地下鉄クラパムコモン駅が猫に乗っ取られた!?笑

ロンドンの地下鉄クラパムコモン駅(Clapham Common)駅が、猫に乗っ取られた!?と思えるような写真や動画が報道されて話題になっています。
それは、こちら!
e0114020_01130807.jpg

(写真はBBCニュースから拝借しています)

地下鉄の駅には、日本と同じように、いえ、日本よりも数多く、そして大きな広告がプラットフォームにも通路にも所狭しと貼られているのですが、それが全部、猫の写真になってしまったんです。
広告は一切なしの、シンプルな猫の写真です。

これは、駅のあちこちに貼られた広告に飽き飽きしたCitizens Advertising Takeover Service(通称なんとCATS!)という団体が「よりリラックスした楽しい環境を」と願って立ち上げたプロジェクト。

クラウドファンディングで約700人の協力を得て資金を集め、2万3,000万ポンドで駅構内の広告を全部買い取ったそうです。
にゃおー!!
e0114020_01073885.jpg
(こちらの写真もBBCニュースから拝借)

これだけでもぜひ実物を見に行ってみたいのに、実はこの駅、偶然にも今月末で閉館する予定の夏目漱石博物館の最寄り駅でもあるんです。
漱石博物館にはロンドンに留学していた20年以上前に一度行っているので、閉まってしまう前にまた行ってみたいと思っていたのです。
これはやっぱり行かないと!

猫の写真が貼られているのは、9月12日から2週間ということなので、26日までかな。
その間に行くことができたら、写真、ご紹介しますね!

ちなみにこの駅の様子の動画がBBCにあったので、よかったらこちらもご覧になってみてくださいね。
ニュースなので、英国外でも見られるはず。
こちらです。

動画の最後に「次はワンちゃんかな?」とテロップが入っているのがツボでした。笑
CATSのサイトを見てみると、また同じようなことをする計画もあるようなので、この先も楽しみですね。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24658576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2016-09-15 01:34 | 楽しいイギリス観察 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile