敬老の日にぴったりの微笑ましい標識


ジョギングでたまに通る道で、少し前に微笑ましい標識を見つけました。


e0114020_08244318.jpg

「お年寄り注意」!

このすぐ近くに養老施設があるので、確かにゆっくり歩いているお年寄りが多いのかもしれません。
それにしても、施設が作った看板とかじゃなくて、公式の標識っていうのが、なんだかかわいらしくて、おかしくて。
公の標識なのにコント用に作ったものみたいじゃありませんか?
しかも絵がまた、絵に描いたようなお年寄り!(絵だけど・笑)
おばあちゃん子だったせいか、お年寄り好きな私としては、心温まる標識なんです。

ちなみにelderly peopleという言い方は日本語で言ったら「お年寄り」にあたるような丁寧な言葉。
直訳してold peopleと言ってしまうと、「老人」「年寄り」というニュアンスになってあまり感じが良くないので、他の人のことを言う時には避けた方がよさそうです。

ジョギングで通る度に写真を撮りたいと思っていたのですが、今日はインディーがいなくて一人で走ったので、やっと撮ることができました。
(インディーさんが一緒だと、とにかく途中で止まらせてくれないのです・笑)

ちょうど日本は敬老の日でしたね。
もう本格的に秋なんですねぇ。
おばあちゃんのお墓参りに行きたいな。


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪





人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23679613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2015-09-16 08:44 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile