日本風?イースター・エッグでHappy Easter♪

金曜日はグッド・フライデー。
この日から土曜日をはさんで日曜日のイースター・サンデー、月曜日のイースター・マンデーまで、いよいよ今年のイースター、復活祭を迎えます。

日本人にはクリスマスほど馴染みはないかもしれませんが、クリスチャンの方にはキリストが復活するという大きな意味のある行事です。
交通機関がお休みになったり、お店が閉まったりするのも、クリスマスよりイースターの方が多いくらい。
学校もこれに合わせてこの前後は春休みになるので、社会全体がホリデー気分になる時期です。

わが家はクリスチャンではないので宗教的な行事はありませんが、この時期に食べるパンやお菓子を食べたりしてイースター気分を味わっています。

この時期のお菓子の一つがイースター・エッグ。
イースター・エッグというと、卵を染めたり塗ったりして飾るものが有名ですが、チョコレートで卵を形どったものもイースター・エッグと呼ばれていて、この時期に家族おや友達同士で送りあったりします。

イースター・エッグはいろいろなメーカーが出しているのですが、基本は卵の形をしていて、中身は空っぽのスカスカ状態というものが多いようです。
あるいは空洞の中に小さな卵型のチョコレートが入っているなんていう嬉しいものもあります。

今年は、友達から思いがけないイースター・エッグをもらいました。
あんまり形がユニークなので、イースター・エッグだとしばらく気づかなかったのですが・・・それが、これです。

e0114020_06043109.jpg


なんと、日本人形をかたどったチョコレート!
それともこけしと言うべきかしらん。

お人形さんの横に申し訳程度にピンクの卵がくっついているのが、また微笑ましい。笑
そして彼女自身も、白いチョコレートのお肌がツヤツヤでかわいらしいですね!

このチョコレートを作っているのはベルギーのチョコレート屋さん、ピエール・マルコリーニ。
ご本人が気に入ったところにしか売らないというこだわりのお店で、ロンドンにはなかなかお店が出なかったのですが、数年前にやっとオープンしたのです。
(私は今の今までずっとフランスのお店だと思っていたので、今それにすごく驚いています。汗)

友達のおかげで、スペシャルな気分のイースターになりました。
どうもありがとう!
食べちゃうのがもったいないけれど。笑

みなさまもどうぞ良いイースターを。
Happy Easter! :)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/25694735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2017-04-14 07:05 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile