ヨークシャーの旅(3) 温泉の町ハロゲット

ヨークの後に私達が向かう予定だったのは、ヨークシャーデールの国立公園でした。宿泊予定のHawes(ホーズ)までは2時間もかからない距離なので、途中寄り道することに。

地図をいろいろ見ていて見つけたのがHarrogate。(日本語では「ハロゲート」と紹介されていますが、「ハロゲット」とインディーに発音を直されたので、ここではハロゲットと呼んでみます。)

ヨークシャー出身のインディーに、ハロゲットには温泉があって南のバースと並んで保養地として有名、と教えてもらい、優雅な雰囲気を想像した私は、どうしてもここに行ってみたくなりました。

到着したのは朝日がいっぱいの午前9時過ぎ。ゆったりした町並みで、大きな石を使った古い建物が多く、町の広場もお花できれいに飾られていて、町全体に優雅な雰囲気にあふれていました。

e0114020_17372410.jpg


旅行者案内センターで入手したパンフレットによれば、ヨーロッパでも濃度が高い硫黄泉が出るため、古くから温泉地として、また貴族の保養地として発展したとのこと。なるほど、それでこの高級感なのですね。そして、かすかに感じる硫黄の香りから、確かに温泉であることがわかりました。

e0114020_17512117.jpg


e0114020_1749144.jpg今でも町にはトルコ式のお風呂があり、入浴可能だそうです(上の写真)。日本の温泉とは違うんでしょうね。時間があったら試してみたかったです。

町のあちこちに、かわいらしいカフェや小さなアンティークショップがあって、それも保養地の優雅な雰囲気を盛り上げていました。








e0114020_17402868.jpg


温泉を汲み上げていた場所がロイヤル・パンプ・ルームとして博物館になっていて(右の写真)、温泉の試飲もできるそうです。中には入らなかったのだけど、この建物、とても優雅で美しいです。






町を散策中、とてもすてきなディスプレイのお菓子屋を発見。ちょうどイースターの時期だったので、卵やうさぎを形どったかわいらしいお菓子や、ティーケーキ、スコーンといったお茶に欠かせないスイーツがきれいに飾られています。

e0114020_1891198.jpg


e0114020_1845640.jpg


自然光のたくさん入る明るい店内に入ってみると、さらにたくさんのお菓子やパンがあって、白いエプロンをつけたお姉さん達がにこにこと接客していました。コーヒーや紅茶を扱うコーナーもあり、かなり本格的だな、と思っていると、その奥にティールームを発見。モーニングコーヒーとしゃれてみることににしました。

e0114020_18101646.jpgちなみにこのモーニングコーヒーという言葉、最近知りました。最初、朝食前のコーヒーのことかと思ったのですが、そうではなく、朝食と昼食の間に軽くビスケットなどをつまみながらお茶を飲む休憩のことだそうです。この習慣、今でもオフィスなどでよくあるそうで、そういえば、日本でも大工さんとか職人さんに「お十時」とかいってお茶を出しますよね。忙しい現代では見失いがちの優雅さを感じさせる習慣ですね。

おもしろいと思ったのは、午後は紅茶(アフタヌーンティー)なのに、朝はコーヒーなんですね。ついでに、私が最初に思った朝食前の飲み物は、モーニングティーと呼ばれるようです。もちろん表現だけで、何を飲んでもかまわないのでしょうが。


大きな窓のあるカフェは明るくて気持ちがよく、朝の10時過ぎというのに既にたくさんの人がお茶や遅い朝食やお菓子を楽しんでいました。観光客らしき人に混じって、きれいに着飾った年配のイギリス人の方もたくさんいらして、少しタイムスリップした気分で、古き良きイギリスの優雅な雰囲気をたっぷり楽しみながら、ゆっくりした時間を過ごしました。

e0114020_1742816.jpg


ロンドンに帰ってきてから知ったのですが、Bettysというこのお店、大変有名で王室御用達、ハロゲットに行ったら絶対寄るべき!というお店だったそうです。しかも、ヨークシャーの水に合うブレンドの紅茶で全国的に有名なTaylor of Harrogateというブランドとも姉妹会社だそうで、偶然見つけたにしては大発見だったようです。というわけで今では、「ハロゲットのベティーズに行ったんだけど・・・」とお友達にプチ自慢していている私達です。

急に思いついて立ち寄ってみたハロゲットですが、これまた後で知ったことには、ミス・マープルやエルキュール・ポアロで有名な推理小説家、アガサ・クリスティーが失踪していた時に宿泊したスワン・ホテルもあるそうで、クリスティー・ファンの私としては、また行ってみたい町のひとつになりました。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/5524972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usagielle at 2007-04-18 20:36
はじめまして。私もロンドンで彼と猫2匹との4人暮らしなので、とっても親近感が沸いてしまいました!しかも私もクリスティー・ファンです(というか、ポアロファンですね)。

ハロゲートは行った事ないけど、とても雰囲気がよさそうですね。アンティークロードショーでハロゲートが舞台になっていたのを思い出しました。ロンドンから遠いのでなかなか行く機会もないけど、いつか行って見たいです★
よかったらリンクさせてください。
Commented by londonsmile at 2007-04-19 00:42
usagielleさん
はじめまして!奇遇ですねぇ。しかもポアロファンなんて!私もデビッド・スーシェ主演のポアロのDVDを何時間でも見ていられるほど好きです。
ハロゲート、お勧めですよ。機会があったらぜひ。
こちらこそ、リンクさせてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします♪
Commented by lovely_morning at 2007-04-19 01:58
初めまして。先ほどはコメントをありがとうございました♪
私も以前ヨーク周辺に行ったのですが、Betty'sには行かなかったのです(知らなかった)。偶然入ったなんて、ラッキーですよ~~♪
ハロゲットも素敵な街なんですね~。イギリスの街並みにも慣れましたが、やっぱり古い建物が好みー。どこに行っても素敵に感じてしまいます。
Commented by londonsmile at 2007-04-19 02:14
アサさん、早速ご訪問&コメント、ありがとうございます♪
古い建物、いいですよねー。私も大好きです。最初に来た時、特に田舎の方にいたので、「おとぎの国みたい~」と目がハートになっていました。ほんとにどこに行っても美しく感じてしまいますよね!機会があったら、北の方にも是非またいらしてみてくださいね。
Commented by lovecarrie1 at 2007-04-19 03:35
先程は私のブログに遊びに来て下さってありがとうございました(^-^)
ヨークシャーの方にいらしたんですね。最近もそうですが、イースターからお天気良いですよね。londonsmileさんのお写真皆とても素敵です。春らしい雰囲気が伝わってきますね〜。これからも楽しみにしています。リンクいただいて帰りますね♡
Commented by londonsmile at 2007-04-19 17:22
lovecarrie1さん、早速ご訪問&コメント、ありがとうございました!
ラッキーにもほんとにお天気が良くて、おかげで写真もうまく撮れました。もうここ2、3日はロンドンは真夏のようですよね。
私もリンクさせていただきました。これからも楽しみに拝見します。どうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by uroco_m at 2007-04-19 21:28
イギリスにも温泉ってあるんだ~。意外!
バースには行ったことあるけど、温泉ってカンジじゃなかったもんな。

そいえばウチから30分ほどの丘陵地帯に「ミスマープル」をテーマにしたステキなカフェがあります。今度行ったらブログで紹介しますね。

ちなみにオーストラリアではモーニングティとアフタヌーンティです。
食べてばっかりやな、オージーたちは!
Commented by londonsmile at 2007-04-20 16:09
うろ子さん
バースは温泉なのかなぁ。ローマ時代の古いお風呂とか公開されてますよね。温泉自体よりも、保養地=お金持ちが滞在する町として栄えたんでしょうかね。建物はバースの方が洗練されている感じがするけど、北独特の暗めの石の建物というのもなかなか趣きがありました。
ミスマープルをテーマにしたカフェ、気になります!お時間がある時にぜひご紹介くださいねっ!楽しみ。私は一生独身だったら、ミスマープルみたいな賢いおばあさんになりたいなぁと思っていたので、あこがれの人です。
オーストラリアはモーニングティーなんですね。おもしろいな。ロンドンは大都会だからヘルシー思考の人が多いけど、イギリスも地方に行くと、オージー同様、食べてばっかりですよー。1人分のお皿の盛り方も違います。
by londonsmile | 2007-04-17 20:24 | イギリス国内旅行 | Trackback | Comments(8)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile