2017年 09月 14日 ( 1 )

すっかり秋の気配がたっぷりになってきたロンドンです。
朝晩はずいぶん冷えてきて、わが家では小さなヒーターを使っています。

空を見上げると、木の葉もすっかり秋色。

e0114020_23295468.jpg

これは以前にも書いたことのあるマロニエの木。
日本語ではセイヨウトチノキ、英語ではhorse chestnut、あるいはconker treeと呼ばれる木で、秋には黄緑色のイガイガがなります。
e0114020_23305656.jpg

写真を拡大してみましたが、黄緑色の実、見えますか?

この黄緑色の固い殻に守られた中には、栗にそっくりな実が隠れているのですが、イガイガが木から落ちると、それがぱっかーんと割れます、こんな風に。
e0114020_23293859.jpg

これは甘栗にそっくりですが、食べられないそう。
でも子どもが種同士をぶつけたりして遊ぶので、毎年、この季節になると、この栗そっくりの種を拾う子どもがたくさんいます。
コンピュータ世代の子どもが夢中になってこれを拾っているところを見ると、ほほえましくて、ほっとしちゃいます。

そして拾うのは子どもだけじゃなくて大人、なのです。笑
孫のために、とビニール袋持参で拾っているおじいちゃんおばあちゃんもいるし、普通に大人が物色していることも。

落ちているコンカーを蹴飛ばしながら歩くのもこの季節の楽しみだ、とインディーは断言しております。笑

昨夜は風雨ともに激しくて、夜の間ずっと、窓の外からごうごうと音が聞こえていました。
そして、朝目覚めてみると、こんなにたくさん落ちていましたよ!

e0114020_23302877.jpg

わー、いっぱい。
お庭のお掃除する人、大変だ!笑
近所の子どもたち、お掃除されちゃう前に急いで拾いにおいで〜!

でも木には、まだまだ実がたくさんついているので、拾う時にはもちろん、イガイガが頭や体に落ちてこないように気をつけなければなりません。
気をつけると言っても、どうしようもないので(笑)、頭を低くしたり、手で覆ってかばったりしている子もいて、これまた微笑ましい。

固いイガイガの実が落ちる時、ただ草の上に落ちてくれればいいのですが、私たちが住んでいるフラット(集合住宅)では、この木の下に車がたくさん駐車してあるので、車の上に落ちることも意外に多いのです。
これまた前にも書きましたが、草の上に落ちるとパサッ、舗装された道路に落ちるとポン、そして車の上に落ちるとゴーーン! という音が響きます。

e0114020_23301216.jpg

車の上に落ちたの、見〜つけた!笑
でも車って頑丈なようで、これまでコンカーで傷がついたという話を聞いたことがありません。

それでもゴーーン! の迫力はすごいので、その音を聞いては、つい窓辺にかけよってしまい、忙しくなる私の毎日です。笑

3年前に書いた記事にご興味ある方は、こちらからどうぞ♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング
by londonsmile | 2017-09-14 17:45 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile