス風の)ふわふわのスポンジというのはあまりない。

ちなみにイギリス人は、しっかりしたパウンドケーキ風な土台に慣れているせいか、日本風の(というかフランス風の)ふわふわなスポンジは「物足りない」と感じるようです。
私たちがイギリスのケーキを「しっかりしてて重い!」と感じるように。笑

さて、いちごのケーキの話に戻ると、ロンドンで手に入るのは、かろうじて似ているものがあるPaulぐらい。
でもそれもやはりちょっと違う。

となると自分で作るしかないのですが、スケジュールが慌ただしくて作る気になれず、1月は歯も痛かったので、うえーん、食べたいよーと、もう言いたい放題言っておりました。汗

このケーキは先週から仕事をちょっとがんばっていたごほうびに作ってくれたのですが、もちろんベースのケーキはイギリスでいうビクトリアスポンジケーキのもの。
しっかり重みのあるスポンジです。
しかも、スポンジがまだ温かいうちに慌ててデコレーションしたので、クリームちょっと溶けてるし。笑

それでも気持ちがありがたく、しかも食べてみたら意外とこれも美味しい♪
いちご味ならほぼ何でも好きというのもありますが(笑)、しっかり目のスポンジにクリームといちごジャムがしみわたっていい感じなのです。

イギリス風のいちごケーキも悪くないですよ♪

ということで、これを食べて今週もがんばりま〜す!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-02-23 18:19 | 家ごはん | Trackback | Comments(2)

カシューバターに夢中

最近、夢中になって食べているもの。
それはカシューバター、つまりカシューナッツをすったものなんです。

少し前に健康志向のお友達の家で味見させてもらったら美味しかったので、その場で買いに走り、この1ヶ月ちょっとでもう何瓶あけたことでしょう?

ピーナツバターはよく聞くけれど、カシューバターって私は初めて聞きました。
ちなみに私がハマっているカシューナッツを作っているこのブランドでは、他にも定番のピーナツやアーモンドのほか、カボチャのタネなんていうのもあるんですよ。
(そしてオーガニック版もあり)

私は特にナッツ好きというわけではないのですが、なぜかカシューナッツは大好きで、ミックスナッツの中からカシューだけ取り出して食べてたくらいでした。笑


e0114020_07250674.jpg


この国にいるとお料理やパンにもバターがたっぷりということも多く、知らないうちにバターを摂ってお腹が重くなりがちだったので、せめて家でパンを食べる時は植物性のカシューバターを思い立ったのが事の始まりでした。

原材料を見るとローストしたカシューナッツ100%と書いてあり、油も砂糖も塩も加えていないということなんですが、食べてみるとほんのり甘い♪
しかも、少しつぶつぶが残っていて、たまにカリッとなる食感が、またたまらない♪

e0114020_07251620.jpg

買ったばかりの頃はホントに止まらなくて、1日何度も食べていました。
パンに塗るだけにとどまらず、あまりの食べたさに写真のようにクラッカーに付けては口に入れ、そのうちもどかしくなって瓶からスプーンですくってなめたりもしました。
我ながら、何かに取り憑かれたんじゃないかと思ったくらい。

自然のものだし、植物性だから安心、安心、と思っていたのですが・・・あれ?なんだか太った気がする。汗
よく考えてみると、ナッツってカロリー高いんでしたよね。汗汗

え?そんなこと考えなくても常識?うーん、確かに。
でも、私はとにかく植物性だからヘルシーと頭から思い込んでいたのでした。
あちゃちゃー。

せっかくジョギングも再開したというのに、運動を明らかに上回るカロリーを摂取したから太ったんでしょうね。
あちゃちゃー。

カロリーのことに気づいてからはなめるのはやめましたが、がんばってる自分へのご褒美と称して、2日に1回は少し食べています。
今日もおやつに食べちゃいました。
だって美味しいんだもん♪

そのままなめなくなっただけでも私としては進歩なので、食べ過ぎないように気をつけながら、しばらく楽しみたいと思います。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪





人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-10-01 07:52 | 家ごはん | Trackback | Comments(2)
フランスで買ったミラベルの実をジャムにする話を以前にしましたが、そのジャムを載せそびれていました!

緑色のグーズベリーを少し足して、お砂糖と一緒に煮たら、こんな風になりました。

e0114020_02421284.jpg

なぜか鮮やかな赤に!きれい♪

ミラベルもグーズベリーも、煮ると赤くなるんだそうです。
実際に煮たのは私じゃなくてインディーさんなので、これもジャムおじさんのお言葉。

ちなみにミラベルはこんな実でした。

e0114020_02573755.jpg

色も鮮やかで美しいのですが、ミラベルのジャムは香りも良くて本当に美味しいのです。
イチゴとアンズのジャムの良さを両方持ってる感じ、というのでしょうか。

インディーさんとしては、思っていたより甘くなってしまったのがちょっと心残りのようだったので、

「もともと実もかなり甘かったもんねー」と言ったら

インディー:「なんで知ってるの?」

私:「だって一つ食べたもん」

イ:「ちゃんと重さを量ってあったのに!」

私:「あ、ごめ〜ん。だって実をそのまま食べたことなかったんだもん」

イ:「それに、甘かったんならちゃんと言ってよ!甘いってわかってたら砂糖の量、減らしたのに!」

うえ〜ん、怒られた!笑

この会話、立場が普通と逆な感じがしますが、ま、いっか。

このミラベルのジャム、フランス土産としてインディーのお友達に配ったので、手元には2瓶しか残りませんでした。
大切に美味しくいただきます♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪





人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-08-31 03:10 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
週末は、家でカレーを食べようの会を開きました。
スパイスを使ってイチからインド風のカレーを作るのです、インディーが。笑

カレーの会をする時は、私はすっかり蚊帳の外。というかキッチンの外。
キッチンに入れてももらえません。
この日手伝ったのは、野菜やコリアンダー(パクチー)をちょっと切ることぐらいでした。

さて、美味しくできたかな?
e0114020_16535157.jpg


カレーを食べる時は、ビュッフェスタイルにしています。
熱くて重い器をテーブルの上であちこち回すより簡単だし、なんとなく気分が出る気がして。

ご近所の方達にも集まってもらったので、写真を撮っている余裕がなく、集合写真のみでしたが、手前から

ラムとイチジクのカレー
カリフラワーとポテトのカレー(アルゴビ)
カレーパイ
バターナッツスカッシュ(ひょうたん型をしたカボチャのようなもの)のカレー
ピラウライス
薬味いろいろ(ミントヨーグルト、リンゴのチャツネ、ナッツ、レーズン、ゆで卵を刻んだもの)

ここでみなさん、カレーパイというのが気になったかもしれません。
インドにもパイなんてあるの?

本当のところはわかりませんが、この日作ったカレーパイはインディーさんの創作料理。
イギリスの国民食とも言われているチキンティカマサラ(マイルドなチキンカレー)を中に入れて焼いたイギリス風のパイです。
見た目もわかりやすくしてみました♪
e0114020_16540992.jpg
ほらね!笑

切ってしまうと見た目がイマイチなんですが、断面はこんな感じ。
e0114020_16572480.jpg

これに煮込んだ時のマサラソースをかけていただきました。
パイなので、やはり少しソースが多めの方が美味しいのです。
カレーとパイが意外とマッチして、ナンいらずのカレーという感じ。笑
私はとても気に入っています。

以前イギリス人にカレーパイが大受けして以来、さらに改良を重ねているインディーさん。
今回はパイの部分の出来にイマイチ納得がいかないようでしたが、お客様たちはおもしろがってくれたので良かった!

この日はインド人のご近所さんもいたのでちょっと緊張しましたが、お行儀良く褒めてくれたので(笑)ひとまず、ほっ。
インディーさん、2日前から仕込み始めた甲斐がありました。

この後のデザートも、「ホワイトチョコレートのトライフル」という新しいものを作ったのですが、写真を撮りそびれました。
ゼリーを使わず、マスカルポーネチーズとクリームだけをスポンジとフルーツと一緒にして、上からホワイトチョコレートをたくさんふりかけたので、全体に白いものを想像してください。笑
これも私は蚊帳の外。
濃厚さとラズベリーの甘酸っぱさがほどよくて、美味しかったです。

食事中は話も弾んで楽しかったのですが、私の一番のツボは、スイス人のご近所さんはスイスロールをスイスで見たことがない、という話。笑
日本でもスイスロールって言いますが、この「スイス」はどこから来たんだろう???

カレーを何種類か作ると大量になるので、本気でカレーを作る時にはお客さんを呼ぶのが習慣になりました。
そうじゃないと1週間以上、毎日カレーを食べることになるので。

人を呼ぶよいきっかけにもなるし、家も片付くし(笑)良いことだなと思っています。


*******************************************
ブログランキングに参加しています。
そんなにたくさんカレー作るんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援、どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-06-17 17:04 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)
今夜のご飯はドイツ風でした♪
e0114020_02405926.jpg

写真、暗かったですねー。
特に紫キャベツは真っ黒に見える!><
もっとカメラを上手に使えるようになりたいなあ。

私のドイツ行きとは全く別に、お友達からドイツの白ソーセージをいただいたので、それをボイルしたものがメイン。
それに、先日ドイツで買ってきた紫キャベツのアップル煮と、ドイツで友達が作っていたジャーマンポテト(の見よう見まね)と野菜を添えて。
インディーはドイツのワイン、私はビールにしてみました。

白ソーセージは思っていたよりふわっとした食感で、コショウがきいていて美味しく、激安店で買った紫キャベツもなかなかのお味。

ドイツに住んでいる人が本当にどういう食事をしているのかはよくわからないけど、私の中では大満足のドイツ風ディナーになりました。
ごちそうさま♪


****************
ブログランキングに参加しています。
なんかドイツっぽいね!と思ってくださったら、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-01-22 07:41 | なんちゃって料理 | Trackback | Comments(6)
週末、ご飯を食べに来る予定の友達カップルに急用ができてしまい、予定を延期することになりました。
さて、いろいろ食材を集めてしまったし、どうしようかな。

他の友達やご近所さんを呼ぶことも考えましたが、週末に当日になって誘っても予定のある人が多いだろうし、ちょっと疲れていたので、今回は家で静かに過ごすことに。
ご飯の仕込みはほとんど済んでいたので、食べ物の準備はばっちりです♪
e0114020_16335599.jpg
という訳で、お昼から前菜用に買ってあったお刺身を。
ロンドンでもお刺身を買えますが、どこでもというわけにはいかないし、普段は家でお刺身を食べることもないので、私としてはかなりのごちそうです(笑)。

海鮮丼にしたかったところですが、インディーはお米のご飯を食べないので、大根やワカメをサラダにして、わが家で穫れた自慢のシソちゃんもかけて、大満足でした。
今回参考にしたレシピのごまだれ、冷やし中華にも使えそうな簡単便利なレシピでしたよ。

夜は、パイにするつもりで作ってあった鶏のシチューを、パイを作らずそのままで。
お客様が来ないと思ったら、とたんに手抜き(笑)。
しかもシチューの写真を撮り忘れました・・・。
e0114020_2362214.jpg
ワイン通の友達に飲んでみて欲しかったイギリス産のワイン。
知り合いの方が作っていて、私も飲んでみたかったので、友達を待たずに開けちゃいました。

最近はイギリス産のワイン、増えましたよね。
イギリスでもフランスに近い場所では土がフランスと似ているそうで、温暖化の最近では、ワイン作りで注目されているんだそうです。

ワインのことはよくわかりませんが、赤はさっぱりしてる方が好きなので、このワインの軽い感じは大好き。
勧められたとおり、冷やしてみて大正解でした。
それに色が明るくてきれいなのも嬉しくなります。
e0114020_2363636.jpg
ワインの味は好みで人それぞれだけど、とてもあったかいすてきな方が作っているので、これからも応援していきたいと思っています。

このワイン、少ししか作っていなくて、去年のこの赤は1000本しかないそう。
ボローマーケットの中のEnglish Wine Companyというお店で買えます。
ワイナリーのネット販売もあるのですが、このサイトでは、今のところこの赤ワインは出ていないようですね。

というわけで、お客様は来なかったものの、食の充実した週末でした。
明日からもやるぞ〜!


*****************
ブログランキングに参加しています。
イギリスのワイン、増えてるみたいだよね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-07-14 05:27 | なんちゃって料理 | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile