イギリスのクリスマスプレゼント事情

冬至まであと1週間。
本当に日が短くなっています。

わが家から見た朝7時の南の空、こんな感じなんですよ。

e0114020_18563887.jpg

日本人の私は、朝は明るいものだとずっと思っていましたが、ヨーロッパの冬の朝は本当に暗いと知りました。
普通に起きてもまだ暗く、この写真のように電気を付けて仕事や学校に行く支度をするんです。

最初の頃は本当に慣れなくて朝寝坊ばっかりしていました。笑
最近はさすがに慣れてきたかなあ。
暗くなるのはちょっと気分が重いのですが、クリスマスが近いと思うと、やることも多くて、朝寝坊している場合じゃないのです!

というわけで、この週末はクリスマスカードを書いたり、プレゼントをラッピングしたりしていました。
わが家では、先週だったインディーさんの誕生日が終わるまではクリスマスモードに入らないのです。
あと、伝統的にはクリスマスの飾り付けは当日の12日前に始めることになっているのだそうで、誕生日が終わるのを待っていると、ちょうどそういうことになります。

ただクリスマスカードは月初めからちょこちょこ書いていました。
日本の年賀状は元日に着くので、クリスマスカードも25日に着けばいいのかと思いきや、12月に入ったらカードがどんどん到着し始めます。
クリスマスカードは単に当日に楽しむだけではなくて、その前に家に飾っておくのもクリスマスデコレーションの一部なのです。

そしてプレゼント。
この時期になると、「クリスマス前に会いましょうよ」と言って友達と会って、カードやプレゼントを交換することが多くなります。
相手との関係や予算にもよりますが、プレゼントは日本人が想像しているほど素晴らしいものでなくてもいいみたいです。
クリスマスに読むような楽しい本や今年話題になった本とか、きれいな包みのチョコレートやハンドクリーム、クリスマス柄の手袋やくつ下なんていうのも人気のようです。
親しい間柄だと、相手の好きそうな中古品を贈るというのもアリのようで、とにかく相手が嬉しい気持ちになればみたいです。

それから、カゴの中に食べ物をいろいろ詰めたハンパーというものもクリスマスギフトの定番。
前にお友達にいただいた時には、ジャム、マスタード、アンチョビ、オリーブ、ビスケット、ケーキなんかがたっぷり入っていました。
これはもう見ただけで幸せな気分になれますよね。

そんなわけで、街はショッピングモード全開です。
お買い物は楽しいけれど、イギリスではクリスマス商戦にあおられて借金してまでプレゼントを買う人が毎年出てしまい、社会問題にもなっています。
お買い物は計画的にね!

そしてクリスマス前にもらったプレゼントは、すぐに開けてはいけません。
クリスマスツリーの下に置いておいて、クリスマスの朝に開けるんです。
家族からもらうプレゼントも、そっとツリーの下に置かれていきます。
だからクリスマスの朝は子ども達が妙に早起きなんですって!笑

e0114020_03025743.jpg

わが家もささやかながらプレゼントをラッピング中。
航空便で送るものもあります。
家族や友達が好きそうなものを選んだつもり・・・だけど、喜んでもらえるかな。

プレゼントって選ぶのももらうのも楽しいですよね。
そして嬉しいのはモノそのものではなくて、選んでくれた時の相手の気持ちなんじゃないかと思うのです。
もしプレゼントがそんなに気に入らなくても、選んでくれた気持ちはしっかり受け取りたいし、それだけでもう言うことなし♪

と、みんなが思ってくれてるといいなあと祈りつつ。笑


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23963155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uuu at 2015-12-20 04:45 x
ロンスマさん こんにちは!
この時期、ロンドンの朝は暗いのですね〜
冬のパリに行ったときの朝は、暗くて雪がちらついていて。12月の今頃 東京から行くと、なんだか天に見放されたような、そんな気持ちになったものです。
子供たちは暗いところを登校するのでしょうか。

さて、今日は 日本にはないクリスマスのプレゼントの交換の仕方や飾り方など、とても楽しく読みました。
去年の今頃、""郵便局までの散歩道""を紹介してくださったお話、大好きでした。

今年も暮れてゆきますね。
どうぞ素敵なクリスマスシーズンをお過ごしください♡
Commented by londonsmile at 2015-12-23 07:47
*uuuさん*
こんにちは!コメントに気づくのが遅くなって失礼しました!
暗い冬をパリでご経験されたんですね。
そうなんです、この時期は子ども達も薄暗い中を登校するんですよ。ドイツに住んでいる友達の話では、ドイツは学校が始まるのも早いので、本当に真っ暗な中を登校するそうですよ。

ブログ、読んでくださってありがとうございます。
去年の投稿も覚えていてくださって嬉しいです♪
あの道は大好きなので、覚えていてくださる方がいらして本当に嬉しいです。ありがとうございます!
今年もあの道を通ってクリスマスカードを出しに行きましたよ。

本当に今年ももう終わりですねー。
uuuさんも楽しいクリスマスを、そして良いお年をお迎えください♪
by londonsmile | 2015-12-15 03:41 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile