クリスマスのロンドンの街とわが家のツリー2016

週末は寒かったけれど、お天気の良い2日間でした。
12月に入って一気にクリスマスモードが高まり、土曜日には今年初めてのクリスマスの集まりもあったので、なんとなくそわそわウキウキした週末でもありました。

ちょこちょこと出かけてクリスマスらしさを感じたので、今日はその写真もアップしますね。
e0114020_03454332.jpg


まるでパリみたいな風景。笑
これは金曜日の夕方でした。

この写真を撮った地下鉄サウスケンジントン駅周辺は、フランス人学校があったり、フランス人が多く住んでいたりすることもあって、どことなくフランスを思わせる景色なのです。
人気の博物館目当ての観光客が多いので、この道も数年前に歩きやすいように広げられて、両側にカフェができました。
カフェの内容はフランス風に限らず、イタリア、レバノン、中華などのお店が並んでいます。
e0114020_03440431.jpg
やっぱりクリスマスツリーが飾られるとクリスマス気分が盛り上がりますね。
かなり寒い日だったのに、コートや帽子で防寒したまま外のテラスでお茶を飲んでいる人もいて、でもなんだか楽しそうでした。笑

近くの自然史博物館(Natural History Museum)の庭では、アイススケートのリンクもお目見え。
e0114020_03452582.jpg

夕方暗くなるのが早いので、こういうイルミネーションが灯ると気持ちが盛り上がります。
木に小さな電気をからませるのってきれいですよね。大好き。
暗い中で美しい建物を見るのも趣があってすてきだなあと思います。
e0114020_03534971.jpg

こちらは土曜日のウォータールー駅。
大きなターミナル駅なのですが、クリスマスの買い物に出かける人が多いのに加えて、沿線でサッカーの試合が行われていたので、午前中からこの混雑。
年末に街が混むのは日本と同じですね。

本当に連日とも良いお天気で気持ちが良かった週末でした。
e0114020_03570276.jpg


お天気がいいと、もともと好きなロンドンの街並がますます美しく見えて、とても幸せな気分でした。
e0114020_03461857.jpg
e0114020_04304489.jpg



冬のぼんやりした淡い光も美しい♪
夕方みたいな日差しですが、これでまだお昼ごろなんです。

土曜日の外出は、今年初めてのクリスマスパーティーでした。
今年最後のいけばなのお稽古をした後で、毎年恒例の家族や友達も呼んでのアットホームな集まり。
先生が急逝されてからも毎年続いているのは、生徒さんの中に先生に代わって教えてくれる人がいたことと、やはり集まっているみなさんの温かさが理由かかなあと思います。
e0114020_04051004.jpg

お稽古しに行っているというよりは、みなさんとおしゃべりしに行っているようなものなので、相変わらず上達しない私のいけばな。
でも花材のおかげで、クリスマスらしい感じにはなったでしょう?笑

みなさんとたくさんおしゃべりしての帰り道は、わわー、こんなことに!
e0114020_03463213.jpg

先ほどと同じウォータールー駅の午後5時半。
ネットで買い物をする人が本当に増えたというのに、やはりこの時期に街に出て買い物をする人は多いようです。
混雑した街に買い物に出るのもお楽しみのうちですものね。
私はお店に足を運ぶ方が好きなので、同じような人がたくさんいるのは嬉しいのです。

翌日の日曜日もまた良いお天気だったので、クリスマスツリーを買いに行きました。
ここで痛恨のミス!
スマホを家に置いてきてしまったので、ツリーの売り場を撮りそびれました。。。

何本もツリーた立っている様子は、なんだかクリスマスツリー工場みたいで面白いのです。
枝振りを見せてもらったりして好きなものを選び、インディーと二人で抱えて帰りました。
大きいものは本当に重いのですが、わが家は小ぶりのツリーにしたので、なんとか二人で大丈夫でした。ほっ。

夜に飾り付けをし、ラッピング途中のクリスマスプレゼントをとりあえずツリーの根元に置いて完成。
e0114020_23022006.jpg


これは朝の写真で、しかも、あらら、背景が思い切りアジアですが!笑

毎年、旅行に行った先でツリーの飾りになるものを見つけると、できるだけ買うようにしているのですが、今年の新入りさんはこちら。
e0114020_23023546.jpg

ベツレヘムで買ったオリーブの木でできた三博士のオーナメント。
わが家はクリスチャンじゃないけど、そこは大目に見ていただいて。
e0114020_23024908.jpg

そしてこちらはエルサレムの旧市街を描いたベル型の飾り。
旅の良い思い出です。

こうしてわが家もクリスマスらしくなりました。
これまでずっと「クリスマスの飾りは12日前から始めるのが伝統だ!」と言うインディーに負けていたのですが、今年はなんだかとても賑やかにしたい気分だったので、お願いして早くから飾らせてもらいました。
見た目も華やかでうれしいのですが、何よりツリーの爽やかな香りが家中に広がるのが本当に心地よくて朝からウキウキしています。

珍しく早くクリスマス気分になった家の中で、えっと、これからやっぱり仕事します!笑
e0114020_23030960.jpg


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/25013296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miniature-rose at 2016-12-06 21:25
始めましてのコメントです。素敵な写真を見せて下さり、ありがとうございます。これから ますます本格的になるクリスマスシーズンを楽しんで下さいね。
Commented by irino at 2016-12-06 22:41 x
ロンドンのクリスマス、背景の建物とかムードがあってロマンチックですね。二階建てバスに乗って、高いところから、見下ろすように街中を回るのも楽しそう。
ウォータールーのクリスマスツリーはこれから飾りつけをしていくのでしょうか?
時計のディテールがすてきです。駅も絵になりますね!
ロンスマ家のツリー、かわいいです。三博士のオーナメント、すてき。飾り付ける度に旅の思い出も甦って、いいですね。
生花の赤い実はなんの木ですか?

お天気のロンドン、きれい。下の霜の朝の写真も美しい!
でも本当に寒そうですね。
風邪ひかれませんよう、お気をつけください。
Commented by ヨモギ at 2016-12-07 15:34 x
ほんとに素敵なロンドンの街並み、うっとりしてしまいました。
いつか、行ってみたいなぁと夢が膨らみます(*^^*)
(我が家は、愛猫が高齢なため、旅行はおあずけなんです、でも可愛い猫がいるのは幸せ♪)

お家のツリーも、とってもステキですね!!
日本では、本物のモミの木はふつう、売ってないので
お写真をみるとやはり本物はいいなぁと思います。
「能面」も、見るのが大好きです。
ツリーの背景にもセンスが良い感じが出て、いいですね!!
Commented by londonsmile at 2016-12-07 18:01
*miniature-roseさん*
はじめまして♪ コメントありがとうございます。
この季節、夕方暗くなるのが早いので、イルミネーションに元気付けられることが多いのです。
miniature-roseさんもクリスマスの街並み、楽しんでくださいね。
Commented by londonsmile at 2016-12-07 18:07
*irinoさん*
そうですね、建物が石造りだと、まさに子供の頃に絵本で見たクリスマスの世界そのものですよね。私は季節に関わりなくバスは必ず2階に乗りますが(笑)ちょっと俯瞰した感じになるのが嬉しいです。
ウォータールーのツリーは、多分このままなんじゃないかと思います。公共の場所にあるものは、ツリーだけということもあるんですよ。機会があったらまた見てみますが。
赤い実、先生に聞いたのですが、忘れてしまい、記憶をたどって検索しても出てきませんでした。ごめんなさい。特にお花屋さんに売っているものでもなく、日本でいうと南天のような感覚で庭や公園たまに見る感じのものだと思います。
日本もずいぶん寒くなってきたでしょうか。irinoさんもご自愛くださいね。
Commented by londonsmile at 2016-12-07 18:12
*ヨモギさん*
楽しんでいただけてよかったです。この時期は本当に外に出るのが楽しいんですよ。
ヨモギさんのお家の猫ちゃん、ご高齢なんですね。私もロンドンで猫を飼っていたこともありますし、実家の犬が高齢なのでお気持ち、わかります。一緒に楽しい時間をお過ごしくださいね。
生のモミの木、やっぱり香りが良くて気持ちがよく、家の中がなんとなく浄化されたような気がします。笑
能面はツリーには合いませんが、日本人が住んでいる家なので、大目に見てもらうことにしました!笑
by londonsmile | 2016-12-06 04:36 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile