オバマがご近所にやってくる♪

ロンドンはG20サミットで盛り上がっています。
実はこのサミット、我が家のすぐご近所が会場になっているので、数日前から家の周りにも警備のお巡りさんがたくさん!
サミットを翌日に控えた今夜は、たまにヘリコプターの飛ぶ音も聞こえています。

警備の都合上、いつも使っている電車が、明日は会場近くのいくつかの駅には止まらないことになっている上、「住民以外はこの地域に出入りさせないので、住民は身分証明書を持って出かけるように」と指導されました。
こんな所にサミットの影響が出るんですね。
生まれて初めてのことなので、ちょっとびっくり、そして少しおもしろがったりしていました。
e0114020_652033.jpg

(最寄り駅に出された看板。止まらない駅の名前が書かれています)



大人気のアメリカのオバマ大統領がご近所にやってくるということで、なんとなく今回のサミットを身近に感じて、報道にも注目していました。

昨夜に到着した首脳たち、明日の会議を前に、今日は女王様に会見したり、個別に会合を持ったりと朝から大忙し。
そして今夜は首相官邸で夕食会でした。

食事は、セレブシェフのジェイミー・オリバーが腕をふるうそうです。
なんか、ちょっとミーハーな感じがしておもしろいですよね(笑)。
やっぱりジェイミーは学校給食の見直しを呼びかけたことが政府に評価されているのかなあ。

こういうきらびやかな行事もある反面、気になったのがデモ隊が暴徒化という今日のニュース。
先週の土曜日にデモがあり、今日も大規模なものがあって、残念ながら一部は暴動のようになってしまいました。
主にオフィス街に人がたくさん集まって、何かを燃やしたり、警察と衝突したり。
不祥事のあったロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの窓を割って建物に入り込んだ人もいましたし、顔面から流血した状態で何かを叫んでいる人も。

デモの内容は、環境保護、無政府主義、反資本主義、不景気を起こした原因とされる金融業界への抗議などなどいろいろで、中には日本の捕鯨に反対する人、チベット開放を求めて中国に抗議する人、など個別の国に対する抗議をする団体もあり、とにかく、世界の首脳が集まるこの時期に主張をアピールするのが目的なのだそうです。

「普段の活動が注目してもらえないから、この時期に派手にアピールしよう」という考え方自体はわかるのですが、サミットに反対しているのではないのにサミットの時期にデモをするというのが私にはわかりにくいし、個人的にはデモをしようという考えに至らないと思うので、やっぱり日本人の私は考えが甘いのかなと思ったりもします。

それにしても、どうしてあんなに過激になるんでしょう?
メディアが煽っている部分もあるかもしれませんし、デモをしているうちに興奮してしまうのかもしれません。
理由はともあれ、こういう場面を目にするのは本当にショックでした。
流血にまで至るデモって、現代の日本ではあまりないですよね。
そしてデモ隊の人達、何かに対する怒りを抑えられなくて、憂さ晴らしに暴れているようにも見えるし、実際「我々は怒っているのだ!」と叫ぶ人達もいるのです。
何がそんなに彼らを怒らせるんでしょう。
見ていて、せつなく悲しい気持ちになってしまいます。

と、ちょっと今日は深刻になっちゃいましたが、サミットを身近に感じたからこそ、このニュースに知らん顔はできませんでした。
イギリスに来てよかったと思うことの一つは、世界が身近に感じられるようになったこと。
日本だと「どこか遠いところで起きました」という雰囲気で伝えられる海外ニュースも、こちらでは臨場感あふれる伝え方で、たまに目を覆ってしまうほどです。
平和な日本で生まれ育った私は、ほんとに甘いんだろうなーと思うし、そんな私にできることなんてほとんど何もないけれど、せめてこれからはもっと意識を持って過ごしていきたいと思っています。

こちらをクリックすると、BBCのサイトからデモの様子の写真が見られます。
下に出て来る番号を一つずつクリックしてみてください。

こちらでは、警察とぶつかり合うデモ隊の動画(こちらもBBC)が見られます。

今は世界的にとても難しい時期で、辛い状況に陥ってしまった人もたくさんいると思いますが、明日集まる世界のリーダー達が、悲しみや怒りを少しでも減らしてくれる良い解決法を見つけてくれるよう、心から応援したいと思います♪

やっぱり、イギリスのエイプリルフールの日の報道は、暴動のニュースではなくて、ユーモアたっぷりのくだらなーい冗談の方が嬉しいですもんね。

ちょっとお口直しにイースターのお花を。
今日、お稽古に行った場所に飾られていました。
その様子はまた明日♪
e0114020_862664.jpg

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/9963251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macoan at 2009-04-02 11:16
実家から飛行機で羽田へ戻ったときに日の丸の飛行機が二機停まってたので、誰かでかけるのかぁ〜と思ってたら
翌日麻生首相がイギリスに到着したというニュース。
そして会場の映像が流され…
「あ、ロンスマさんの近くだ〜♪」って一人ニヤついてました。
それよりロンスマさんの書かれてるデモ隊について…。
ホントに表現方法を変えれば
きちんと向き合って話し合っていけるんじゃないかと
いつもそう思ってました。変わってほしいと強く願うことの一つですね。
Commented by hotaten at 2009-04-02 18:14
こんにちは。ちょうどお昼の衛星放送のニュースで、BBCのニュースを見ました。暴動の様子、驚きました。ロンスマさんがおっしゃるように、私も母と、日本人はどんなに苦しい立場の人たちがいても、暴動になることはないねと話しました。海外に行くと、自分の意見をしっかりと主張する必要があると常に感じさせられます。言わなければ理解しあえないこともよく分かります。けれど日本の文化特有の、「意を汲む」とか、「曖昧」な感覚が世界をもう少し柔らかくするような気もしています。
2つを足してにで割ったように、なったらいいな。

そしてロンスマさんおっしゃるように、世界のリーダーの方たちの実りある話し合いになるといいですね♪
Commented by Saori at 2009-04-02 19:17 x
ロンスマちゃんのお家の近くだよね~、と思いつつニュース見ていたけど、やっぱりそんな感じなのね。
今日一日無事に終わってくれるといいんだけど、、、
こっちのニュースじゃ全然麻生さんのあの字も出ないね~(汗)
日本ももうちょっと存在感があってもいいのになあ。
そういう意味では小泉さんはパフォーマンスばかり、といわれていたけど、外国でも存在感をアピールするのは上手だったよね。

・・・って小泉さん以降一体何人首相が交代になったんだろう?って思っちゃった。
Commented by ogosyu at 2009-04-02 21:29
今日はドックランド・エクセルのあたりは大変なんだろうねえ。そうか、そんなに警備がすごいんだ、当たり前だよね。G20、これはすごい規模だもん。うちの旦那いつも通りバイクで出かけて行ったけれど無事にかえってこれるのか?
昨日のデモも大変でした。したくなる人の気持ちもよく分かるけれど、他の手段でアピールする手はなかったのか、と考えました。(でも学生戦争とかの時代に生きていたら、真剣に参加するタイプです。私)
私たちのオフィスの辺りは幸い静かで、そんな気配もありませんでした。経済のリバウンドはまだまだ先、と言われているけれど、このサミットで少しずつマーケットも前向きになってくるといいねえ。でないと、すべてのインダストリーが悪循環で回るだけだから。
Commented by netherbury at 2009-04-03 04:10
そっか〜、エクセルの近くに住んでたんやね〜。^^;
私はこの日は代休を取っていたんだけど、仕事場の近くは道が閉鎖されてたので、お昼過ぎにはもうビジネスは停止してたみたいだよ。
でも、いろいろ恩恵もあって、同僚があのカーラブルーニとコリアンのファーストレディー宛のオーダーが入ったって言ってたわ。
しかし、デモもたくさんの人が参加してたね。
まあ、暴力的なのはほんの一部だから、これもマスコミが大げさに報道していたからイメージ的には良くないけど、本気で訴えているならまだしも、とりあえずおもしろそうだから参加しようって野次馬根性の者もいたりと、なんだかなって感じだよね。ネットでおもしろい写真を見たんだけど、プラカードに「I'm angry but I don't know why....」って書いてあったよ。^^;
新聞でも日本の陰の薄さに改めて、「もっと、頑張れよ、、、、」って言いたくなったわ。^^; 
どこもかしももオバマ夫妻で圧倒だったし。ちょっと、アメリカ一歩リードって感じで、こういうので世界を垣間見るのもおもしろいと思ったわ〜。
Commented by londonsmile at 2009-04-03 06:32
*macoanさん*
羽田で日の丸の飛行機、見かけたんですね!
サミットの間、麻生さん、影が薄かったですよねぇ。
テレビを見ながら、日本、がんばれー、と応援しちゃいました(笑)。
家が近いこと、覚えててくださいました?うふふ。笑っちゃうくらい近いんですよ。
出かける用事があったので、きょろきょろ観察しちゃいましたが、びっくりするほどたくさんのお巡りさんがいましたよ!
他に上手にアピールする方法がないのだろうし、デモをする人の気持ちがわからなくはないんですよ。
ただ暴れたりするのはほんとに実りがないように思うんですよね。
暴れて壊れたものを修理するにも税金を使ったりするわけで、そうなれば、暮らしはもっと苦しくなるかもしれないのに。
おっしゃるように、上手に話し合える機会が増えるといいですよね。
Commented by londonsmile at 2009-04-03 06:42
*hotatenさん*
日本でも暴動の様子が報道されたとさっき父に聞きました。
そこだけ報道されるとみんなが暴れていたみたいですが、一部だけなんですよ(笑)。
でも、あんなに過激だと報道されちゃいますよね。
西洋の人ってやはり主張が強くて、社会もそれを基準に成り立っているので、デモ自体(平和なものですけどね)にも寛大な気がします。
日本も学生運動とかあったけど、私の世代は生まれてからずっと平和だったから、こういうのを目の当たりにしてショックでしたー。
これを機会にもう少し世の中を意識していきたいなーと思います。
今日の結果、実りあるものになりますように♪
Commented by londonsmile at 2009-04-03 06:50
*Saoriちゃん*
今日も出かけたんだけど、お巡りさんの数、ものすごかったよー。
すごく写真を撮りたかったけど、逮捕されたらコワイので(笑)やめました。
今日もちょっと騒ぎがあったみたいだけど、何かを主張する「デモ」ならいいけど「騒ぎ」や「暴力」はよくないと思うんだよねー。
ほんとに麻生さん、あんまり登場してなかったねー!
家にいる間はテレビをずっとつけていたんだけど、ほとんど出て来なかった。残念!
たぶんまたたくさんのお金を出すんだろうし、もっと取り上げられてもいいよね。がんばれ〜♪
インディーも小泉さんは「覚えやすくてよかった」って言ってたよ。
その後の人は、またダークスーツでみんな同じに見えるって。
麻生さんもライオンヘアーにすれば目立つかな。
いや、そういう問題じゃないよね(汗)。
こんなにコロコロ変わると、外国人には覚えにくいだろうねぇ。
Commented by londonsmile at 2009-04-03 06:54
*おごしゅさん*
今日は。駅の周りや会場の周り、お巡りさんでびーっちり固められてました。
建物の屋根とかにもいたし。すごい警備でしたよ。
ほんと、他にもっといい方法がないんでしょうかね。
日本の学生紛争とかは聞いているけど、実際に私が物心ついてからの日本はずっと平和だったし、あんなことが自分の住む街で起きるなんてショックでした。
今日はマーケット、少し上がったみたいだけど、このままうまく行きますように♪
ぱごしゅさん、ご無事にお帰りだったかな?
Commented by londonsmile at 2009-04-03 07:02
*netherburyちゃん*
netherburyちゃんの職場のあたりもデモ、あったみたいだよね。
代休なんてラッキー?それとも自分の目で見てみたかったかな?
そうだよね、本気で何かを訴えてるならいいんだけど、なんだか騒ぎたくて参加していると思われる人がいるのよね。
I'm angry, but I don't know whyってすごいね〜!
その人が暴れたとは限らないけど、ただ怒ってるだけなのかー。うーん。
カーラブルーニって、今回来てなかったよね?それでも許されたり、欠席だからこそ話題になったりするのはすごいよね。
日本は世界にずいぶん貢献していると思うのに、控えめというか、影が薄いよねー。
おしゃべりが下手なんだろうか。
うちの夫、昨日「バラクを見たよ〜♪」と言って帰ってきたよ。
オバマ大統領が乗った車を見かけたらしい。
バラクって友達か〜い(笑)!
Commented by cinq-etoiles at 2009-04-03 21:56
誕生日のお祝いコメント、ありがとうね♪
そうそう、デモね~・・サミットは、ロンスマぽんの近くやわ~って思っててん。やっぱり警察官とかたくさんいてんやね。ウチの周辺はま~~ったくG20がホンマにロンドンで開催されてんのか?っていうくらい平常でした。TVでシティの様子とかを見て、アワワ~って思っててんけどね。ホンマ、モノを壊して怒りを訴えても全くの逆効果、、、な気が。何事も、冷静&正当に抗議しないと、相手も同じレベルで聞く耳持たないのにね。

サマータイムになって日が長くなったし、最近お天気もいいんで、この時期のホリデー楽しいやろね~♪また帰って来たら、遊んでねん=3
Commented by londonsmile at 2009-04-20 15:06
*cinqぽん*
お返事、遅くなりましたー!
お誕生日、楽しく過ごしたかな〜?また後でうかがうね。
サミットの時はご近所が盛り上がって、おもしろかったよ。
普段は盛り上がることなんてない地域なので(笑)。
正当に抗議しても聞いてもらえない、という理由でこういうことするみたいなんだけど、危険な団体というレッテルも貼られるだろうし、やっぱり逆効果な気がするんだよねー。

ホリデーから戻ったので、また遊びましょう〜♪
by londonsmile | 2009-04-01 23:58 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(12)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile