穴の中のヒキガエル

イギリス料理を試してみようと思い立ち、インディーが前に作ってくれたものを真似してみたのが、これ。その名も「穴の中のヒキガエル」(Toad in the hole)。

e0114020_1712367.jpg


ヒキガエルに見立てられているのはソーセージ、「穴」は小麦粉と卵と牛乳の生地で、最初にソーセージを焼いて、生地を流してさらにオーブンで焼くだけの簡単な家庭料理です。

この生地、実はローストビーフに付き物のヨークシャープディングと同じものです。イギリスではプディングはデザートのこと、と前にお話ししましたが、このヨークシャープディングは甘くなく、ローストビーフの横とか上に乗っているまあるいパイのようなものです。(とはいいながら、卵と牛乳が入っているので、焼きあがるとフレンチトーストのような感じもします。試しに生地にはちみつをかけてみたら美味でした!)

ヒキガエルっていうネーミング、ちょっと不気味な感じもしますが、飾らないイギリスらしくて私は気に入っています。

焼きあがったヒキガエルちゃんを「穴」の一部と一緒に切り分け、野菜やマッシュポテトを添えて食卓へ。オニオングレイビーというたまねぎたっぷりのソースをかけていただきます。

e0114020_1704636.jpg


この話を友達にすると、イギリス人は大抵、「ほほぅ、あの家庭料理をねぇ」とか、「懐かしい、食べたいねぇ」などと目を細めるけれど、外国人は結構長く住んでいる人でも「何、それ?教えて」と言ったりします。あまり知られていないイギリス料理がまだまだあるかもしれません。

インディーいわく、「イギリス料理の妙は家庭料理にあり」。むむむ。これはなかなか奥の深いことになりそうです。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/5428113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uroco_m at 2007-04-03 19:55
うろ子も初耳です、この料理。でもボリュームがあっておいしそうですね。簡単そうなので朝食にもいけそう。でもこの料理の名ががレストランのメニューに書いてあったらオーダーするかなぁ。。。
Commented by londonsmile at 2007-04-09 04:16
うろ子さん

でしょー?でも、これを作ったと言うと、イギリス人にはすんごくウケるんですよ~。ほんとの家庭料理みたいですね。オーブンに入れちゃえばよいだけの簡単料理なので、オススメです!
by londonsmile | 2007-03-31 17:12 | イギリスの味 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile