誕生日は笑いとともに

今週、誕生日を迎えました。

去年はビッグバースデーだったのでお友達に来てもらってパーティーらしきことをしましたが、今年はケーキやカードやメッセージをいただいたほかは、そしてちょっとした笑いがあったほかは、ごく普通の1日でした。
覚えててくださった方々、ありがとう♪

e0114020_23361932.jpg

仕事の都合で午前中に一度インディーが帰ってきたのですが、その時にミニケーキを買ってきてくれたので、午前中のおやつ(笑)。
フランス系のお店のもので甘さがほどよく、美味しかったです。
この日は友達と晩ご飯を食べに行くことになっていたので、ケーキも地味に小さく。笑

それにしても、一番右のカード、気になりませんか?
このおじさん、誰?笑

実はこれ、ビル・タンブルさんというBBCのキャスターの方なんです。

e0114020_23362641.jpg


朝の情報番組の司会を15年も務めた彼、番組のお父さん的存在でお茶の間にも大人気だったのですが、2月末にこの仕事を卒業しました。
私がロンドンに引っ越してきてからずっと「朝の顔」だった彼が番組を去ったので、私はとても寂しくてたまらなかったのです。

そして2月最後の週末にそのことをインディーの娘ちゃんにも話しました。

そうしたら、彼女はこのバースデーカードをウェブで作って送ってくれたのです。
カードの中には「ビルからもハッピーバースデー♪」と書かれていました。笑
封筒からこれが出て来たとたん、もう大笑いで、しばらく笑いがとまりませんでした。
それからも、テーブルに乗ったこのカードを見る度に笑っちゃって、しばらく楽しめました。
娘ちゃん、ありがとう。
間違いなく今年のバースデーカードで一番インパクトがあったよ。

ちなみに彼女が使ったのはmoonpigというサービスでした。
自分が好きな写真や図柄やメッセージを選んでウェブ上でカードを作り、それを相手に直接郵送してくれるのです。
手書きのメッセージはもちろん嬉しいものですが、今回のビルのカードのように、印刷されているからこそ、ビルから本当にメッセージが来たような不思議な感覚に陥ることもできるだし、それはそれで楽しいのです。
まさにコンピュータ時代のサービスですよね。

話を誕生日に戻すと、今年はもうひとつ誕生日がらみの笑いがありました。
それはインディーがくれたプレゼント。

e0114020_23364739.jpg


なんだかのんきな表紙の本もありますが、左から『Lost in Translation(翻訳で意味が変わる)』『30 Days has September: Cool Ways to Remember Stuff(9月は30日まである。ものの便利な覚え方)』『Common Errors in English(よくある英語の間違い)』。

えーと、ということは、翻訳の仕事をしている私は翻訳中に意味を変えてしまって、物覚えが悪くて、英語を間違えてばっかりだっていうこと?
ひ、ひどい!笑

日本人なら外国人に対して「間違いやすい日本語」とかいう本を贈ったりしないと思うんです。
誰だってできないことは気にしていると思うしね。

私が物覚えが悪い上に忘れっぽいというのは本当だし、英語もしょっちゅう間違えているので本当はあまり笑えないのです。

でも、ここはイギリス。
ダメな自分のことも笑えないようでは、自分が辛くなっちゃいます。笑
だからイギリス風ジョークに対してはイギリス風に笑っておこう!
わっはっは!
笑っちゃえばなんとかなる!笑

考えてみればダメな自分を笑えるというのは成熟しているということかなとも思うのです。
というわけで、自分を笑えたことでちょっと成長した気持ちにもなれたし、なんだか嬉しい良い誕生日でした。
この1年も笑って楽しく過ごせそうです!

Thank you so much for your birhday wishes last week.
I had a rather quiet day this year except that I had some funny cards and peculiar presents.

The best card this year was definitely the one with Bill Turnbull. (I was so heartbroken when he left BBC Breakfast last month!)

The presents, yes, after 10 years of living here, British sense of humour still puzzles me… Well, never mind, I must just laugh and carry on :)


******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24217267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisayo at 2016-03-14 02:55 x
ロンスマさん、お誕生日おめでとうございます。もうとうに過ぎてしまっているでしょうが、楽しいバースデーエピソード、微笑ましいです。
バースデーカードもですが、インディーさんのプレゼント、イギリス人らしいですね。笑
その中のひとつ、Common Errors in English、私も欲しいな〜ww
ぜひよい1年となりますように☆

ちなみに以前はlizの名前でコメントさせていただいてました。しばらく読み逃げで失礼しましたが、今後もどうぞよろしくお願いします!
Commented by るい at 2016-03-14 08:15 x
お誕生日おめでとうございます!
笑顔あふれる素敵なバースデーですね😊

Commented by mina at 2016-03-14 14:36 x
お誕生日おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪

何でバースデーカードにおじさんが?と思ったら、そういう理由だったのですね(笑)
フランスに行った時、100歳までのカラフルなカードがあってびっくりしたんですが、イギリスにもありますか?

その人の雰囲気にあったカードを選ぶのも、プレゼント探しと同じくらいうきうきしちゃいます♪
Commented by londonsmile at 2016-03-14 21:33
*hisayoさん*
ありがとうございます。お、lizさんだったんですね!
そちらのサイトも拝見しました。写真が美しくてすてき〜!思えば私たち、旅行先がいろいろかぶってましたよね。これからよく拝見して参考にさせていただきます♪
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますね!

Common Errors in English!笑っちゃいますよね。大笑いしてごまかした後、まだ中身を見てないので、よく勉強して、機会があったら内容を書いてみたいと思います。
Commented by londonsmile at 2016-03-14 21:35
*るいさん*
ありがとうございます!おかげさまで、大笑いな愉快な誕生日でした。

ご無沙汰しちゃっててごめんなさいねー。お元気でしたか?こちらは怒濤の日々が続いておりました。やっと息を吹き返し中。もすこしお待ちくださいね♪
Commented by londonsmile at 2016-03-14 21:36
*minaさん*
おじさんに気づいてくださって嬉しいです!笑 おもしろいですよね。

イギリスもカードは充実しているので、いろいろありますよ。100歳は見たことありませんが、きっとあると思います。あるいは、今どきはウェブでも家庭用のプリンターでも簡単にオリジナルができそうですね♪

私もカード好きなので、カード選びのうきうき、よくわかります♪同じですね〜!
Commented by アンヌ at 2016-03-16 19:39 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
おいしそうなケーキ!
苺を煮てあるの? こういうの、日本ではお目にかかれないけれど、ずっと前にカナダで食べたことがあって、どうやって作るのか気になっていました。
インディーさんの手作りじゃなくて、買ってきたケーキなのね。

これからの一年が、心豊かな日々でありますように。


Commented by londonsmile at 2016-03-17 01:10
*アンヌさん*
ありがとうございます。
これは買ってきてくれたものなので、詳しい作り方はわかりませんが、たぶん生のまま、あるいはもし火が通っていてもかるーくだと思います。その方が色が鮮やかなままなんでしょうね。うすくスライスしたものをまんべんなく表面に乗せているので、調理したように見えるのかもしれません。
美味しいケーキも食べたことだし、今年も楽しくがんばりまーす!
by londonsmile | 2016-03-13 23:46 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(8)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile