もう一度だけ、栗の花

先日、栗の花に雄花と雌花があるのを知ったと書きましたが、今日はちょっとだけその続きを。

家の近くの緑地を歩いていたら、何やらちらりと目にとまるものがありました。
緑地は、緑といってもいろいろな緑色があって、そのグラデーションが美しくて嬉しくなるのですが、それにしても何か、いつもと違うものが目の端に映る。。。

あ、これだ♡
e0114020_17165298.jpg
甘栗の雌花がサボテンのお花のようなことになっていました。
明るい黄緑色の小さくて可愛いお花。

イガイガの部分が「雌花」と聞いても、いまひとつ違和感があったのですが、これで納得。
これならお花っぽいもの。笑

並んでいるのも可愛いんです。
e0114020_17184830.jpg
日本では8月というと夏真っ盛りですが、どうもイギリスでは8月に入るとそろそろ秋の準備というイメージなのです。
こんな風に木の実が育つ様子もあちこちで見られますし、それに伴って葉っぱも少しずつ身を小さく縮めていっています。

やはりイギリスの夏は、夜10時を過ぎてもぼんやり明るい夏至の頃がピークなのかもしれません。

あれ?でもじゃあ、夏は終わったのかな。
今年はまだ夏服、ほとんど着てないけど!

そんな年もあるのが、やっぱりイギリスなのです。
毎年、夏になると、この涼しい空気と日本の気温を足して割れればいいのになーと思います。


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24562774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-07-31 01:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2016-07-31 07:34
*鍵コメ2016-07-31さん*
わー、ご丁寧にどうもありがとうございます! 楽しんでいただけたようで本当に嬉しいです♪
ヨークは本当に大好きな街なので、気に入っていただけてますます嬉しい♡ いい所ですよね。
Castle Howard、ゆっくり回られたようで羨ましいです。プレスツアーにしてはゆっくり見られた方だと思いますが、それでも大好きな場所なので、是非また行ってじっくり見たいと思います。チャペル、本当に素晴らしいですよね!
美しい表現でご丁寧にご報告いただいて、本当にありがとうございました。
また遊びにいらしてくださいね!
Commented by irino at 2016-07-31 23:06 x
栗の花、かわいい。こんなだったんですね。そういえば、キューガーデンのスカイウォーク周辺は栗の木がたくさんありました。でも高所恐怖症の私は怖くて、よく見れなかった。
ところで、今日、お鮨の本を書店で拝見しました。面白い企画ですね! 残念ながら私は、生ものが苦手なのであまりお鮨は積極的にはいただかないのですが。
ふと表紙の漢字をみて、ぎょっとしたんですが、鰐って・・・
ちょっと調べてみたら、爬虫類のワニじゃなくて、サメのことをそういうんですね。日本でもサメを食べる風習がある地域もあって、鉄火巻きみたいにして食べることもあるとか。

8月から秋の準備とは、ちょっと寂しい気もしますが、こちらは、暑すぎ。植物が元気な夏の方が冬より好き、と思ってきましたが、近年の夏はきつい。熱帯夜、9月の残暑、先が思いやられます。
イギリスの一足早い秋便り、楽しみにしています。
Commented by londonsmile at 2016-08-01 18:43
*ironoさん*
栗の花、かわいいですよねー♪キューガーデンにもあるんですね。また行ってみます。

お寿司の本、見てくださってありがとうございます。
あの本、日本人でも驚くことがいろいろ書いてありますよね。私もずいぶん読みふけっちゃいました。

最近の日本の夏は本当に厳しくなっているみたいですよね。本当に空気を足して割れたらいいのにとよく思います。
どうぞご自愛くださいね。せめてイギリスの涼しい空気をお届けしていきたいと思います。
by londonsmile | 2016-07-30 17:44 | お花のこと | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile