皮、むき終わりました

今年は庭のりんごの木が、たくさん実をつけたので、8月の終わりから9月にかけては、どんどん落ちる実と競争するように、毎日りんごの皮をむいていました。

e0114020_228951.jpg




庭に一本だけあるりんごの木、ロンドンに引越してから、こんなに実がなったのは初めてです。

一昨年、ロンドンでの初めての秋にはそこそこ実が生ったのですが、木についているうちにほとんど鳥に食べられてしまいました。

昨年は、春の早いうちに、木が大き過ぎる、とかなんとか言いながら、インディーが枝を大幅に剪定してしまったので、花も咲かず、もちろん実も生りませんでした。

そして今年、昨年から蓄えた栄養を一気にふき出させるかのようにたくさんの花が咲き、驚くほどたくさんの実がなりました。

e0114020_2164674.jpg


8月初めに夏休みに行く時に、すでに実が落ち始めていたので、りんごの時期としては早めなのかもしれません。

それからあんまりたくさん落ちるので、毎日のように皮をむいて刻んではアップルソースにして冷凍していました。

そのまま食べてもなかなかイケていたんですが、一度にそんなにたくさんは食べられませんもんね。

あんまりどんどん落ちてくるので、外出が続いてりんごがたまってくると、むくのがイヤになったりもしたのですが、ゆくゆくは引越しを考えていて、来年はこのりんごの実を楽しめないかもしれない、と思うとやはり愛しくなってしまい、夜中に眠い目をこすりながら皮をむいたりもしました(笑)。

イギリスでは、ポークやソーセージ(これもポークですが)にアップルソースは付き物。
最初は甘いソースなんて、と思ったけれど、今では私も病み付きです(笑)。
最近は、お肉を食べる機会が減っているのですが、それでもたまに自家製のアップルソースを使うと嬉しくて、おいしさも倍増しちゃいます。

e0114020_028293.jpg
他にもいろいろお菓子を作ってみました。
これはアップルパイ。
イギリスのパイの生地って、日本で見かけるものとは違って、もっとしっかりしていて、お腹いっぱいになります(笑)。
どっしりしていて、見かけもちょっと野暮ったいところがイギリスらしい♪
サクサクなパイは今でも好きですが、慣れとは怖いもので(笑)今ではこのアップルパイも大好きになりました。
(付け足し:このアップルパイ、私がだいたい作ったところで妹から電話がかかってきたので、生地をのばして形を整えるのはインディーさんにお願いしました。だからこの形、正真正銘「イギリス式」です)

e0114020_0284992.jpg
これはアップルクランブルというイギリスで良く見るデザートです。
むいたりんごの上から小麦粉とバターとお砂糖を混ぜた粉をかけて焼くもので、ほろほろとしたクランブル(「粉々」とか、「ほぐした」という意味)の食感が大好きです。
これも見た目が素朴というか、やっぱり野暮ったいですが(笑)、おいしいんですよ~。
それから、まず失敗しないというのが嬉しい!
熱々のカスタードをかけるのがイギリス風です。

e0114020_0294154.jpg
丸いものはサマーセットアップルケーキという名前のりんごのケーキ。
サマーセットは、イギリスの地方のひとつ。
この地方の名物なのかな。
りんごの入った軽めのパウンドケーキ、という感じですが、スーパーで何気なく手に入れたレシピがツボにはまって、朝ご飯にも食べたりしてました。

あんまり気に入ったので、朝ご飯用に小さなサイズを作ってみようと思い、カップケーキのレシピに勝手にりんごを投入してみました。
見た目はいかにも素人の手作り、という感じですが(笑)、甘さも自分の好みに控えたりして、私にはおいしい朝ごはんでした。

こちらでは庭に果物の木があるのは普通のことのようで、りんごの木があるくらいはとても当たり前。

我が家のりんごは、接ぎ木をして3種類のりんごができるようになっているそうなのですが、その話をちょっと自慢げに(笑)しても、
「へぇ、何と何の種類なの?」
と具体的に質問されてしまい、たじたじです。
(もちろん私にはわからず、インディーにも聞いてみましたが、彼も覚えていないそうです・笑)

ちなみにその3種類ですが、食べたり、むいたりしていて、2種類は確実に違う種類があることが私にもわかりましたが、どうしても3種類目は特定できませんでした。
残念!

毎日落ちていた頃は、もうやめて~!!と思ったけれど、すっかり葉っぱだけになった木を見ると、寂しい気持ちでいっぱい。

来年もこのりんごの実、食べられるかな。
たくさんの恵みをどうもありがとう♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/8782277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lovely_morning at 2008-10-19 18:04
お庭にりんごの木なんていいなぁ。
とても豊かな感じがします。
私もアップルクランブル、好きです。最初は何??と思ったのですが(笑)、カスタードをたっぷりかけるのにも慣れちゃうんですよね。
それにりんごのケーキって控えめのお味で好き!
甘さと酸味のバランスがいいですよね~~。
今年の大豊作のおかげで、ロンスマさんのレシピがまたまた増えましたね☆
Commented by pear_shine_style at 2008-10-19 18:15
庭のない我が家やらすると、りんごの木があるロンスマちゃんのお家は
とても魅力的☆
そして、アップルクランブルに、アップルパイと、私の大好きなものが並んどって、
朝食後の私の胃袋を刺激されたよ~(笑)
アップルクランブルは、こっちにきて知ったんやけど、私も一度作りたいと思っとる
レシピの一つです^^
来年もいっぱいのりんごの実をつけてくれるといいね~♪♪
Commented by よしおよしこ at 2008-10-19 23:09 x
お菓子、とってもおいしそう♪
お庭でとれたものだと格別のはず。
おうちで季節を感じることができるのってとってもしあわせね~。
お料理のレパートリーも広がったし、りんごちゃんに大感謝の秋ですね☆
Commented by netherbury at 2008-10-20 00:11
お家のリンゴの木があるのって夢なんです〜。いいな〜。家はチェリー、しかも酸っぱい品種の為、すっかり鳥の餌です。いつも赤い糞が回りに落ちているんですよ〜、、、。^^;
たくさん作りましたね〜。どれもおいしそう!そう、イギリスのお菓子は見た目より、味で勝負ですね。 納得です。^^;
フィルぽんは自分の誕生日にこれまた、彼の出身地の名前を取ったドーセットアップルケーキと言うものを作っています。お隣のカウンティーで同じようなケーキが存在するのですね。あちらのほうではリンゴが有名でサイダーなんかもたくさん作られていますもんね〜。
アップルソース、ホント、ポークのローストと合いますよね。私も初めは???だったのですが、慣れました。でも、未だにミントジェリーだけはだめ、、、、。^^;
Commented by ogosyu at 2008-10-20 01:27
我家にもりんごの木が2本あるの、でもここまで赤くならなかったな~。
そして鳥に食べられまくっていました。

自分たちの庭でとれたりんごで作るアップルパイ。さぞかし美味しいんだろうな~。反省、来年こそはやってみよう。
う~、あつあつのカスタード、私も食べたくなりました。そうなの、そうなの、これってイギリス流よね。アイリッシュのお友達はいつもダブルクリームです、これもカロリー高そう。でも御招待されたときは必ず平らげてしまいます。美味しいのよね、クリームとの組み合わせ♡
Commented by Saori at 2008-10-20 01:51 x
庭でなったりんごで作ったおいしそうなデザートの数々・・・羨ましいです^^
うちもりんごの木が欲しいな~と夫に言ったら、夫が子供の頃庭にりんごの木があったそうなんです。
なぜか切られてなくなってしまったらしいです。残念><
そうそう、夏のある日、我が家の庭に大量の小さな青いりんごが落ちていました。鳥が落としていったにしてはものすごい量だったので「りんごの謎だ!」と一人で頭をひねっていたのですが、夫に言ったら「隣の隣の家にりんごがなっているから、そこから飛んできたに違いない」と言うじゃないですか。りんごが飛ぶ?!とますます謎に思ったら、その家の子供がラケットでぽーんと飛ばしてあちこちの庭に投げ入れていたらしいです。
「文句を言いに行こう!」と言ったら夫が「自分も子供の頃にしていたから文句言えない」と言いました。
家にりんごの木がなくなった訳が何となく分かりましたよ^-^;
Commented by ogosyu at 2008-10-20 06:29
ごめんね、また私。
サクソフォンクアイアーのこと記事にしたので(写真付き)お暇なときに読みに来てね。ロンスマちゃんなら好きかな、と思って。
Commented at 2008-10-20 21:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-21 05:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2008-10-21 05:17
*アサさん*
こちらの人は庭にこだわりがあるみたいだし、果物の木が植わっているお庭、多いですよね?
私は自分の家の庭で採れたものを食べるなんて初めてで、すごく嬉しかったです♪
アップルクランブル、おいしいですよね〜♪
色が地味なのが難点なので(笑)、家で焼く時はベリー系を混ぜて色をつけてます。
実は私はりんごはそのままよりも焼いた方が好き。
今年はほんとにりんごのおかげで焼き菓子をたくさん練習できました。
来年、どうなるかしらね〜?
Commented by londonsmile at 2008-10-21 05:26
*りえぴーちゃん*
私も自分の家の庭でとれたりんごを食べるなんて初めてだったので、嬉しかったのよ〜。
りんごの焼き菓子、お好き?おいしいよね。私は生よりお菓子にした方が好きなの。
クランブル、試してみて〜!すごーく簡単なのに、ほとんど失敗しないよ!お店で食べるとフルーツが見えてきれいだけど、この写真くらいクランブルがたっぷりかかっているのが「ほんとのイギリス式」(byインディー)だそうです(笑)。
Commented by londonsmile at 2008-10-21 05:29
*よしおよしこくん*
お庭でとれたりんごで作るっていうのが嬉しかったよ。
毎日落ちてきて、「もうやめて〜!」と思ったこともあったけど、やっぱり嬉しかったな。
身近に季節を感じられるのは、ほんとに有り難いことね。
このアップルパイ、前に話してたものよ。インディーさん、なかなか上手だよね(汗)。
Commented at 2008-10-21 05:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2008-10-21 05:44
*netherburyさん*
チェリーの木もとってもすてきなのに、鳥さんの餌になっちゃっているとは残念ですね〜。でも見た目がかわいいですよね?
サマーセットもドーセットも行ったことがなくて、ぜひ行ってみたいんです。りんごが名産なんですね。ますます行ってみたい〜!アップルケーキを食べまくりたい〜(笑)♪
フィルぽんもお料理上手なんですね。自分のお誕生日にケーキを作るとは、ヨーロッパ式?(ドイツではそうするって聞いたことがあるような?)
イギリスのお菓子は、イギリスそのもののような気がしています。見た目は野暮ったいけど中身で勝負(イギリス人のみなさん、ごめんなさい!でも褒めてるんです)!
私も最初は甘いソースだめでしたが、今ではもう病み付き(笑)。ミントジェリーは私もまだ克服中です。違う食文化に触れると、舌も開発されますね♪
Commented by londonsmile at 2008-10-22 05:42
*おごしゅさん*
うちもこんなに生ったのは初めてなんですよ。一昨年は鳥にやられちゃったし。昨年、剪定したのが効いたのかなぁ。たくさん生ったから、鳥に少しぐらい食べられてもたくさん残ったんでしょうね。
カスタード、大好きなんですが、ダブルクリームっていうのもおいしそう♪確かにカロリー、高そうですけどね(笑)。
イギリス風なデザートには、なんだかちょっとしっとりしたものが合うっていうことですよね。
あー、また食べたくなってきちゃった!
Commented by londonsmile at 2008-10-22 05:47
*Saoriさん*
りんごの木、なくなっちゃって残念ですね〜。
でも、「それ」が本当の理由なのかな(汗)?
だんな様の子供の頃のエピソード、おもしろいですねー!
どうしてそんなことしようと思ったんでしょう?
お隣りのお子さんもするっていうことは、よくあることなのかしら?
Saoriさんとだんな様の会話って、いつも微笑ましくって、ついにやにやしちゃいます。うふふ。
Commented by londonsmile at 2008-10-22 05:49
*おごしゅさん*
お知らせありがとうございました。
早速うかがいましたよー。
そちらにコメントさせていただきました♪
Commented by londonsmile at 2008-10-22 05:54
*鍵ちゃん*
鍵ちゃんはフルーツとの組み合わせ、もともと好きなんだー。
私はダメだったので、最初はどっきりしたけど、今ではもう病み付きなの(笑)。

いろいろ、ありがとね♪楽しかった!
また会えるのを楽しみにしてまーす♪
by londonsmile | 2008-10-19 00:56 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(18)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile