とうとう初体験♪ ロンドンのお好み焼き「あべの」

先日、お昼の時間がぽっかり空くことになりました。
市内にいたので、おっ、これはおいしいもの食べられるな〜♪と思ったのですが、なぜか頭の中はお好み焼き。笑

でも実はお好み焼きのお店、あるんです、ロンドンに。
前から行ってみたいなと思いつつ、行く機会のなかったお好み焼きのお店。
前を通った時にはいつも混んでいたので、お昼時には入れないかもしれないと思ったのですが、混んでいたら諦めようとダメモトで行ってみたら・・・外から見えた店内は意外にも空いていたので、めでたくロンドンのお好み焼き屋さんを初体験♪
しかもお一人様で。笑

さて、どんなところかな。
e0114020_02324552.jpg

とっても日本っぽい雰囲気のナプキンですよね。
しかもこれ、厚手の不織布で、しっかりしてて頼もしい♪

このあべのさん、少し前に日本のテレビでオーナーの日本人女性を紹介していたのを偶然見る機会があり、お好み焼きが知られていなくて、鉄板もないところから始めたこれまでの奮闘ぶりや、美味しさやオーガニック素材へのこだわりなどを拝見していたのです。
だからこそなおさら、パワフルな在英日本人女性のお仲間(お会いしたことはありませんが!)のお店にますますうかがってみたくなっていました。

お店には2店舗あって、この日うかがったのはコベントガーデンに近いABENO TOO。
サイトで見ると、こちらのお店は予約を取らないようですね。
道に面して大きな窓ガラスが張ってあり、明るくてモダンな雰囲気のお店です。

お店に入ると噂どおり、「いらっしゃいませ〜」とまず自然な日本語で声をかけてもらいました。
ふむふむ、日本らしさを感じて欲しいから日本語で声をかけるってテレビでも言ってたもんね。

この日はオーナーの方はいらっしゃらないようでしたが、私をカウンター席に通してくれたのは、ハーフかな、と思われるすてきなお兄さん。
最初に英語メニューを見せてくれた時、私が日本語の文庫本を取り出したのを見て、「あっ、失礼しました! お待ちください」と控えめに去っていき、日本語メニューを持ってきてくれました。
このさりげない感じ、とても日本風♪
ちなみにカウンター席にもテーブル席にも鉄板があって、目の前で焼いてくれます。

この日はお好み焼きにお味噌汁と小鉢が付くランチセットを注文しました。
お好み焼き自体は、大きいものと小さいものが選べて、私は小さい方の豚肉とエビとイカの入ったTokyo Mix。

先ほどのお兄さんが慣れた手つきで目の前で焼いてくれました。
e0114020_02365872.jpg

おおー、庶民的なお好み焼きも、こんな風にフタされると、なんかものすごいご馳走みたいに見える♪
焼きながら日本語ですこしお話ししてくれたのですが、ほんのり関西弁が入ってソフトな感じがますます好印象なお兄さんでした。

待っている間にお味噌汁と小鉢も出してくれました。
お味噌汁が最初って日本の方には不思議な気がするかもしれませんが、イギリスではスープは前菜感覚なので先に出てくることが多いのです。
e0114020_02333863.jpg

と、そのお味噌汁は撮りそびれましたが、この日の小鉢はいんげんの胡麻和え。
久しぶりに食べました。
こういう素朴なお惣菜も外国暮らしには嬉しいのです。

さて、先ほどのフタを開けると、お好み焼きがびっくりするくらい、まるでオムレツのようにふっくら焼きあがっていました。
お兄さんも「ふっくらしましたね!」と言っていたので、特別に大成功だったのかもしれません。笑

出来上がりはこちら!
e0114020_02340213.jpg

ソースや青のりをかけてくれるところについつい見とれてしまったので、ふっくらの表面自体を写真に撮りそびれてしまったのですが、かつお節もひらひら踊る立派なお好み焼き完成の図です。

他のお客さんは外国人の方々が多く、中にはかつお節が踊るというのを知っているらしき方もいて、乗せる前に「ビデオにとってもいいですか?」と嬉しそうに聞いていましたよ。
お店の方は「もちろん!」と、やはり嬉しそうに答えていたのでした。

この日のTokyo Mix、お味もしっかり日本のお好み焼きでした。
焼いた後でもイカがしっかり柔らかかったし、おいしかったです。

日本にお住いの方には当たり前のことかもしれませんが、外国暮らしの身には、とても興奮しちゃう楽しい時間でした。
お値段は日本よりちょっと張りますが、このワクワクのためなら構いませんとも。笑

カウンターの奥にはたくさんの種類の日本酒なども見えました。
日本的なサービスと美味しいお好み焼き。
日本の味が急に恋しくなった時にオススメです。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24609616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by irino at 2016-08-23 00:02 x
うわー、お好み焼きおいしそう。自分で焼くのが苦手なので、こんなお店が近くにあったら行きたい! 銀のフタがうやうやしく期待感が高まりますね。
前の話題になりますが、
ロンドン交通局のポスター、面白いですね。前にロンドンの地下鉄で、かわいいマンガを使ったマナーポスターをみました。「PLEASE DON’T EAT SMELY FOOD.」というので、コンパートメント席でハンバーガーをぱくついている若い男性が顰蹙のまなざしを浴びている絵柄でした。モノトーンの色使いがおしゃれ。でもこれが貼ってある車両で、しっかりハンバーガーを食べてるおじさんがいました。イギリスってマナーにきびしいイメージがあるのだけれど、けっこう、電車内でものを食べてる人が多くないですか? スーツを着たお勤め人風の人が生クリームたっぷりのパフェみたいのを食べてたり・・・
さらに前の話題ですが、
ドングリも栗ももうこんなに大きくなってるんですね!秋は確実に近づいている気配。こちらは台風で今日は大荒れでした。

海外旅行、特にイギリスに行きたいけれど、しばらく行けそうにないので、こちらでイギリスや海外のいろいろな話題を拝読させていただくのがとても楽しみです。
Commented by londonsmile at 2016-08-23 18:06
*ironoさん*
お好み焼きなんて日本では簡単に食べられるものですが、こちらだと家で作るとしても材料確保にちょっと工夫が必要なので、嬉しかったです。そうそう、このフタ、うやうやしいですよね!

他のことにもコメントありがとうございます。
おっしゃるポスター、同じメッセージで何パターンかあったような気がするのですが(でも記憶が確かでない・・・)、私が覚えているのは同じものかなあ。
イギリスにはマナーに厳しい面もありますが、日本よりくだけている気がしますし、特にロンドンは外国人も多いので、地下鉄で飲んだり食べたりお化粧してりししている人、多いです。笑 (アルコール飲んでる人もたまに・汗)
でもスーツを着た人がパフェを食べているのにはまだお目にかかったことがありません! 貴重なものをご覧になりましたね!笑

日本は台風続きで大変だったようですね。こちらはドングリといい、気温といい、秋まっしぐらの気配です。
このブログでイギリスを擬体験していただけたらとっても嬉しいです!ありがとうございます。
by londonsmile | 2016-08-22 17:05 | ロンドンすてきなお店、おいしいお店 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile