オイスターカードで見直しました、イギリスのサービス!?

e0114020_720757.jpg


これ、オイスターカードといいます。

運賃を前払いしておいて、ロンドン周辺の地下鉄、バスなどを利用する際に、機械にタッチするだけで自動的に精算できるカードです。用途にあわせて、定期券のように一定期間の乗車に使うこともできるし、プリペイドカードのように乗った分だけ精算することもできます。

このカードのポイントは、これを使って乗車すると運賃が大幅に割引になることです。例えばプリペイドカードとして使う場合、ロンドンの一番の中心地にあたるZone 1という地域内の片道運賃が本来なら4ポンド(今のレートだと約1,000円!)のところ、オイスターカードで乗ると1.50ポンド(約380円)になって、大変お得!物価の高いロンドンでは、市民の強い味方です。

また、カードに残っている金額が減ってきたら、駅やインターネット上でカードに入金して同じカードを何度も使うことができるので、ごみも出ず地球に優しい、しかも駅の切符売り場に並ぶ手間も省ける・・・ということで、私もオイスターカードを愛用しています。



少し前に残額を増やしたばかりだったのでショックでした。盗難という状況ではなかったので、私の不注意のせい。がっかり。

ダメもとで、駅の窓口で聞いてみると、優しいおばさまが、「ここに電話してみて。コンピュータで管理しているから、再発行できるはずよ」と、とても優しく、私を励ますような様子で教えてくれました。なんて良い人!がっかりしていた私も少し気分が良くなりました。これは良い兆候かも。

でも実は、イギリスに住んでいて苦手なことの1つが、カスタマーセンターのような所に電話することなのです。というのも、やたらに時間やエネルギーを消耗することが多いのです。例えば、録音の案内に応じて電話の番号ボタンを押してやっとオペレーターにつながったと思ったら、電話をたらい回しにされて何度も名前や住所を言うことになったり、人件費の安いインドなどで電話を受けている時には英語が訛っていて聞き取れなかったり(人様の英語をとやかく言えませんが、イギリス人のインディーも困るそうなので、かなり訛っているんだと思います)、マニュアルどおりの対応しかしてくれなくて、まったく埒が明かなかったり・・・。どうもあまり気の進むことではありません。

ちなみに、イギリスで昨年発表されたアンケートでは、カスタマーセンターへの電話は、ストレスがたまることの第1位に選ばれていました!私だけじゃないんですね。よかった。

話をオイスターカード紛失事件に戻すと、すっかり意気消沈した私は、カードをコンピュータで管理しているといっても、どの程度なのか、怪しいものだわ、クレジットカードでもないんだし・・・と、ますますネガティブになっていたのですが、やはりダメもとで電話してみることにしました。

すると、おやおや、意外とすんなり話が始まりました。状況を説明した後、名前、住所などの他にパスワードを聞かれたのですが、パスワードを設定した覚えがなかったので、知らない、と言ってみると、「お母さんの旧姓はどう?申込書で勧めているから、これを設定した可能性が高いですよ」と、親切に教えてくれて、パスワードもクリア。(そんなこと、教えちゃっていいのか、とおっしゃるかもしれませんが・・・まぁ、あまり固いことは言わないことにしましょう)

「はい、これで完了です。紛失したカードには失効の手続きをとったので、もう使えません。前のカードには○○ポンド残っていたので、これをそのまま新しいカードに入金します。カードの受け取りは駅の窓口にしますか?それとも郵送がご希望ですか?」

電話の向こうのお姉さんは、慣れた口調ですらすらと、でも丁寧に教えてくれました。電話が終わるまで、約10分。これは早い方ではないでしょうか。最寄り駅には駅員さんがいないので、郵送でお願いしたみたところ、なんとこれまた2日後に届きました。いろいろなサービスが遅いイギリスでは、とても早い対応だと思います。

実際に送られてきたカードには、言われたとおりの金額が入っていましたし、再発行手数料もなし。もう言うことなしです。一時はぺちゃんこにへこんだ私も、すっかり良い気分♪

サービスがこんなにきちんとしていることもあるんですね!イギリス、見直しました!オイスターカード、万歳!

そして学んだことは、以前の経験を勝手にあてはめて、1人でネガティブモードになってはいけないということです。反省、反省。

怪我の功名ではありましたが、少し明るい気分になれたできごとでした。もうなくさないように気をつけま~す。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/6096292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ありきたりのシアワセ UK at 2007-07-16 06:59
タイトル : oyster card1
その日はぼーっとしてたんだよね... more
Commented by naoko at 2007-07-16 07:03 x
トラバさせて頂きました。
私も同感
オイスター会社、頑張っているようなそんな感じを受けます。
更にサービス向上に頑張ってほしいものですよね!
Commented by そふぃあ at 2007-07-16 12:27 x
ロンドンの地下鉄は高いと思っていたけれど、これなら本当にお徳なんだね。カスタマーサービスの対応も良くてよかったね。イタリアじゃ、たらいまわしにされるだけ・・・元気になってよかったね。
Commented by londonsmile at 2007-07-17 05:29
* naokoさん
はじめまして!コメント&トラックバック、ありがとうございました。
記事も拝見しました。やっぱりオイスターカードの会社、がんばっているんですね!明るい気持ちになりました。ここを見習って、他もがんばってくれると嬉しいですよね!
よかったら、また遊びにいらしてくださいね♪
Commented by londonsmile at 2007-07-17 05:34
* そふぃあちゃん
イタリアのカスタマーサービスもあまり良くないのかしら?イギリスでもたらい回しはよくありますよー。期待してなかったので、余計に嬉しかったのかも!?あら、なんかちょっとヘン?
みなさんと東京で飲み会をすると聞きました。みんなによろしく!楽しんでね~♪
Commented by yamoed at 2007-07-17 05:44
ほぉ〜、見直しました、カスタマーサービス!これなら、無くしても安心。。
ところで、DLRって、始めと後に「ぴっ」ってやらなきゃいけないじゃないですか〜。あれ、たまに忘れるんですよぉ。liftを使わなきゃいけない私は、lift降りた所に「ぴっ」をする機械がない場合があって、うっかり忘れるんです。。何回1ポンドのところを3ポンド取られた事か(><)
Commented by londonsmile at 2007-07-17 06:09
* yamoedぽん(←と呼ばせていただきますね~・笑)
わかります!!私も実はDLRで何度かヤラれましたよ!「ぴっ」ってやる機械が見つからない時とかもあるんですよね~。きっとこれはオイスターじゃなくてDLRの問題なのでしょうが、私達には重大問題ですよねっ!
でもDLRはわりとバギー・フレンドリーですよね?
Commented by lovely_morning at 2007-07-17 17:17
えっ、すごい~!!イギリスでもこんなサービスがあるなんて。
オイスターカード、私は持ってないのですが、この会社すごく優秀じゃないですか。10分で解決なんて早いですよ~。
私、基本的に分からないことはメールで送っちゃってます(笑)。やはりまだ電話は苦手なのと、やっぱりラチがあかないことが多かったので(同じ経験ですね~)。メールで苦情を言うと、結構すんなり解決したりしてたかな?
Commented by cinq-etoiles at 2007-07-17 20:44
お疲れさまでした。。。^^;
確かに、こっちのカスタマーセンターってTELすると、
いちいち、自分の当てはまる項目の番号を何回も押して、
や~っと進めたかと思うと、今度はたらい回しの刑にさせられて、
英語が聞き取れんかったら、相手もだんだん険悪モードに変わってきて・・・
ほんま、ワタシら日本人に取ったらこんな面倒なことないよねぇ。。。
オイスター、確かに安くてお得やけど、これがみんなに浸透したあと、
一気にオイスター価格が値上がりするんじゃないかって、とっても心配してるんですが・・・(←深読みしすぎ?!)
Commented by londonsmile at 2007-07-18 02:41
* アサさん
そうなんですよ。オイスター、がんばってます!私もカードが来るまでは信じられなかったんだけど・・・(笑)。
確かにメールで送るのはいい方法ですね!言いたいことももらさず言えるし、お互いの英語がわからないこともあまりないし・・・。電話だとほんとにラチがあかないもんね~。この場合は、なくしたカードを誰かに使われちゃう前に連絡することもポイントだったので、泣く泣く(?)電話してみたのでした。前向きにやってみたら、いいこともある!ってことね!?
Commented by londonsmile at 2007-07-18 02:48
* cinqぽん
やっぱり困った経験、ありますか~?どの番号に自分があてはまるのかを聞き分けるのも、なかなか苦労しますよね。あと、そうそう、英語を聞き返したりすると、あからさまに機嫌が悪くなっちゃう人、いますね~!あはは、同じ経験あります~。
あらら、オイスターが浸透したら、値上がりするかしら??確かにかなりがんばって宣伝もしているし、住んでいる人はほとんど持っていますよね。それでみんなが持ったところで値上がり!きゃー、あるかも!cinqぽん、鋭い!でも今はとりあえず、考えないことにしましょう~(笑)!
Commented by smallcountry at 2007-11-05 07:37 x
はじめまして ^^
オイスターカードは最近出来たものなのですね。
今週ロンドンに旅行をした時、周りの方が使っているのを見て
便利そうだな♪ と感心してみていました。

ちょっと前の記事にコメントを残して失礼しました。
また遊びに伺わせてくださいね♪
Commented by londonsmile at 2007-11-06 20:11
*smallcountryさん*
ご訪問&コメント、ありがとうございました♪私もブログ、拝見しました。ベルギーにお住まいなんですね~。ずいぶん前に行った時、食べ物がおいしかったのを覚えています。うらやましい♪
そしてロンドンにご旅行にいらしたんですね!私はまだこちらに住み始めてまだ2年足らずなので、よくわからないのですが、オイスターカードは、少し前からあると思うんですよ。たまに計算にギモンがわくこともあるのですが(というか、私が未だに計算方法を把握していないだけかも?)、やはり便利ですよ。割引もあるので、物価の高いロンドンでは必需品です!
また遊びにいらしてくださいね♪私もそちらにうかがいま~す。
by londonsmile | 2007-07-15 09:08 | ロンドン生活 | Trackback(1) | Comments(12)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile