ロンドンは誰でも歓迎します!

少し前から気になっていたリージェントストリートに大きく掲げられた幕。

e0114020_02135001.jpg

カラフルでさわやかで気持ちいいな。
しかも「London, Everyone Welcome(ロンドンは誰でも歓迎します)」と書いてあるのです。

e0114020_02140579.jpg


あれ? ちょっと待って。
見慣れた文字も書かれています。

e0114020_02153444.jpg

日本語でも「ようこそ」と♪
よく見るといろいろな国の言葉で「ようこそ」と書いてあるようです。

その下にはハッシュタグ付きで、#London is open(ロンドンはオープンな街です)という文字も。

テロの影響で居心地がよくなくなっているイスラム教の人をはじめ、世界のどこから来る人も歓迎ですよ、という意味ももちろんあるでしょう。
そして、それに加えて、最近よく言われるようになったLTGBの人たちへの配慮もあるのかなと思います。

今のロンドン市長のカーンさんはLTGBのことにとても熱心なんです。
地下鉄のアナウンスにも伝統的な「ladies and gentlemmen(ちょっとかたくなりますが、「紳士淑女の皆さん」)」という呼びかけをやめて、「hello, everyone(皆さん)」という言い方に変えるという話も出ているほど。
これだと性別にかかわりなく呼びかけられるので、誰でも歓迎されていると思ってもらいたい、という願いが込められているそう。
残念ながら私は新しい呼びかけはまだ聞いていないのですが、早く聞いてみたい♪

そんなことを考えながら、秋晴れの中、写真を撮ってみました。

ちょっと慌しくなっていて、ブログの更新が遅れ気味です。
少しお待ちくださいね♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/26041278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2017-09-12 02:44 | ロンドンにお出かけしよう | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile