カテゴリ:フレンズ( 52 )

いろいろな理由でロンドンに住んでいる日本人がいます。
勉強しに来ている人、仕事の修業に来ている人、お仕事で来ている人、家族の都合で来ている人。

私の場合は「家族の都合で住んでいる」が当てはまりそうです。
インディーは日本に住みたい♪ と夢見ていますが、日本語がほとんど話せないので、日本で仕事できる可能性は低いもの。笑

そして「家族の都合」の中にはもう一つのパターンがあって、それは「ご家族の転勤に伴って来ている人」、駐在の方々です。
奥さんのお仕事でいらしている方も知っていますが、数は圧倒的に旦那さまのお仕事の関係が多いので、結果としてこのカテゴリーは奥様たち、つまり女性が多くなる。
日本語で開かれている習い事や講演に行くと私もよくお会いするので、お話ししたり、お友達になったりする機会も多いのです。

そして親しくなっても、駐在の方々にいつかやってくるのが本帰国。
お仕事の期間が終わって、日本に戻る時です。

日本に住んでいても転勤や環境の変化で親しい友達が遠くに行ってしまうことはありますが、ロンドンに駐在でいらしているお友達には、本帰国は「いつか必ず」やってくるもの。
普段はあまり考えずに楽しくお付き合いしているので、この日がやってくると、あああ、と力が抜けてしまいます。
私たち(ほぼ)永住組は、何度もお見送りを経験することになるので、またかー、とつい悲しくなってしまうのです。
e0114020_02245658.jpg

(北ロンドンを走る地下鉄ジュビリー線の駅は、どことなくレトロな雰囲気が漂っています。
日常と違う感じが嬉しいのか、行く度につい写真を撮っちゃうのだけど、あんまり意味はありません・笑)

先月、日本人のお友達夫妻が急に日本への帰国が決まったと教えてくれました。
旦那さまのお仕事で来ていたとはいえ、彼女はこちらにいる間に本格的にお料理学校に通ったり、ロンドンで和菓子を売ったり教えたりして、大活躍していたのです。
現地のお友達も多く、すっかりこちらの生活に馴染んでいたので、この二人が帰国する日が来るなんて、本当にすっかり忘れていたのでした!

一般に駐在の方は本帰国が決まると本当に急いでお家を片付けて次のお仕事に向かわなければならないようで、このお二人も、決まってから出国まで早かった!
引っ越しの準備だけでも大変だと思うのに、最後にと短いヨーロッパ旅行を入れたりして、大忙し。

もうお会いできないだろうなと思っていたら、「やっぱり最後にみなさんにお会いしたいので、この日時にこのカフェに来てください」とのお知らせをいただきました。

なるほど! こうすればたくさんの人にいっぺんに会えるものね。
もちろん個人的に食事でもしながら会えたら一番いいけれど、もうそんな時間はないんだし、だったらこういう方法、いいですよね。
外国暮らしに慣れたお二人らしい合理的でスマートなやり方♪

当日うかがってみると、カフェで出してくれるおつまみの他に、お友達が作ってくれた和菓子や焼き菓子がたくさん並んでいました♪
e0114020_02243308.jpg

材料もあってもったいないし、と彼女は照れて笑っていたけれど、引っ越しの準備をしながら、これだけのお菓子を作るのはかなり大変だったんじゃないかしらん。和菓子は作り置きできないんだし。
彼女のあったかい気持ちをしっかり受け取ろうと、私も大好きなきな粉餅をいただきました。美味しかった♪
お菓子をいただきながら思い出話をしたり、彼女のお友達にお会いして親しくお話しさせていただいたり、とても温かい空気の流れていた心地よい週末の午後でした。

今では私の定番デザートになっているロールケーキも、あんこロールも、大福も、彼女に教わったんだったなあ。
カレーを食べに行ったりもしたなあ。

いつも穏やかでにこにこ笑っている聡明なお友達。
さらに輪をかけたように温厚で優しい旦那さま。
また日本でお会いする機会がありますように。
ますますのご活躍を心からお祈りしています!
e0114020_02253071.jpg

お天気が良くなってきた帰り道、週末午後のグリーンパークはたくさんの人が出ていました。
観光客が多いエリアなので、きっと世界中から集まった人たちだと思うのです。
この人たちみんなに友達がいて、家族がいて、それぞれにドラマがあるんだなあと思うと、寂しい気持ちも少し励まされた気がしたのでした。

ちょっとおセンチに浸った後は、さ、また頑張ります!


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-08-24 01:04 | フレンズ | Trackback | Comments(2)

幸せな金曜日の午後

ここ数日、お天気も良くて気温も上がり、春どころか一気に夏がやってきたようなロンドン。
お日様をさんさんと浴びて嬉しそうな人たちを見ながら、金曜日には3月に生まれた友達の赤ちゃんに会いに行ってきました。

もともと金曜日は、お昼からパブに繰り出して、仕事に戻らなくても怒られないらしいこの国。笑
(オフィスで働いたことがないので自分では目撃していませんが、よくそう聞くのです)
お昼過ぎには、パブはしっかり太陽を浴びる人たちで賑わっていました。

e0114020_08344907.jpg

週末にはまだ色づいてもいなかった藤の花も、本当にこの数日で一気に咲き始めました。
家の外壁に咲いている藤、大好き。

e0114020_08325190.jpg

生後2か月の男の子のママになった中国人のお友達。
この日はイギリス人のパパも一緒にお家で私を迎えてくれました。
自営業のパパは、坊やが生まれて丸1か月間仕事を完全に休んでくれて、今も出来るだけ家で仕事しているんだそう。
会社勤めの人でも、お父さんが育児休暇を取るのはこの国では本当によくあることです。

e0114020_08352361.jpg

暖かくて気持ちがいいので、お庭でお茶を。
お茶もパパがいれてくれましたよ。

ほんわりしているけど根はしっかり者の友達は、とてもすてきなママになっていました。
坊やが泣いても慌てたりせず、ゆったり話しかけながら抱っこする姿は、とても新米ママには見えず。笑
本当に幸せそうな彼女を見ていて、私までぽわーんと幸せな気分にさせてもらいました。

パパはお茶の途中で仕事に戻ったのですが、私たちと一緒にお庭にいた坊やが泣き始めると、すぐに庭に飛び出てきて、「なんだ、なんだ、どうしたの?」と坊やに話しかける子煩悩ぶり。
微笑ましくて、またまた幸せな気分に♪

この日の主人公の坊やは、とても人が好きみたいで、なんだかんだと私にも話しかけてくれました。
ママに似た大きな目はうっとりするような深い深い藍色。
手足を動かしたり、急ににこっと笑ったり、いつまで見ていても飽きないかわいい赤ちゃんでした。

ちょっと公園にお散歩に行こうかと言っていた時、トントンとドアをノックする音が。
ノックの主は、インディーも私も知っている近所の住むおじさまで、急に晩御飯に人を呼ぶことにしたから、7時に成ったら坊やも連れておいでよ、というお誘いだったのです。

坊やはまだお出かけをしたことがないので、パパが坊やを見ているから友達と私だけ行ってくれば?と言ってくれましたが、赤ちゃん好きで坊やにも既に会っていたおじさまは坊やにも来て欲しそう。笑
「連れておいでよ、みんなおいでよ、ロンスマも!」

というわけで、思いがけず私も夕食にお呼ばれしちゃいました。
おじさま、お料理上手なんです♪

e0114020_08334514.jpg

公園に出かけたら、ベビーカーの中で坊やはスヤスヤ。
友達とも久しぶりにゆっくりおしゃべりすることができました。

その後、坊やをお風呂に入れて、夕食に。
少し前に奥さまを亡くされたおじさまは最近すてきな女性と再婚したばかりで、とても嬉しそうでした。
新しい奥さまも前から知っていたのですが、彼女もこれまでになくきれいで、よく笑ってよくおしゃべりしていて、本当によかったなあと嬉しくなりました。

若いカップルに新しく生まれた命と、悲しみを乗り越えて巡ってきた幸せ。
奥さまが連れてきた猫ちゃんが歩き回るお庭のりんごの木の下で食前酒をいただく晴れた初夏の夕暮れ。

ああ、なんて幸せな気分。
こんなに幸せな気持ちにしてくれてありがとう♪
e0114020_08380008.jpg

なんか1人で盛り上がっちゃってすみません。
あんまり幸せな気分だったので、黙っていられなかったのです。笑

幸せな気分は伝染しますよね。
この気持ちのよい季節、みなさんにもたくさんの幸せが訪れますように♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2016-05-08 06:02 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
インディーの仕事関係で知り合ったすてきな女性がいます。
いつもとても忙しそうなのに、細かいことをよく覚えていてくれる家庭的なお母さん。
私にもとても優しくしてくれるんです。

とっても美人なんですが、彼女の美しさは主に内面からにじみ出ている気がしています。
あったかい人柄の彼女、クリスマスプレゼントもいつもインディーや私が好きそうなものを選んでくれて、しかもラッピングがかわいいんです♪

e0114020_19275319.jpg

これは今年のラッピング。
人をたくさん知っているので、プレゼントの数もかなり、本当にかなり多いと思うのですが、毎年工夫をこらしたユニークなラッピングをした上に、手書きのメッセージを添えてくれます。

今年は、薄いティッシュペーパーでラフに包んだものに、本のページをマスクテープで貼って、手書きのメッセージを書いてくれました。
リボンマークで消した名前の下には、飼っている3匹のワンちゃんと1匹の猫ちゃんの足跡が♪
いつも描いてくれる足跡は、もう彼女のサインのようなものです。
ほのぼのするでしょ♡

以前は、きれいにラッピングしたものに太めの毛糸をリボン代わりに使っていたこともあったし、かわいいタグを付けてくれたこともあります。
いつもクリエイティブだし、なにより手づくり感たっぷりであったかいのが嬉しくて、彼女からのプレゼントは毎年とても楽しみにしています。

今年のこのプレゼント、中身は何かなあ。
もらってから開けるまでずっと楽しみっていうのは、プレゼントとしては最高ですよね♪

プレゼントをもらう喜びを200%味わせてくれる彼女には、200%の感謝を感じています。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-12-23 19:28 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
土曜日は日本人のお友達のお家で、今年最初のクリスマスパーティーに参加してきました。
インディーの作るパンが大好きと言ってくれるご一家で、インディーさんが作った焼き菓子を持って。

e0114020_23092529.jpg

この日はゆるりと電車で郊外のお宅に向かいました。
久しぶりに行った駅にはクリスマスの幻想的なイルミネーションが始まっていて、とてもきれいでした。

この日は持ち寄りだったので、それぞれが自慢のお料理を披露してくれて、本当に美味しいものが揃っていました。
しかも人数も30人、いや40人、それ以上いたかもしれないほどの大パーティー。
美味しいものの数もハンパじゃありませんでした。

つい話が盛り上がってしまい、お料理の写真は撮れずじまいでしたが、サンタクロースのアート巻き寿司や美味しい精進料理など、ほんとに美味しいものづくしで幸せでした。

e0114020_23093471.jpg

お友達のお家にはすてきなクリスマスの飾りがしてあったのに、それさえも写真に撮りませんでした。汗

でもね、写真を撮るヒマがないほど話が盛り上がった理由のひとつは、いろいろなお友達に「まだ日本だと思ってたから、今日は会えないと思ってた」と言ってもらったことなのです。
そういえばFacebookなどで帰国したことを投稿していなかったので、リアル友達は帰国したことを知らなかったのでした。反省、反省。
でも、こうして私のスケジュールを考えてくれるお友達がいるなんて、幸せでありがたいことだなーと、またもやしみじみ思ったのでした。

日本から遠く離れたイギリスで、こうして気の合う友達に出会えたことに感謝。
そしていつもこうして私たちをお家に招いてくれる寛大でチャーミングなお友達にも感謝。

この日は会えるといいなーと思っていたお友達にも会えたし、久しぶりにお会いしたお子さんたちが成長していることにも驚いたしで、新しい方にもお会いしたしで、本当に楽しい夜でした。

e0114020_23121678.jpg

楽しく賑やかなパーティーからの帰り道、ひっそりした土曜の夜の駅のプラットフォームで余韻を静かに楽しみました。
ココロがあったかいから、外で待ってても寒くなかった!
なーんて言ってみたりして。てへ。

この日会った方々、どうもありがとう!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-12-08 06:41 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
日本からお友達と息子さんがいらっしゃいました。

ポルトガル語の達人の彼女、ロンドンの前にリスボンに行っていたので、日本のおみやげの他に、さらにリスボンからのすてきなおみやげまで持ってきてくれました。
e0114020_20070015.jpg

大好きなエッグタルト!
ポルトガル語でパステル・デ・ナタ。
さくさくパイの中に優しい味のカスタードが入っているお菓子です。
おみやげにいただくのは保存がきく固いタイプが多いのですが、これは本場の本物(?笑)で、カスタードもプルプル。

友達は、これが私の大好物ということは知らなかったと思うので、すごい偶然なんです。

彼女に会った翌日の朝のおやつに、ココロとカラダの栄養をたっぷりいただきました。
(午後まで待てなかったのです。笑)
久しぶりのエッグタルトはもちろん美味しくて、朝からあったかい気持ちになりました。

日本からは芥川賞受賞作2作の載った『文芸春秋』はじめ、美味しいものや私がお願いしたものも。
わーい、どうもありがとう。

この日は夕方に会って、本好きな彼女と本屋さんや普通のスーパーを探検。
スーパーではティーンエイジャーのように楽しんでくれた彼女、かわいかった!
本屋さんでは面白い本のこともたくさん教えてもらって、楽しかったなあ。

大好きなインド料理のお店で夕食をご一緒した19歳の息子くんも笑顔があどけない、でも頼もしい好青年でした。
お母さんと一緒に旅行できるなんて仲良しの証拠ですね。

大人になってからこんなにすてきな友達ができたことに改めて感謝。
達人からポルトガルの話もいろいろ聞けて、私もまた行きたくなりました。
そしてお2人もロンドンが好きになってくれるといいなあ。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




by londonsmile | 2015-09-19 00:09 | フレンズ | Trackback | Comments(2)
私には珍しくパーティーの話が続きます。笑
おめでたいことが多いのは嬉しいことですね。

先週、優美さんが新しく始められた優美さん手づくり&セレクトのテーブル周りのものの販売、「優美ロンドン」のオープニングパーティーに優美さんのご自宅に伺ってきました。

e0114020_18464523.jpg


先に言い訳しておくと(笑)ちょっと遅れて行って少し早めに失礼しちゃった上、久しぶりにお会いした友達とおしゃべりしたり、すてきな作品を拝見したりしていたので、慌ただしい写真しかないのです。
実際のすてきな様子は、優美さんの記事でたっぷりご覧くださいマセ。

この日は「キラキラピンク」がテーマだったそうで、華やかで大人かわいいテーブルでした。
優美さんはいつもクリエイティブで、アイディアいっぱい。

e0114020_04170211.jpg

パーティーでは、はまちゃんこと浜野利磯江シェフによる美しくおいしいフィンガーフードが揃いました。
お料理の詳しい写真は、写真教室でご一緒していた時に優等生だったはまちゃんのこちらの記事で美しいものをご覧ください。

優美さんとお仲間の手作りというオリジナルのテーブルランナー、テーブルクロス、コースターや、優美さんセレクトの花瓶、キャンドルホルダーなどなど、テーブル周りのすてきな品物が勢揃い。

e0114020_04204822.jpg

こちらも優美さんのこちらの記事で作品を広げた様子などをたっぷりご覧ください。
和風にもモダンにも洋風にも使えるすてきなものが多かったんですよ。

e0114020_19143688.jpg


私は柄にインパクトがあったこのコースターを分けていただきました。
リバーシブルだし、和風にも洋風にも使えそうでしょ。
楽しみです♪

さてお話もお買い物も盛り上がってきたところで、はまちゃんシェフ特製のケーキのご紹介。

e0114020_04162464.jpg

かわいいデコレーションも、はまちゃんシェフのお手製でした。
そしてシェフに付き添われて、優美さんがケーキをカット。

e0114020_04163920.jpg

これもたくさんの方々の後ろから撮ったので、顔が写っていない怪しい写真になっちゃいました。汗
優美さん、はまちゃん、ごめんなさい。

優美さんはこの優美ロンドンと同時に、来月からはまちゃんシェフとコラボでお料理とテーブルコーディネートのレッスンを始められます。
海外生活が長く、おもてなしに詳しい優美さんのセンスの良いコーディネートと、日本とイギリスで長くプロのシェフとして長く働いていらしたはまちゃんの美味しいお料理。
両方いっぺんに習える教室、詳しくは優美さんとはまちゃんのブログでチェックしてみてくださいね!

優美さん、はまちゃん、新しい挑戦の始まり、おめでとうございます。
応援しています!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-07-23 19:29 | フレンズ | Trackback | Comments(2)
もう先月のことですが、日本人のお友達のビッグバースデーのパーティーにインディーと2人で呼んでいただき、伺ってきました。
バースデーガールは日本と英国の両方でご活躍の栄養療法士キンロス一美さん
いつも好奇心旺盛で生き生きしてらっしゃるすてきなお姉さんです。

ビッグバースデーは節目の誕生日のことで、最初の18歳と21歳(伝統的には21歳だけのようです)の後は、キリの良い数字、30歳、40歳などなどの誕生日のこと。
普段は誕生日に特に何もしない人も、この時にはちょっとお祝いのイベントをすることが多いよう。
これをマネして私も今年は友達に集まってもらいましたっけ(楽しかったなあ)。

ご自宅のお庭で開かれたパーティーは、夏らしくて晴れやかな雰囲気いっぱいだったので、少しだけ様子をご紹介しますね。

e0114020_03150465.jpg

この日はお友達の優美さんがプロの技を活かして、お花をはじめ、テーブルコーディネートのお手伝いされたそう。
一美さんと優美さん二人のアイディアで、「かわいい大人」という一美さんらしいセッティングが整っていました。

e0114020_03154453.jpg
とっても夏らしいでしょう?
ガーデンパーティーができるような大きなお庭で羨ましい♪

この日は一美さんのお顔の広さで、近くはお隣りさんから(笑)遠くは日本からのお友達まで、50人ぐらいの方が集まっていました。
こんなに大人数なのに、一美さんはみんなの前で一人一人を紹介されて、心がこもっているなあと感激でした。
着物姿のすてきなレディーも登場して、盛り上がりましたよ。

e0114020_03153622.jpg

栄養療法士の一美さんなので、食べ物はグルテンフリーなどなど、こだわったものばかり。
それなのにこの美しさ!
ピンクと白のまあるいものは海苔巻きなんですよ♪
これらはオックスフォードから駆けつけたご友人によるものだそうです。
お料理の詳しいことは、一美さんのこちらの記事をご覧くださいね。

一美さんは、あれこれ指示などしながらも、リラックスしてみなさんとお話ししていて、その余裕にこれまた感激。
人に集まってもらうとなんだか興奮して舞い上がってしまう我を反省したのでした。ぜひ見習いたい!

数年ぶりにお会いした方、初めてお会いした方たちと、お話も盛り上がってきたところで、いよいよケーキの登場。

e0114020_03151784.jpg
スマホで撮ったので、カメラが夏の日射しに負けております(汗)。
シンプルながら美しく紅いケーキでした。
カットすると、中は市松模様になっていたんですよ!かわいい&凝ってる♪

非常に珍しいことに、ロンスマ家はこの日、夜も出かける約束があったので、後ろ髪引かれながら早めに失礼しました。
お天気も良く、一美さんをお祝いする気持ち、ひいては一美さんへの愛がお庭のあちこちに舞う幸せな夏の午後でした。

一美さん、この日はどうもありがとうございました。
改めて、ビッグバースデーおめでとうございます。
ますますのご活躍をお祈りしています♪

e0114020_03152698.jpg
すてきなガーデンパーティーだな〜と思われた方、よかったら一美さんの記事優美さんの記事もご覧ください♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-07-22 17:42 | フレンズ | Trackback | Comments(4)
今日の話はもうネットであちこちで出ているようで、珍しい話ではないみたいなんですが、私なりに書いてみたいなあと思ったので、おつきあいくださいね。

ことの発端は、先日、アップルウォッチの実物を初めて見たことでした。
友達夫妻とインディーと4人でご飯を食べた時に、ガジェット好きなだんなさまが誇らし気に身につけていたのです。
そして話をふったら、嬉しそうに腕からはずして私に見せてくれました(笑)。

いろいろな機能を熱く語ってくれたのですが、Siriもあるから、こうやって腕時計に向かってしゃべるんだよ、というくだりを聞いた時、私の頭の中にふと浮かんだもの。
それは、これでした!
e0114020_04585330.jpg

昭和40年代にテレビで放映されていた『ジャイアントロボ』というロボットの特撮ヒーローものの番組の一幕です。

『ジャイアントロボ』は、地球征服を企む謎の宇宙人軍団と世界的防衛組織の戦いのお話ですが、組織の一員であるこの少年が、この写真のように腕時計に向かって命令を下し、ジャイアントロボを操縦するのです。
(詳しくはこちらのウィキペディアの記事をどうぞ)

どうしてこんな若い少年が大人と差し置いてロボットを操縦しているかというと、それは子供向けのテレビだから、じゃなくて、ジャイアントロボは最初に声を登録した人の命令だけを聞くように設定されており、この少年が偶然に自分の声を録音してしまった、とかいう理由だったと思います。

ググってみたら、横山光輝の漫画が原作なんですね。
実写版のDVDも売っているようです。
e0114020_07393424.jpg

子供の頃はすごくかっこよく見えたジャイアントロボ、今見るとなんかかわいい!笑

はるか何十年も前には、腕時計に向かって話すなんて考えられないような未来のお話だったのに、21世紀になって目の前にいる自分の友人が同じようなことをしている(厳密には通信はしていませんが)なんて、夢が叶ってすばらしいと思うと同時に、ちょっとしたショックでもありました。
本当に便利になったんですねえ!
アナログな私は、技術の進歩に驚かされてばかりです。

そしてもっとびっくりしたのは、その話をその場でしたら、イラン人の友達夫妻が2人とも「その話、なんだか覚えてる!」と言ったこと!
え?イランでもジャイアントロボ、放送してたの?
それとも同じような設定の番組をイランでもやっていたのかな?

でも、奥さんはイラン生まれですが、だんなさんは英国生まれ。
ということはイギリスでもジャイアントロボをやっていたのか???

全く覚えがないというインディーは大して興味もなさそうだったので、残る3人で真剣に話し合った結果(笑)、外国物として見たのでは?という話になりました。
帰ってきてググってみると、イギリスでもアメリカでも、こういうDVDを売っていることを発見。
e0114020_04154752.jpg

これだ!
日本版では草間大作という名前だった少年にJohnny Sokkoという名前が付けられてますが、ナゼに?笑
いずれにしてもジャイアントロボは海外でも人気だったんですね。

今でこそ欧米のものが規制されているイランでも、70年代の革命前は外国のものは何でも自由に手に入ったそう。
奥さんがイランを離れたのは80年代初めのようなので、彼女はこれをイランで見て、だんなさまの方はイギリスで見たのでは?ということで話が落ち着きました。
(ちなみに2人は私よりちょっと年上なので、世代的にはドンピシャなのです)

ジャイアントロボ、ほんとに懐かしい!
たしか少年はジャイアントロボのことを「ロボ」って呼ぶんだったなあ、とか、これまたどうでもいいことを思い出して自分でもびっくりしました。笑

夏休みに従兄弟たちと夢中になってテレビを見ていた私には、まさか大人になって自分が日本を離れることになり、イラン人とジャイアントロボの話をすることになるなんて想像もつかないことでした。

そんな自分の運命も、ジャイアントロボの思わぬ人気も、イラン人の友達がジャイアントロボを覚えていたという不思議なご縁も、この2人がこんなどうでもいいことを真剣に一緒に考えてくれるすてきな友達であることも、いろいろなことがほろ酔いの頭をめぐり、こうして人に自分の世界を広げてもらえるんだなあと嬉しくありがたく、ちょっと飲み過ぎちゃった夜でした。てへ。


*******************************************
ブログランキングに参加しています。
ジャイアントロボなんて初めて聞いた!と思ってくださった方(それはお若い証拠です♪)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援、どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-06-14 04:29 | フレンズ | Trackback | Comments(0)
前回、香水で手を洗っているようなうっとりハンドウォッシュのお話をしました。
それについてFacebookで友達がくれたコメントで、良い香りのするものを彼女にもいただいていたことを思い出しました!
日本に帰った時にいただいたので、ついつい大切にしまい込み、まだ使っていなかったのでした。

老舗の話、香りの話をしたついでに、今日は早速それを使ってみた感想を♪
e0114020_02203358.jpg

誕生日だったこともあったからか、すてきなものをいただきました。
前回はイギリスの香水の老舗でしたが、これはフランスの香水の老舗、ゲランのもの。
この名前のシリーズは初めて見ましたが、ラブリーなドレスの絵とピンクのボトルがすでに乙女ゴコロをくすぐりますよね♪

シャワージェル(ボディーシャンプー)と書いてあるのですが、お風呂のお湯をためる時に少したらしてみたら、バスルーム全体に香りが広がって気持ちいい!
甘めの香りながら、ゲラン特有のお香のようなスモーキーな感じも入っていて、大人の女性らしい落ち着きもあります。
そしてやはり、香りが強いわけではないのに、しっかり感じることができて、しかも長持ちするんです。
お風呂から上がってからも、しばらく大人の香りを楽しめました。

そしてこの香りからは、思いがけないプレゼントをもらったんです。
この友達とは日本でゲランのエステに行っていたのですが、このスモーキーな香りをかいだとたん、その頃のことやエステの風景、一緒にご飯を食べた席までいっぺんに思い出したんです。
香りと思い出はよくつながっているものですが、こんなに一気に思い出すとはすごい!
忘れていた頃の自分に出会えて懐かしく、お友達との楽しい時間を思い出せて嬉しかったのでした。

私はこのシリーズを知らなかったので、この香りを経験したことはないはずなのに、スモーキーという特徴だけでゲランを感じられたのもすごいこと。
やっぱり老舗のものっていいですね♪
今回はフランスのものでしたが、これからイギリスの老舗ものもいろいろ試して、またご紹介していけたらと思います。

これからしばらくは、昼間は手から爽やかな香りが、夜は体から大人っぽい香りがしてくるかと思うと、むふふふーな私です。


*******************************************
ブログランキングに参加しています。
スモーキーな香りって確かに大人っぽい!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援、どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

by londonsmile | 2015-06-05 07:56 | フレンズ | Trackback | Comments(0)

ネパール大地震によせて

ネパールとその周辺に被害をもたらした大地震。
亡くなった方のご冥福を心からお祈りし、被害にあわれた方が少しでも早く安全な状態を確保できるよう祈っています。

わが家では私だけでもネパールに3回、インディーはもっと行っていて、現地に友達もいるとても親しい場所。
それだけに今回の大地震には、東日本大震災に近いくらいの心の痛みを覚えています。

崩れ落ちたカトマンズのモンキーテンプルやダルバール広場は本当に美しいところだったし、雪崩のあったエベレストベースキャンプもネパール側とチベット側の両方に行って大感激でした。
ネパールの人達はとても親切で穏やかですが、首都のカトマンズはいつも活気にあふれていました。
豊かな国とはとても言えませんが、幸せそうな人たちなんです。

前の投稿からの写真をちょっとご覧くださいね(そのままコピーしたので、ちょっと小さくて見づらいですね、ごめんなさい)。
e0114020_18584769.jpg

ダルバール広場。ヒンズー教や仏教の寺院が入り交じる美しいところ。

e0114020_18592182.jpg

モンキーテンプルにて。お猿さんがお茶目でしょ。

e0114020_18590334.jpg

カトマンズの町はバイクや車が驚くほど速くあちこち走り回って元気です。

e0114020_18585797.jpg

カトマンズからさらに標高が上がると、のどかなのどかな田園風景。

e0114020_18591142.jpg

これはエベレストではなくて、もっと西部のアンナプルナのベースキャンプ。


幸い、私たちの友人とご家族は無事でしたが、今でも野外で寝泊まりしているそう。
支援の形は人それぞれだし、これがオススメ!という支援団体を私もすぐにはご紹介できないのですが、私なりに良いと思う団体が見つかったらお知らせしますね。
ご寄付でなくても、ネパールの人達のことを考えてくださるだけで嬉しいです。

私の記憶にあるカトマンズは本当に活気のある町。
この歌にあるみたいに!




この曲の明るい感じを不謹慎に思われる方がいらしたらごめんなさい。
でも私の中では、オートバイと車がめちゃくちゃ速く走り回ってあちこち交通渋滞している元気なカトマンズのイメージそのものなんです。
1日も早くこんなカトマンズに戻るように、被害を受けた方々が元気になるように、願いを込めて。

読んでくださってありがとうございました。

e0114020_20141927.jpg

*******************************************
ブログランキングに参加しています。
本当に大変そうだよね。と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります。
応援、本当にどうもありがとうございます♪


by londonsmile | 2015-04-27 20:22 | フレンズ | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももう直ぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile