日曜の朝はモーニングコーヒー・コンサート♪@Wigmore Hall

日曜日は、久しぶりにウィグモアホールのモーニングコーヒー・コンサートに行ってきました。

ウィグモアホールは、500席ちょっとという小さめのコンサートホール。
小さいとはいえ音響がとても良いそうで、声楽やピアノなどのリサイタルや室内楽のコンサート会場として有名なホールです。
ホールのサイトはこちらでどうぞ。

モーニングコーヒー・コンサートはそのウィグモアホールでほぼ毎週日曜の朝に開かれる1時間ちょっとの短いコンサート。
何度か行っているのですが、かなり久しぶりだったので、とても楽しみにしていました。
普通のコンサートとはちょっと違うお楽しみがあるんですよ♪

e0114020_02042060.jpg

これを書くのにちょっと調べてみたら、ウィグモアホールは、すぐ隣りにあったドイツのピアノ会社が1901年に建てたものなんだそうです。
そんな歴史があったとは知りませんでした。
道理で建物も美しいはずです。
改めて、ビクトリア時代のものは優雅だなあと思ったのでした。

e0114020_02071689.jpg

入り口のモザイクも、今の時代と違う感じが好きです。
時間の経過とともに歴史が刻まれて味が出ているんでしょうね。

朝の11時半スタートということで、どことなく爽やかな雰囲気のロビー。
というか、ロビーから入り口を振り返ったところ。

e0114020_02034358.jpg

小さいホールとはいえ、コンサートホールのドアがこんな小さいっていうのは不思議に思えますね。
きっとお客さんはお行儀よく出入りする人たちなんだろうな。

ロビーで友人を待ちながら観察したところでは、お客さんは年配のご夫婦や家族連れがいちばん多かったようです。
お互いに顔見知りという人もかなり多いようで、挨拶しあっている人たちがあちこちにいました。
よくここで会うということは、会員の方かもしれませんね。

e0114020_00030173.jpg

建物の中も凝った造りで、目があちこちに行ってしまいます。
木があちこちに使われているのも温もりがあってよい感じです。
床に敷かれたカーペットもとても厚くて、小さなホールだけに細部に配慮が行き届いている様子がうかがわれました。

私たちは入り口で、友人姉妹と待ち合わせてホールへ。

e0114020_00031856.jpg

ホール内には天窓があって、自然光が入ってきます。
だから、昼間のコンサートはとても明るい雰囲気が楽しめて嬉しい♪

日曜日の朝に自然光の下で生の音楽が聴けるなんて、とても贅沢な気分ですよね。
それだけでも朝のコンサートに行く価値があると思ってしまいます。
夜のコンサートも好きですが、日曜の朝のコンサートはもっと好き。

この日の出演は、サラエボ生まれの英国人、ピアノのIvana Gavrićさんでした。
ピアノが1台置いてあるだけのステージで、ベートーベン、ショパン、リストなどで楽しませてくれました。
曲の合間にはステージから下がったものの、1時間強ほぼ弾きっぱなしだったんですよ。

私はというと、美しい音楽に聴き入ってみたり、ちょっと考えごとをしてみたり、美しい内装や周りの人を観察してみたり。笑
音楽だけでなく、音楽の響く美しい空間をたっぷり楽しませてもらいました。
演奏が難しいと聞いているリストの『スペイン狂詩曲』を生で聴けたのも幸せでした。

コンサートが終わってホールを出てくると、あら、何か良い香りがします。

e0114020_02052566.jpg

そう、「モーニングコーヒー・コンサート」というくらいですから、コンサートの後に飲み物が出るのです。
コーヒー、オレンジジュース、シェリーのうち、好きなものを選べます。
シェリーは甘口、辛口と、あともう一種類あったけれど、何だろう?笑
超甘口というものでしょうか。
シェリーがあるから全体に良い香りがしていたのでした。

演奏後に飲み物をいただきながらロビーで立って少しおしゃべりするのがこのコンサートのお楽しみです。
演奏者が仲間入りすることも多くて、気軽にお話ししたり、CDにサインしてもらったりできるそう。
私たちがホールを出てきた時には、もうシェリーを飲みながら顔見知りの人たちと楽しそうにお話ししている人でロビーは大にぎわいでした。
こんな時、顔見知りの人がいたら嬉しいですよね。
このコンサートに定期的に通う人の気持ち、わかる気がします。
日曜日の朝に軽くお酒を飲みながら楽しく会話するって、とてもゆとりがあってすてきなことですよね。
アルコールに限らず、飲み物全般、喫茶全般が好きな私には何よりの楽しみです。笑

この日私たちは、コンサートの後に友人姉妹にランチに誘っていただいていたので、残念ながら飲み物は写真を撮らせてもらっただけで終わりでした。
シェリーくらいならクイっとひと口で飲めた気もしますが(笑)、姉妹の一番上のお姉さんがもうお店で待っているということだったので、急いで移動。
それでも、楽しそうにお話しする人たちに優雅な気分をちょこっと味わせてもらいました。

e0114020_00061024.jpg

モーニングコーヒー・コンサートの後はランチに出かける人も多いのか、わりと早めに出てくる人も多かったです。
ランチ前にちょっとコンサート、というのもやはり余裕があっていいですね。
これもビクトリア時代の優雅な建物で催されるからこそ、また味わいが深まって楽しめるのかもしれません。

ウィグモアホールはオックスフォードストリートの1本裏という便利な立地。
このモーニングコーヒー・コンサートは時間が短いので値段設定も少し低めです。
ただ大人気なので、ご予約はお早めに。
きっとゆったりした日曜日が過ごせると思います。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキング

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/25722312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょっと優雅なイギリス田舎暮らし at 2017-05-12 08:00 x
いつも楽しくブログを拝見しています。どの写真も美しく、まるで自分がそこにいるかのような錯覚に陥りながら楽しませて頂いています。見ていて、読んでいて楽しい気分になり励まされています!ロンドン2人暮らしさんに触発され、私も最近ブログを始めました。書き始めてみて、改めてロンドン2人暮らしさんの凄さに圧倒されています。追いつくことはできませんが、私も少しでも人を楽しませることができるブログが書けるよう頑張ります!いつかアドバイスを頂けると嬉しいです!
Commented by londonsmile at 2017-05-13 02:22
*ちょっと優雅なイギリス田舎暮らしさん*
こんにちは。いつもブログを見てくださってありがとうございます。楽しんでいただけて、とても嬉しいです!
ブログを始められたんですね。残念ながらリンクしていただいた先はログイン画面になってしまって、ブログを拝見できなかったので、また機会がありましたら、お知らせくださいね。
私もブログは試行錯誤ですが、自分で楽しもうと思ってやっています。ちょっと優雅なイギリス田舎暮らしさんも是非楽しんでくださいね。
Commented by ちょっと優雅なイギリス田舎暮らし at 2017-05-13 04:09 x
お返事を頂きありがとうございます!URLも誤っていたようで申し訳ありません。機会がありましたら是非私のブログをご評価ください!改善点等アドバイスをいただければうれしいです!
http://longholidayincheshire.com
Commented by londonsmile at 2017-05-13 05:33
*ちょっと優雅なイギリス田舎暮らしさん*
ありがとうございます。今度はブログ見られました! 素敵なブログですね。私がアドバイスすることなんてありませんよ〜。ご自分が楽しんで描いていれば、それを面白いと思ってくれる方のところに届くとおもいます! お互い楽しみましょう!
そしてマンチェスター郊外にお住まいなんですね。私は夫が北のヨークシャーの出身なので、北部には親しみを感じています。マンチェスター、一度だけ、しかも1泊しかしたことがないので、ぜひまた行ってみたいと思っています♪これからもどうぞよろしくお願いします。
by londonsmile | 2017-04-26 00:44 | ロンドンでお出かけ | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile