カテゴリ:日本に里帰り&国内旅行( 75 )

表参道のクリスマス2017

東京のクリスマスのイルミネーションも盛り上がっています。

先日、用事があって表参道に行き、そうだ、ここはイルミネーションがきれいなんだったと思い出しました。

e0114020_21421528.jpg

表参道ヒルズ内のデコレーション。
どこからでも見られる吹き抜け部分に大胆なレインボーカラーのライトがありました。
下に写っている人の姿と比べると、スケールの大きさがおわかりいただけると思います。

e0114020_07380330.jpg

明るくて楽しい演出、心があったかくなりますね。

表参道を歩いたのは久しぶりでした。
表参道ヒルズはとてもモダンな雰囲気ですが、同潤会アパートの古い雰囲気が残っているのはやっぱり嬉しい。

e0114020_21423156.jpg


そしておなじみ、表参道のイルミネーション。

e0114020_21424377.jpg

以前はケヤキの木に負担がかかったり、観光客が押し寄せてトラブルがあったりしたようですが、今年は久しぶりに全体がライトアップされたそうです。
ラッキー♪
きれいなものはきれいな心で楽しみたいですね。

e0114020_07441854.jpg


東急プラザ表参道原宿というビルに連れて行ってもらいました。
中はファッションや雑貨のお店があるのですが、屋上が美しかった♪

e0114020_21415871.jpg

すぐ脇にコーヒー屋さんがあって、緑いっぱいの屋上でコーヒーを飲めるようになっていること自体ワクワクしますが、この時期は特に夜がきれいですよ!

e0114020_21420661.jpg

少しぐらい寒くても、店内より外が嬉しいですね。

今年はロンドンのクリスマス・イルミネーションがちゃんと見られなくて残念と思っていたのですが、なんのなんの、東京のイルミネーションで明るい気持ちになりました。
やっぱり東京もいいなあ。

e0114020_21425963.jpg
(これも表参道ですが、なんだかニューヨークみたいじゃありませんか?笑)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

by londonsmile | 2017-12-11 07:50 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)

日本に癒され中2017

連日、日本であれこれ用事をしています。
スケジュール自体は慌しいのですが、その合間に出会うものに癒されまくり。

e0114020_10445676.jpg


妹の家に泊まると、朝フルーツを出してくれます。
市松模様のリンゴに感激。笑
ずいぶん人気が出てきたものの、ロンドンではまだ柿は日本ほど簡単に手に入らないので、柿も嬉しい。
ビタミンはイチゴの2倍、とこの前テレビで言ってましたよ!笑

e0114020_10451096.jpg

あるもので簡単に、と言って、こんなに種類が出てくるのも、作り置き文化のすばらしさですね。
ちくわぶ、ミツバ、昆布、お漬物、どれもしみじみ美味しいのです。

e0114020_10444767.jpg

子どもの頃に住んでいたところの神社にお参りする機会がありました。
晴れた空に木の建物が映えて美しかった!
子どもの頃から守ってくださってありがとう。

e0114020_10443912.jpg

枯れた松葉さえ愛しく思えます♪
こうしてよく見ると、美しいですね。

e0114020_10442312.jpg

最後は今年最後のスーパームーン。
大きくて明るくてありがたくて。

インディーが合流するまであと少し。
エンジンふかしていきますよ♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

by londonsmile | 2017-12-08 10:58 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)

東京の紅葉2017

12月になりましたね〜!

街ではクリスマス気分が盛り上がっていますが、東京で見た紅葉がきれいだったので、クリスマスの前にちょっとアップします。

e0114020_11565516.jpg


気がつくと、ビル街にもずいぶん木が植わっているものですね。
東京に住んでいた時にはあまり見た覚えがなく、いかに自分のことで頭がいっぱいだったかと今になって気づかされます。
今気づいたから、ま、いっか!笑

e0114020_11572628.jpg


何ということのない日本の風景。
こういうのが海外生活者にはグッときます。

横断歩道を整然と渡る人たち、子どもを乗せて自転車で走るお母さん、そしてイチョウ並木。

e0114020_10382708.jpg


イチョウはね、イギリスでは少ないのです。
まったくないわけではないし、他の木の並木道もとてもきれいなんだけど、イチョウ並木を目にするとやはり懐かしさがこみ上げます。

イチョウ並木と言えば、千駄ヶ谷駅前を通った時にもありました。

e0114020_10383584.jpg

ちょうどジョギングをしている人もいて、なんだかいい雰囲気でした。

つい私の目には珍しいイチョウばかり追ってしまいましたが、紅葉と言えば赤!

e0114020_11570798.jpg

都内の学校のお庭にも、こんな見事なモミジ。
イギリスでは赤い紅葉はあまりないので、この色にもやっぱりグッときます。
グッときたついでにウルウルも。笑
イギリスでもとてもハッピーに暮らしていますが、懐かしい日本の風景を見ると心が揺さぶられます。
私のツールはここだな、という感じ。てへ。

今回、とてもシブくてすてきと思ったのが柿や桜の紅葉。
e0114020_11571619.jpg

このなんとも言えない渋いオレンジ。
ちょうど葉っぱがほとんど落ちてしまった寂しい感じとぴったり。

紅葉は夜もきれいですね。
e0114020_11573914.jpg

これは桜。
ビル街の人工の明かりに照らされてきらきら光り、家路を急ぐ人の目を楽しませてくれていました。

e0114020_12331266.jpg

表参道もケヤキがきれい。

本当に、東京に住んでいた頃、私はなにを見ていたんだろうな。
いつも何か考えごとをしていたのかもしれません。
今こうしていろいろな景色を楽しめるようになって、本当にありがたいなと思うのです。
日本にもイギリスにも世界のあちこちにも、美しいものはたくさんたくさんありますもんね。

e0114020_11575519.jpg
(歩道の落ち葉も美しいですよね!)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪





人気ブログランキング
by londonsmile | 2017-12-03 12:36 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(4)

寒い東京に着きました

快晴のロンドンを出発して、やっぱり快晴の東京に到着しました。
今年のロンドンは比較的暖かいので、大雪が降った東京の方が寒く感じます!
e0114020_2337133.jpg
実家の妹犬、うーちゃんは、今日ものどかでかわいいです。
「おねえちゃんが来るからね」と両親が話したら、私のスーツケースを運ぶ台車に乗っかったり、私がいつも泊る部屋に早速行って待ったりして張り切ってくれたそう。
妹じゃなくて私が来るっていうことがわかってくれたのね♡と、姉ちゃん大感激です。
e0114020_23374528.jpg
帰ってきた日の定番、お寿司♡
母が煮てくれた大根と妹が作ってくれた春菊入りの白和えも。
(写真には大根、写ってませんでしたが!)
シンプルだけど、海外暮らしにはとてもありがたいメニューです。

今回は仕事というか勉強メインで来ているので、予定がすでにパンパン(汗)。
いつもながら、たくさんの方に不義理をしちゃってごめんなさい!
また次の機会にぜひ。

ネットやケイタイで新しいことをしようとして、結局一人でできず、義弟くんに大変お世話になっております・・・。
自分が普段使っているケイタイをそのまま使えるなんてすごい!
実家でWifiがつながるなんて夢みたい!
文明バンザイ、義弟くんは私のヒーローです。


******************
ブログランキングに参加しています。
東京の方が寒いなんてこと、あるんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by londonsmile | 2014-02-19 09:07 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(2)

夏の思い出2013

長くなってきた夏の思い出話も今日が最終回ということで、今日はこの夏を駆け足で振り返ります。
e0114020_6535626.jpg
うふふ。やっぱり写真載せちゃった。
実家にいる私のもう一人の妹、うーちゃんです。
彼女は私が日本に帰る大きな理由のひとつ。
これはオーストラリア土産のコアラちゃんをはむはむしているところですが、なんとなく今年の夏を表しているかなーと思いました。
(この写真の時は眠かったのかなあ、ちょっとぼんやりしているところがまたかわいいと思ってしまう姉バカの私・笑)

両親の金婚式記念の北海道旅行は、うーちゃんにとってはよそのお家にお泊りするという試練でもありました。
出発前夜に、預かってもらうお家に父と一緒にご挨拶に行ったうーちゃんは、そのまま「帰らない」と言い張ったんだそう(実際には体で表現したんですが・笑)。
めったに人に預けないので、慣れているわけではないんです。
きっと両親が前から言い聞かせていたのがわかったんですね。
結局1泊長くご近所の方に預かっていただいたのですが、うーちゃんの立派な態度に、人間の方が涙ぐんでいました。あははは。

そうして北海道旅行を楽しんだ後、インディーがイギリスに戻り、日本人組は持ち帰ったいかめしやししゃもなどをお家で堪能。
e0114020_659271.jpg
(ししゃもって口の方から見ると怖いですね〜!あんまり怖くて写真に撮っちゃった!)
家でご飯を食べると、うーちゃんも一緒にいられるので、家族みんながもっと楽しめます。
真ん中は私が作ったイギリスのデザート、トライフル。
敢えて日本のおやつ風なフルーツで作ってみました(笑)。

インディー抜きでの日本滞在を満喫した後、インディーの妹のスーの結婚式でオーストラリアに行くという、思えば大移動の夏でした。
いろいろあったなあ。
e0114020_636224.jpg
日本に長めに滞在した今回は、用事があってお役所の手続をしたり、久しぶりに大好きな落語に行ったり、カラオケに行ったり、花火大会やお家での夕食に呼んでいただいたりして、「そうか、日本にも住めるんだなあ」と実感できたことが嬉しかったです。
もちろん住めるんだけど、いつも慌ただしく行ったり来たりしていて、「お客さん」な雰囲気があったので、あんまり実感がなかったのです。

でも私はロンドンも大好きで、ここにいる自分も好き。
なので、やっぱり前からの目標である「ロンドンと東京をさらりと行ったり来たり」を改めて自分の目標にしたいと思いました。
拠点が二つあって、どちらにも迎えてくれる家族と、住んでいる時と同じように当たり前に誘ってくれるお友達がいてくれるのは本当にラッキーなこと。
感謝の気持ちをこめて、これからも私の二重生活(主にロンドン・笑)の様子をお伝えしていきたいと思います。
みんな、どうもありがとう〜♪

とおセンチになっていたのですが、ロンドンに戻った日に妹からインディーにこんな写真が送られてきました。
e0114020_18491743.jpg
「バンザーイ、ロンスマが帰ったぞー!」
お見せできなくて残念ですが、両親ともはちきれんばかりの笑顔。
妹の発案にちがいありませんが、ハイ、これがブラックユーモアで知られるイギリス人インディーをも凍り付かせたロンスマ実家でございます。


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
良い夏だったね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-10 18:49 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(2)

下町上野は奥が深い♪

2020年のオリンピック、東京に決まりましたね!
あちこちで言われているように、私も「最初はちょっと早いんじゃないの?と思っていたけど、決まった今となっては、そうか、目標と希望ができたよね、がんばろう!」というちょっと便乗派です(笑)。
イギリスのニュースでも取り上げられた日本のみなさんが喜ぶ様子を見ていて、素直に良かったなあと思いました。
ちょっと遠いけど、ここでも応援できること考えよっと!

というわけで、日本の夏の思い出シリーズの最後は東京の思い出。
最近気に入っている上野界隈のお話です。
e0114020_17475658.jpg
うふふ。これは上野で売っているパンダものの逸品。
力が抜けるでしょう?
左が金太郎飴状態のパン、そして右は船に寝そべっているみたいなふんわり食感の甘めのパンで、どちらもかわいい上にとっても美味しいのです。

下町出身なのでもともと浅草や人形町にはよく行っていたのですが、上野にはあまり縁がありませんでした。
でも東京で最後に暮らしていた町が上野への便がよく、乗換えなどで利用しているうちになんとなく寄り始め、今では同じ町に住む妹がさらに開拓してくれて、さらにガイコクジンのインディーと一緒にいることもあり、帰国の度にかなりの頻度で通うようになりました。
e0114020_0185036.jpg
春には上野公園の桜、夏には不忍池の蓮の花が有名で、上野動物園のパンダちゃんが人気の庶民的な街という印象の上野。
同時に国立博物館や西洋美術館、オペラも催される東京文化会館や国立東京芸術大学など文化的な施設が立ち並んでいますよね。
西郷さんの銅像もあって、なかなかの観光スポット!
個人的には、バブルの頃に不思議な外国人が偽のテレフォンカードを売っていたことがいつまでも頭に残っていて、ちょっと怖いというイメージがあったのですが、今ではもちろんそんなこともないし、公園も整備されてとてもきれい。
上野駅構内や駅ビルのアトレにもはおしゃれなお店がたくさん入っています。

私がよく利用するのは、上野駅から少し御徒町方面に行った辺り。
安売りで有名なアメ横ことアメ屋横町が近くて雑多な感じもするんだけど、今ではお気に入りの本屋さんやちょっとしたおいしいお店も見つけて、すっかり落ち着く「わが町」になりました(笑)。

とはいえ古くから栄えていた街なので、知っても知っても新しいことのでてくる奥が深い上野の街。
今回の帰国で初体験したのは、甘味の名店みはしさん。
e0114020_0145037.jpg
一度目はあんみつ、二度目は半端な時間の一人ランチのお赤飯。どちらもおいしかった♪
静かな佇まいのお店ですが、中に入ると女性でいっぱい!
季節柄、店先でお中元を送る人もいたりして、そんなに有名なお店だったのか!と改めて知りました。

私がお赤飯に舌鼓を打っていると、女性に混じっておじさま2人が入ってきて、小豆や練乳のたっぷりかかったかき氷をご注文。
食べる前には写真も撮ったりして、さらに一人でお隣りに座っていた女性に向かって「いいんですよ、笑ってください」なんていう会話もかわされていました。
一人で入っても、こんな下町らしい微笑ましい様子を眺めているのが楽しかったです。

もう一軒は妹が連れて行ってくれたうさぎやさん。
あれ?また甘い物のお話になっちゃいますが!
e0114020_17454980.jpg
お店の奥で作っているどら焼きが有名だそうで、買う時にもほんのり温かいことがあるそう。
それも魅力的なんですが、私達のこの日のお目当ては、そのどら焼きのあんこを練り込んだというソフトクリームでした。
小豆がしっかり感じられて濃厚でおいしかった♪
とても人気のお店で、私達が店内でソフトクリームを食べている間にも、ひっきりなしにお客さんが入ってきて、どら焼きの大きな箱を持ち帰っていました。
真夏にも食べたいどら焼きなんて、相当おいしいに違いない!
次に帰ったら、ぜひどら焼きも試してみなくっちゃ。

今年初めて見つけたお店、最後は上野松坂屋の地下にある回転寿司うおや亭さん。
e0114020_035531.jpg
変な時間にお腹が空いてひょいと入ったのですが、回転寿司なのに美味しくてびっくりしました。
空いている時間だとベルトコンベアーも止まっていて、好きなものを握ってくれます。
特に私が好きだったのが写真の「まぐろ三種のナントカ(忘れちゃった!)」でした。あれ?トロだったかな。
回転寿司にしてはお値段少ーし高めですが、私の中の回転寿司のイメージを一気に変えてくれたお店です。

なんだか熱く上野を語ってしまいました(笑)。
私にとっては知れば知るほど、もっと知りたくなる奥深い街。
また次回の帰国で探検してみるのが今から楽しみです。

*********************************************
ブログランキングに参加しています。
上野って意外と楽しいんだね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-09 17:37 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)

妹ごはん、妹美顔

今回の日本滞在では、旦那サマにちょうど長い出張が入ったこともあり、妹のところにずいぶん長くお世話になりました。
街をブラブラしたり、お笑いのDVDを観たり、ドラッグストア兼100円ショップで3時間もキャーキャーと盛り上がったり。
妹と2人暮らしをしていた時のことを思い出して楽しかったのですが、なかでも妹がお料理の腕をますます上げたことには驚くやら、感動するやら。
e0114020_044458.jpg
これは両親を呼んでお昼を作ってくれた時の天ぷら。
私が北海道から送ったししゃももあったのですが、ししゃもって天ぷらにしてもおいしいんですね!
揚げ物をするのが苦手な私は、そばにいたのに手が出せず、もじもじしている間に妹がからっとおいしく揚げてくれました。
真夏の天ぷら大会、楽しかった♪
(妹の心の声:私は熱かった!)

6歳年下の妹は子供の頃から食いしん坊だったそうで、小さい頃に「お姉ちゃんの方がご飯が多い!」と祖母に文句を言って「体の大きさが違うでしょう」と怒られたこともあるそう。
ちなみにのんきな姉は、そんなこと、まーったく覚えておりません(笑)。
妹も私も「食事は、おいしいのは嬉しいけど、雰囲気(環境や会話)が大切」というタイプですが、しっかり者の妹はめきめきとお料理の腕も上げ、のんびり屋の私は今もなんちゃって料理ばっかり作っています。

彼女は、両親や共通の友達を呼んだ時も、私と2人だけの時も、インディーにも、本当にいろいろ作ってくれました。
e0114020_5114934.jpg
自ら「蒸しパニスト」と名乗るほど蒸しパン作りに凝っている彼女の蒸しパン、素朴でおいしかったなあ(最上段左から2番目の写真です。上に乗っているのはさつまいも♪)。
人を呼ぶ時はたっぷり時間をかけるものの、2人の時はちゃちゃちゃっとすぐにおいしいものを作ってくれるというのも感動でした。

一番すごいなあと思ったのは、私が「バジル味のパスタが食べたいけど、温泉卵もいいなあ」とめちゃくちゃなことを言ったのに、パジルソースの作り置きを解凍して、家にたくさんあった冷や麦に混ぜ、その上に温泉卵を乗せて出してくれた時!
e0114020_457525.jpg
変な料理!と思う方もいるとは思うけど、お買い物にも行かずに、めちゃくちゃな私の希望がぜーんぶ入っていて、しかも家に大量にあった冷や麦も消化、という私にとってはすばらしいメニュー(笑)。
ね、しっかり者でしょう?
こういうのを家庭料理というのだとしたら、私はやっぱり家庭料理が大好きです。

そんな家庭料理の達人となった妹に、もうひとつやってもらったことは美顔♪
妹は、私がまだ日本にいた頃にお顔のトリートメントの勉強をしていて、私もよく練習台になって「今ちょっと爪があたったかも」なんてエラそうに感想を言っていました(ちなみに今はすごく上手になったので、爪があたるなんていうことは全くありません!)。
それからも日本に帰る度にやってもらっているのですが、今回は滞在が1ヶ月半と長かったので、ずいぶん何度もやってもらえて、効果を実感できた気がします。

彼女がやっているのは、天然素材のジェル状のクリームと手のひらでお顔や頭にたまった疲れやコリをほぐし、毛穴の汚れや内部の老廃物を流して、つるつるもちもちの小顔にする、というお手入れ。
リラックス目的のトリートメントというよりはマッサージに近いかもしれません。
お顔には体と関係しているツボがいくつもあるので、お顔のお手入れをすることで体もスッキリして元気になれるんです。

最近はお年頃でお顔のたるみが気になってきた私には、これはとっても良いお手入れ。
これをしてもらうとお顔全体がリフトアップされ、ほお骨も出て来て、むくみもとれて顔がすっきり、ちょっと小さくなりました。
少しするとまた戻っちゃうので、定期的にするのが良いそうですが、自分でできる簡単なお手入れを教わって毎朝ちょこちょこやってみています。

と、なんか宣伝っぽくなっちゃいましたが、ついでにほんとに宣伝(笑)♪
実は妹、今は整体の勉強をしながら自宅でこっそりとフェイシャルトリートメントのサロンをしています。
このとってもおすすめのトリートメント、ご興味ある方はこちらをご覧くださいね。
宣伝でもあるけど、一人占めするにはもったいない情報なので、みなさんにお知らせしてみました。
お手入れの後には手づくりお菓子もあるみたいですよ(こそっ)。


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
お顔のコリをほぐすって気持ち良さそう♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-07 21:28 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(6)
日本の夏の思い出シリーズ、今日は東京の根津美術館です。
日本に住んでいた時から行ってみたかったのになぜか行きそびれていて、今回やっと行くことができた場所。
思っていたよりずっとすばらしく、大満足の時間でした♪
e0114020_20581186.jpg
この時はまだ梅雨明け前の6月下旬だったので、頭をちょっと戻してくださいね(笑)。
というのも、この日は梅雨の合間に太陽が見えたとても気持ちのいい日だったんです。
梅雨の晴れ間というだけで、気分が上がりますよね。

根津美術館は数年前に改築され、今の建物は人気の隈研吾氏が設計したとのこと。
和の良さを残しながらもモダンな気持ちよい建物でした。
e0114020_1942331.jpg
建物からお庭を見下ろす窓が全部ガラスだったりして、自然の光が入って緑いっぱいなのももすてきでした。

建物の中に入ってみると、ふらっと立ち寄って見るのにちょうどいいくらいの小さめな展示があり、和風なものを中心に、仏像、浮世絵、書道など美しいものを見て回りました。
私はこういう小さな美術館やギャラリーが好きです。
大英博物館みたいに大きな博物館もそれはそれですばらしいと思うけれど、私には広過ぎてどこを見ていいのか迷ってしまう・・・。
だからやっぱり、こじんまりした場所をふらりと見るのが好きです。
小さいながらも、北斎、広重、歌麿なんかのビッグネームもさりげなくあって、なんだかお得な気分になれました(笑)。
(展示の内容は今は変わっているかもしれないので、いらっしゃる前にご確認くださいね)

実は美術館に入った時から目が釘付けになっていたのが、立派なお庭でした。
ガラス越しに、東京の真ん中とは思えない緑がどーんと広がっているのが見えたのです。
e0114020_19482520.jpg
実際に歩いてみると、緑の美しさもさることながら、置いてある仏像や石造物の美しさにもうワクワク!
さすが美術館のお庭です。
自然に見えるように計算して作られているんでしょうね。

起伏のある地形にそって飛び石や石畳がいい感じに配されていたり、美しい仏様や石の置物がまるで野に長く置かれたように苔むしていたりして、たまりません♪
特にお地蔵さまなんて、本当にその辺の山の中にありそうな感じ。
こういう見せ方もあるんだなーと、うっとりしながらお庭を回りました。
お茶室がいくつもあり、池には船も浮かんでいて、雰囲気たっぷり!
インディーさんほど日本のお庭や仏像がマニアックにお好きでない方でも、十分楽しめる場所だと思います(笑)。

この日は晴れたとはいえ梅雨の蒸し暑い時期。
お庭を歩いていると、やっぱり喉が乾いたので、お散歩の後は館内のNezu Cafeで休憩しました。
e0114020_22314059.jpg
このカフェも窓が大きく、それに沿ってカウンターになっていて、ここに座ると緑の中に座っているようで気持ちがいいだろうなあ。
私達が入った時にはちょうどカウンターがいっぱいで、テーブル席に座ったのですが、それでも気持ちがよかったんですもの。
お客さんもなんだかみんな嬉しそうでした。
ついでに遅めのランチをとりましたが、意外と本格的なパスタが出て来て、これまたポイント高し!でした。

ずっと行ってみたかった場所にやっと行かれて、しかもお天気にも恵まれて、想像以上にすてきな経験になりました。
東京に住んでいたら、通ってしまいそう!
しっとりとした時間を過ごしてみたい方、おすすめです。
e0114020_20583365.jpg


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
しっとり落ち着いていいね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-05 22:27 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)

ほおずき市@神楽坂♪

日本の夏の思い出、今日は大好きな神楽坂と、そのお祭りのことを。
e0114020_0423659.jpg
ロンドンに引越す前に住んでいた神楽坂は、今でも大好きです。
飲食店が多いこの界隈、私が引越してからも新しいお店が次々とできて、どんどん変わっているのですが、やはり近くに住んでいる妹夫婦から情報を仕入れて楽しく歩いています。

メインの道からちょっと入ると、下町風情、あるいは石畳に黒塀という粋な雰囲気も残る町。
e0114020_18102289.jpg

今回の滞在では、妹と何度か神楽坂ぶらぶら歩きをしました。
といっても、お天気があまり良くない日だったので、食べ物の写真がほとんどだったのですが!

印象に残っているのが、お昼ご飯を食べたちょい干してっ平
傘もさせないんじゃないかと思うような狭い道を入ったところにあるこのお店、案内人がいなかったらたどり着けそうにありません。
e0114020_18262130.jpg
こんなにたくさんの種類が少しずつ盛ってある水曜・木曜の限定ランチ。
おにぎりが2つとお吸い物と手づくりのすいかのシャーベットが付いて、税込み1,000円!
女性にはたまらない嬉しさですよね。
箸置き代わりの煮干しもかわいいですよね。

お味ももちろんおいしかったです。
この日はお昼でしたが、豊富な日本酒の品揃えを見てしまったからには、今度は干したお魚とお酒を堪能しに夜に来てみたいお店です。

もう1軒は、ぶらぶら歩いていて偶然見つけたお店。
近所に住む妹も知らなかったこのシマダカフェ、今年の5月にオープンしたばかりのおしゃれカフェでした。
e0114020_18303397.jpg

メニューを見るとフレンチトーストが名物のようだったので、早速オーダー。
外はカリっとしているのに、中はふんわりで、おいしかったです。
自由が丘や代官山に行かなくても、地元でこんなおしゃれな場所に座っていられるのが嬉しい♪
あ、私にはもう地元じゃないけど、気分は地元なのです!

そんな神楽坂の夏の風物詩といえば、ほおずき市。
今年は久しぶりに出かけることができました。
e0114020_1756588.jpg
浴衣姿のお姉さんも登場して、夏らしい涼しげなほおずきを売っていました。
このほおずき市と一緒に阿波踊り大会もあり、近所の人達だけじゃなく、他からも人がたくさんやってくるなかなか大きなお祭りです。

ほおずきもきれいだし、阿波踊りも楽しい。
でもやっぱりお祭りといえば屋台ですよね♪
e0114020_23264416.jpg
屋台の食べ物は神楽坂にあるお店やレストランが出しているので、ふぐ屋さんのふぐの串揚げ、焼き鳥屋さんの焼き鳥、ガレットのお店のフランス風スナック、イタリア料理店の揚げ餃子風(なんていうんだっけなあ)などなど、ほんとに本格的。
飲み物にはシャンパンのグラス売りもあって、他のお祭りとはひと味違いますわよ、おほほほほ。
e0114020_17532977.jpg
この冷やしキュウリというもの、今回初めて見ました!
最近は屋台で人気だそうですね。
いろいろ見ていると、どんどん食べてみたくなり、食べきれないほど買い込みました。
とても混雑していたので妹の家に持ち帰って食べたのですが、ちょっと寂しかったような・・・。
やっぱりあの人混みで食べるのが醍醐味なんですね、きっと!

屋台の中でひときわ混雑していたのが福島の名産品を売る屋台でした。
e0114020_2330230.jpg
おお、これはなにか買わねば!と、さっぱりすっきりの柚子の日本酒を買ったら、こんなかわいい子がおまけに入っていました。
e0114020_0153084.jpg
おきあがりこぼし♪
親指の先よりもちょっと大きいくらいのサイズの張り子の民芸品で、七転び八起きのねばり強い会津の気質を表しているんだそうです。
何度倒してみても、ほんとにちゃんと何度でも起き上がります。
かわいくて癒される上に、勇気づけてもらえるなんて、すてき♪

福島に協力したいなんて思って寄らせてもらったのに、逆に福島の人に励まされちゃいました。
いいね、福島。
私もこれを部屋に飾って、七転び八起きでがんばります♪

あれ?神楽坂の話でしたね(笑)。
でもこんな風に人情を感じるのも、とっても神楽坂らしいなあと思うのです。


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
いいね、神楽坂♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-05 01:03 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(0)
日本の夏の思い出、今日は夏のお楽しみ、花火大会のお話です。
夏にあちこちで開かれる花火大会、東京ではやっぱり隅田川と東京湾が有名ですよね。
今年は隅田川の花火大会がゲリラ豪雨で途中で中止になってしまって残念だったのですが、8月10日の東京湾大華火祭の方はラッキーにもすてきな場所にお招きいただいて、たっぷり楽しんできました♪
e0114020_18205637.jpg

およばれしたお友達のオフィスはベランダからレインボーブリッジと東京湾を望む高層階にあり、これだけでも大興奮のロケーション。
e0114020_2013153.jpg
この日の東京は気温が37度にもなって、東京に住む友達も「お風呂の中を歩いてるみたい」と言っていたほどの暑さ。
海から街の方角を見ると、暑さでぼーんやりしていました。
e0114020_19591032.jpg
まだ明るいうちから、まずは宴会の始まり。
あんまり食べ物の写真を撮ってなかったんですが、用意してくださったものや、他のみなさんが持ち寄ったものをおいしくごちそうになりました。
e0114020_1903255.jpg
ポッキーや、さきいかや、おいなりさん。日本らしいなあ。
写真に撮りそびれましたが、ハーブで焼いたチキンもおいしかったなあ。和風ではないけれど(笑)。

そしてこの日の飲み物は、すっきりおいしいモヒート♪
ライムとミントがきいてて、ひんやり幸せでした。
瓶で売ってるんですねー。日本はすごいなあ。
でもこれ、ドイツの製品だったので、ロンドンでも手に入るのかもしれません。

日も暮れてきて、見物客も集まってきました。
建物の下にも人が集まって、こんなことに。
上からみるとおもしろい!
e0114020_1917353.jpg
ベランダから身を乗り出してこの写真撮ってたら、「怖くないのー!?」と聞かれましたが、ふふふ、私は高い所が大好きなのです。

水上にも、東京湾近辺の船が全部集まったんじゃないかというくらい、屋形船やいろいろな船がどんどん集まってきました。
e0114020_22471370.jpg
これもやっぱり上から見るからこその景色ですね。

そして花火の始まり〜!
e0114020_22264648.jpg
花火が始まってベランダに出たものの、あまりの暑さに、みんな冷房の効いた室内とベランダを行ったり来たり(笑)。
それでも汗が流れるのですから、かなり暑かったんですねぇ。
呼んでくださったお友達によれば、こんなに暑いと感じた花火大会は初めてだそうです。

花火を見ていると、日本人なら「た〜まや〜!」と言いたくなるもの(笑)。
この日は小学生のお子さんがいて、かけ声を大人に習って、何度も元気に叫んでくれました。
叫んでたお子さんもかわいかったけど、最初にお子さんが恥ずかしがっていた時に、「せーの、た〜まや〜!」と一緒に叫んであげていたお友達(大人・笑)もかわいかったなあ。
童心に帰ったというより、童心を良い意味で忘れてない感じがすてきで。
恥ずかしがらずにやってみるって、いいことですよね!

花火の写真、初めて撮りましたが、とっても難しかったです。
最初は見とれてしまって、シャッターが切れない(笑)。
気を取り直して、きれいと思ったところでシャッターを押すと、もう遅くて、花火が散り始めている。
そしてちょっとずつ早めにシャッターを押すことを学んで、なんとか少し写真を撮ることができました。

なんとか、というわりには、練習用にたくさん撮っちゃったので、あともう少しお披露目しちゃおっと(笑)。
e0114020_2327598.jpg
真ん中、右の写真は五輪のようです。
東京オリンピック招致のアピールですね、きっと!
もうすぐオリンピックの場所が発表になりますねー。どこになるかなあ。

写真には撮れなかったけれど、丸の中に私の大好きなニコニコの顔がある花火や、パンダちゃんの形の花火もあったりして、凝った美しさ、楽しさにみとれた夜でした。

イギリスの花火は、お祭りの一部として夏場にやることもありますが、寒くなってからの方が多いのです。
昔、国会議事堂を爆破しようとしたガイ・フォークスという人を記念して、11月5日にはあちこちで焚き火をして花火をあげるガイ・フォークス・ナイトがある他、ディワリというインドのお祭りが同じ頃にあるので、インド系の移民が多いロンドンや大きな街では、10月終わりから11月中頃にかけて、あちこちで頻繁に花火があがります。
大晦日にあがるテムズ川の花火も有名ですよね。

でもやっぱり日本人の私には、冷たい飲み物を手に「暑いねぇ」と言いながら見る花火がいちばんしっくりくる気がします。

お友達のおかげで、久しぶりに花火大会をたっぷり見せてもらって、日本の夏を堪能した夜でした。
日本人でよかった♪
みなさん、どうもありがとうございました。
e0114020_20324417.jpg


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
た〜まや〜!と思わず叫んじゃった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
by londonsmile | 2013-09-02 23:30 | 日本に里帰り&国内旅行 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile