ユーロビジョンコンテスト2017、優勝は甘く優しいポルトガルの歌声

土曜日は、年に一度のユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)がありました。

ユーロビジョンはヨーロッパ各国を代表する歌手が出場して行う、いわばヨーロッパのお国対抗歌合戦。
華やかなステージや衣装が日本の紅白歌合戦を思い起こさせる歌の祭典でもあります。

ヨーロッパでは大きなイベントなので、北イングランドの英国ガーデンはちょっとお休みして、今日はそのお話をさせてください。

このユーロビジョン、たまに変わった曲やユニークな歌手が出てくることでも知られていて、特にお国柄を表現しようとしすぎるあまり、なんだか不思議なことになっちゃうという曲が私は好きで、楽しみにしています。

その話をしていたら、おもしろいことが好きな友達夫婦が今年は一緒に見よう、泊まりがけで遊びにおいでよと誘ってくれたので、インディーと二人で週末に彼らの郊外のお家に遊びに行ってきました。

土曜の午後に着いてお散歩したり、お茶を飲んだりしてのんびりし、番組が始まる前にはワイン好きの友達にテイスティングも教えてもらいました。
もうそれだけで楽しかったのですが、お酒も入って気分がいいところで、さあ、今回はこれからが本番。笑

e0114020_16562200.jpg

(今年は、昨年の優勝国であるウクライナの首都、キエフでの開催。
予選でもお国柄を示す楽しいパフォーマンスもありました。
民族衣装、美しいですね!)


番組が始まると、次から次へと出てくる各国の歌手の人たちに好き勝手なことを言い合いながら鑑賞。
家でインディーと二人で見るより、ずっと楽しかったです♪
紅白も大人数で見た方が楽しいですもんね!

ユーロビジョンは参加する国が年々増えていて、今ではイスラエルやオーストラリアもメンバーなのです。
ヨーロッパじゃないじゃん! と誰もが突っ込むのですが、大人の事情があるのでしょう。笑

そんなわけで、一晩にすべての国は歌えないので予選が行われています。
わが家では予選までは毎年見るわけではないのですが、今年はせっかくなので当日の予習のつもりでしっかり見ました。

その時点でチェックして私のいちばんのお気に入りだったのはルーマニア。
ヨーデルとラップを合わせたような明るくて覚えやすい歌なのです。

ヨーデルとラップなんていうとコミックソングのようですが、そういう訳ではないんですよ。
ちょっと聴いてみてくださいね(準決勝の映像です)♪
タイトルはその名もYodel It!





それから気になったのが、クロアチア代表。
オペラ風の歌い方とポップス風の歌い方を見事に使い分けるニコニコ顔のぽっちゃり男性。
衣装も左右対称じゃなくて、なんだか目が離せません!笑
(こちらは決勝でのパフォーマンス)





違う歌声を聴いて、このお兄さんの不思議なスマイルを見ていると、どこから声が出ているのかな、と不思議な気持ちになりませんか?

ユーロビジョンはおもしろい曲がいちばん! と思っていた私は、この2曲をチェックしていたのですが、ポルトガルに詳しい友達から「今年はポルトガルもいいよ♪」と決勝の直前に聞き、Youtubeでチェック。
甘い歌声にうっとりしてしまい、当日はポルトガルも応援していました。

去年のユーロビジョンは全体に真剣に洗練されすぎていて、あまりおもしろいと思わなかったのですが、今年は上記の2つをはじめ、曲の途中にゴリラ(をかぶった人)や馬(をかぶった人)が登場するなど、おもしろい演出もあってホッとしました。笑
ユーロビジョンはこうでなくちゃ!

そして最終的に、優勝はポルトガル!

英語で歌う華々しい曲が多い中、シンプルなバラードをポルトガル語で甘くしっとり歌い上げ、ダントツ目立ってポルトガルに初優勝をもたらしました。美しかった! おめでとう!

トロフィーを受け取った後、「音楽は花火じゃない。フィーリングです」とコメントしたサルバドル・ソブラルくん、じーんときました。
心臓が弱いそうで、実のお姉さんが代理でリハーサルをしたこともあったそうです。
優勝後に「体が弱いことをウリにしたから同情票で優勝できた」という批判があったようですが、私はこの曲自体が好きなので、気にしない!
これからも応援しています。

ところでリハーサルも代理したというこのお姉さんのルイーザ・ソブラルさん、実はソングライターで、今回歌った「Amar Pelos Dois(私たち2人の愛)」も彼女が作ったそうです。
優勝した後に姉弟でデュエットしたのですが、お姉さんの歌声がこれまた雰囲気があってすてきでした。

さてさて、この優勝した曲、サルバドルくんが一人で歌うバージョンはこちらをご覧ください。
どうして急に小さいリンクにしちゃったかというと、優勝後のお姉さんとのデュエットをぜひ聴いていただきたいから!
歌も二人の歌声も美しいのですが、姉と弟の譲り合いが微笑ましくていいのです。ぜひぜひ!





もともとポルトガルの音楽は好きだったのですが、改めてそれを感じた感激の夜でした。
気の置けない大好きな友達と一緒に見られたのも本当に楽しかった♪

ユーロビジョンに参加した各国代表の曲はYoutubeに公式にアップされています。
どれが一番公式なのか、よくわからなかったのでリンクは貼りませんが、Youtubeのサイトで「Eirovision」「2017」に加えて国名を英語で入れると簡単に検索できます。
あるいは決勝戦の番組全体のアップもありました。3時間以上の長い番組ですが、ご興味あったらこちらからどうぞ♪
e0114020_17081584.jpg

(子犬の頃から知っているお友達の家のワンコも、人間でいうともう90歳を過ぎたそう。
でもあいからわずかわいかった♪)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/25776057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンヌ at 2017-05-18 19:09 x
こんにちは。
動画を拝見しました。
一人二役の男の人がすごいですね。
見ていなければ、同じ人が歌っているとは思わないでしょう。
ポルトガルの動画は残念ながら日本では見られないようです。
YouTubeで弟さん本番のとお姉さんのリハーサルのを別々に見つけたので聞きました。
断然、お姉さんの方がうまい。
お姉さんの歌っているのをもっと聞きたいわ〜。

いつも楽しい話題やきれいな写真をありがとう。
読み逃げばかりでごめんなさいね。
Commented by londonsmile at 2017-05-18 19:45
*アンヌさん*
こんにちは。
ポルトガルの動画、見られませんでしたか! ちょっと見直してみますね。教えてくださってありがとうございます。
クロアチアの一人二役、すごいですよね。ほんと、見てなかったらデュエットだと思っちゃいますよね!
お姉さんの歌声も気に入ってくださって嬉しい♪ いいですよね〜! ルイーザさんの動画もYoutubeにいくつかあったので、ぜひ探してみてくださいね♪
いつも見てくださってありがとうございます。コメントでご意見が聞けると励みになるし、おしゃべりできると嬉しいですが、どうぞお気遣いなく♪ 読み逃げ大歓迎ですよ!笑
by londonsmile | 2017-05-16 17:08 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile