紅茶教室に行ってきました

昨日、騒ぎになったデモですが、今日は昨日ほどひどくはならなかったようで、サミットも無事終わって一安心です。

今日出かける時に、運転免許証とパスポートの2種類を身分証明書としてはりきって持って出かけたのですが、結局何も聞かれずに済みました。
身分証明書で確認していたのは、会場の本当に近くに住んでいる人だけだったようです。

でも、最寄り駅や会場の近くはお巡りさんがたーくさん!
建物の屋上や、元埠頭だった水辺にも、本当にあちこちに配置されていました。
会場近くで抗議していた人も電車から実際に見えましたよ。
おもしろいので写真を撮りたいくらいでしたが、怒られそうなのでやめました。

昨日、あまり強調しなかったのですが、暴動を起こすような人達はデモ隊のほんの一部です。
日本でも暴動の様子が報道されたようなので、誤解のないように一応付け足しておきますね。

そして今日の話題は、昨日行った紅茶教室です。
e0114020_7205747.jpg




日本人の先生が、日本人のために開いている紅茶教室。
お友達のMさんが通っていらしたので、前から興味津々だったんですが、今回、イースターの特別講習があるということで、Mさんと一緒にうかがってきました。

これまでは、イースターは宗教的な意味が濃いと聞いていたので、クリスチャンでない私が気軽に参加するのはためらわれたのですが、おごしゅさんのところで、「イースターには春の到来や命の尊さを祝う意味もある」とうかがって、今年から積極的にイースターを知ってみようと思ったのです。

e0114020_7232876.jpg

まずはイースターのお話や、この時期に食べるものについて先生からお話がありました。
この時期に食べられるホットクロスバンズは、レーズンパンのてっぺんに白くクロスが描かれたもの。
横半分に切ってトーストし、バターを塗っていただきます。
クロスが描かれているのでいかにもキリスト教に関係あるように思われるけれども、実はそれ以前からあったらしい、という意外なお話も聞けて楽しかったです。

それからブランチに合うような紅茶のテイスティング。
私はずっとアッサムが好きだと思っていたのですが、今回はケニアという紅茶がすごくおいしく感じられました。
むむむ、紅茶の世界も奥深そうです。

その後は、美しくセッティングされたテーブルで軽食やケーキをいただきながらみなさんとお話をしました。
久しぶりに駐在の奥様たちとお話ししたのですが、なんだか自分がイギリス化した野蛮な人のような気がしちゃいました(笑)。
あっ、イギリス人が野蛮だ、というわけではなくて、日本人らしい繊細さが欠けてきている気がしたのです。
イギリスで過ごす時間が長くなれば、こちらの影響を受けるのは仕方ないけれど、日本人らしさもあんまり失いたくないなーなんて、欲張りかな。

趣味のよいすてきなコレクションに囲まれて暮らしていらっしゃる先生は、こちらの生活も長く、いろいろなことをご存じで、イギリス人の習性についての観察の話で盛り上がったり、普段の食生活に関係のあるお話をうかがったりして、とてもおもしろかったです。

e0114020_7504335.jpg


お知らせです。
明日からイースターの休暇に出かけてきます。
2週間ほどで戻りますが、今回はコメント欄、閉じさせていただきますね。

休暇、もちろん楽しみなんですが、いつも心残りはこの方たち。
ペッパーは私の机の前で爆睡、サフロンはインディーがバスローブにしている浴衣にじゃれついて遊んでいました。
e0114020_756280.jpg
e0114020_7561333.jpg

2人とも、留守中に来てくれる人と楽しく待っていてね♪

イギリス、ヨーロッパのみなさんは来週イースター休暇ですね。
良い休日をお過ごしください。
日本のみなさんも、そろそろ桜が見頃かな。
私の分もゆっくり桜を楽しんでくださいね〜♪

行ってまいりまーす!
by londonsmile | 2009-04-03 08:00 | イギリスの味

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile