ミンスパイがマイブームです

今日はクリスマス・イブですねー。こちらではクリスマス当日は家族で静かに過ごす人が多いので、その前の準備期間が気分的に一番盛り上がる時期ですよね♪
e0114020_2123845.jpg
    (23日のコベントガーデン。寒い日だったのに、熱気ムンムンでした!)

クリスマスのお楽しみのひとつは、なんといっても食べ物!
特に甘いものは秋が深まる頃から出回り始め、「季節のもの」としてクリスマス前に少しずつ食べ始めるみたいです。
レストランやお店のレジにも小さなチョコレートが「どうぞご自由に」という感じで置かれていていたり、チェーンのカフェでもクリスマス用のスイーツを扱っていたりするのです。
私も今年は季節を感じてみようなんて調子に乗って甘い物を楽しんでいたら、体も立派になっちゃいました(笑)。年明けから、ダイエットです!

e0114020_21171711.jpgこの時期のスイーツで代表的なのは、クリスマスプディング、クリスマスケーキ、そして今日ご紹介するミンスパイ、いずれもナッツやフルーツ(ドライフルーツ)やたくさんのスパイスが使ってあり、このスパイスの香りがすると、クリスマスが来たんだな、という気がします。

(右の写真はクリスマスプディングです。ちょっと食べかけでごめんなさい。イギリスらしい蒸したスイーツで、これはブランデーバターがかかっています。)

ヨーロッパのクリスマスは、ドライフルーツとナッツと甘いスパイスが付き物なのかな。
イギリスでも人気の高いイタリアのパネトーネ、ドイツのシュトーレンなども、食感は違うものの、どれもドライフルーツとナッツとスパイスを使っていますよね。
体を温める作用でもあるのかしら。

この甘い香りたっぷりで、お味もすごーく甘いクリスマスのスイーツ、濃厚すぎて実はちょっと苦手でした。
ところがなぜか今年は、ミンスパイにはまってしまったのです♪

e0114020_217136.jpgミンスパイとはこういうものです。見た目は小さなパイ。
中に入っているのはミンスミートというもので、りんごなどのフルーツをお砂糖とスパイスで煮たもの。
ミンスパイもミンスミート自体も、スーパーで簡単に手に入れることができますが、ミンスミートを家庭で作るには、1年前に仕込んでおくのが伝統的だとか。さすがイギリス人、気が長いですねぇ(笑)!

e0114020_21184811.jpgちなみに、ミンスミート(micemeat)という言葉、英語では「ひき肉」という意味でもあって、発音も同じ。
同じ名前で全く違うなんて、イギリス人は混乱しないのかなぁと疑問に思っていたのですが、先日話していたイギリス人の知人が、甘いミンスミートとひき肉を間違えていたので、やっぱりイギリス人でも混乱することがわかりました(笑)。ややこしいですねぇ。

今年、最初に「ミンスパイが食べたいっ!」という衝動にかられたのが約1ヶ月前。
その後、あちこちのお店のものを試し続け、今では「もう食べられない!(来年までは!)」、と思うほどになりました(笑)。

ちなみに私個人の好みですが、一番好きだったのはスーパーSの「ブランディーリッチ・ミンスパイ」。
高級食料品店のものも試したのですが、リッチ過ぎるのか、残念ながらパイの部分がしなっとしていて崩れやすく、お味も濃厚すぎて1つ食べるのがつらかった・・・。
私の舌は庶民派のようです(笑)。

あまりにミンスパイに凝ったので、自分で作ってみたくてミンスミートを買ったのですが、その後でミンスミートを使ったカップケーキのレシピを見つけ、こちらに挑戦してみることに。
カップケーキもクリスマスの時期によく見かけますよね。
デコレーションがとってもかわいいので、一度作ってみたかったんですよね~(笑)。

レシピでは「赤鼻のトナカイ」に見立てて赤いチェリーの砂糖漬けをケーキの上に乗せることになっていたのですが、お店でみかけたクリスマスの飾りで代用してみました。

e0114020_2185913.jpg


中にミンスミートの入ったカップケーキです。
バターを控えてみたら、意外といい感じにできあがったので、いい気になって、クリスマスプレゼントと一緒にお友達に差し上げてみました。
甘すぎないようにアイシング(白い部分)も控えめにしてしまったので、見た目、ちょっとごついですが。

ケーキ作り超初心者の私には大作業でしたが、クリスマス気分を満喫できた楽しい時間でもありました。
来年はどんなものを作ろうかな~♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/6991097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Saori at 2007-12-24 21:30 x
お手製ミンスケーキ、アイシングもクリスマスらしくてとっても可愛い&美味しそうですね♪
こっちに来てすぐの頃はミンスパイもクリスマスプディングも「甘っ!!!」と思ってなかなか完食出来なかったのですが、今では私も好んで食べるほどの甘党に・・・・危険ですよね(笑)
この時期だけ食べられるシーズン限定ですし、ぜひお互い節制しつつ(笑)美味しく頂きましょう♪
私も丁度ミンスパイ作ったところだったんですよ。偶然ですね^^
Merry Christmas!楽しいクリスマスをお過ごし下さい☆
Commented by londonsmile at 2007-12-24 22:57
*Saoriさん*
早速ありがとうございます~♪ケーキ作りは、超初心者なのですが、調子に乗って作ってみました。でもお味はなかなかで、よかったです。こういうの、楽しいですよね♪
ほんと、こちらのものは甘くって最初はびっくりするけど、慣れるんですよね~(笑)。来年はほどほどにしないとっ(笑)。でも、おいしかったデス☆
ミンスパイ、おつくりになったんですね~!ほんと偶然♪ぜひ拝見したいわ~。ミンスミートも作ったんですか?
私はこれから日本なのですが、ご家族そろって楽しいクリスマスと、良いお正月をお過ごしください♪
Commented by 可否道 at 2007-12-24 23:27 x
こんばんは。
東京のクリスマスイブはもうすぐ終わろうとしています。
ミンスパイ、ご多分に漏れず、ひき肉のパイだと思っていました。
私はこの数年買っていたシュトーレンが今年は手に入らず、代わりに買い求めたものはあまり好みでなく、残念でした。
ロンドンスマイルさんのお手製のミンスパイ、きれいですね!初心者とは思えません!
Commented by londonsmile at 2008-01-09 08:43
*可否道さん*
お返事遅くなって、ごめんなさい!日本の滞在中、思った以上にあわただしくて、なかなかゆっくりPCに向かうことができませんでした。
クリスマスはいかがお過ごしでしたか?シュトーレンを毎年召し上がっているなら、ミンスパイもご興味ありますか?来年の帰国にはお持ちするので、目もくらむ甘さ(?)、ご体験くださいませ!
by londonsmile | 2007-12-24 21:20 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(4)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile