ちょっと休憩 ~ 「イギリス」な週末

インド旅行のお話をもう少ししたいのですが、今日はちょっと休憩して、おでかけ続きで楽しかった週末のことを。

e0114020_19393166.jpg






始まりは金曜日の夜。ロイヤルアルバートホールのコンサートに行ってきました、知らないアーチストの・・・(笑)。
急用ができたお友達にチケットをいただいたんです。
Van Morrisonというイギリスのシンガーで、60年代から活躍しているとのこと。アメリカでも大成功している有名な人だそうです、私は知らなかったけど・・・。

活躍した時代を考えても、ご本人もなかなかのお年だと思いますが(汗)、バンドのメンバーもお客さんも50代以上かな、という感じで、落ち着いた雰囲気のコンサートでした。
知らない曲を聴き続けるというのも、なかなかおもしろかったですよー(笑)。
イギリスでは昔、こういう曲が流行っていたのねー、なんて思ったりして。

曲自体は知らないとはいえ、演奏はとても上手で(プロだけど・笑)、バイオリンやトランペットを交えて、ブルース風、ジャズ風、ロック風、カントリー&ウェスタン風などなど、いろいろな曲調の演奏が続いたので、全然飽きずに楽しめました。

かつてのヒット曲が始まると、音楽と同時にタイムスリップしたおじさま、おばさま方はいっせいに手拍子したり、一緒に歌ったり踊ったりして、大喜び。
私も一緒に楽しんじゃいましたー(笑)。
あぁ、音楽って楽しいなぁ、と素直に思ったコンサートでした。

*********************

e0114020_19464112.jpgそして土曜日。気持ちよく晴れていたので、公園でピクニックをしました。

誘ってくれたシェリーの提案でアラブ風のデリを買い込み、前日の残りのワインもしっかり持ってハイドパークへ。
周りにもピクニックをしている人がたくさんいましたよ~(最初の写真です)。


シェリーは20歳近く年上のアメリカ人で、なぜか気が合うとても大切なお友達。
ばりばりのキャリアウーマンなのに、おっとりしていてかわいらしく、すてきなご主人と暮らしている憧れの女性でもあります。

e0114020_1950456.jpg


物知りな彼女とのおしゃべりはとても楽しくて、公園を移動しながら、夕暮れまでしゃべりっぱなし。やっぱりガールズトークはいいですね!
思い思いに歩き回る人たちでにぎわっていたハイドパーク、とてもきれいでした。

e0114020_19502613.jpg
e0114020_19504838.jpg

ハイド・パークの中、Serpentineの東側の橋の近くで、こんな展示を発見。木の枝でできているんですよ。標識にも「象の家族はこちら」なんて書いてありました。











********************

そして日曜日は、昨年、トレッキングで知り合ったイギリス人の友達に生まれた赤ちゃんに会うためのランチへ。
新米パパのリクエストで、イースト・サセックス州までドライブして、Hungry Monkに向かいました。
以前にもご紹介したバノフィー・パイの誕生の地とされているイギリス料理のお店です。

e0114020_19583243.jpg


e0114020_1952382.jpgほっぺたがはちきれそうにぷくぷくしているジョンくんは、パパそっくり♪
友達2カップルもとても元気そうで、すてきなサンデーローストとともに、久々の近況報告でおしゃべりも盛り上がりました。

e0114020_200098.jpg


おでかけ三昧だった今週末。
レストランからの帰り道、少しずつ赤や黄色に色づいているカントリーサイドの緑や、美しい古い建物や、空にぽっかり浮かぶ雲などを見ていたら、私はイギリスに帰ってきたんだなぁと改めて思いました。

夏のインド旅行は、私とってはインパクトが本当に強かったので、きっとまだ興奮が冷めていなかったんですねー。

週末にイギリスらしい行事が続いたおかげで、ちょっと冷静になれた気がします(笑)。
インドの余韻を楽しみつつも、またロンドンでがんばっていきましょ、と思えた良い週末でした。

e0114020_1952343.jpg

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/6475308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lovely_morning at 2007-09-18 03:30
すっかりコメントご無沙汰してしまいました~。すみません!
インド旅行の続きも楽しみなのですが、イギリス話も大好き♪
先週末はとーってもよく晴れましたものね。
ハイドパークでのピクニック、とってもいいアイディア!気の合うお友達と一緒なのがまたいいですね~。
それにかわいいベイビーが♪ご機嫌な様子だわー(笑)。
ロンスマさん御用達の(!?)、このバノフィーパイのお店、ぜひ行ってみたいんですよ~。サンデーランチも美味しそうっ。
これからは秋のイギリスも、楽しめそうですね♪
Commented by londonsmile at 2007-09-19 18:55
*アサさん*
お忙しいのにコメントありがとう~♪ほんと、週末、良いお天気でしたよね。そうなんです、最初にピクニックって聞いた時は、お弁当作らなくちゃとかいろいろ考えちゃったのですが(笑)、デリで食べ物を買い込んで、草の上に寝転んでのおしゃべり。気楽で楽しかったです。こちらの人は、こうやって楽しむのが上手ですよね。
このベイビー、終始ご機嫌でした♪ほっぺのぷっくり具合がパパそっくりなの!
バノフィーパイのお店、ほんとにオススメです。夏は盛り上がって楽しいけど、秋もしっとり、いいですよね♪
Commented by uroco_m at 2007-09-19 20:41
野外コンサート、うろ子も好きです。心地よい音楽を聴きながらのピクニックっていいですよねー。癒されます。夏が待ち遠しいわん。お金をかけずに遊べることができるって最高じゃん☆

ところで一瞬本当のゾウかと思っちゃったぞぉ。
Commented by りす美 at 2007-09-19 22:53 x
ヴァン・モリソンですか!!! わあわああああ。私は馴染みが無かったんですが、夫が好きなミュージシャンの一人です。味のある曲ですよね。ライヴはドタキャンしたりするので有名と聞いてたので、ちゃんとやったのはラッキーだったと思いますよ♪
Commented by londonsmile at 2007-09-20 01:40
*うろ子ちゃん*
あっ、コンサートは屋内で、野外はピクニックだったのです。まぎらわしい書き方で、ごめんねー。日にちごとに線を追加してみました。
でも、太陽の下で寝転がってのおしゃべり、楽しかったよ~。
そうそう、ゾウさん、かわいいでしょ。動きもあって、色も微妙、本物のゾウもびっくりだぞぉ。
Commented by londonsmile at 2007-09-20 01:47
*りす美さん*
あ!ご存知でしたか!嬉しい♪
ちなみに前座にChris Farloweという人が登場して、ヴァン・モリソンとも一緒に歌っていたんですが、こちらもご存知ですか?60年代にはミック・ジャガーなんかとも一緒にやっていたみたいですね。
ご主人がお好きなミュージシャンなんですね!私も好きになりました~。曲調に変化があって、全然飽きず、楽しかったです。
しかしドタキャンで有名とは!ほんと、ラッキーでした~♪
Commented by onoz410 at 2007-09-20 09:41
改めて日本から読むと、ろんすまさんがロンドンをとても楽しんでいる様子が伝わってきて、私までロンドンに帰りたくなってしまいました。(あと10日ほどで帰国です)
ばりばりキャリアウーマンなのに、おっとりしていてかわいらしいってかっこいいですね~。
インド旅行記は、、、形容詞が見つかりません!密度の濃い夏でしたね!!
Commented by londonsmile at 2007-09-21 07:17
*onozさん*
日本で読んでくれたんですね~。ありがとうございます♪
楽しいことだけブログに書いているというのもありますが(笑)、楽しいことに目がなくって・・・。えへへ。
そうなんです、とてもかっこいい人なんですよー。だんなサマより背も高くてパリっとしているのに、おっとり、なの。
インド話、ほんと「濃かった」で~す(笑)。ホント、良い経験でした。
by londonsmile | 2007-09-17 20:05 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(8)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile