2017年 05月 01日 ( 1 )

前回ブルーベルのことを書いたら、どこで見られるの? と何人かのお友達に訊かれました。

私が行ったのは、ロンドンから1時間ほどのDorking(ドーキング)という町に近いWhite Down(ホワイト・ダウン)というところに行きましたが、その他にもブルーベル情報を入手したので、皆さんにもご紹介しますね。

日本にいるから関係ないわ、と思うなかれ!
もし東京のお近くにいらしたら、ブルーベルを見るチャンスがあるんですよ♪

e0114020_00011602.jpg

まずロンドン近郊のブルーベル情報。
イギリスで発行されている日系の情報誌、ニュースダイジェストが「ロンドン市内から2時間で出掛けられるブルーベル園」という特集を組んでいたので、在英の方、ご興味があったらご覧くださいね。→こちらから

あるいはロンドン近郊ではない在英の方には、英語の情報になりますが、Woodland Trustのサイトのこのページをご覧になると、英国内でのブルーベルの名所を探すことができます。
ロンドンから離れていると、大きな森が見つかるかもしれませんね。

そして日本にいらっしゃる方にも朗報!
東京近郊の調布にある京王フローラルガーデンアンジェでは、規模は小さいものの、ブルーベルが今まさに咲いているそうです。
イギリスでガーデナーをしていて今は東京近郊に住んでいるお友達が、実際に見に行って教えてくれました。

ブルーベルにご興味を持っていただけたら、今年の連休はブルーベルを見に、なんていうのもいいですね。
前回もお話ししましたが、ブルーベルは写真よりも、その場を歩いて見るのがいちばん良さを味わえると思うので、機会がありましたらぜひ♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

by londonsmile | 2017-05-01 00:32 | お花のこと | Trackback | Comments(4)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile