イザベラプランテーションのツツジの咲き具合は?2016

前回は、リッチモンドパークイザベラプランテーションに向かったところで話が終わっていました。
さて、今日はいよいよイザベラプランテーションでツツジの咲き具合を確かめますよ!
暖冬の影響でお花が全体に早い今年、ツツジはどのくらい咲いているかな。

e0114020_19402493.jpg

相変わらずの薄曇りでしたが、家族連れがあちこちでピクニックしていました。
春ですなあ。

お目あてのツツジは、小ぶりの花を中心にやっと咲き始めたかなーという程度でした。
さすがにまだちょっと早いようです。

それでも、こんなに咲いているところもあったんですよ。
e0114020_19410787.jpg

おおー、かなりいい感じ。
つい近寄ってみたくなります。笑

e0114020_19225429.jpg

やはり近くで見ると、まだつぼみの方が多いですね。
がんばれー、かわいいお花が開くのを楽しみにしてるよ♪

ツツジには少し早いものの、他のお花はずいぶん咲いていました。
例えば、このヤマツツジらしきものは、ツツジが満開になった時にはもう終わってしまっていることが多くて、あまり見られないお花です。

e0114020_18465649.jpg

触れたら壊れてしまいそうな繊細な感じがすてき。

そして大好きな椿もあちこちに。

e0114020_07123111.jpg

園内には背の高い椿の木がたくさん植わっています。
日本では椿は生垣に使われることが多いせいか、背が高い椿の木を見ると、なんだか妙に感激してしまうのです。
中でもこの木は、なんだか穴をくぐって遊べるような形になっていて、私の中の子どもの血が騒いでワクワク。

e0114020_07151022.jpg


そして今まさに花盛りに近いヘザー、こんなに咲いた状態を初めて見たので、こんなにきれいなお花だったんだと大興奮。
e0114020_20114323.jpg

ヘザーを辞書で調べると、ギョリュウモドキなんていう固い名前が書いてあって笑ってしまいました。
どんなギクシャクした花なんだろう?と思っちゃいませんか?笑
遠くから見るととても幻想的ですが、近くに寄ってみると、お花のひとつひとつは可憐なんですよ。

e0114020_07230769.jpg

イザベラプランテーションには小川も流れていて、水辺のお花を楽しむこともできます。
e0114020_20144490.jpg

楽しそうな家族連れ。
でも水辺をよく見て!
この黄色いお花は、水芭蕉!?

e0114020_20165770.jpg

調べてみると、これはアメリカミズバショウというのだそうです。
こんなところで水芭蕉の仲間に会えるなんて嬉しい♪

お花のことになるとつい興奮してしまい、長くなっちゃってすみません。
でも、あとひとつだけ言わせてください!笑
とってもかわいいこのお花、なんだと思いますか?

e0114020_20065864.jpg

形はチューリップのようですが、下向きに咲いていて、外側には斑点のある特徴的な模様。
花の図鑑で調べようと思ったのですが、どうやって調べたものか悩んでいます。
良いお知恵がありましたら、ぜひ教えてください!お願いします。

e0114020_20174673.jpg

愛しい若芽や、かわいいつぼみや、美しいお花を楽しんだ早春のお散歩でした。
もう少ししたら、また咲き具合をチェックしに行って、ご報告しますね♪

e0114020_20093049.jpg
(私には肌寒く感じられましたが、ピクニックの家族連れの数は増えるばかりでした。
子どもたちは元気に走り回って、大人たちは楽しそうに飲み食い。笑
春ですね♪)

Went to Isabella Plantation in Richmond Park to check how their azaleas and rhododendrons are doing.
Well, it was a bit too early for them, but we were fascinated by many spring flowers and blossoms as well as picnicking families on a rather nippy day. Spring is certainly on its way :)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24295047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by irino at 2016-04-11 23:17 x
こんばんは。
植物好きで、イギリス好き。最近、こちらを知って、楽しく拝読させていただいています。謎のお花はフリチラリアの仲間だと思います。Fritillaria meleagris かな?
同じ仲間で、バイモという渋いグリーンの花が咲くのは日本でも時々みかけます。
これから次々と咲く花の楽しみな季節ですね!
また植物レポート、たのしみにしています。
Commented by londonsmile at 2016-04-12 00:26
*irinoさん*
こんばんは。見てくださってありがとうございます。irinoさんは植物もイギリスもお好きなんですね。気が合いそうです。笑
そして素晴らしい情報、ありがとうございます♪♪ 今、検索してみたら、ありました! おっしゃるようにヨーロッパ原産のフリチラリア・メレアグリスというものみたいですね。クロユリの仲間だそうで、なるほど〜と納得しています。
草花系を調べるのは難しくて悩んでいたので、とても助かりました。どうもありがとうございます!
お花は大好きなので、これからもちょくちょく載せていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by londonsmile | 2016-04-11 18:55 | お花のこと | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile