Happy Valentine's Day 2016

今日はバレンタインデーですね。
みなさん、楽しくお過ごしですか?

日本では女性が男性にチョコレートをあげる日、というのがすっかり定着していますが、イギリスでは男性も女性も、愛する人に贈り物をする日。

カードだけでもいいし、やっぱり花束やチョコレートも大人気です。
e0114020_18303055.jpg

と、ここでバラの写真があると、まるでインディーさんからのプレゼントのようですが、これは先週、私が一目惚れして自分で買ったバラです。
こんな風にみずみずしい色がグラデーションになっているものは、普通の花屋さんではあまり見かけないので即買い!
大好きなお花を見ながら嬉しく毎日を過ごしました。大満足。

で、インディーさんはと言うと、数年前に、「悪いけど、もうバレンタインにバラは買わないよ。だってばかみたいに高くなって、すごくイヤな気分になるから」と宣言されました。汗

確かにバレンタインの時のお花、特に赤いバラの値上がりっぷりはすごいのです。
まるで母の日にカーネーションの花がすごく高くなるのと同じ。
需要があって稼ぎ時なのはよくわかるのですが、もうちょっと愛をもってビジネスできないかなあと思ったりして。
せっかく温かい気持ちでお花を買おうとしたのに、「あーあ、いつもより高いなあ、思ったよりたくさん買えないよ」なんていう気持ちになったら残念ですよね。

というわけで今年はカードと小さなチョコレートをもらいました。
どうもありがとう。

e0114020_19080484.jpg

きゃー、コワい!
血を流している心臓です。
心臓=ハート=バレンタイン、しかもちょっと変わってるもの、という発想だったようですが、私はかなりコワかった。汗
引きつった顔を見せないように一生懸命努力したけど、うまくいったかな。
ああ、子どもみたいな人と一緒にいると大変だこと。笑

というわけで、数日前の結婚記念日にもらったカードでお口直し、じゃなくてお目直しを。

e0114020_18433749.jpg

これは数日前の結婚記念日のカード。
「きみはぼくの太陽」なんて、てへへ、恥ずかしいけど、こんな遊び心いっぱいのカードに書いてあると、素直に嬉しく思えました。
そう、この太陽、鉛筆を削ったものなんですよ。

今年で結婚して10年、イギリス生活ももうすぐ10年になります。
もうイギリス生活の新米じゃないので、日本は大好きだけど、日本に頼り過ぎないでこの場所で暮らしていく覚悟を新たにした結婚記念日でした。
大袈裟ですが!

最後は去年の夏に、大風邪を引きながら訪ねたフランスのアルザス地方コルマールの町で撮った写真。

e0114020_18322841.jpg

愛って恋愛だけじゃないと思います。
ご家族、お友達、そしてやっぱり恋人と、楽しい嬉しいあったかいバレンタインをお過ごしくださいね。
Happy Valentine's Day!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/24138109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2016-02-14 19:05 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile