ロンドンでお茶会のお手伝い

先月になってしまいましたが、ある暑い日にロンドン市内で開かれたお茶会、というか、お茶の体験会のお手伝いをする機会がありました。
お茶はもちろん、日本の茶道です。

ひょんなことからうかがったお手伝いはロンドンで日本の茶道を学ぶ嬉しい機会になり、他の国を思うことにもつながった貴重な経験になりました。

e0114020_20211120.jpg


茶道の先生が日本からお持ちになったお道具や掛け軸。
お釜がかかっているのはチーズフォンデュの道具だそうで、かわいいネコちゃんの柄なんですよ。
形式だけにとらわれない先生の柔軟な発想がすばらしいと思いました。

この日の会場は偶然にも別のお友達のお家だったのです。
ロンドンの日本人&日本に関係がある人たち、あちこちで繋がっていておもしろいです。

e0114020_20204426.jpg


広場の周りにお家が建っているというイギリスらしい閑静な住宅街。
広場にはちょうど季節のバラが美しく咲いていて、まさにイギリスの夏という景色でした。

この日、茶道を教えてくださるのは金沢からいらした先生でした。
茶道の細かい作法よりも、世界中の方に楽しんでもらうことを目指していらっしゃるそうで、とても柔軟な発想の持ち主。
また短期間の間にロンドンとパリで活動される精力的な方でもありました。

そしてこの日の生徒さんは日本語を勉強している方たち、つまり日本人ではない(少なくとも日本語を話さない)方たちでした。

e0114020_20212254.jpg


お顔の写真を載せていいかどうか、先生や皆さんに聞きそびれちゃったので、怪しい写真になっちゃいました。。。
先生の涼しげな絽の着物の鮮やかな青と、袱紗のオレンジ色のコントラストが夏らしく、目に眩しいですね。
こうして目でも楽しむというのはお茶の心の一部でもあるそうです。

お茶を点てる前に、まずは茶道の基本的な心構えと歴史のお勉強。
茶道は、華道、書道、塗り物、鋳物、繊維など、日本文化の様々な要素が取り入れられているので、茶道を学んでいくと日本文化全般を学ぶことになるというお話がありました。
確かにそうですね。

e0114020_20220922.jpg

お茶の席には野の花を。
しかもこれは、先生のご友人がロンドン郊外のお宅から持ってきてくださったもの。
友だちに花を持っていく、そして持ってきてくれたものをありがたく使わせてもらう、という「おもてなし」や「思いやり」の気持ちについてもお話がありました。
日本のコミュニケーションは言葉を超えたところにある、というお話が特に心に残っています。

先生は英語もお話しになりますが、私もちょっと通訳でお手伝いさせていただきました。
大昔にお茶を習っていたものの、先生とは流派が違うせいか、知らないことやちょっとした違いも多くて、とてもおもしろかったです。

そしていよいよメインのお茶です。
全員に一服ずつ先生のお点前をいただいた後、生徒さんが自分でもお茶を点てる体験の時間がありました。

お客さん役は何と言っても日本語を勉強している方たちですから、日本文化にはもちろん興味津々。
お点前の時、柄杓のお湯をどうして少しお釜に戻すのか、とか、お点前中は静かにしているべきなら、どうしてサムライは政治の話ができたのか、とか、鋭い質問も飛び出て、3回にわたる会はすべて大いに盛り上がりました。

e0114020_20223519.jpg

お茶会が終わって、和の心を感じながら外に出ると、そこはまたバラの咲くイギリス。
広場では頭や体を覆ったイスラム教の女性たちもお散歩をしていて、ココロは日本からロンドンに一気に飛びました。

e0114020_20225102.jpg

さらに駅まで行く途中の住宅街では、住民の方たちがテーブルや椅子を通りに出して、ストリートパーティーをしていました。
(あんまり近くで写真を撮る勇気がなくて、ちょっと遠慮がちな写真でゴメンなさい・笑)

あちこちの国旗が飾られていて、とてもインターナショナルな雰囲気。
あ、EUの旗も左端に見えますね。
外国人の多いロンドンらしい風景だと思いました。

この日お茶会のお手伝いをして、日本の文化を外国の方に知ってもらうのはとても嬉しく、誇らしいことだなあと改めて感じました。
ならば、他の国の人だって、自分の国のことを知りたいと思ってくれるのは嬉しいですよね、きっと。
だから私も、日本のことをお知らせするだけじゃなくて、イギリス含め、いろいろな外国の文化をもっと知りたいな、知ろうと努力しようと思った午後でした。

そしてロンドンで日本文化を伝える活動で、私にお手伝いできることがありましたら、コメント欄(非公開にもできます)でぜひご連絡くださいね。
華道、茶道は多少心得があり、他のことも喜んで勉強するつもりです♪


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/25899141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yukko at 2017-07-08 09:35 x
はじめまして。
素敵なお茶会ですね。
外国の方と接することで、日本の文化の素晴らしさを再発見したりしますよね。

私はロンドン暮らしに憧れるアラフィフです。
londonsmile さんの暮らし全てが私の憧れです。
イギリスに住むには難しいことがたくさんあって、
クリアできるか悩みますが、
まず一歩として、来週、初のロンドン訪問です。
これからも楽しみに読ませていただきますね。
Commented by londonsmile at 2017-07-08 15:32
*Yukkoさん*
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
ロンドン生活をご希望ですか! 私はただのんきなだけですが、周りに助けられて楽しく過ごせています。
まずは初めてのロンドン訪問、楽しんでくださいね。とても良い季節ですよ♪

外国側から見て初めてわかることもあったりしますよね。Yukkoさんもロンドンにいらしたら、日本のこと、いろいろお考えになるかもしれませんね♪
Commented by ぷりん431 at 2017-07-09 11:29 x
素晴らし体験記です。
Commented by londonsmile at 2017-07-09 22:51
*ぷりん431さん*
ありがとうございます。とても良い経験でした!
Commented by Yukko at 2017-07-24 11:45 x
わあ、美味しそうなお菓子ですね。
先週、ロンドンに行っていて、素敵なカフェを巡り、まだ心がロンドンから戻れません(笑)
サウスケンジントンも、何度か通過しました。
パディントンホテルを拠点に出かけていたので、
路線図にも少し詳しくなりました(^O^)
これからもロンドン情報を楽しみにしています。
来年はもっともっと長く行きます!
Commented by londonsmile at 2017-07-24 23:33
*Yukkoさん*
ロンドン旅行、いかがでしたか? サウスケンジントンは博物館も多くて街並みもきれいでいいですよね!
地下鉄も乗ってみるとなかなか楽しかったんじゃないかと思います。
Yukkoさんのような方のお役に立てる情報もご紹介できたらと思います。これからもどうぞよろしくお願いします!
by londonsmile | 2017-07-07 22:23 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile