早春のリッチモンドパーク2016

日本滞在のことも書こうと思うのですが、季節はどんどん流れているので、あまり遅くならない方がよいものは途中でも載せていきますね。

今日はその第1弾。
リッチモンドパークにあるツツジの名所、イザベラプランテーションに行ってみたこの週末のお話です。

イザベラプランテーションは、日本から持ち込まれたツツジやシャクナゲ、ツバキなどが数多く植えられているお庭。
人の背よりも高いツツジやシャクナゲの木が、色とりどりのお花で満開になっている様子は圧巻なのです。

ツツジが咲くのはもう少し先ですが、今年は暖冬の影響でお花が平均3週間ぐらい早いと聞いたので、お散歩がてら咲き具合を見に行ってみたのでした。
この日はまだツツジには早かったものの、モクレンや椿などがたくさん見られて、楽しいお散歩になりました。

去年のツツジ満開の様子のことも以前書いたので、よかったらこちらをどうぞ。

今日は、イザベラプランテーションに行くまで、のお話です。
不思議なものに出会ったりして、目的地に着くまでも楽しいお散歩になリました。

e0114020_19115023.jpg

さあ、出発するよー。

この日は、少し前にインディーが見つけた入り口から初めて入ってみました。
幹線道路のA3から少し入ったところにあるこの入り口、本来はゴルフ場の入り口なのですが、ゴルフ場に行かずに、脇にある道を通って公園に行ってもいいのだそう。
ここから入ると道路沿いを歩かなくて済むので、お散歩の時は助かります。

e0114020_08105825.jpg

入り口を入ったところです。
レンガ造りの塀がいい感じ。
左側の塀の向こうは幹線道路で車がビュンビュン走っており、右側はゴルフ場になっています。

e0114020_19144278.jpg

ほらね。笑
割と早い時間でしたが、さすが週末、もう人がずいぶん出ていましたよ。
ゴルフのボールが飛んでくるほどの近い距離でもないし、安心して周りをキョロキョロ眺めながら公園に向かいました。
e0114020_19205956.jpg

この小川、流れに沿って歩いていくと、テムズ川に行き当たるそうです。

ちょっとした門のようなものを超えて、さあ、リッチモンドパークに入りましたよ。
e0114020_19163876.jpg

乗馬の練習している子どもたち。
うっすらな陽射しと、ぽくぽくという馬の足音がマッチしていて、とてものどかでした。

イザベラプランテーションに向かって歩いていると、あれ? なんだか不思議なものが走ってきましたよ。

e0114020_19194862.jpg

えーと、ボトル?笑

2週間後にロンドンマラソンがあるので、その練習をしているのかもしれません。
横にはちゃんとトレーナーみたいな人が付いて、いろいろアドバイスしていました。
そうか、コスチュームを着て走るおもしろランナーの人たちも、こうやってちゃんと練習しているんですね。
なんか、かわいいですね♪

そしていよいよイザベラプランテーションに到着するのですが、長くなっちゃったので、続きはまた次回に。
さて、ツツジはどのくらい咲いていたでしょう?


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24288210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2016-04-11 07:52 | ロンドン南西部、ご近所探訪 | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile