地下鉄で見かける迷路は地下鉄開通150年記念のアート!

最近、地下鉄の駅で見かけて気になっていたもの。

それはこれです。

e0114020_16563178.jpg

迷路?笑

そうだとしてもその目的はナンだろう?
文字が書いてないから広告でもないし、もちろん標識でもないし。
道に迷った人へのブラックジョーク???笑

よく外に出ているインディーによると、あちこちの地下鉄の駅にあるということだったのでググってみたら、あら、これはアートなんだそうです!

「Labyrinth(迷宮)」という名前のこのアート。
マーク・ウォリンガーさんというアーティストが作ったそうです。
ちなみに、地下鉄構内の標識に使われている素材と同じものを使っているそうで、なんとなく遊び心を感じますね。

ロンドン交通局のサイト記事によると、実はこの地下鉄アート、地下鉄開通150周年を記念して、2013年に展示が始まっていたそうです。
最近まで全然気づかなかった自分に逆にびっくり!笑

上にリンクしたページには、ビデオもあって、話しているアーティストや動いている地下鉄の様子も出ているので、よかったらご覧くださいね。

ちなみに迷路自体は全体的に簡単で、人を迷わせることが目的ではないようです。
もしかして待ち時間のヒマつぶしアートなのかも!?笑

この記事には、270の駅すべてに配置される予定、と書いてあるのですが、私が一番よく使う駅にはないような気がするなあ。
それとも目に入っていないだけでしょうか。

私の地下鉄アートは、迷路探し遊びから始まることになりそうです。笑
あら、でも、なんだか楽しそう♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23783497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2015-10-18 08:46 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile