夏休みの旅行に行ってきます

ロンスマ家は夏休みに入ります。今年は北インドでのトレッキングとタージマハール見学。旅行を決める段階で、よく考えずにインディーに同意したワタクシ、今になってどきどきしてきましたが・・・なんとか頑張って行ってまいります!特にアウトドア派でもない私にとって、トレッキングは珍道中になることでしょうが、それも、後になってみると良い思い出になるということで・・・。

どきどきしながらも旅行は楽しみなのですが、我が家にはちょっとした問題が・・・。旅行に出るということは、猫たちをおいていく、ということなんですよね。

旅行中は毎日、フードやお水を足して、ブラッシングなどして一緒に過ごしてくれる人をお願いしてあり、猫たちは普段と同じように家にいて、自由に外にも出かけられます。でも、お腹が空かないことと、私たちが家に帰ってこないことは別なようで、この春に旅行して帰って来た時には、「許して」もらえるまで、しばらく時間がかかりました(汗)。

特に今回は、旅行カバンを出した時にペッパーに見つかってしまい、彼は早くからすねすねモードに入っていました。旅行かばん=家からいなくなる、ということがわかるんですね。

やたらにまとわりついたかと思うと、キッチンの隅にひっそり静かに座っていたり、やたらとニャーニャー鳴いてみたり・・・。

昨日は、気がついたら、こんなところに入っていました!

e0114020_186229.jpg


洗濯物を入れるランドリーバッグの中!しかもこの表情・・・。すねてるでしょ。

以前は旅行ばかりしていたインディーは、あまり気にしていないようなのですが、私はもう旅行に行くのを辞めようかと思ったほど。

そうかと思うと、妹(姉かもしれませんが)のサフロン嬢は

e0114020_1872653.jpg


こんな感じにリラックスしているので、ちょっと救われた気持ちになります。もちろん、彼女にも私たちが出かけることはわかっているんだと思いますが、感情がストレートなペッパーとは違って、あまり感情を表に出さない性格のようです。

そんなわけで、今週は猫と一緒の時間をたくさん作ってみました。ソファに一緒に座って撫でてみたり、庭で一緒におしゃべりしたり(アヤシイ?)。猫の方でも私に寄ってきて、私がPCに向かっている時には、家で一番小さな部屋で1人と2匹、かたまって過ごしました(笑)。なんとなく狭苦しかったのですが、私にもたれてあくびしたり、のびをしたりする姿を見るのは嬉しかったです。

e0114020_1854452.jpg


もともと犬派だった私は、インディーが独立心旺盛に育てたこの猫たちになじむのに少し時間がかかりましたが、今は家族になったんだな、としみじみ感じます。家族なのに置いていって、ごめんねー。絶対に元気で帰ってくるから、また遊ぼうね。

ロンドンはこの数日、やっと少し夏らしくなってきましたが、日本はとても暑いそうですね。みなさま、どうかお体に気をつけて、楽しい夏をお過ごしください。ブログは8月末に再開しますので、是非また遊びにいらしてくださいね。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/6223113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そふぃあ at 2007-08-04 23:45 x
ねこちゃんたちを置いていくのは、心残りでしょうが、良い夏休みを!私もそろそろミラノに戻ります。またね~。
Commented by 可否道 at 2007-08-06 23:30 x
londonsmileさん、こんばんは。

またまた、冒険のようなバカンスですね。
お気をつけていってらっしゃいませ。

最近読んでいる文庫本は
長田弘『ねこに未来はない』です。
結婚してから、奥様がねこ好きであることが判明し、
とまどいながらも、すこしずつ感化されていく著者の姿が
ユーモラスに描かれています。
何だか、londonsmileさんと逆のパターンですね。

私も、ねこちゃんたちと一緒に(?)
お二人のお帰りをお待ちしております!
Commented by cuniconiconico at 2007-08-08 00:36
北インド・・以前テレビでトレッキングしてる人見ましたよー。 私も興味津々でしたが、独身だったら行きたかったかも(笑)。 北インドのあたりも登山愛好家の方々が多く来てます!って言ってました。 是非是非楽しんできてくださいね、それでレポがかなり楽しみだったりします(生の声)。

猫ちゃんたちの顔・たたずまいで不思議と言いたいことが伝わるんですね~。
今まで正直あんまり考えてなかったけど、こうやってお写真じっと見てみると
ほんとだ、すねてるとか・・・(苦笑)。
私もどっちかと言うと犬派ですが、猫ちゃんも一緒に暮らしてみると家族
ですねー。 今のところ猫ちゃんにはお近づきになれそうな機会が無いけど。
気をつけて行ってきて下さいね!!
Commented by londonsmile at 2007-08-27 23:47
*そふぃあちゃん*
コメントありがとう!無事に帰ってきました~。思いのほか楽しかったよ。
そふぃあちゃんもマイミクの方と会ったりして、忙しくも楽しい里帰りだったでしょうね。またミラノ日記、楽しみにしています♪
Commented by londonsmile at 2007-08-28 00:11
*可否道さん*
ありがとう。無事に帰ってきましたよ~。テント生活はサイクリングサークル以来だったと思うので、いろいろ学生生活を思い出しましたよ。土手キャンとか、懐かしいねぇ。
おもしろそうな本をお読みですね!教えてくれてありがとう。我が家の猫たち、2匹とも元気でした!私たちが家に到着したとたんに「どこ行ってたんだよー」「もう、帰ってこないかと思ったわー」「おやつ、ちょうだいよー」と大合唱。いつもは入れない寝室にも2泊して、大喜びのようです。よかった、よかった。
インド旅行、少しずつアップするので、気長におつきあいくださいね♪
Commented by londonsmile at 2007-08-28 00:24
*cunicoさん*
ありがとうございます!無事に帰ってきましたー!
北インドといっても、チベットに近いナンダ・デヴィという山の辺りなのですが、テレビでご覧になったのもそのあたりかな?とっても美しいところで、インド自体も予想以上に楽しんだので、少し長いレポートになるかもしれませんが、気長におつきあいくださいね~♪
猫たちも元気に待っていてくれました。帰ってからは甘やかしっぱなしなので、猫もかなり良い気分になっているようなのですが、そろそろ普段モードに戻さないと(笑)、と思っているところです。猫ともども、これからもよろしくお願いいたしま~す。
by londonsmile | 2007-08-04 18:15 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile